ブダペスト観光②国会議事堂など

2010年夏休み3日目。ブダペスト泊

ブダペスト滞在2日目。
この日は、終日ペスト側の観光をすることにした。
まず最初に向かったのが、
ペスト①
国会議事堂

私達の持っているガイドブックの見所度(最高ランク)になっていたので、行ったのですが・・・

超混雑

何もせず、ふらふら~と10時からのガイドツアーに参加するつもりで到着したけど、数十分前に来ている人は皆さんネットで入場券を事前購入している人ばかり。当然この時間のチケットは購入できず、1時間以上も先のチケットを購入しなければならない事に

しょうがないのですが、この空き時間を潰す術がない・・。

国会議事堂の周りは喫茶店の一つもなくて困っちゃった

ハトに餌をやったり、ハトの動きの観察したり・・・そんなどうでもいいことをしながら時間を潰した。。。

ようやく、ガイドツアーの時間に。
ペスト②

ペスト③

国会議事堂の中はえらく豪華だった宮殿かと思うくらいすごい!!
参加したガイドツアーはドイツ語。この日は日本語はもちろん、英語のガイドツアーでさえも開催されていなかった・・・。まぁ、オランダ国内のお城とかでやはりチンプンカンプンのオランダ語ガイドツアーに参加していること考えれば、同じか・・。

内部は、本当にすごい豪華できょろきょろしながら興味深く見学できたものの、見学時間は短く(数十分)入場料も高額だった。

というか、全体的にブダペストは、観光スポットの入場料が本当にどこも高めだった。物価が安いイメージがあっただけに、悲しい誤算・・。


国会議事堂から繁華街に戻ってきた。

お昼ご飯にすることに
ペスト④
パプリカの肉詰め

普通においしかった。


そして、昼食後すぐに向かったのが、
ペスト⑤
聖イシュトヴァーン大聖堂

ブダペストで最大の教会。

ここもまた、めちゃくちゃ豪華すごいねぇ~としきりに感心しながら見学。奥の部屋にはここの名物!?聖イシュトヴァーンさんの右手のミイラが飾られていた。



聖堂見学後は、近くにあったハンガリー国立歌劇場に向かったガイドブックには、「ヨーロッパの数多い歌劇場の中でもこれほど美しく華麗な劇場は珍しい」と書かれていた。この歌劇場も内部見学ツアーがあり、実際オペラなどを見ない人でも内部が見学できるようになっている。
私達は、15時からのガイドツアーに参加

ペスト⑥

ペスト⑦
ここも、豪華

ちなみに、私達は5分間ミニオペラ付きとかいうチケットを購入。最後に小さな部屋で数曲だけオペラ歌手の生歌を聴くというものだったけど、我が家のようにチビ連れで本当のオペラなんて見たくても見れない私達には丁度良かった

ブダペストはどこも内部がめちゃくちゃ豪華外観はむしろ地味目で華やかさを感じないのに、中はすごい!って感じ。

翌日訪れたウィーンは逆の印象を受けることになった。


この日の予定の観光を終え、お土産屋さんなどを周りながら街を散策。


そして、夜ご飯
最後のハンガリー料理を食べるべく入ったレストランは、ペシュティ・ラーンパーシー。

ペスト⑨
パプリカ・チキン(旦那さんのオーダー)

鶏肉をバターとパプリカで炒め煮したもの。

ペスト⑧
ダック・トリオ(私のオーダー)

フォアグラソテー&脚肉のグリル&胸肉の赤ワイン煮(たぶんこんな感じ?)と3通りの部位&調理法で楽しむプレート。

私のオーダー大当たり~
めちゃくちゃ美味しかったぁ~


スポンサーサイト

ブダペスト観光①ドナウ川クルーズなど

2010年夏休み2日目。ブダペスト泊


ブラチスラヴァのホテルをチェックアウトし、車で走ること2時間。ハンガリーの首都ブダペストに到着した
ブダペストはドナウ川を境とし、ブダ側とペスト側に分かれている。
この日は、ブダ側(王宮等のエリア)の観光をすることにした。

ブダ①
王宮の丘へはケーブルカーで登る

王宮周りを見た後、漁夫の砦方面に歩く。お土産屋さんがいっぱい!
ブダ②
ハンガリーはパプリカをとても良く食べるということで、お土産屋さんにもパプリカがいっぱいある。

お土産屋さんをぶらぶら見ながら歩く。丁度お昼時なのでレストランに入った
ブダ③
まずは、ビール

ブダ④
ハンガリー名物・グヤーシュ

牛肉入りパプリカスープ。普通にオイシイ!ブダペスト滞在中に4回このスープを注文した。

ブダ⑤
ハンガリー風パンケーキ(ミート入りパラチンタ)

クレープ生地にミートが入ったもの。これもかなりイケル!


そして、昼食後は再び散策~
ブダ⑥

ブダ⑦
マーチャーシュ教会。屋根の模様がとっても可愛らしかったよ。

ブダ地区の中心的な教会で、ハンガリー国王の戴冠式が行われていたのだとか。
オスマントルコに占領されていた時代はモスクに改造されてしまったが、19世紀後半ネオゴシック様式で再建された。

マーチャーシュ教会の背後にある「漁夫の砦」へ~
ブダペストで最も特徴ある建築物なんだって。

ブダ⑧
ドナウ川と対岸が見渡せるビュースポット

国会議事堂
明日行く予定の、国会議事堂も見えた

何だか・・・・フィレンツェに行った時の事を思い出した。

ブダ⑨
みんな向こう岸を眺めているので、いっちゃんも景色が見たいらしい。。。小さい穴から一生懸命眺めていた。


ブダ⑩
最後にゲッレールトの丘に行き、ブダ側の観光を終えた。

一度ホテルに帰って休憩。夜に備え?いっちゃんもお昼寝



さて。夜ご飯はドナウ川沿いにあるレストランで

ブダ⑪
ハンガリー風ロールキャベツ

普通のロールキャベツとは明らかに違った見た目。パプリカ&ザウアークラウト(酢漬けキャベツ)が入っているのがハンガリー風らしい。

オイシイ!!

ブダ⑫
フォアグラフライ


これまた、おいちー

フォアグラもハンガリーの名産品。フランスのイメージがあるけど、フランスは国内産フォアグラは全然足りなくてハンガリーから輸入してるんだとか。

私達はこの日、食事を楽しみながら日が暮れるのを待ったのだった。

なぜか?

それは、ドナウ川クルーズするため!

ブダペストは夜景がキレイで有名。クルーズするのは暗くなってから・・と決めていた。
ドナウ川沿いにはたくさんの船乗り場があって、夕食前にどの船に乗ろうか物色。。。私達は21時30分出発の船に乗ることにし、事前にチケットを購入しておいていた。

ブダ⑬
全面ガラス張りのクルーズ船に乗りこんだ。飲み物2杯付き。飲み物は、シャンパン・ビール・オレンジジュースから好きな2杯が選べた。
いっちゃんは、もちろんオレンジジュースを2杯。
私達は最初にシャンパンを選んだが美味しくなかったんで、2杯ともビールにすれば良かった・・と後で思った。

クルーズ船は屋外(天井スペース)にも出れるようになっていて、半分くらいの人が飲み物を手にし2階の天井ベランダに移動してしまった。

私達はお酒を飲みながら、船内に座ってクルーズ

ブダ⑭
ライトアップの美しい王宮

ブダ⑮
くさり橋

ブダ⑰
??

ブダ⑯
国会議事堂

川沿いのライトアップはめっちゃくちゃキレイだった

なんじゃーーこりゃーーって感じ。


すっごく良かった1時間のクルーズはあっという間。
もしブダペストにちょっと寄る人がいて、ほとんど観光する時間ないんだよね~とかいう人がいたら、これだけはやって欲しい!


そして、ホテルに帰ったのは、23時過ぎ。長い1日が終わったのだ。

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター