ロカ岬&バターリャ修道院&コニンブリガ遺跡

夏休みのポルトガル旅行4日目

今日の宿泊先は北部のポルト。シントラからだと400キロほどでしょうか?
3か所寄り道をしながら、移動します

1か所目。まず向かったのは・・

ロカ岬①

ロカ岬


いっちゃん、
若干2歳にしてユーラシア大陸の西の果てを制す!!




ポルトガルと言えば・・でしょう!
旦那さんは、沢木耕太郎著「深夜特急」を読んで一度は訪れたいと思っていたんだって。
願いがかなって良かったね!

ロカ岬②

ここにある石碑には「ここに地果て、海始まる」と書かれているらしい。。。

ロカ岬

写真では、なんて気持ちよさそうなって思えますが、ものすんごい暴風が吹き荒れ立っているのがやっと。めちゃくちゃ寒い。。。

さてここでは有料で最西端到達証明書を発行してくれます
我が家も記念にいっちゃんの名前で発行してもらった。
ちなみに、案内所で証明書を発行していたのは全員日本人・・日本人って本当にこういうの好きよね・・(←自分も恥ずかしながらその一人)。


そして、ロカ岬を後にして向かったのは、2か所目のバターリャ
ここには、バターリャ修道院があります。

バターリャ①

でででーん!と大きな修道院が街の真ん中に!
中は、けっこうがら~んとしてます。戦死した兵士を祭った部屋では、軍の兵士が3人で見張っていて少し怖かった

バターリャ②

ここの修道院の見所、未完の礼拝堂。
柱の装飾がすごい!100年ほど工事が続けられたけど、とうとう完成しなかった礼拝堂。。。

バターリャ③

天井がないから、空が見えます!これはこれで素敵だなぁって思ったりして。



修道院しか見所がないため、街を出て北に向かう
途中、3か所目の寄り道。。。コニンブリガの遺跡。

コニンブリガ①

都市ごと発見された都市遺跡。広いですが、高さのあるものはほとんど残ってなく、本当に跡って感じ。
以前行ったポンペイ遺跡に比べると、だいぶ・・いえ、相当劣ります

コニンブリガ②

コニンブリガ③

でも、床には美しいモザイクがたくさん残っていた
これも、ポルトガルっぽいな



遺跡を後にし、ポルトに夕方到着!!

そして、夜ご飯

この日に行ったお店は、地球の○き方に載っていた「アバディア・ド・ポルト」
店内が広く、入りやすかったな。

頼んだのは・・
干しダラ料理
パシュテイシュ・デ・バカリャウPasteis de Bacalhau
(干しダラのコロッケ。リゾット添え)

干しダラのコロッケは気にいって、旅行中3回ほど食べました!でも、ここのお店のは少し変わっていて、コロッケというより天ぷらみたくて・・キスの天ぷらみたいな感じだった。美味しかったよ
リゾットは添えられているというよりか、これだけで1品といった量(笑)。

七面鳥
ビフィニョス・デ・ペルーBifinhos de Peru
(七面鳥のステーキ)

七面鳥?どこにあるの?って感じでしょ!
七面鳥のステーキが3枚あって、その上にきのこのソテーがばばばーってかかっていて、さらにその上にポテトチップスがのっちゃってます。
これまた、美味しかったぁ

ポルトガル料理は2人分が1品の分量のことが多く、大体そういう店では、ハーフサイズとかスモールサイズが置かれています。
ちなみに、上の2品ともハーフサイズ・・

日本人にとっては1人分じゃないよね


今日も満腹じゃ~。



スポンサーサイト

Sintra(シントラ)

夏休みのポルトガル旅行3日目・シントラ観光

エヴォラの街を出て次に向かったのは、シントラ
深い森に囲まれ「この世のエデン」と詩人バイロンは称えたってガイドブックにあり。

この世のエデンってなんて素敵そうな町なんでしょう!

かなり、楽しみにしていました

シントラ①

街は本当に緑に覆われ素敵な感じ

シントラ②

まずは、街の中心にある王宮へ
なんだか外壁は質素で、王宮って感じがしない・・・。そして、中に入ってもこれまた質素だった。。。

が!

シントラ③

アズレージョに囲まれた素敵なお部屋も!

シントラ④

アズレージョとは絵タイルのことで、ポルトガルにはこういった絵タイルが所々に残されているのよ。

シントラ 王宮
アズレージョだけでなく、天井も立派な部屋だったよ。


王宮を後にし、山頂にあるペナ宮殿に向かう
シントラ⑤

宮殿はカラフルで、イスラムやバロック、マヌエル、ルネッサンス様式といくつもの建築様式が混ざって造られているのだけど、これがまた不思議な魅力を醸し出していて

シントラ⑥

外壁沿いに歩くのは、ちと怖い

シントラ⑦

遠くの方まで見渡せます!!
景色は最高

シントラ⑧

ムーアの泉を見た後は・・・

シントラ

ミニトレイン

イマイチだった・・・。残念。来ることがあっても、乗るのを勧めません。
景色の良い場所はほんの少しだけで、後は渋滞の激しい一般道を走るミニトレイン。。。

午後になって、人も車もすごい増えてきて、道路は大渋滞・・そして観光客も溢れかえり・・・。
シントラは大賑わいの観光地だった。。。

この世のエデンじゃないな・・・


とりあえず、早めに観光を終え宿泊施設に。

シントラ⑨
Casa do Valle

中心地から300メートルほどしか離れていないのに、緑に囲まれ、静寂に包まれたリゾート感たっぷりのヴィラ
いっちゃんさえいなければ、静かに過ごせた宿・・・デス

シントラ⑩

広いお庭で楽しく遊んでいたけどネ。

シントラはリスボンから近い避暑地としてしられているけど、本当に涼しかった。というより、正直かなり肌寒かったぐらい!
9月でもポルトガル滞在中はとっても暑くてどの街でも完全に夏の気候だったんだけど、シントラだけは例外。


さて。
夜になり、お待ちかねの晩御飯

シントラ⑪
バカリャウ・コン・ナタスBacalhau com Natas
(干しダラのホワイトクリームソースグラタン)

干しダラはポルトガルの魚料理でもっともポピュラーな食べ物!こちらはクリーミーでとっても美味しかった
お昼にタコのリゾットを食べたのだけど、コリアンダー(パクチー)の量がすごくて旦那さんが全く食べれなかった為、旦那さんはかなりお腹ぺこぺこ。でも、夜で挽回!!お腹いっぱいに~。いっちゃんも、もりもり食べたよ
ちなみに、この日の肉料理が何食べたか忘れてしまった・・。写真にも残していなかったし・・・。覚えているのは、普段食べるお肉(牛・豚・鶏)ではなかったということ。ラムだった・・かな・・

どーーしても、思い出せない年かな・・。



Evora(エヴォラ)

夏休みのポルトガル旅行1日目&2日目

さて、夏も既に終わりかけの夏休み!向かったのはポルトガル。1日目は夜の到着だった為、リスボン市内に宿泊。翌日チェックアウト後、本日宿泊地となるエヴォラ(リスボンから東に120キロ)に向かいます
街は城壁に囲まれていいて・・・街ごと世界遺産に指定の街です!

早速エヴォラ観光スタート
エヴォラ①

街は白い外壁にオレンジの屋根。。。そして、外壁はアクセントに黄色を使ったエヴォラの街。

エヴォラ②

丁度、外壁を黄色く塗っている風景も見かけました。

エヴォラ③

街の目抜き通り(お土産屋さん通り)を歩きます

エヴォラ⑤

エヴォラ④

いかにもお土産屋さんなお店が並んでマス!コルク製品がたくさん!名産品らしい。。。

コルクのはがき
ポストカードもコルク製!

エヴォラ⑥

エヴォラ⑦

そして街の中心広場にあった、ローマ時代の神殿ディアナ神殿へ!!
ふつーうに広場にあって・・・。よじ登って上がれそうです。周りを駆け回るいっちゃん!

エヴォラ

神殿の先には、エヴォラの街並みを見渡せる展望スポットがありました!


そして、ランチタイム初めてのポルトガル料理。
エヴォラ⑧
前菜。
必ず、どのお店でも出されます!種類はお店によって違うけどね。。。
 
エヴォラ⑨
アソルダ・アレンテジャーナAcorda Alentejana
(アレンテージュ地方スープ)

エヴォラ⑩
アローシュ・デ・マリシュコ Arroz de Marisco
(シーフードリゾット)

まずは、この地方のスープとシーフードリゾットを!!
スープは、最初から期待していなかったのだけど、残念なお味・・・。ふーん・・・って感じでした。
リゾットは美味しかったんだけどね!

エヴォラ⑪

エヴォラ⑫

昼食後に、街のカテドラルに!!
上に登れたのだけど、柵が低くて子供に危ない。またいだら、飛び降りれます。
Dangerって書いてあるけど・・・、書いてあっても・・って感じ



エヴォラ⑬

その後、サン・フランシス教会に!

エヴォラ⑭

ここの名物は、教会の右側にある人骨堂!!!
5000体の人骨が使われ壁や柱に部屋中が骨でぎっしり!!人骨で部屋が出来ています

気持ち悪ーーーいい

これを作ろうとした人の気も知れないけど・・実際作業をした人の神経も信じられません・・・。
到底常人じゃ、出来ないことだと思います。。。
かなり、衝撃的な光景でした・・・。

いっちゃんも、何のことか分からず眺めていましたが、私も説明する気にもならず・・・
ひたすら、黙っていました。。。



エヴォラ⑮

さて・・人骨堂を出てすぐ近くにあった公園に。
この公園にはクジャクがいっぱーーい居ました。クジャクの親子もいて。。珍しいな・・って。

エヴォラ⑯

この公園にはクジャクが本当にたくさんいた。。。
クジャクが他の鳥のように普通に飛んで高いところに留まるって私も知らなかったんだけど、鳩みたいに2階の桟の部分にたくさーん並んで留まっていて・・。
今まで地面にいるクジャクしか見たことがなかったから、ビックリしました。


街歩きを十分に楽しんで、夜ご飯

エヴォラ⑰
アローシュ・デ・パットArroz de Pato
(鴨の炊込みご飯のオーブン焼き)

エヴォラ⑱
コエリョ・ア・カサドールCoelho a Cacador
(ウサギ肉のシチュー)

海の幸も山の幸も豊富に恵まれているポルトガル
英語もほとんど通じないこの国で、私たちはガイドブックに載っているポルトガル料理を、旅行中片っぱしから注文していいくことにした。。。
エヴォラは山間の町なので、とりあえず山の幸を!!

鴨の炊込みご飯のオーブン焼きはとーーっても美味しかった鴨って美味しくない料理食べたことないな。
ウサギ肉は食べたの初めて。味は淡白で口に合ったんでけど、小骨がとにかく多くて食べにくかった。。。

お腹はいっぱーい!!




翌日朝早く、城壁に囲まれたエヴォラからのびる、ローマ時代の水道橋を見に行った

エヴォラ⑲


エヴォラの街は、徒歩で見所を歩き回れる観光しやすい小さい街だったよ。
ローマ時代からイスラム・キリスト教の文化が混ざっていて見所も多くて素敵な町

そんな街を後にして、次の街に向かったのだ。。。



夏休み

さてさて、すっかり肌寒くなり明らかに夏ではありませんが、よーやく旦那さんの夏休みが明日から始まることに
寒いから正直テンションは低いですが・・。

夏休みなんで・・旅行に行きます
今回の行先は、ポルトガル!初の飛行機の旅です!

行先は、かなーーり前から旦那さんが決めていたところ。
私は、ポルトガル???って感じなんだけど、旦那さんが、どーーーしても行きたいとのことで。
まぁ、私は仕事もしておらず、毎日が夏休み状態。
専業主婦って肩書きが一応ありますが、掃除に励むわけでもなく・・料理が上手なわけでもなく・・。お菓子食べたり昼寝したり・・まぁ、どちらかといえばニートに近い生活してます
なんで、旦那さんが決めた旅行に反対することもなく・・決定です!


旦那さんは、けっこうお仕事忙しそう・・。
苦労も多そう・・。


旦那さんは、昨日でオランダ来てちょうど1年が経過しました。。。
髪の生え際がヤバイのは出会った頃からですが、オランダ来て痩せたらしい。。。
久しぶりに会った人に、ずいぶん痩せたなぁ~とびっくりされたとか!
毎日会っているので、その変化は私にはわかりません
でも、明らかにわかるのは、白髪が増えたコトかな。。。
オランダに来て、ばばばーと白髪が目立つようになりましたな。

私は独身の頃、仕事をしている楽しみは休暇に行く旅行だった。。。
馬が目の前にぶら下がったニンジンを見て走るように、目先の目標(旅行)を励みに仕事を頑張っていたもんです。

夏休みの旅行を楽しみに働いてきている旦那さんが楽しめるといいなぁ
って思う。。。



明日から旅行ということで・・10日ほどブログの更新はありません。
しばらくしたら、またブログ遊びに来てネ



移動式アイスクリーム屋さん

我が家の前には小さな遊び場があり、日中は多くの子供たちが遊んる
そこで遊んでいる子供目当てに!?毎日、移動アイスクリーム屋がやって来ている。

まだ、アイスクリーム屋が来始めの頃一度買ったきりなんだけど、かなり肌寒くなってきているし、そろそろ来なくなるかも・・!?

移動アイス①

最後に寒いけど・・食べとくか・・(いっちゃんお昼寝中だしネ)。

このアイス屋が来ると、音楽が鳴り響き、子供たちが走り寄ってきます!少し前までは毎日数人の子が列を作って買ってたんだけど、最近は寒くなってきていることもあって、買う子が少ない。
誰も買わない日も結構最近はある

移動アイス②
こんなの

普通においしいデス。1個70セント。値段もまぁまぁかな?

来始めの頃と終わり頃の2回しか購入しなかったぁ~。どっちも暑くない時期だったりして
暑い時期は一度も買わなかったの・・今思うとなんでかなぁ~


大道芸人が休憩中?

ベルギー・アントワープへお出かけして見たもの。。。

大道芸人


なぜかオランダでは見かけないけど・・。
アントワープでは、たくさんの大道芸人がパフォーマンスをしているのを見かけるんだよね。
土日だと、駅からグローテマルクト広場へ向かう途中に何人も見る。

そしてこの日、

ノートルダム大聖堂横にある銅像に違和感が・・
大聖堂大道芸人
大道芸人?

本物の銅像は4体。。。

一瞬分からなかったけど、よーく見ると青銅色のペイントを施した大道芸人が紛れていた。

パフォーマンスしておらず、携帯電話を一生懸命いじっていた(笑)。



シーフードプレート

週末に誕生日祝いの外食をしようということになった
5月にフランス方面に行った際、食べようと思っていたのに食べ損ねたものがあって。。。

シーフードの盛り合わせ

サン・マロで食べようと思っていたのに、入ったお店になかった
食べ損ねたぁーー!!ってずーっと思っていて・・。
オランダでもシーフードプレートはあるらしく、ちらっと調べた。
小エビ、スモークサーモン、ハーリングなどがお皿に盛られていた・・。
ちょっと、さみしいねさすがオランダもっと豪華なものが食べたい・・・。

なんで、お隣ベルギーのアントワープに行くことに


予約したレストランの近くにあったもの。

肉屋のギルドハウス
肉屋のギルドハウス

1500年代に建てられたものらしい。現在は博物館なんだとか。
オランダの南部で見れる古い建物そっくり!というか、ベルギーがオランダから独立したのは1800年代だから、この建物が建てられた時はここはオランダか・・。
そう考えると、なんかベルギーに親近感が増しちゃうな

肉屋通り

ちなみに、通りの名前は「VLEESHUIS STRAAT」
VLEES は 肉、HUIS は 家。という意味なんで、そのまんま「肉屋通り」。
わかりやすくていいよね(笑)。



さてさて、食事はシーフードの盛り合わせ!

地球の○き方に載っていた、シーフードが楽しめる「Dock's Café(ドックス・カフェ)」にて。

シーフードプレート

生ガキ、生ハマグリ、ロブスターハーフ、巻貝etc...
8種類のシーフードが盛りあわされていました
美味しーくいただきました!

ただ・・
お値段が半端なく高かった・・・
一番安いシーフードプレート(2人前)↑が75ユーロ。。。
うーん、、、気軽には来れないね。


まぁ~お腹は一杯になって家路につくことに~


ちなみに
ロッテルダムとアントワープをつなぐ電車は1時間に1本しかないので、乗り遅れないようにしっかり時間を調べていきました!!
が・・、帰りの電車に乗りそびれ
1時間ホームで待つのはキツイので、、、


しょーがない。一杯飲むかぁ~


駅の周辺にあるバーにふらふらーと適当に入る

ビール
Kwak

どうみても美味しくなさそうなこのビール!
グラスが特徴的。馬車宿でもあった醸造所のお客さんが、馬の上でも呑みやすいように?この形になったとか。

やめときなよ~という忠告を無視して旦那が頼んだ。一口もらったけど、やっぱしイマイチ。
アルコールがかなり強い。。。そして甘いの!フルーツ系のビールで甘いならまだいいけど、そうじゃないのに甘いって・・。やっぱり、無理でしょ(笑)


===

<おまけ>

ロッテルダムでシーフードが美味しいって言われているレストランはいくつかあるけど、我が家がオイスターバーをチラっと食したことがあるのはコチラ↓
☆Hotel New Yorkでランチ♪をどうぞ。

オランダでシーフードがたらふく食べられるゼーラント州の猟師町についてはコチラ↓
☆イーセケで生ガキ&生ムール貝をどうぞ。


アントワープの地ビールを楽しむ

アントワープの地ビールといえば、「De Koninck」デ・コーニンク!
とっても美味しい、大好きなビールです

デ・コーニンクはエールビールなんだけど、すごく口に合うの。
日本人にも飲みやすい味だと思う。

実際、私はラガーとスタウトが大好きなんだけど、スタウトはエールの一部だとオランダへ来てから知りました
そりゃー、好みなわけだ。

エールビールは味わい深く、冷えてなくても美味しく飲める!っていうのもポイント高いよね。

de koninck1
De Koninckの臨時ビアガーデン

この日アントワープへ行くと、フルン広場にいつもはない臨時のビアガーデンが!!

もちろん、
de koninck2
ビール休憩でしょ!

ザーンセスカンスでKONINCK通りという、このビールと同じ名前のストリートで初めて飲んだ時からこのビールのファン
アントワープに来た時は、必ず飲むからねー。

ベルギービールってホワイトビールとかのイメージが強いけど、個人的にそれほどホワイトビールが好みではないし、トラピスト系とか個性強すぎのビールなんかは、もー・・・苦手だし。


そして個人的にポイント高いのは、
de koninck3
巨人の手のマーク!(カップ裏側)


ご存じ!?アントワープの地名の由来は「巨人の手(ant)を切り取って投げた(werpen)」という伝説から。
地名にちなんだ巨人の手をビールのマークに採用しているのがとてもいい感じデス

ベルギービールは銘柄ごとにグラスやコースターも違います。
デ・コーニンクはビンやグラスに「巨人の手」を裏面にデザインして入れているのもさりげなくて素敵だし、コースターなんかは完全に巨人の手マークどーん!!で、これもインパクトあってすごい!


アントワープに行ったら(・・行かなくても!?)、見かけたら飲んで欲しいオススメ地ビールです




プレゼント

昨日また一つ年をとった・・。嬉しくも悲しくもなく、ただ○○歳になったんだなぁ・・って思うだけ。
四捨五入すると今流行りの、アラフォーです。
別に四捨五入する必要はないんだけどね。

旦那さんにプレゼント何が欲しいかを聞かれたけど、本当に欲しいものは全くない。そもそも、食欲は旺盛だけど、物欲は昔から全然ない。
日本にいても欲しいものないけど、ましてやこのオランダに欲しいものがあるわけもなく、なんにもいらないって言っていて。。。

でも、さすがに何にもなしって訳にはいかなかったらしく、簡単なものだけど・・と旦那に渡されたもの。

紅茶箱①
これ。なんだかわかる?

紅茶箱。そういえば、前にお店で見た時に欲しいって言った気がする。
なぜかはわからないけど、オランダだと売られている紅茶はほとんどがティーパック。リーフティーを飲む習慣がないみたい。
個人的には、リーフティーの方が断然好きだけどなぁ。

紅茶箱②

こちらだとよくあるんだけど、お宅訪問すると、コップにお湯だけが入れられて出てくる。
そして、たくさんの種類の紅茶ティーパックが入った箱もしくは籠も出てきて、自分で好きなフレーバーを選んで飲む

今度誰か来たら、この箱出そうふふふ。



そうそう、日本にいるお友達数人から、お誕生日おめでとう!のメールが届いた。
メールくれる子は毎年くれるけど、今年は特に嬉しかったです
やはり、日本から離れているからかな・・。

本当に本当にありがとう


焼きそばコロッケ

オランダのファーストフードの代表として挙げられる、Kroketクロケット(コロッケ)。
日本にいた時もそうだったけど、いまだにちょくちょくファーストフードを買い食いしている私

いつも無難に普通のクロケットなんだけど、焼きそばコロッケもよく見かけてて・・。
なんとなく、買ってみちゃった

焼きそばコロッケ
Bamischijf


中には、バミ(焼きそば)が入っているの

おいしぃー

なんで、今までこれを買わなかったんだろう・・。もっと早く買えば良かった。
クロケットより断然私好みの味だった!

今度から、こっちを買おう。うん、そうしよう!うきゃ

サッカーの国際試合!オランダ代表VS日本代表

皆さんも既に結果はご存じだと思いますが、サッカーの国際試合がオランダでありました。
なんでも、オランダと日本のA代表が対決するのは初めてだとか!

サッカー・・・。あまり興味のないスポーツではありましたが、せっかく日本代表がわざわざ来るんだら応援しないわけにはいきません

なんで、チケット購入した

サッカー①

チケットのパッケージはオレンジのユニホーム姿が!

オランダ代表応援よろしくみたいな感じ

オランダで買ったチケットだもんね・・。


当日カーナビセットし、スタジアムへ
試合開始は14時だったけど、12時40分くらいにスタジアム到着


ずいぶん静かね・・。


・・・嫌な予感


その予感・・的中


全然違うスタジアムに来てしまっていた!!
同じく試合に行っている人に確認し、カーナビを再度設定してみると、100キロ以上も離れている場所に居た

試合に間に合わないかもぉぉーー!!
半狂乱になりながら、ドイツの高速道路を走る(カーナビが示す通り)。間違えた場所から正しい場所に移動するのに、ほとんどドイツの高速道路で移動した。。。
私たち、一体どこに行ったんだよぉーー


正しいスタジアムに到着(息がぜぃぜぃ・・)。
君が代斉唱はスタジアム入場口で聞くことに・・。一応、キックオフにぎりぎり間に合った


初めてのサッカー観戦
オランダに在住している日本人が集結!!

座席にはオレンジ色の棒状の風船がセットされていた膨らまして、バシバシ叩いて応援する用。

オランダ代表応援よろしくぅみたいな感じ

オランダ開催試合だもんね・・

サッカー②

一応膨らまして、バシバシ叩くんだよ!っていっちゃんに手渡す。
いっちゃんには、ちとサイズが大きいらしく上手に叩けなかったな。。。


まぁ試合は予想通り負けちゃったけど、これまた雰囲気も含めて楽しめました
また、別の試合に見に来てもいいなぁーと思ったのでした


秋の気配

最近は気温も低くなり長袖に・・。秋が来たのか・・。
この時期に咲いているきれいな花もあるんだけど、木の実(!?)がなったりしていて・・。

これって、秋ってことだよね

近所にも、木の実がなってます。。。

実①
こんなのとか

日本では見たことないよ。梅より大きくリンゴより小さい。。。食べれなそうだけど、お酒とかにできそう。。梅酒、かりん種とかあるでしょ?

実②
食べれそう!!

いつもこの木の前を通ると、絶対食べれそう!!って思う
食べれるか保証ないので、食べないけど
日本では見たことないけど、アメリカンチェリー色で細長い感じ。下に落ちてつぶれているものを見ると、種もサクランボとかの種に似ている・・。

子供の時に、団地の共有地にあった木に登って実を取って食べたなぁ~。なんて思い出したりして。。。ザクロとかも一生懸命取って食べたな・・。

こっちの子はそんなもの興味なしって感じだけど

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター