冬の景色

週末はいろいろと大型の物を買わなくてはならなくなり、朝から買い出し。
金曜の夜から雪が降って、また積もっていた。。。

もうすぐ2月だし・・・雪積もるのも最後かな・・?

買い物の合間に、冬らしい景色を見ようとキンデルダイクに寄ってみることに

散歩①

雪積もっているのに、けっこう人がいます。
キンデルダイクの散歩道は真っ直ぐ長ーくのびているので、ソリに乗って引っ張ってもらっている子がちらほら。
今年こんなに雪が降るなら、ソリ買えば良かったー

来年は買おうかな・・・。

最近ニュースで見たけど、何でも地球はミニ氷河期に突入している可能性が高いらしい。。。
そう。実は寒波じゃなくて、ミニ氷河期・・。地球温暖化は嘘で、しばらく(何十年!?)は寒い気候が続くとか・・。だったら、来年も雪がたくさん降るに違いない!!!

散歩②
アヒルが4匹。グワッ、グワッ!

雪に覆われていて食べ物が見つけられないのか、お腹を空かして大きな鳴き声をあげていた。

散歩③

いっちゃんはとりあえず雪を触りたがるけど、触ってすぐ冷たくなって触りたくなくなる。

散歩④

積もった雪に足をズボって入れて楽しむ。そっちの方が好き。黙ったまま、ズボズボ雪に足を入れて遊んでいた。
この子は相当なネクラちゃんかもしれんのぉー。
旦那さん曰く、ここはママ似らしい。


散歩を楽しみ、駐車場へ
散歩⑤
腹ペコアヒル軍団が上陸中

相当ーー人慣れしているアヒル軍団。
食べ物を求めて人を襲う!?日本でも、猿が人を襲って食べ物を奪っているよね~。まぁ、そんな狂暴じゃないけどネ!

食べ物持っていそうな!?太った男の人のポケット辺りを一生懸命口で探ってました・・・。そして、食べ物が無いようだ・・と諦め、ターゲット変更。
太ったオバサンのバックをまたしても口で探る・・・。

私達は何も無さそうだと思ったのか、完全無視。


サミシイね、なんか。


スポンサーサイト

猫にびびる

おじゃましたお宅にネコちゃんが!!

しゃむ
いっちゃん、びびる固まる。

一定の距離を保ち、近づこうとしない・・。

オランダって、なぜか野良猫を見かけない。なんでだろ?寒くて冬を越せないのかな。
考えると、動物園にもネコはいないし、飼い猫も散歩なんてしないし、こんな近くで見たのはいっちゃんにとっておそらく初めてだ。


1時間くらいして、ようやく猫に慣れた

そして、一生懸命話しかける(笑)。


胃カメラ

中途半端な冬を過ごしてます。
冬は冬でも、クリスマスはなんか楽しみだし、雪が積もれば冬らしい景色でそれはそれで良かった。
現在は・・・景色は侘しく(緑・花なし)、寒さもある。そして、心躍るもんがない!
早く3月にならないかなぁ~



健康診断があった。。。
健康診断の為に、マーストリヒトというところまで行った
オランダだけど、ちょっと遠い。

オランダの国の形なんて日本にいた時は知らなかったけど、もしオランダの土地をねずみの身体とすると(相当ムリがある例えですが)、尻尾の先にあたるのがマーストリヒト。
お隣のドイツとベルギーに挟まれたところに、にょろにょろと土地が延びていて、その先っぽ。
わざわざ、健康診断するために行ったの。

そして、初めて胃カメラをやった・・・。
こんな不快な思いをしたことがないんじゃないか・・ってくらい、大変だったなんか喉が痛い気がするんだけど・・食欲ない気がするんだけど・・・食べちゃう。なんでだろうね?

カレー
検査の後出された、食事。いかにも病院食堂のメニュー。
ムール貝のカレー&きつねうどん。

まぁまぁ。ふつう。

コーラあいす
デザートにもらったコーラアイス。

ガリガリ君(コーラ味)と同じ味だったら、もちろん嬉しい

けど、違かった・・

コーラ味のグミ(コーラアップ)をそのまま凍らせたらこうなるんじゃない!?って味


来年はもらわないと思う


ピューター(幼稚園)で渡された、いっちゃんの製作作品。

餌①
???

餌②
?????

はてな?

何だかわからない球状のもの。。。紐が付いていて・・?

私 「何ですか、これ?」

先生「鳥の餌よ!家にある木に、紐をくくりつけて使って!」

私 「・・・・・」


どうやら、巣箱に餌を設置して小鳥が遊びにくるみたいな本を読んだのか、お話しを聞いて、その後みんなで餌をつくりましょう~だったっぽい。

オランダではこんなもん作るんだね・・・。小鳥が来てくれれば嬉しいけど、我が家は・・・

吊り下げるかどうするか。。。


そうだ!ハトさんに聞いてみよー
 

聞かんよもちろん、ハトさんがよくてもダメです
夏にハトの夫婦に巣を作られて大変な思いしたけど、つい先月もハトの夫婦(羽の色から前の夫婦とは別人)がやってきて怪しい動きを見せ始め、強力水鉄砲で追い払ったばかり。


そして今日!またハトの夫婦がやってきた


強力水鉄砲をスタンバイし、窓を開けた瞬間!逃げた(前は窓開けても逃げなかった)。覚えていたらしい。。。バカじゃないのか?でも、再び来るあたりがバカ。

こんなもん、ぶら下げられないね・・。

でも、捨てるのはもったいないし。

ということで、買い物がてら水鳥さんがたくさんいるところに寄って捨てて・・・ではなく、与えてきた。
水鳥さん大喜び。よかったよかった。



ルーブル美術館

さてさて、パリに来て旦那さんがお店を見たがったので、1日目はお店をふらふら見て回った。。。

翌朝、向かったのが・・
ルーブル①
どこ?

ルーブル②
ルーブル美術館

まだ、入ったことなかったの。ホテルから近かったのもあって、行きました!
チケットがないと激混みで大変だ!と聞いていたので、前日タリスで到着時に北駅で前売りチケットを買ってたんだけど、チケット売り場に並んでいる人なしガラ空き1月だからかな?

広いと聞いていたので、主要作品のみを2時間くらいで観ちゃおう!と思ったけど、急いでも3時間半も滞在することになってしまった・・。

いっちゃんは?

3時間半のうち2時間半は、ベビーカーの上でいつものように眠りこけていました・・
一応、起きている時は作品を観てました。。。ぼーと観ているようではありましたが、ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」を観て、

「怖い~!!」

と騒いだりしたので(確かによく観ると怖い絵です)、2歳児なりに絵画を観て感じることはあったみたい。
私は、知っている絵を観て、えーこんなに大きな絵なんだ!とか、ずいぶん小さい絵なんだな・・とかサイズのことばかり観てたような・・はは。

段差が多くて、ベビーカーはキツかったよ



川
午後はシテ島に

ふらふらと歩く。。。

ノートルダム大聖堂
ノートル・ダム大聖堂の前には、クリスマスツリーがまだあった!

いつまであるんだろうね

でも本物のもみの木なんだから、枯れるまで置いとけばいいよなぁ~。もったいないしネ



週末

ナマステ!(こんにちは!)


冒頭のヒンドゥー語から分かる通り、インドのとある町に行って来ました

街①

街②

街③

街④

街⑤

街⑥

へぇ~!インドって雪降るんだぁ!って思っちゃいましたぁ?

降りませんよ。。。嘘つきました。

行ったのは・・バリ。バリ島!

・・・・・


ええ・・・わかっています。ここまで読んで・・・シラけて、凍りついていると思いマス。
ただでさえ寒いのに・・すんません

また嘘つきました。
行ったのは「バリ」じゃなくて「パリ」


行った目的は、
セール

セール  イエーイ!!




という訳じゃありませんけど。


んで、
タリス
タリスで行きました

初乗車先月あたり!?に高速化がされたとかで、ロッテルダム~パリまで2時間37分で到着!


速いんだろうけど、個人的には乗車時間長いなぁ~って感じちゃった

さてさて。パリに来たのは、十数年ぶりであります前回は大学生でしたから
うーん。月日が過ぎるのは早いねぇ~。



ムスカリの球根

クリスマス頃に鉢植えのムスカリ球根を購入した。
ムスカリはオランダに来てから大好きになった花。一般的な人気な花で、どこでも鉢植えが売られているよね。

オランダに来た初めの頃は、毎週お花を何かしら(切り花も鉢植えも)購入していたけど、だんだんとそれも面倒になってしまい。。。最近はめっきり購入しなくなってしまっていた。

でも、春になって花が咲いたらいいなぁ~と久々に鉢植えを購入!

外は氷点下でも部屋の中は暖かい


球根
早くも花が咲いた!まだ、春じゃないよ!


でも、なんか嬉しい


朝一とハッセルト

リエージュのホテルを早くにチェックアウト。

寒い中向かったのは、
川
ミューズ川

朝市①
日曜日に開かれる朝一(ラ・バット市)へ。
川沿いに、露店がズラズラ~っと立ち並ぶ。

16世紀以降続いている、とっても大規模な朝市で一見の価値ありとのことなので・・。
個人的には、日曜の午前中というもんは、どこに行っても何もできず・・が一般的なのに、その時間帯に行ける場所がある!いうことでありがたや~という感じ。

朝市②
鶏肉ぐるぐる焼き!

朝市③
肉団子もどき!?がここにも!

今日の朝はホテルで朝食をとらなかったので、この朝一で朝ご飯を物色
パンと鶏肉グリルを購入!おいしく頂いた

朝一には、食材の他、衣服や雑貨とたくさーんのお店が並んでいる。そして、ひたすら物色する私達。

朝市④
生きている動物だって売られてる。

朝市を満喫し、ロッテルダムに戻ることに


ちょっと時間が早すぎるね・・

ということで、帰り途中にあるハッセルトの街に寄ることに。
ガイドブックには、ブティックが多いファッションの街とか書かれていて・・。

正直・・つまんなそう・・

まぁ、お昼ご飯食べるだけでいいかぁ。ぐらいな感じ。

ハッセルト①
でも、到着してみると結構いい感じの街

ハッセルト②
マルクト広場には、2階建て観覧車!
乗せてあげたいけど、いっちゃんは乗らない。乗り物系遊具怖いみたいで嫌いなの。

通りの雰囲気もとてもいい感じセンスの良いお店が立ち並んでいるし。
クリスマスの飾りがまだ残っていたけど、クリスマスもイルミネーションが素敵だったんだろうなぁ~と思われる。

例えるなら・・・

アントワープが「横浜」とすると、このハッセルトは「元町」といったところかな?

旦那さんも気にいったみたいだった


セールも始まっていたため、なんだかんだ言いながら少し買い物。

そして、ロッテルダムの家に帰る

お正月もこれにて(これだけで!?)おしまい。
また、日常の生活が始まる。。。



Liege(リエージュ)

明けましておめでとうございます

って・・、お正月もう終わってしまっているね挨拶が遅れすぎですみません


もうー!お正月が忙しくってぇ~♪


と、言えたらいいんだけど・・・、そんなことは全くなくて。
今年の年末年始は、至って普通の日デシタ。
帰省もできず・・、日本のテレビを契約してない我が家は、テレビも見れず・・。
年越し蕎麦とお雑煮は一応食べたけど。

旦那さんのお正月休みは少ししかなかったけど、でもどこにも行かないのは悲しすぎるね。。。
ということで、1泊で向かったのはベルギーのリエージュ
ベルギー第三の都市。
まぁ・・日帰りも可能な場所ですが・・。

リエージュ
雪がチラつく中、到着!

リエージュ①
まず、向かったのは聖バルテルミー教会

1200年頃に建てられたロマネスク様式の教会だ。

ガイドブックには、聖バルテルミー教会内にベルギー7大秘宝のひとつ「聖バルテルミーの洗礼盤」があると書かれている。ふむふむ。
教会内は私達だけ・・。秘宝なのかどうかは微妙な感じだけど、日本語の案内を読みながらじっくり見学。

聖バルテルミー教会を出て、お昼ご飯にすることに
入ったレストランは、オペラ座に近い「Au Point de Vue」というお店。
リエージュ②
リエージュ名物ブータン(腸詰め)に目玉焼きがのったもの。

リエージュ③
リエージュ名物肉団子!?

この肉団子もどきは、メニューに2008年度賞を受賞しました。みたいな説明書きがされていたんで、注文してみたんだけど・・

ソ、ソ、ソースがぁ!!

激うま!

なんじゃこりゃー!?という感じ。家ではマネできない系。
夜にも別のレストランで肉団子もどきを注文したんだけど、そこでは普通のお味(ソース)だった。
お昼のこのソースがやはり激うまだったことを再認識。

さてさて。お腹も膨れたので、運動しなきゃ!?



かつての城塞のあるビューラン山。
リエージュの街を上から見渡せる展望台があるので登ることに
リエージュ④
見ただけで疲れちゃいそうな階段階段の両脇は普通に民家。

リエージュ⑤
階段の途中には休憩用ベンチがいくつかあるの。
階段は373段。疲れる・・運動不足を痛烈に感じさせられる

リエージュ⑥
やっと展望台冬の景色だね・・。

リエージュ⑦
反対側は城塞跡

1468年にブルゴーニュ候シャルルがリエージュに攻め入った時は、丘の頂上にあるこの場所に市民たちは陣を取ったけど、むなしく征服されてしまったんだとか。。。


街に戻ってお店をのぞく。セールが始まっているみたいだった。


そして、陽が落ちて暗くなってくると、イルミネーションがキレイに

リエージュ⑧
何だか賑わってるけど・・

リエージュ⑨
中心にはスケートリンクが!

リエージュ⑩
スケートリンクの周りに、食べ物&飲み物の屋台がたくさーん取り囲んでいる

子供にはスケートさせて、大人は周りで飲む

サイコー

寒くなければ・・ね・・。
ホットワインは売られてなかった・・。マイナスの気温の中で、冷たいお酒はさすがに飲む気にならず・・。

リエージュ⑪
温かいワッフルを買って食べることにした

ブリュッセルで食べていたワッフルとは違う、リエージュタイプ。
ワッフルって2タイプあるの。日本でベルギーワッフルといえば、このリエージュ風だよね!
リエージュワッフルの発祥の地。

リエージュって、なんでも・・知る人ぞ知る?グルメの街で、リエージュ風~って名が付くリエージュ発祥の食べ物が多いんだとか。


ちなみに
リエージュ風ワッフルは、日本でよく食べていたものと全く同じ味だった。


懐かしいな~




初めての年始花火大会

オランダでは、新年に日付が変わってすぐから一般家庭による花火打ち上げが行われる
実際にはフライングで花火を打ち上げる方がたくさんいるので、12月31日の午後からずーっと花火が上がっている感じ。

一般家庭の花火って言っても、ひと家庭につき10万円くらいの花火を用意するって聞いて、どんなんだろう??ってわくわく


家から花火①

家から花火②

家から花火③
日付が変わった瞬間からすごいすごい


写真で見るとそんなに大したことないように思うかもしれませんが、本当にすごいの


オランダ名物の新年花火を堪能したよ




プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター