サンクトペテルブルク旅行 ☆目次☆

ヘルシンキからフェリー船中泊(バルト海1ナイトクルーズ?)でビザなし訪問した、憧れのサンクトペテルブルク。

短い滞在ではあったけど、サンクトペテルブルク観光!ロシア料理!と、めいいっぱい楽しんだよ。



目次作成。。。
リンクを張っているので、クリックすると各日記に飛びマス。
一部、目次に入れてない駄日記もあるけど。


サンクトペテルブルク滞在・ダイジェスト編↓↓

☆ ビザなしで超楽ちん!フェリーでロシア・サンクトペテルブルクへ♪





<観光編>

☆ 速くてビックリ!ペテルゴフへは高速船で行くの巻

☆ 圧巻!!夏のペテルゴフの美しい噴水

☆ 華麗なるネギ坊主☆血の上の救世主教会

☆ 豪華すぎて絶句!イサク大聖堂と展望台

☆ 本物の素晴らしい輝き!カザン大聖堂

☆ 並ぶ必要なし!エルミタージュ美術館のチケット事前購入

☆ エルミタージュ美術館の内部やクロークは大混雑!?

☆ 改修工事中!で、エルミタージュ美術館の新館へ





<レストラン&ロシア料理編>

☆ ロシア名物ブリヌイを「チャイナヤ・ローシュカ」で頂く

☆ めっちゃ可愛い♪おすすめレストラン「Gosti」

☆ ブルワリー「Grad Petrov」でサンクトの地ビール♪




<お土産編>

めっちゃキュートでレトロな旅情溢れるお土産たち!?
どどーんと紹介♪

☆ レトロなロシア・サンクトペテルブルクのお土産たち

☆ サンクトペテルブルクのスーパーのお菓子

☆ ロシア&サンクト限定★めちゃ可愛いスタバのタンブラー




<その他、雑記編>

☆ 土曜日&日曜日の両替や観光、ショッピング事情

☆ サンクトペテルブルクへ行く前にホテルの場所確認を!!

☆ 摩訶不思議★ キリル文字なヨーロッパ



スポンサーサイト

ビザなしで超楽ちん!フェリーでロシア・サンクトペテルブルクへ♪

念願だった、ロシアのサンクトペテルブルク♪
ヘルシンキからフェリーに乗ってビザなしで遊びに行ったよ~。


旧ロシア帝国の首都・サンクトペテルブルク


ロシアって、通常は観光での短期滞在でもビザが必要・・。
ビザってお金がかかるし手間も準備時間もかかるので、ちょっと個人で旅行するのに面倒くさくってビザが必要な国って個人旅行で訪問地に選びにくいよね。。。

ただ!サンクトペテルブルクはいくつかの条件をクリアすれば、ロシアの中では例外的に個人の旅行であっても!ビザなしで入国滞在できちゃう街

だからサンクトペテルブルクへはビザなしで観光旅行しようと、オランダ在住時代から何度もサンクトペテルブルク行きを計画はしていたんだけど・・・。

ロシアって、行く気になっていろいろ調べて計算してみると分かるんだけど、とにかく滞在中かかるお金がハンパナイ
ホテル代も中心地は高いし、レストランも高額なところが多いし、もちろん観光スポットの入場料も高め・・・

そして見所満載で、お金を払って入場したいところだらけなんで、短期滞在でもすごくお金がかかってくるんだよね。


うーん・・そのうちそのうち・・。
って思っていたんだけど、、、








今年初めの出来事・・・・・


ロシアは原油価格の急落とウクライナ問題での経済制裁のダブルパンチ



なんと!


ビザなし!サンクトペテルブルク③




通貨・ルーブルの大暴落がっ!!




いつかは、ロシアのサンクトペテルブルクへ・・・・って




・・・今でしょ!?









というわけで、ロシア通貨が下がっているうちにサンクトペテルブルクへ行くことを決定


春休みに行ければよかったんだけど、チビちゃんの幼稚園入園準備やらもアリ旦那さんも休みとれないしー・・断念。。。

夏休みに行くことになってしまって、通貨の大暴落から半年が過ぎてだいぶ値が戻ってきてしまった。
それでも以前1ルーブル=3円前後で検討していた時に比べりゃ、7月の旅行時の1ルーブルは2.105円だったので、30%くらいは安かった!!

これって、滞在中かかるお金が全て3割引きになってるのと同じだもんね

ついでに最近の原油安により、飛行機の燃料サーチャージも昨年に比べてかなり安くって!




ビザなし!サンクトペテルブルク④

ルーブル安&原油安♪ばんざーい




=====


さて。


ビザなし!サンクトペテルブルク②

サンクトペテルブルクへは、ヘルシンキ発サンクトペテルブルク着のフェリー・St Peter Line(セントピーターライン)を利用。

夕方ヘルシンキを出航して船の中で夕食&お買い物♪キャビンで睡眠をとり船中泊にて移動~


ロシアへビザなし入国の条件の一つに船での入国があるので、個人旅行者がビザなしでサンクトペテルブルクへ行きたけりゃSt Peter Line(セントピーターライン)のフェリーを利用するしかないってやつ

なんたって、サンクトペテルブルク行きの定期航路設けているフェリー会社は、ロシアのSt Peter Line1社しかないんで

まぁ~フェリー移動代に宿泊代が含まっていると考えれば、相当リーズナブルな1泊2日のバルト海クルーズを楽しめるよ

ビザなし入国だと72時間以内の短期滞在しか認められていないので、滞在時間が超えないように船を選ばなくてはならないのだ。

フェリーのタイミングが良ければ、最大2泊3日のビザなしサンクトペテルブルク滞在が可能よ


またSt Peter Lineでは、ヘルシンキから2泊3日(2泊船中泊、サンクトペテルブルク寄港で日中のみの自由時間)のクルーズプランもあるし、
ヘルシンキ→ストックホルム→タリン→サンクトペテルブルク→ヘルシンキとヘルシンキ発のラウンド型クルーズプランもあり。
あっ、船内が相当ボロイんで、St Peter Lineでのクルーズプランはオススメしないけど・・笑



ビザなし!サンクトペテルブルク①
St Peter Lineのパンフレット

VISA FREE(ビザなし)の渡航を売りにしてマース!


ちなみに

セントピーターライン(St Peter Line)を利用してフェリーでビザなしサンクトペテルブルクへ行く方法は、ネット上に既にいろいろな方が細かく詳しく載せているので、私は詳細を書くのを省略。。。

私が特に参考になったブログは「犬と酒と釣りと世界一周とか」
こちらのブログのT平さんの記事は大変詳しく丁寧にわかりやすく書かれてマス。これ読めば、他は何も読まなくてもオッケー牧場
楽ちんビザなしサンクトペテルブルク♪が楽しめます!

参考ブログ記事↓↓
ビザが不要?ヘルシンキからロシアへちょっとだけ行く方法(T平)

ただ、フェリー利用に支障は全くなかったんだけど、↑こちらのブログ記事から変わっていた部分もあり、また実際自分が感じたことなどもあるので、補足程度はそのうち書こうかな~と思ってマス。


また、St Peter Line(セントピーターライン)の船内の食事・レストランなどについても詳しい情報がネット上になかったので、これについても詳しく書いていく予定デス。



===



さて。

ビザなし!サンクトペテルブルク⑨

念願だったサンクトペテルブルク


朝9時30分に憧れのサンクトぺテルブルク到着
サンクトペテルブルク市内に1泊して、翌日19時にサンクトペテルブルク発ヘルシンキ行フェリーに乗船。

と、2日弱の短い滞在で、見所満載のサンクトペテルブルクを全て堪能することはもちろん出来なかったけど、サンクトペテルブルクは徒歩圏内にかなり見所が集中しているので、個人旅行でも非常に観光しやすい街だった


とはいえ!?
サンクトペテルブルクに訪問している方のネット情報ってかなり偏りがあって、ほとんどが団体ツアーの参加者。。

個人旅行者は、バックパッカー的な激安旅行者or逆にかなりお金のあるご夫婦等・・・。正直あまり参考にならず・・。

例えば食事、、、
バックパッカーの方はパンを購入して食べるとかだし、お金のあるご夫婦は高級レストランで食事だし・・・。
普通に子連れでリーズナブルなレストランで食事している人とかの情報がナイ・・・


我が家のようなチビちゃん連れの中流?子連れ個人旅行者ってほんと情報が少なかった・・・



実際・・現地へ到着してみて分かったことや気づいたことも多かったんで、ちょっと詳しめにサンクトペテルブルク旅行中の日記は書いていこうと思ってマス



ちなみに、サンクトペテルブルクへの訪問は、絶対夏がオススメ
(北ヨーロッパ地域全体・・観光するなら絶対夏がオススメだけど・・。)


なんと、サンクトペテルブルクの観光スポットは朝が遅くてどこもオープンが10時半(冬は11時オープン)とかそんな感じ
そしてクローズ時間は普通に18時とかだったりするので、短期滞在者にとってはかなり致命的。。
短い時間で1日に観光入場できる場所が限られてしまうの・・。


でも、夏は例外


オープン時間が遅いんだけど、クローズ時間が大幅に遅くなる観光スポットが現れるので、いーっぱい入場して観て回れちゃうよ


例えば、、、

ビザなし!サンクトペテルブルク⑤
イサク大聖堂

22時30分CLOSE(5月~9月)


そして、イサク大聖堂の展望台に至っては、
ビザなし!サンクトペテルブルク⑥

なんと!早朝4時30分CLOSE!(6月~8月初め)


もー・・いっそのこと、クローズせずに1日中開けておけば?笑


そして
ビザなし!サンクトペテルブルク⑦
血の上の救世主教会

22時30分CLOSE(5月~9月)



白夜のサンクトペテルブルクは、遅くまで明るくって観光客が遅くまでわんさか歩いている!
治安的にも一日中明るい方がいいですから。



同じように、ビザなしで短期滞在する予定の方に参考になるかな?
と、我が家のサンクト観光1泊2日のスケジュールは↓こんな感じであった。


<1日目>


9:30  サンクトペテルブルク到着~

12:00 ペテルゴフ行き高速船に乗車
     (オンシーズンのみ運行)

     「夏の離宮・ペテルゴフの噴水公園」散策♪
     (15時ペテルゴフ発の高速船で中心部へ戻る)

16:00 「血の上の救世主教会」入場観光

17:00 ランチ?(っていうか、早めの軽いディナー?)

18:00 ネフスキー大通り散策、お買い物♪

20:00 「イサク大聖堂&展望台」入場観光

21:00 夜ご飯(&デザートタイム)



<2日目>

8:30 「カザン大聖堂」入場観光
    (土日のみオープン時間が早い!土日は7時オープン!)

10:30 「エルミタージュ美術館」入場観光

12:30  「エルミタージュ美術館 特別臨時展示室」 入場

13:30 ランチ

15:00 街を散策&お土産購入タイム

16:45 フェリー乗り場に戻るバスに乗車

19:00 サンクトペテルブルク出航~



もちろん↑ここに書かなかった外観のみの見学も含めれば、もっと観れたよ

本来2日弱の短い滞在時間ではどう頑張っても観きれない街なので、エカテリーナ宮殿やペトロパヴロフスク要塞(大聖堂)など・・行けなかったところも多くあったんだけどね


ちなみにホテルは、フェリー送迎バスCity Busの停留所(終点)イサク大聖堂から徒歩数分(エルミタージュ美術館も徒歩数分!)という超中心地のホテルを利用。
短期滞在なので観光しやすい好立地に泊ることは必須条件だからね
4人で泊まれるファミリールームが朝食付きで100ユーロ以下という驚きのプライス(ルーブル大暴落ばんざーい!)


こんなに短期滞在でも一応いろいろ観れたのは、繰り返しになるけど夏だからこそ!



サンクトペテルブルクへは、夏に是非


・・・。


ただ、、、


もし!
どーしても、お仕事の関係やらで夏には行くことができない・・なーんて方。

そんな方は、サンクトペテルブルク訪問が日も短い極寒の冬になってしまいエルミタージュ美術館へ入っただけ・・になってしまうかもしれないけれど、、、
それでもサンクトは訪れたことを後悔しない素敵な街だとは思いマス。。。



人生一度はサンクトペテルブルクへ




ビザなし!サンクトペテルブルク⑧


是非!





サンクトペテルブルクのスーパーのお菓子

サンクトペテルブルク滞在中に、スーパーマーケットでお土産用(自分のオヤツ用?)にロシアのお菓子を買ったよ~♪

いい年して、スーパーでお土産!?って思われちゃうかもだけど、まぁ~いざという時のために、スーパーのお菓子は買っておかなきゃだね。

サンクトペテルブルクの中心部では、ミニスーパーとの看板を出した小さなスーパー(小売店)がチョコチョコあったよ。

まずはロシアのスーパーお土産のド定番
ロシア・サンクトペテルブルク スーパーのお菓子1
「アションカ」のチョコレート

ロシアのチョコレートと言えば、コレでしょ!

左が普通の板チョコ、右側は・・
ロシア・サンクトペテルブルク スーパーのお菓子2
板チョコの中にミニマーブルチョコが!


かわいい可愛すぎぃ


アションカチョコのパッケージは、いかにもロシアらしい雰囲気!

大きい瞳のロシア少女もキリル文字も・・ロシアっぽさ満点
ガイドブックに載っているのを見た時から、サンクトペテルブルクのスーパーでお土産用に買うぞ!!って決めてた。

ロシアでは人気商品のようで、どのお店でも売ってた。

あっ、他にもアションカのチョコレート菓子シリーズ~
ロシア・サンクトペテルブルク スーパーのお菓子6
アションカのウエハースチョコレート

ロシア・サンクトペテルブルク スーパーのお菓子7
アションカのチョコレートバー

と、アションカのチョコレートは板チョコだけで非ず、種類豊富
ウエハースチョコやチョコバーはサイズも小ぶりなので、お友達にあげる土産用のお菓子としてもいいと思う。
チョコバー食べたけど、口当たりも滑らかでとっても美味しかったよ

可愛いから絶対貰ったら嬉しいよね


アションカのチョコレートの話ばかりになっちゃっているけど、もちろんスーパーでは他のお菓子も買ったよ。
ロシア・サンクトペテルブルク スーパーのお菓子3
ロシア限定Lay'sポテトチップ カニ味

Lay'sのポテトチップも各国限定のフレーバーが発売されているよね

ロシアの限定味で私が見かけたのが、「キノコのスメタナ味(ジュリエン味かな?)」と「カニ味」

スメタナ味は、プリングルスのサワークリームオニオンみたいな感じかな??
と、予想がついたので、Lay'sのカニ味を購入

普通に美味しかった。
知っている味のような・・?ちょっとコンソメスープっぽい感じ?

後で知ったけど、Lay'sのロシア限定味には「きゅうりのピクルス味」もあるんだとか!!
ポテトチップできゅうりのピクルス味って、どんなんだろう???

気になる~。


さて。他に買ったスーパーのお菓子
ロシア・サンクトペテルブルク スーパーのお菓子4
ご当地チュッパチャップス!!

もう、これも定番なスーパーのお菓子。
ジャンボチュッパチャップス(緑の矢印が普通サイズ)が種類豊富で!
通常サイズの2.5倍くらいデカイ食べ切れるか分からないけど購入(笑)

ロシアっぽい?
ロシア・サンクトペテルブルク スーパーのお菓子5
金メダル型チョコレート

甥っ子用に!
中央部分にサンクトペテルブルクを代表する景色・ペトロパヴロフスク要塞が描かれているの。

スーパーで買ったのは、お菓子だけではなく紅茶も!
ロシア・サンクトペテルブルク スーパーのお土産1
めっちゃパッケージがロシアっぽい~

パッケージを見て即買い

ロシア・サンクトペテルブルク スーパーのお土産2
これも、ロシアっぽいって思ったんだけど・・・。

後でよくよく見たら、SULTAN DELIGHT・・って

スルタンってイスラム教だよね

ロシア正教って、キリスト教系だった気が・・。

しかも・・緑茶だった・・


日本で美味しい緑茶がたくさん手に入るのに~


あちゃちゃ・・。



いろいろ売っていて楽しいので、
サンクトペテルブルクのスーパーで、自分用?お土産のお菓子をどうぞ



レトロなロシア・サンクトペテルブルクのお土産たち♪

なんだかちょっとレトロ・・
ロシア・サンクトペテルブルクで買ったお土産たち♪

いつものように?サンクトペテルブルクで買ったお土産をご紹介。
ロシアと言えばの定番お土産・マトリョーシカ人形は、何気に何体も既に保有しているので(!?)今回は買わず・・。

ということで、サンクトペテルブルクでは大物は購入しておらず小物系お土産ばかり。
我が家的に、どこ行っても買ってるぞ?系のお土産ばかりをサンクトペテルブルクでも購入しちゃったよ


まずは定番土産の
サンクトペテルブルク お土産1
マグネット!

サンクトペテルブルクを代表する建物・聖イサク大聖堂の絵。

なんだか、一昔風な雰囲気に魅かれちゃって購入

こちらも私はよく買ってしまう
サンクトペテルブルク お土産2
トランプ

マトリョーシカのトランプだよ

マトリョーシカ満載でロシアっぽいでしょ? ね?

トランプもヨーロッパの観光地では売ってることが多いお土産だね~。
今まで何回トランプを購入して帰ったことか(笑)

そして、これもよく買ってしまうお土産
サンクトペテルブルク お土産3
ティーソーサー

どの街へ行っても売っているよね(笑)
訪問先で見かければ大体いつも買っちゃっているお土産

個人的によくティーバックで紅茶を飲むので、その日の気分で使うソーサー変えて楽しんでいるの。

ほっと一息お茶を飲みながら、ソーサーに描かれた絵を見て

〇×楽しかったなぁ~・・なーんて、旅行中の思い出に耽ることも


で、ロシアと言えば!?
サンクトペテルブルク お土産4
チェブラーシカ

その国を代表するキャラクターグッズって、子供用のお土産(自分用も?)にすっごくいいよね!

ロシアに行ったら(サンクトペテルブルクへ行ったら)、たっくさーんチェブラーシカグッズを買うんだ
って心に決めてたの。

なのに、買えたのはコレだけ・・。残念。

チェブラーシカグッズ、どのお土産屋さんを覘いてもほとんど置いてなかった・・・。

サンクトペテルブルクではあまりチェブラーシカは人気ないのかな??
さすがにモスクワへ行けばたくさん売っていると思うけど・・。


あとは、
サンクトペテルブルク お土産5
マトリョーシカ小物系

マトリョーシカ本体は買わなかったけど、小さいマトリョーシカグッズはお土産としてちょこちょこ購入。。。
ストラップとか、駒(おもちゃ)とか・・。

どれもあんまり可愛くないというか、雑な絵なところが個人的には気に入ってる。
いかにもロシアっぽいでしょ(笑)

サンクトペテルブルク お土産6
ばらまき用の個包装チョコレートお土産(マトリョーシカ柄)

箱入りのお菓子のお土産は、もちろん種類豊富にたくさん売られていたよ


サンクトペテルブルクは、なんだかレトロな感じのお土産が多かったナ~。



====

さて他には、食品系のお土産をちょこちょこスーパーマーケットで購入
めっちゃ浪漫あふれるパッケージやロシアご当地味のお菓子など!!


ということで!?


次の日記では、サンクトペテルブルクのスーパーマーケットで購入した、「ロシアならでは!スーパーのお菓子のお土産たち」について書いていくよ~☆




サンクトペテルブルク散策♪

サンクトペテルブルクの2日間の滞在中、入場して観光した場所は、、

・夏の離宮・ペテルゴフの噴水公園
・血の上の救世主教会
・イサク大聖堂&展望台
・カザン大聖堂
・エルミタージュ美術館

の5か所。
他はサンクトぺテルブルクさんぽ中に外観のみを眺める、徒歩観光♪
だたの徒歩観光でも、かなり充実!素敵すぎる街・サンクトペテルブルク

というわけで、外観のみ観光編!まとめ日記いきマス


サンクト 徒歩観光1
黄金の尖塔が眩しい!旧海軍省

サンクト 徒歩観光13
旧海軍省からすぐ近くの元老院広場に建っていた、青銅の騎士像

サンクト 徒歩観光2
ネヴァ川に面した、ロストラ円柱

超個性的なデザインでかなり目立つー。
高さ32mのロストラ円柱の一番上は、灯台としての灯明器具が備えられているんだとか!

サンクト 徒歩観光5
明るい吹き抜けのパッサージュ

いろいろなものが売られていたけど、お値段高めの為見て回るだけ(笑)

サンクト 徒歩観光9
モイカ運河横にあるのは・・・

サンクト 徒歩観光7
なんとも可愛らしいピンク色の建物!

サンクト 徒歩観光10
ストロガノフ宮殿

ビーフ・ストロガノフを考案した、ロシアで最も裕福な一族の豪邸。
サンクト滞在時間の関係で、入場観光は断念・・

サンクト 徒歩観光8
1859年広場の皇帝ニコライ一世記念像

この手の像はかなりあちこちにありまする。


そして

サンクトペテルブルクの街には、ガイドブックには全く載らないレベルの建物でも素敵な建築がいっぱいあり

サンクト 徒歩観光11
ヨーロピアンな街並み

サンクト 徒歩観光4
素敵な通りがいっぱいよ!

サンクト 徒歩観光6
無名な普通の建物・・。
(めちゃ目をひくのに地図上に記載なし)

サンクト 徒歩観光12
こちらも無名な普通の建物・・。
(こちらも地図上に記載なし)

サンクト 徒歩観光14
普通の小さいお店・・・。
(可愛すぎるっ!)


サンクトペテルブルクでは、普通に散策し眺めるだけでも充分に観光が楽しめちゃうよん



プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター