ルクセンブルク 目次

カテゴリーの日記が少し多くなってきたので、整理用に目次作成。


☆Vianden(ヴィアンデン)

☆Echternach(エヒテルナッハ)

☆ルクセンブルク①

☆ルクセンブルク②

☆ビーフフォンデユ

☆Remich(レミッヒ)

☆Esch-sur-Sure(エッシュ・シュル・シュール)

☆紅葉のルクセンブルク

☆Foods in Luxembourg




スポンサーサイト

Foods in Luxembourg

ルクセンブルクの美味しい食べ物たち・・・


ランチはダルム広場入口にあったレストラン「Brochettes et Cie 」にて、、、
12102030.jpg

12102031.jpg

セットメニューを注文!
Brochette(串刺しお肉)を美味しく頂いたお肉はめちゃくちゃ硬いわけではなく、適度な硬さ。
オランダに来たばかりの頃は硬いお肉に閉口していたが、食べ慣れてくるとこの噛みごたえのある硬いお肉も、これはこれで美味しいかも?と思うようになるので慣れとは不思議だ。



夜ご飯は移動途中でヴィアンデンに寄り道。。。レストランVictor Hugo にて、
12102033.jpg
つきだし(ムール貝のグラタン)

12102034.jpg
Brochette Suspendue 
(Hanging Beef tenderloin Skewer)

またまた串刺しお肉(宙吊り)を頼んでしまった・・

12102035.jpg
ぶら下がったお肉を外しながら食べる

ぶら下がったお肉の上部アルミホイル部分にガーリックバターが仕込まれていて、このガーリックバターが溶けてお肉をつたって滴り落ちてきていて・・。ガーリックバターが肉汁と合わさって下にある丸ごとジャガイモに落下するようになっていた

おいちい

メインしか注文しなかったので、最初サーブされた串刺しお肉を見て、あれ?こんだけ?足りないかも・・・。と思ったが、そんなことはなく、食べ終わればかなりお腹がいっぱい!


我が家にとっては珍しく、ランチもディナーもがっつりお肉




=====

お土産は、OBERWEIS(オーベルヴァイス)で購入!

12102036.jpg
この日に食べる用の生ケーキ

12102037.jpg
後日食べる用に、少し日持ちする焼き菓子系ケーキ6種類のセットボックス

6種類とも美味しかった!!
(オレンジ、チョコレート、抹茶、マーブル、バニラパイナップル&カシスフルーツ)

12102038.jpg
マカロン



満足満足



紅葉のルクセンブルク

ビレロイの手持ちの食器が中途半端すぎて何とかしようぜ?・・・・・と

1210201.jpg
ルクセンブルク市郊外にあるファクトリーアウトレットへ


さすがにここまで来てアウトレットだけでは・・・

1210202.jpg

1210203.jpg

1210204.jpg

1210205.jpg

グルント(渓谷)を上から眺めたり、

1210206.jpg

渓谷内を巡るペトリュス・エクスプレス(ミニトレイン)に乗ったりし、



思う存分、紅葉を堪能



すごく良かった



ルクセンブルクはすごく良い。と思う。


こんなに自然豊かで、それでいてしっかり都会な街が他にあるかな・・?
なんだかのんびり寛げてしまう・・そんな街。。。


来るのは3回目だけど、


一度目より二度目、


二度目より三度目、、、


来るたびに印象が良くなる不思議な街。。。



普通は逆なのに・・・。
(初回は新鮮だけど、その後はどうしても目新しさに欠けて魅力ダウンするのが普通・・・)






ちなみに

この日、明らかに街の雰囲気が違くって・・・



街の中心部は、全面通行止めで車両禁止に・・・!



1210207.jpg

1210208.jpg

1210209.jpg

至る所・・・っていうか、ほぼ全ての建物の前に、ルクセンブルク国旗が掲揚。。。

12102011.jpg
大公宮殿のバルコニーは花で装飾されており、

12102012.jpg
大公宮殿の真ん前には、プレハブ臨時のカメラセンターが!

12102013.jpg
白バイの数も尋常ではないし、

12102018.jpg
ノートルダム大聖堂はレッドカーペットが敷かれて、立ち入り禁止

12102014.jpg
ありえない車両ナンバーの車がたくさん停車していた・・・。


そして、
12102015.jpg

12102016.jpg

12102017.jpg

どのお店も、あるカップルの写真を飾っていて・・・


12102020.jpg
誰・・・あんた達???

12102021.jpg
ポスターに書かれた日付は今日であった。。。


家に帰ってからネットのニュースで知ったのだが、この日はルクセンブルク皇太子のご結婚式
日本から皇太子殿下(浩宮くん)もご出席されたようであった。



街全体がお祝いムードだったのもいい感じ。



Esch-sur-Sure(エッシュ・シュル・シュール)

ルクセンブルク市のホテルを朝早めにチェックアウトし向かったのが、エッシュ・シュル・シュール。
一応、ルクセンブルクは山と渓谷の国ということなんで、山に入ることにした

エッシュ②
到着!川にぐるりと囲まれている町。

エッシュ①
小さい小さい町。山の上には廃墟となった城塞(!?)がある。。。

エッシュ③
もちろん、城塞に登る。

エッシュ④
山の上だよー。ヤッホー。

エッシュ⑤

エッシュ⑥
城塞から町を見下ろす

すがすがしい気分~

周りにも山がたくさんあるのだけど、その山の中腹あたりにゴマのように小さーーく歩いている人が数人見えた。山道を歩くのが好きなのだろうけど、遭難したらどうすんだろ?とか心配になった(←余計なお世話)。

それにしても、山は落ち着く

山道なんて、日本にはたくさんあるから正直珍しくもない。日本もスキー行くときとかこういう道通るよな~なんて思うし。
でも、なんか懐かしいというのか、やっぱり日本で生活していた自分にとっては、馴染みやすい風景というのか・・・。
ヨーロッパにはもちろん山はたくさんあるけど、日本とはやはりちょっと違うと感じる。ルクセンブルクの山の中は、日本の山の中に似ていると思う。同じニオイがする。



なんか・・日本をすごく思い出した



Remich(レミッヒ)

週末も良い天気


ロッテルダムから車で片道3時間ちょっと

ルクセンブルク
日本からの客人達と一緒にやって来たのは、ルクセンブルク。

ホテルで荷物を預けた後、解散。
いろいろ考えて、ルクセンブルクでは別行動にすることになった。

私達はその後、また車に乗り込み、
ビレロイ&ボッホ
ビレロイ&ボッホのファクトリーアウトレットに


その後向かったのは、モーゼル川沿いにあるレミッヒの街。

到着は丁度お昼!
レミッヒ①
川に面してたくさんのレストランが立ち並んでいる

レミッヒ②
私達も、早速2階にテラスのあるお店でお昼ご飯

お昼なので軽めに済ませようと思い、私がサラダ。旦那さんがハムを注文。

レミッヒ③
私のサラダ。山盛りすぎでしょひぃ・・・・

レミッヒ④
旦那さんのハム。・・・・これが・・ハム!?
後ろに写っている旦那さんの腕と比べてみるとわかると思うけど・・これをハムとしてメニューに載せるのはどうなのよ!?

ちなみに・・ランチみたいなものをお互い頼んだので、テリーヌが前菜で付いた。
もちろん、付け合わせのポテトも山盛りで2つ。

キッズメニューも頼んじゃった・・

味はめちゃくちゃ美味しかったんだけど、お腹が苦しすぎ。

レミッヒ⑤
昼食後は・・・

レミッヒ⑥
街を散策

レミッヒ⑦
他の子もまたがっていたけど・・やってはいけないことかも!?

レミッヒ⑧
川沿いも散歩気持ちいいー

モーゼル川が国境線。向こう岸はドイツ。ブドウ畑が一面に!

レミッヒ⑨
ルクセンブルク側も然り。レミッヒの街はブドウ畑に囲まれている。

天気が良く、時期も良いからかな~、すっごく解放感を味わえた
特に何があるという訳でもないけど、街並みも景色も良くって・・。私達はとてもこの街が気に入ったの

レミッヒ⑪
CAVES DU SUD

帰りには、レミッヒ近郊にあるお店で買い出し。ルクセンブルクは税金が安い。よってお酒も安い!
お店では、モーゼル川沿いのいろいろな作り手で生産されたルクセンブルクワインがとても安く手に入る。

我が家は・・お酒の消費量がちょこっと・・(かなり!?)多いので、安く買えるとかなり家計が楽になるんだよね。うん。

安い時に買う!




そして、夕方にルクセンブルクの中心に戻ってきた

ホテルでちょこっと休憩した後は、晩ご飯
以前痛い目にあいましたが、再度ルクセンブルク料理を食べることに!

JUDD.jpg
JUDD(豚肉のスモーク)
JUDD付け合わせ
マスタードを付けて食べる。付け合わせは、豆料理とポテト。

チキンリースリング煮
チキンのリースリング煮。付け合わせはパスタ。優し~いお味。


まぁ、激うまではないけど、それなりに美味しかったよ

それにしても、夜は少ないじゃん・・って思った?
いやいや~。セットメニューだったので、これ以外に何品もあったの。もちろん、満腹に~




プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター