ベルギー ワロン地方 目次

カテゴリーの日記が多めなので、整理用に目次作成。
更新。。。


☆Bouillon(ブイヨン)①

☆Bouillon(ブイヨン)②

☆Crupet(クリュペ)

☆Dinant(ディナン)2009年

☆Tournai(トゥルネー)

☆ベルイユ城

☆Liege(リエージュ)

☆Durbuy(デュルビュイ)・春

☆Mons(モンス)

☆Celles(セル)

☆Namur(ナミュール)

☆Spa(スパ)

☆Dinant(ディナン)2011年

☆モダーヴ城

☆Durbuy(デュルビュイ)・秋 2011年

☆Tongeren(トンゲレン)

☆Durbuy(デュルビュイ)・秋 2012年

☆リエージュのクリスマスマーケット♪



スポンサーサイト

Liege(リエージュ)

日曜日はベルギーのクリスマスマーケットへ
向かったのはリエージュ。まぁ、マーケット行ったことないしね・・・くらいの理由で。


12121601.jpg

12121602.jpg

サン・ランベール広場周りで行われた会場に


12121616.jpg
いっちゃんは、早速メリーゴーランド


私はベルギーのクリスマスマーケットといえば、ブリュッセルに2回行ったことがあるくらいで他は知らないので、リエージュも来る前はブリュッセルと同じようなもんだと思っていた。


がっ!!


全然違かった!!




お店で売られている商品は、もちろんドイツで売られているような心躍る木製クリスマスグッズなしそして可愛いカップに入ったホットドリンク基本なし(ドリンクは紙コップ入り)とブリュッセルと同じ感じであったのだが、


食べ物の屋台が~


わぉー



12121604.jpg
Love生ガキちゃん

なんと!ロブスターもあったけど、お値段が30ユーロだったので断念。。。
ほんとはロブちゃんの方がもっとLove

12121605.jpg
何やらシコンたっぷりで美味しそうなものを調理している~!

12121606.jpg
おいち

12121607.jpg
リガトーニ う、うまーい!

12121608.jpg
Foie gras(Toast)

口の中でとろける~

12121609.jpg
Magret grille(Sandwich )

注文を受けてから鴨肉を調理してくれる!甘く炒めた玉ねぎとマッチして美味
(これ、もう一つ購入してなぜ翌日用に持ち帰らなかったのか・・。あぁ・・後悔。。。)

12121610.jpg
食後のデザートはGallerの屋台で・・

12121611.jpg
Gallerのチョコレートワッフル

12121612.jpg
Gallerのホットチョコレート


ドイツでは大喜びで毎回食べているソーセージ君ももちろんいたが、ここでは全く興味なし。
この場でソーセージ食べているヤツの気がしれないね~、なんて会話(笑)。


リゾットも美味しそうだったし、ステーキ(!?)みたいなのも美味しそうだけど、もうお腹がいっぱいで食べたいけどムリ~・・・。悲しい~。


12121613.jpg
きみも食べれないよ・・・。ごめん・・。


家に帰ってすぐ夕食にできるように下準備をしてきたんだけど・・・
12121614.jpg
テイスト豊富なキッシュの山を眺め、

あぁ・・・下準備さえしてなければ、こちらをテイクアウトして夕食としたのに・・。残念・・。




リエージュは、


食べ歩きマーケット!!
(↑勝手に命名)


であった



そしてリエージュは日曜日も中心部はショップが普通にオープンしていたし、マーケットついでに買い物もして帰ることができた。



ドイツとは全く異なるクリスマスマーケットだったが、楽しめたのだ



==========

おまけ


思わず買ってしまった・・・
12121615.jpg
アヒル隊長シリーズ(サンタ&トナカイ)




Durbuy(デュルビュイ)・秋 2012年

トンゲレンの蚤の市を見終えて、ランチをとるためにせっかくなんで少し南下。。。
今がシーズン、ジビエちゃんを食べようとDurbuy(デュルビュイ)の街にやってきた

12102110.jpg

12102111.jpg

相変わらず可愛らしい石畳の街。。。


今回ランチに入ったレストラン「Brasserie Fred 」

日本人にも人気の、いのしし亭こと「サングリエ・デ・アルデンヌ」が経営するカジュアルなブラッスリーだ。
赤ちゃん連れなんでね・・。
いのしし亭が予算オーバーだったのもあるけど・・


3プレート28ユーロのセットメニューを注文


12102112.jpg
つきだし

12102113.jpg
前菜・ザリガニとチキンのシーザーサラダ

むちゃくちゃオイシイ

1210218.jpg
メイン・大好きシカちゃんステーキwithキノコソース

食べごたえ満点

12102114.jpg
デザート・チョコレートムース

チョコムースの上のデコレーション部分だけで、もう既にオイシクて満足


この内容で28ユーロはリーズナブルだと思う。



他にも気になるレストランがあったりして、



もし

また今度来れたら、ここで・・・!



なーんて考えてみたりして。。。




美味しい食事と街の散策を楽しみ、ロッテルダムへ戻ったのであった




Tongeren(トンゲレン)

1210211.jpg
トンゲレンの蚤の市。。。


日曜日の朝、トンゲレンの蚤の市にやってきた。

私、、蚤の市に来るの初めて。
まさか私が蚤の市に足を運ぼうとは・・・。
一日前まで想像だにしなかったこと!!




前日にルクセンブルクをぷらぷらし、日帰りはちと厳しい・・とマーストリヒト(オランダの南のほう)まで戻ってきてそこで宿泊。

実はルクセンブルクでぷらつきながら、もしあれば・・・とある物を探していた私たち。
なんとなく、おしゃれな雑貨がありそうな場所だからあるかな~?って思って。

でも、見つけられなかった・・・。
どういうところに売っているんだろう???

ホテルでそのブツについての話になり、旦那さんが「蚤の市とかに行けば売っているじゃないか?」と・・。

「蚤の市・・・!?」

そこで思い出した以前お友達のブログで見たベルギーの蚤の市。
確か、日曜日だったはず・・・。

今回日曜日の予定が未定だったこともあり、トンゲレンの場所を地図で確認してみると、なんと!宿泊しているマーストリヒトから20キロほどしか離れておらず、めちゃ近い!


これは、、、行ってみるかぁ~


と急遽行くことになったのだ



日本人の皆さん、おそらく食器系をお買い求めになるんでしょうね。。。
私、全く目利きがきかず・・悲しいことに、どれもガラクタに見えてしまう・・
そして、どこの誰が使ったか分からん食器をわざわざお金を出す・・っていうのに抵抗がある
ことから、蚤の市は行くことがないと思っていたんだけど。


お目当てのブツは食器ではなかったので、気に入ったデザインの物であればusedでもいいかも?って思ったのだ。

トンゲレンの蚤の市をウロウロ。。。
かなり大きい蚤の市であったが、お目当てのブツを見つけることは出来なかった・・・

私たちの探しているシロモノは蚤の市では全く売られていないことが分かった。


探しているもの以外は興味がなかったので、何も買わずに帰ろうと思ったが、最後の最後に目に留まった品を一つ購入。
1210215.jpg
人形用の家具。

いっちゃん(&さわちゃん)のオモチャ用に!

テーブルセットを買おうと思ったが、値札が20→15ユーロとなっていて・・・。
かなり細かい作りだけど、15ユーロかぁ・・・。再度値段を確認すると12ユーロでいいと!
こんな木製の家具(ドール用)はなかなか手に入らないので、買うことにした。

そしたら12ユーロってテーブルセットだけでなく、飾られていた全て(三点)のまとめての!お値段だったのだ


1210216.jpg
引き出しもキチンと開くよ!

木製の家具。小さいけど、しっかり作られていてイイ感じ

1210217.jpg
早速シルバニアファミリーのお家に配置

へへ素敵~


気持ちサイズが大きく、プラスティックのお家には不釣り合いの感じも否めないが、まぁ~よしかな


なかなか良い買い物であった




そして、このトンゲレン・・
1210212.jpg

1210213.jpg

CIMG9037_convert_20121024012535.jpg

思ったより街自体の雰囲気も良かった
ベルギーだけどオランダっぽい街並み。オランダの雰囲気の良い街のようであった



1210214.jpg
落ち葉の絨毯も綺麗だったよ




Durbuy(デュルビュイ)・秋 2011年

10月ももう終わり・・・。
ということで、ベルギーのワロン地方へ紅葉を見に出かけることに。
向かったのは、世界で一番小さな町・デュルビュイ。

緑深いアンデンヌの森に囲まれた、箱庭のような可愛い町・・

ということだけど、、、
春に訪れた時は、ツーリングのオートバイがすごくってだいぶイマイチな印象となっている。。。

でも、かなり寒くなってきたこの時期だったら、ツーリングの時期じゃないし、オートバイも少なくなっているかな~って思って。
あそこ、渓谷にすっぽり包まれていて、樹も多くて紅葉がキレイそうだし・・・。


1110296.jpg
デュルビュイ伯の城館

1110291.jpg
石造りの建物と石畳の路地

1110292.jpg
到着後、可愛らしい町をさっそく散策


相変わらず多くの観光客で賑わっていた。
思った通り、オートバイは少なめ

ちょこちょこお店を覗きながら、お昼ご飯のレストランも物色。。。
紅葉とか言っちゃって、、、ホントは花より団子な私達。

デュルビュイは小さい町だけど「グルメの町」と呼ばれていて、本格的なアンデンヌ料理を楽しめるレストランがいっぱいある

しばし散策した後、子連れでも気兼ねなく長居できそうな?カジュアルな感じの小さなホテルレストランに入った。

1110293.jpg
アミューズ

1110294.jpg
生ハムサラダ

1110295.jpg
シカのフィレ肉


秋はジビエ(狩猟で捕獲された野生鳥獣)料理の季節!
ということで、ジビエにするべ。。。
シカちゃんにするか?ウサギちゃんにするか?イノシシちゃんにするか?迷っていたら、ウェイターがシカちゃんがオススメだ!と言うので、旦那さんも私もシカちゃんを注文

うーん柔らかくって、めちゃオイシイ~

臭みは全くなくて、牛フィレをより味わい深くした感じ。
勧めるだけある!

生ハムサラダは、シェアして食べるって言ったら、最初から二皿にシェアして提供してくれた。サービスいい。




食後は、再び町や川沿いをぶらぶら散歩したりして、のんびり過ごした。

お目当ての紅葉・・・
1110297.jpg

1110298.jpg

1110299.jpg

かなりキレイに色づいていた。でも、ピークはもう少し先かな?な印象。高速道路走行中の眺めでも感じたが、まだまだこれからピークを迎えそうな感じであった。特に紅い葉はこれからな感じ。
オランダは大分葉が落ちているので、オランダより紅葉は遅れ気味のようだった。



それでも、しっとり秋の散歩を楽しんだ




プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター