ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館へ

ロッテルダムにあるボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館に行ってきた
オランダ国内では国立美術館に並ぶコレクションを持っているということで有名なんだけど、近いからいつでも行けるよ(こういうところに限ってなかなか行かなかったりする)と考えまだ行っていなかった。

美術館

絵画のコレクションもすごかった。もちろんいろいろな画家の作品があるんだけど、個人的にはカンディンスキーの作品が多かったのがツボ。
そして絵画以外にも、デザイン家具!?(家電)などの展示なども多く、インテリアが好きな人なんかはとっても楽しめる気がする
私はお店をまわってインテリアを見る(ショッピング)は好きではないけど、純粋にデザイン家具などを作品として見て回るのはとても楽しめた

そして、お決まりの休憩タイム!

ボイマンスカフェ①
ミュージアム内にある、ミュージアムカフェへ~

ここのミュージアムカフェは全面ガラス張り!すごい解放感!
隣接の公園を眺めながら、ゆっくりお茶できる

ミュージアムカフェ目当てでまた来るかも!?

ボイマンスカフェ②

冬でも窓からの景色はいい感じ

季節が良かったら、ホント最高なんだろうなぁ~。



ボイマンスカフェ③
いっちゃんは、花より団子


景色なんてもんは関係ブーよ


スポンサーサイト

クラシックコンサート

ヨーロッパってクラシックが盛んなところが多く、オランダもまた然り。
我が家の通りの名前はある有名な音楽家の名前であり、周辺の通りの名前も有名な音楽家の名前となっている。
そして、ここの辺りの各交差点には音楽に関連したモニュメントが建てられており、引越してきて最初の頃は、わー、音楽が盛んなところに引越してきたなぁー。と思っていたんだ。

日本だとクラシックコンサートって、素人には敷居が高くて、なんか気軽に行けないものだけど、オランダの人は生活に音楽が入り込んでいる人も多くて、コンサートもたくさんあるし気軽に行くことが出来る

ただ・・我が家にはチビスケが・・・

そうなると、なかなか行きたくても行けなくて・・・。

今回は旦那さんにいっちゃんのお守を押し付け、コンサートに行くことに!


教会
会場はとても雰囲気のある教会


Sinfonia Rotterdam(オーケストラ)にはお友達が所属。今回それもあっていくことができたのデス。
彼女は音楽で収入を得ているプロ。そして彼女は、私のオランダ生活においておそらく・・いや、間違いなくいろいろな意味で一番世話になっている人。
日本じゃ、プロのオーケストラ団員と友達になる機会はたぶんないと思う。。。


知識はないけど、ヨーロッパに来て初めて行くコンサートはとっても楽しめたのデス。

今回、ソリストとしてリコーダー奏者も登場し、
リコーダーって小学生のアイテムだと思っていた私は衝撃を受けたり・・・、

途中で少し素人には難しい曲目もあったけど、ほほーと聴き込んだり・・・、

雰囲気のある会場で、あっという間に2時間ちょっと経過。。。

そして、演奏会の後はワインのテイスティング会が行われ、ゆっったりとお友達とくつろいだの
今回4人で行ったんだけど、私以外はお酒はあまり飲まないということで、私も控えめにいただき、それもとても良かった。



素敵な夜を過ごしたよ



半日の間に2度

1週間とちょっと前の話。我が家の4軒先のお宅で火事がありました
当日ちらっと見た目では全焼と思われたのですが、後日よくよく見ると、外壁部分は4階までススで真っ黒となっていながらも、完全に全焼しているのは火元と見られる1階部分のみ。上部階はあんまり燃えていなそうなことがわかり、

ちょっと、良かったかなぁ~。

と、思いました。もちろん、お気の毒には変わりませんが・・・。
燃えてなくても、水を被っていたら使い物にならないだろうし。

さてさて。

買い物にでも行くかー。と玄関を出たところ・・・なんかこげくさい・・・。


なんかオカシクねー


ふと、横を見ますとー
火事
け、け、けむりがぁーーー!!


火事だぁぁぁぁーーー!!!


見ると既に大勢の野次馬が!
のんきな私は気付かず・・・家の中でポテチをほおばっていました・・・。


火元は・・・


あぁぁぁぁん???


なんと、1週間前と同じ家!!


・・・・・。オイオイ


間違えた・・。オイコラ


なにやってんだぁーー


お気の毒に・・・という同情心はすっかり消え失せちまいました。。。
普通は一生のうちに、火事なんてもんを起こすことは、あったとしても1回じゃない?
1週間で2度も起こすなんて、聞いたことない。。。

集まった野次馬達も、そんなに同情していません。。。
どーせ1度燃えているし。燃え残ったものが燃えているだけだし・・・。


消防車が3台すぐに駆けつけて、消火作業。5分で終了。

まぁ、燃えるものが少なかったもので・・・ね。



さてさて買い物を無事に済ませ、家でポテチをほおばっていたところ、


いきなり、外から大きな衝撃音!!


おそーるおそる・・・外を覗くと・・・

我が家の前の道路の中央分離帯にある電柱に、なんと車が激突!!


すぐにドアが開いてドライバーが顔を出し、駆け寄った人達と会話したり携帯でどこかに電話かけたり・・・。
とりあえず命には問題ないようで、ホッ。

見ると、この車は反対車線を走行し、それに気づいて正面衝突しないようハンドルを切り中央分離帯に。
運悪く!?電柱があり激突!という感じ。まぁ、自爆デス。

日本だったら自爆の場合、そんなに大事にならんし。と見ていると、
警察車両が2台に、救急車に、消防車(はしご車)2台が駆けつけ、なんだなんだー?という事態に!!


ま、ま、まさか爆発する恐れがあるとか?避難した方がいい?


なんて思いながらも、そのまま窓から眺めてました。
衝突



大事のようではありますが、現場には緊迫したムードはゼロ。

爆発はなさそう。。。

もちろん、ドライバーも命に問題なしということで・・。



消防隊員の何人かが、先ほどの火事の家を指差しながら笑いながら会話してイマス。

「半日の間に2度も同じ場所に出動しちゃったよ。わっはっはー。」(←想像)



そりゃーそうだー(笑)



カーニバル

オランダはまたまた寒い日が続いてます
1月は特にイベントもなく・・・寒くて外に行くのも億劫で・・・怠け太郎の生活を送ってました1月でなくても怠け太郎ですが・・・
でも、なんか面白いことないかなー?って思っていたわけで。2月になるとカーニバルがあると聞いて、きゃー、行ってみたーいと思ったわけ。

日本じゃ、リオのカーニバルとか有名だよね!
ヨーロッパも各所でカーニバルがあって、オランダも一応!?ある。カトリックの影響の強い南部地域のみとなっているけど。

どこ行こうかなー

一番オランダで有名!?規模が大きいのは、こないだ健康診断で行ったマーストリヒト!
でも・・ちょっと遠くて行くのが面倒くさい・・ね。

ということで、近場で行きやすいところに

カーニバル①
やってきたのは、ロッテルダムから急行で30分ちょっと?のブレダの街。

カーニバル②

カーニバル③

カーニバル④
街中はカーニバルの飾りつけがされて、ちょびっと華やか

仮装している人もたくさん!みんなお友達同士で衣装を合わせているの。気温は氷点下ですが・・かなり皆さん薄着です・・。
しかし、もっとわーわーと盛り上がっていて、人があふれているのを想像していた私は、ありり?って感じ。そこまで人が多いってわけじゃないし、静かだし

街中をうろうろしお店を覗いたりして普通に過ごしていたら、行進が始まった

カーニバル⑤
ブラバン隊がそれぞれの衣装を纏い行進!

カーニバル⑥
ちびっこもいるよ。

カーニバル⑦
ブラバン隊とブラバン隊の間に仮装した人々が、だらだらーっと混じって歩く

私達のように、沿道で見ている人ほとんどなし

うーん・・。この人たちは、誰かに見てもらうために仮装しているのではなくて、友達同士で今度のカーニバル衣装どーするー?みたく自分達が楽しむためだけにカーニバルに参加している。そして、仲間同士お酒を呑みまくるのを楽しみにしている。
完全に地元の人が地元の人同士で楽しむお祭り・・のような感じかな少なくとも、ここはそうだねー。

カーニバル⑧
一応、山車もあんの。

カーニバル⑨
こんなの。

個人的には、まぁー見れて良かったよ。と思ったけど、旦那さんはつまんねーを連発


来年もどこかのカーニバル見に行く気だけどね・・ワタクシ。



鉄道博物館

子供に人気という鉄道博物館に行ってきた

鉄道博物館①
いっちゃんは、電車が好きなの

鉄道博物館②
屋外&屋内にたくさんの電車が展示。電車の中に入っていろいろ楽しめるようになっている。

がぁー!!

なんか怖がっちゃって、電車の中に全然入ろうとしないし。。。たくさんありすぎて、びっくりしちゃったのかな!?

鉄道博物館④
あんまり楽しくなさそうなもので、地味に楽しむいっちゃん。

鉄道博物館⑤
お決まりの子供用電車普通の子供なら大喜び

鉄道博物館⑥
車体は・・タリス。

コースも凝っていてとても楽しそうだし、乗れたら絶対楽しいよ!と説得するが、乗るのを嫌がる・・。完全に子供専用で大人は一緒に乗ってあげれないし。

あー、残念ー

屋内にもアトラクションが2つほどあった。が、当然嫌がり列には並べず・・。
偶然この日、お友達に館内で会った!そして、お化け屋敷の中を電車で周るアトラクション面白かったよ~と聞いた。
きゃあー!乗りたーい!!だけど・・・だけど、、、残念。

どうしたら乗り物のるようになるんだろうね?
こないだのディズニーランドではどの乗り物も嫌がらず乗ったのに・・


とっても楽しめる博物館なのに、我が家はちょっと消化不良な感じ。。。もう少し経ったら、リベンジしたい。



野次馬

我が家の2階から
野次馬

野次馬と、警察と・・。

我が家の4件隣りが火事

私達はお友達のお家に遊びに行っていて不在だったため、残念なことに見逃しました(不謹慎ですね・・
スミマセン)

我が家は4階建ての長屋(ローハウス)に住んでおります。飛び火していた可能性を考えれば、不在だったことは幸いだったのか。
不在の3時間の間に、出火し、4階まで一気に燃え、消火が終わっていることを考えると、やっぱり火事は怖いもんです。

オランダでは蝋燭を使う習慣があるため、火事は多いらしい。。。とは聞いていたけど、実際に近所であると(そして燃え跡を見ると)かなりビビります


豆まき

節分の日に、お友達のお家で豆まきをさせてもらった

豆まき①

節分の日は母親の誕生日なので毎年必ず思い出すのだけど、豆まきは久しくしていない。
それに、あ~豆まき・・って思ったとしても、自分だけじゃなかなかやれないかな・・。

豆まき②

鬼は外!福は内!

ボト・・コロコロコロ~

一粒一粒豆を床に落とす。

一応、一夜漬けでいっちゃんに節分がなんだか話して聞かせたけど、やはり理解していない様子
なんだか、説明しようと思っても上手に説明できないし。意外とこどもに話そうと思う時に、自分も分かっているつもりだったけど、そんなに詳しくないことに気づいたりすることって多い。


豆まき③

でも、一応豆まきはできた経験が重要だ。経験を重ねれば、自然に・・・ということも多いし。


いっちゃんも、豆まき楽しかったはず



プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター