Budva(ブドヴァ)

コトルの街を出てしばらく走り、写真スポットに到着

11571.jpg
おぉ!

11572.jpg
モンサンミッシェルみたい!

セイントステファン島

海に浮かぶ小島、絵になるね~。
現在はここ、ホテルなんだとか。泊まりたい!


そして、
写真タイムを終え、やって来たのがブドヴァの街。

11573.jpg
旧市街地

1157.jpg
アドリア海に浮かぶ、セイントニコラ島

ドブロヴニク同様、旧市街地からすぐの沖合に小さな島がある。



ブドヴァは、アドリア海に面したモンテネグロ屈指のビーチリゾートだ。
ブドヴァの旧市街地は城壁に囲まれ、その周りにきれいな砂浜が広がる。夏はどこのホテルもいっぱいになる人気のリゾート地とのこと。

一番多い観光客は、断トツでロシア人なんだとか。
旧東側の人間は、旧東側のリゾート地に集うということか・・。


さて、


ここで添乗員さんから2時間のフリータイムが言い渡された。


えぇ・・・・・?


最初にバスの中で添乗員さんが説明した、本日のスケジュールを全く聞いていなかった私達。
私が聞いていると思っていた旦那さん、旦那さんが聞いていると思っていた私。

ブドヴァでお昼ご飯休憩を含め、2時間ものフリータイムがあるとは知らず・・・

コトルのフリータイム中に、フォッカッチャを買い食いして、既に昼食を済ませてしまっていた・・・


添乗員さんがシーフードの美味しいレストランとかご丁寧に説明しているんだけど、聞くのはムナシイ・・。


しかも、


ブドヴァの旧市街地は小さいのですぐ観れますよー!お昼ご飯ゆっくりとってくださいねー!


とか言いやがる。


どうしよ・・・・。


・・・・・。




とりあえずリゾート地だって言うので、
11574.jpg
あてもなく砂浜を散歩。。。

11575.jpg
水浴びをしていたワンちゃん。暑いもんねー。

30分後ここをまた通ると、まだ水浴びをしていた。

とりあえず砂浜をウダウダと歩き、
11576.jpg
景色の良いお店で海を眺めながら一杯!

飲んだビールは、
11577.jpg
コチラ!

ウマイ!!

モンテネグロビール。日本のビールとほぼ一緒のテイストだった
この後、旧市街地のお店で思わずお土産用に数本購入してしまった。


お店を出て、ウロウロ。
11578.jpg
タクシーボートに乗ることにした。

海岸線には多くのタクシーボートが!
この時期は観光客もまだ多くないため、皆さん暇そうにしていた。

本来どのボートも1時間でチャーター出来るみたいだったが、この時期は海水浴に来ているリゾート客は少なく、閑古鳥が鳴いていることもあり?交渉して30分で乗せてもらうことに!


11579.jpg
モンテネグロでも、アドリア海クルーズに出発!

1時間のクルーズの場合、すぐ沖合にあるセイントニコラ島で15分くらい上陸(休憩)するようだったけど、私達は30分なので、島の上陸なし。
旧市街地の城壁周りとセイントニコラ島の近くまで行って、戻ってきてもらうことにした。


115710.jpg

115711.jpg
城壁の近くは海水がめちゃくちゃキレイ

透明感・・・伝わるかな?

陸から見た時もキレイと思ったけど、海から見た方が何倍も透明にみえる海水。

115712.jpg
セイントニコラ島に近づく・・

115713.jpg
セイントニコラ島周辺も海水が透明でキレイだった


暫しのアドリア海クルーズを楽しんだ後、
115714.jpg
ブドヴァの旧市街地に向かった

115715.jpg
城門ちっちゃい!

115716.jpg

115717.jpg
細い路地が入り組んだ旧市街地。なかなか雰囲気ヨシ。

ちょこちょことレストランやお土産屋さんがあるといった感じ。

115718.jpg

115719.jpg
一応教会とかもあるんだけど、まぁフーン・・という内部。


旧市街地にあった花壇
115720.jpg
サボテンが植えられていた。。。

お花を植えようよ・・


そして長かった!?フリータイムを終え、バスに乗り込んだ。

帰りは、
115721.jpg
バスごとフェリーに乗船して戻るルート

115722.jpg
さようなら~モンテネグロ~



こうして、盛りだくさんの1dayトリップは終わった。





スポンサーサイト

コトル湾

モンテネグロ観光の目玉でもある、城塞都市コトル観光。

もちろん、コトルの街も良かった。


でも


実は、それ以上に素晴らしかったのが、


コトル湾沿いを走る時に見た風景



ドブロヴニクからモンテネグロ入り。そしてコトル湾沿いをずーと走る形で移動だったのだけど、この時の風景がめちゃくちゃ素晴らしかった。


コトル湾って、何者?


タダものではござらぬ。。。



帰ってきてから、調べてみた(調べてから行け?)。

コトル湾とは、
モンテネグロ南西部にある、アドリア海に面した曲がりくねった湾の総称である。湾はヨーロッパ最南部のフィヨルドとも呼ばれ、オリエン山の標高の高い台地から流れるボケリ川が、海に浸食されて、川渓谷となっている。

とwikipediaに書かれていた。


それで納得!あの絶景!!!


複雑に奥まで入り組んだコトル湾、奥部に入ると海面に波は全く立っていなかった。
山々に囲まれ深くて静か。
触ったら、まるでゼリーのようにプルンプルンとしてしまう気がする。

海面はまるで鏡。

合わせ鏡のように風景を映し出す姿に、もう絶句だった。


ちなみに・・この日、

雲ひとつない晴天、、、そして無風という最高のコンディションだった。。。


110571.jpg

110572.jpg

110573.jpg
まさに合わせ鏡!海面に映し出される山々。


そして、
110574.jpg
海面に映し出される街々。

幻想的な風景だった。


110575.jpg
もう、陸と海水の境目が分からないぐらい・・・。


あぁ・・それはそれは素晴らしく、タメ息もんの風景の連続。絶景ドライブだった




ちなみに、この風景は右手にずーっと続いた風景。

私、たまたまバスの右側シートに座っていた。。。



ラッキー



Kotor(コトル)

この日も、ドブロヴニク発の現地ツアー(バスツアー)に参加することに
モンテネグロ観光に出かけた。

モンテネグロはクロアチアのお隣の国で、ドブロヴニクからは数十キロしか離れていない。

恥ずかしいことに・・・
私の頭の中ではセルビア・モンテネグロでとまっており、5年前にモンテネグロが独立したのを知らなかった。


1105071.jpg
モンテネグロに入国し、トイレ休憩。。。

1105072.jpg
ドブロヴニクからモンテネグロに近づくにつれて、山には糸杉がたくさん見えるようになった。

なんだか物語にでてくる森みたい


1105073.jpg
休憩場所で購入!

モンテネグロのお菓子買っちゃおーと購入したが、後でよくパッケージを見るとベオグラード(セルビア首都)の文字が・・・



休憩後しばらく走り、写真スポットに到着

1105074.jpg
ここで見えるものは・・・

1105075.jpg
岩礁のマリア教会

鏡のようなコトル湾に浮かぶ小さな島に教会が!ステキ


そして写真休憩中に、露店で思わず買ってしまった・・
1105076.jpg
お土産用石ころ。

甲子園の砂じゃないけど・・コトル湾の石を持って帰ることにした。


再びバスに乗り込み、コトル湾沿いを絶景ドライブ。
コトル湾の奥深くにたたずむ、城塞都市コトルに到着


1105077.jpg

1105078.jpg
城壁の中へ!


1105079.jpg

11050710.jpg

11050711.jpg

ここでも、現地ガイドと合流。
最初の50分ぐらいはガイドツアー、その後1時間のフリータイムだった。

コトルの街は大きくない街だが、大聖堂や教会などいくつもの見所があった。
また、細い路地もなかなか良い雰囲気。

11050712.jpg
聖ニコラ教会の前に??

11050713.jpg
犬がのびていた・・。

暑いもんねー。


城壁内のガイドツアーを終え、フリータイム!

そして

フリータイムになれば目指す所は、街の背後の山まで続く城壁の遊歩道
ここ、来年はケーブルカー(もしくはリフト?)が開通する予定とのことで、楽して上まで登れるということだが、悲しいことに今はまだない・・・。

11050714.jpg
しんどい思いしながら、自力で登るしかない

ホントにかなり歩きにくく想像以上の急坂。体力のない私にはキツかった・・・。

それでも中腹近くまで登れば、
11050715.jpg
コトルの街が見渡せる。


うーん、すばらしい


11050716.jpg
山の遊歩道に、この時期は様々なお花が咲いていた。

白に黄色に・・・紫!

紫の花が所々に咲いているんだけど、これ
11050717.jpg
アヤメ(カキツバタ?)写真だと分かりにくいけど。

カキツバタは水湿地に群生するというので、山にあるからおそらく・・アヤメ。


久しぶりに見た。





プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター