スヘフェニンゲンのおすすめレストラン♪SIMONIS(シモニス)

バースプレートを注文した後、夜ご飯を食べて帰ることに。


立ち寄ったのは、スヘーフェニンゲンのレストラン。
いつも行くのはビーチだけど、この日はハーバーへ

現在はリゾート地としてビーチが有名だけど、元は漁村だったということで・・現在も港があって魚が水揚げされている。

ハーバーに面してセリを行う魚市場があり、その魚市場の向かいにあるレストラン
124141.jpg
Simonis (aan de Haven)

魚屋さん兼レストラン。
まぁ、レストランといっても半分セルフでフードコートっぽいカジュアルなスタイル。
魚市場の前というロケーションからも想像できる通り、シーフード万歳なお店。

早めに行き、空いている店内でさささっと食事を済ませて即行退散するつもりで17時頃到着するも、駐車場はほぼ満車・・レストランもほぼ満席・・だいぶ繁盛していた。


我が家のこの日の注文の品々・・

124142.jpg
今週のスープ(サーモンとホワイトアスパラ)

う、うまーい!!

124143.jpg
フレッシュオイスター

124144.jpg
ロブスターハーフサイズ


そして、、、

124145.jpg
Fruits de mer (1 person)

どうみても一人分には見えないシーフード盛り合わせ

7種のシーフードがテンコ盛り。
フレッシュオイスターとロブスターハーフは単品注文とダブってしまった
当然ながらメニューには揚げ物や焼き物も充実していたので、単品ではそっちを注文すれば良かったかな。

会話もせず食べるのにひたすら夢中になった私達。。。


幸せ~~



でも

もし我が家が大人5人家族ぐらいだったら、、、
124147.jpg
↑こちらの豪華盛り合わせを注文したでしょう~・・・
(3 person?)

ロブスターのみならずカニ脚や手長エビまで盛り合わされていて、見ているだけでヨダレがたらーり・・・。



このお店、半分セルフでレジでお会計をして出来あがると番号を呼ばれてとりに行くんだけど、呼ばれる番号が基本オランダ語たまに英語・・。
一応番号表示用の電光掲示板もあるけど、この日は故障していたのか?見ていると更新頻度がむっちゃくちゃ遅くって全然機能しておらず

全く上達せず辞めてしまったオランダ語レッスンだったけど、一応3桁ぐらいの数字なら聞き取れるようになっていたのでギリギリセーフだった。



何でもやっとけば、少しでも役に立つことがあるもんだナ。。。







スポンサーサイト

夏の海へ!ビーチに行く。

この日のオランダは祝日。翌日の金曜日もお休みになっている会社も多く、4連休の方も多い。
うちの旦那さんの会社・・金曜日お休みであらず

予定なしの祝日。。。
(というか旦那さんゴルフ)

こんな日に限ってメチャクチャ天気が良い


絶好のお出かけ日和だぜ~


そして・・・


夕方から出かけることにした・・・。


1106021.jpg



夏だもん!


1106022.jpg
夕方だし近場ってことで・・。

久しぶりに来たスケベニンゲン。
とても賑わっていて、プチバカンス気分


1106023.jpg

いっちゃんは、相変わらず海ではなく砂にしか興味示さず・・・

1106024.jpg

きれいな貝殻を集めて楽しんだ。

砂にはたくさんの貝殻があるんだけど、巻貝とかちょっと変わった貝殻は少ない。

これ以上集めても持って帰れないよ、ということで終了。



夜ご飯

せっかく来たから、ご飯も食べて帰るのだ。
私はお腹がそれほど空いていなかったので、サラダのみ注文。

1106025.jpg
Noodzee salade(北海サラダ)

名前に惹かれて注文
まぁ、要するにシーフードサラダね。名前のおかげで?美味しかった。


食後はいっちゃんお楽しみタイム
1106026.jpg
メリーゴーランド


楽しいイブニングとなった




ビーチの夕焼け

ビーチで見たい景色NO.1は夕焼け。(←私だけ!?)

しかーし!!オランダの日没時間は遅い・・・日中から出かけたら疲れるし、夕焼けまで待てん。

ということで、夜に出かけることに
向かったのは、ロッテルダムから近くて、ビーチ沿いのお店がたくさんあるスヘフェニンヘン。
海夕焼け
ご飯を食べながら、日が沈むのを眺めた

うーん、サイコー


日が沈むと一気に冷え込みますが・・・。


夏なのに、夜はかなりサムイ・・・。


日本の夜の海岸では、花火が定番!オランダでは、さすがに花火をやる人いない。
代わりに?
海火①
火を持った人々が・・・

海火②
火の玉が宙に舞う・・・

気球と一緒ね。布(紙)で出来た大きめの囲いの中に火を入れて空に飛ばす。

海火③
これ、相当上空まで飛ぶの。

かなーり飛んだ後、燃え尽きた黒こげの物体が海へ落下。



スヘーフェニンゲン夜景




冬だけどビーチリゾートへ

オランダ屈指のビーチリゾートがハーグ近郊にあります。
Scheveningen(スヘフェニンヘン)はオランダ語の中でも発音が非常に難しいので、英語読みにして、みんなスケベニンゲンって言ってます。
ここは一部ヌーディストに解禁されている場所があり、ヌーディストビーチでも有名。
ただ、北海は水温が低く一年中泳げません日光浴専用です。

この寒い中なぜビーチリゾートに行くことになったかは、話すと長くなるので割愛します。
と、ともかく行ってきたのよー

ビーチ前に立つ5つ星クアハウスホテル
スヘフェニンヘン?
王宮みたい
このホテルを中心として、レストランやカジノが広がります。
ホテルの裏は海です
スヘフェニンヘン?
ものすごく邪魔な建物がぁ~海に浮かんでる・・・

広ーい海そして広ーい砂浜・・
この建物さえなければ・・残念です・・
こいつの正体は、海の上に遊歩道が続きその先にカジノ&レストラン。
とりあえず、行ってみる。
さ、さむい・・。
強烈な海風が吹き付け、寒くて寒くてたまりましぇん

スヘフェニンヘン?
遊歩道から砂浜を

シーズンオフの海・・。さぞかし寒々しく・・人もなく・・を想像してましたが、違います。
とても寒いけど、人がいっぱいいます。
砂の色も日本と違って明るい色なので、あまり寒々しくないの。

砂浜沿いにたっくさーんのレストランが並びます。
もともとはニシンの漁港だったので、シーフード料理が盛んなのです。
どこも美味しそうだし、すべてのお店がオープンスペースの食事スペースあり。砂浜と海を見ながら食事できます素敵
夏であれば・・ね

お昼はシーフードのお店ではなく、オランダ料理のお店に入りました。
メニューにOld Amsterdam(オールド アムステルダム)というものがあり、名前に魅かれて頼んでみました
スヘフェニンヘン?

パンに明らかにサイズの合ってないチーズが二枚挟まれただけー。
ガッカリです

海岸沿いにある水族館Sea Life(別項目にて詳細)に寄って帰りました。

夏行くべし・・・

続きを読む

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター