ブダペスト観光②国会議事堂など

2010年夏休み3日目。ブダペスト泊

ブダペスト滞在2日目。
この日は、終日ペスト側の観光をすることにした。
まず最初に向かったのが、
ペスト①
国会議事堂

私達の持っているガイドブックの見所度(最高ランク)になっていたので、行ったのですが・・・

超混雑

何もせず、ふらふら~と10時からのガイドツアーに参加するつもりで到着したけど、数十分前に来ている人は皆さんネットで入場券を事前購入している人ばかり。当然この時間のチケットは購入できず、1時間以上も先のチケットを購入しなければならない事に

しょうがないのですが、この空き時間を潰す術がない・・。

国会議事堂の周りは喫茶店の一つもなくて困っちゃった

ハトに餌をやったり、ハトの動きの観察したり・・・そんなどうでもいいことをしながら時間を潰した。。。

ようやく、ガイドツアーの時間に。
ペスト②

ペスト③

国会議事堂の中はえらく豪華だった宮殿かと思うくらいすごい!!
参加したガイドツアーはドイツ語。この日は日本語はもちろん、英語のガイドツアーでさえも開催されていなかった・・・。まぁ、オランダ国内のお城とかでやはりチンプンカンプンのオランダ語ガイドツアーに参加していること考えれば、同じか・・。

内部は、本当にすごい豪華できょろきょろしながら興味深く見学できたものの、見学時間は短く(数十分)入場料も高額だった。

というか、全体的にブダペストは、観光スポットの入場料が本当にどこも高めだった。物価が安いイメージがあっただけに、悲しい誤算・・。


国会議事堂から繁華街に戻ってきた。

お昼ご飯にすることに
ペスト④
パプリカの肉詰め

普通においしかった。


そして、昼食後すぐに向かったのが、
ペスト⑤
聖イシュトヴァーン大聖堂

ブダペストで最大の教会。

ここもまた、めちゃくちゃ豪華すごいねぇ~としきりに感心しながら見学。奥の部屋にはここの名物!?聖イシュトヴァーンさんの右手のミイラが飾られていた。



聖堂見学後は、近くにあったハンガリー国立歌劇場に向かったガイドブックには、「ヨーロッパの数多い歌劇場の中でもこれほど美しく華麗な劇場は珍しい」と書かれていた。この歌劇場も内部見学ツアーがあり、実際オペラなどを見ない人でも内部が見学できるようになっている。
私達は、15時からのガイドツアーに参加

ペスト⑥

ペスト⑦
ここも、豪華

ちなみに、私達は5分間ミニオペラ付きとかいうチケットを購入。最後に小さな部屋で数曲だけオペラ歌手の生歌を聴くというものだったけど、我が家のようにチビ連れで本当のオペラなんて見たくても見れない私達には丁度良かった

ブダペストはどこも内部がめちゃくちゃ豪華外観はむしろ地味目で華やかさを感じないのに、中はすごい!って感じ。

翌日訪れたウィーンは逆の印象を受けることになった。


この日の予定の観光を終え、お土産屋さんなどを周りながら街を散策。


そして、夜ご飯
最後のハンガリー料理を食べるべく入ったレストランは、ペシュティ・ラーンパーシー。

ペスト⑨
パプリカ・チキン(旦那さんのオーダー)

鶏肉をバターとパプリカで炒め煮したもの。

ペスト⑧
ダック・トリオ(私のオーダー)

フォアグラソテー&脚肉のグリル&胸肉の赤ワイン煮(たぶんこんな感じ?)と3通りの部位&調理法で楽しむプレート。

私のオーダー大当たり~
めちゃくちゃ美味しかったぁ~


スポンサーサイト

ブダペスト観光①ドナウ川クルーズなど

2010年夏休み2日目。ブダペスト泊


ブラチスラヴァのホテルをチェックアウトし、車で走ること2時間。ハンガリーの首都ブダペストに到着した
ブダペストはドナウ川を境とし、ブダ側とペスト側に分かれている。
この日は、ブダ側(王宮等のエリア)の観光をすることにした。

ブダ①
王宮の丘へはケーブルカーで登る

王宮周りを見た後、漁夫の砦方面に歩く。お土産屋さんがいっぱい!
ブダ②
ハンガリーはパプリカをとても良く食べるということで、お土産屋さんにもパプリカがいっぱいある。

お土産屋さんをぶらぶら見ながら歩く。丁度お昼時なのでレストランに入った
ブダ③
まずは、ビール

ブダ④
ハンガリー名物・グヤーシュ

牛肉入りパプリカスープ。普通にオイシイ!ブダペスト滞在中に4回このスープを注文した。

ブダ⑤
ハンガリー風パンケーキ(ミート入りパラチンタ)

クレープ生地にミートが入ったもの。これもかなりイケル!


そして、昼食後は再び散策~
ブダ⑥

ブダ⑦
マーチャーシュ教会。屋根の模様がとっても可愛らしかったよ。

ブダ地区の中心的な教会で、ハンガリー国王の戴冠式が行われていたのだとか。
オスマントルコに占領されていた時代はモスクに改造されてしまったが、19世紀後半ネオゴシック様式で再建された。

マーチャーシュ教会の背後にある「漁夫の砦」へ~
ブダペストで最も特徴ある建築物なんだって。

ブダ⑧
ドナウ川と対岸が見渡せるビュースポット

国会議事堂
明日行く予定の、国会議事堂も見えた

何だか・・・・フィレンツェに行った時の事を思い出した。

ブダ⑨
みんな向こう岸を眺めているので、いっちゃんも景色が見たいらしい。。。小さい穴から一生懸命眺めていた。


ブダ⑩
最後にゲッレールトの丘に行き、ブダ側の観光を終えた。

一度ホテルに帰って休憩。夜に備え?いっちゃんもお昼寝



さて。夜ご飯はドナウ川沿いにあるレストランで

ブダ⑪
ハンガリー風ロールキャベツ

普通のロールキャベツとは明らかに違った見た目。パプリカ&ザウアークラウト(酢漬けキャベツ)が入っているのがハンガリー風らしい。

オイシイ!!

ブダ⑫
フォアグラフライ


これまた、おいちー

フォアグラもハンガリーの名産品。フランスのイメージがあるけど、フランスは国内産フォアグラは全然足りなくてハンガリーから輸入してるんだとか。

私達はこの日、食事を楽しみながら日が暮れるのを待ったのだった。

なぜか?

それは、ドナウ川クルーズするため!

ブダペストは夜景がキレイで有名。クルーズするのは暗くなってから・・と決めていた。
ドナウ川沿いにはたくさんの船乗り場があって、夕食前にどの船に乗ろうか物色。。。私達は21時30分出発の船に乗ることにし、事前にチケットを購入しておいていた。

ブダ⑬
全面ガラス張りのクルーズ船に乗りこんだ。飲み物2杯付き。飲み物は、シャンパン・ビール・オレンジジュースから好きな2杯が選べた。
いっちゃんは、もちろんオレンジジュースを2杯。
私達は最初にシャンパンを選んだが美味しくなかったんで、2杯ともビールにすれば良かった・・と後で思った。

クルーズ船は屋外(天井スペース)にも出れるようになっていて、半分くらいの人が飲み物を手にし2階の天井ベランダに移動してしまった。

私達はお酒を飲みながら、船内に座ってクルーズ

ブダ⑭
ライトアップの美しい王宮

ブダ⑮
くさり橋

ブダ⑰
??

ブダ⑯
国会議事堂

川沿いのライトアップはめっちゃくちゃキレイだった

なんじゃーーこりゃーーって感じ。


すっごく良かった1時間のクルーズはあっという間。
もしブダペストにちょっと寄る人がいて、ほとんど観光する時間ないんだよね~とかいう人がいたら、これだけはやって欲しい!


そして、ホテルに帰ったのは、23時過ぎ。長い1日が終わったのだ。

Bratislava(ブラチスラバ)

夏休みの旅行に行ってきた。オランダに帰ってきて夏になっている(暑くなっている)ことにビックリ!
私達が旅立つ直前まで肌寒かったのに・・・。

しばらく自分記録用も兼ねて、旅行の話デス。興味ない方、すんません。飛ばし読みしてね~。



2010年夏休み1日目。ブラチスラバ

午前中に空路にてプラハ(チェコ)に到着
プラハ観光は一番最後にまわすことにし、早速空港でレンタカーを借りブダペスト(ハンガリー)方面に出発チェコからハンガリーへの移動では2か国の間にあるスロバキアを通過。。。

レンタカーを走らすこと3時間、途中にあるスロバキア共和国の首都・ブラチスラヴァに到着。
この日は、経由地点であるブラチスラバに宿泊し、ブラチスラバ半日観光することに~。

ブラチスラヴァ①
宿泊したホテルの部屋から

ブラチスラヴァ②
聖マルティン教会

ブラチスラヴァ③
素敵な通り

ガイドブックを見ている限り、大したことなさそう・・・。はっきり言って、しょぼい街と思っていたブラチスラバ。
でも旧市街地に関していえば、小さいながらも素敵な街並みでビックリ

ミニバス
とりあえず、広場にいた観光用ミニバス!?に乗りこみ旧市街地をまわる。オーディオ案内で日本語の選択が出来たので良かった。

そしてミニバスを降りた後は、旧市街地を散策しながらブラチスラヴァ城方面へ歩く。

ブラチスラヴァ④

ブラチスラヴァ⑤

西欧とはちょっと異なる部分もあって、異国に来た感じ

ブラチスラヴァ⑥
この水飲み場は普段は水なんだけど、お祭りの時は子供用にレモネードが出てくるんだって!

こんな感じで、散策しながら向かったブラチスラヴァ城。
旧市街地のすぐ外、ドナウ川ほとりの高い丘の上にある。

旧市街地を出ると丘に登る道があるので、そこを道なりに進んだ。

ブラチスラヴァ⑦
唯一の!?観光スポット、ブラチスラヴァ城

ブラチスラヴァ城
四角い建物の四隅に塔がありそれがテーブルの脚にも見えることから、「ひっくり返したテーブル」というのがこの城の愛称らしい。

ブラチスラヴァ⑧
ブラチスラヴァ城は高台にあるので見晴らしがよい・・・のは確かだけど、旧市街地以外の街並みはあまりよくないの。遠くに見えるのは社会主義国の名残りか?公団のような建物達。。。

初めて見るドナウ川。
とにかく流れるスピードが速くてビックリした。

そして、

ドナウ川は水が汚いイメージがなぜかあったんだけど、、、


思った通り


さて。
城から中心広場に戻り、早いけど夜ご飯にすることに
実はお昼をまともに食べてなかったので、お腹はペコペコ。

旧市街地にはオープンテラス席のある、雰囲気良さげなレストランがいくつもあった。
その中で、感じの良さそうなボーイさんが声をかけてくれたお店のテラス席に着席。

さっそく注文。
ブラチスラヴァ⑨
最初で最後のスロヴァキアビール・・

ブラチスラヴァ⑩
最初で最後のスロヴァキアワイン・・

スロヴァキアに来ることは、おそらく最初で最後だ。

ブラチスラヴァ⑪
郷土料理・羊チーズのハルシュキ

ブラチスラヴァ⑫
ポテトパンケーキ

オムレツみたくて、中にはお肉とお野菜が入っていてポテトの生地で包んであるもの。

ブラチスラヴァ⑬
七面鳥のチーズフライ

どれも、美味しかったぁ~

満足しながら、お店を出た。
ブラチスラヴァ⑭
スロヴァキアの民族衣装の御一行・・

そうそう、
オレンジ軍団
オランダの御一行もいたよ。

なぜここに・・・!?

お酒を呑んで陽気な気分で大きな声を出していた彼ら。。。

この日は、ワールドカップの本戦の日。オランダvs日本だった
私達はサッカーの試合結果を知らなかったけど、彼らのハイテンションから日本が負けた事を悟ったのだった・・。


彼らのテンションから、相当ボロ負けしたんだろうな・・と思ったけど、そうじゃなかった
惜しかったんだね!まぁ、よかった。


夏休み

なんだか、肌寒い日が続いているよ。
昨年の夏は(春から?)、ホントに晴天続きで暑かったぁ~
私は昨年の夏しか知らないので、本来はこんなもんなのかな??と良く分からないのですが・・・。


さてさて。


旦那さんの夏休みは来週デス・・・


早すぎね

うん。私もそう思ふよ。。。
夏休み、6月か9月のどっちがいいと旦那さんに聞かれ、

どっちも嫌だぁーー・・・・・って思ったよ、正直。


特にうちの子は幼稚園に通わせているので、幼稚園の夏休み期間(7月初め~8月半ば)に旦那さんも夏休みを取って欲しかった・・・。
けど、しょうがないのです。。。その時期に取れんものは取れんのです。。。

昨年は9月後半でした。オランダは肌寒くなっておりテンションが上がらなかったことを思い出し、消去法で6月にした次第です。

しかし!!結局6月にしても肌寒くて、テンション上がっていませんが・・・。

明日から中欧方面に出かけます。
プラハ(チェコ)まで飛行機で行き、レンタカーでブダペスト(ハンガリー)まで足をのばす予定。

往路: プラハ~~ブラチスラヴァ(スロヴァキア)経由~~ブダペスト
復路: ブダペスト~~ウィーン(オーストリア)経由~~プラハ

一応予定では、こんな感じ。


よって・・・明日のワールドカップ、日本vsオランダの試合は見れません!!


そうそう、いつの間にかワールドカップが開催になりビックリ
知らなかったのです。。。
もちろん今年開催は知っていたけど、6月から始まるということをかなり直前(開幕の10日程前)まで知らなかったの。

お店にオレンジグッズが売られているのを見て、
妙にオレンジのグッズがお店に溢れているな・・?今年は女王の日に売れ残りがいっぱいあったのかな??
とか、

商品のパッケージなどがオレンジ(期間限定)に変わっているのも、
おっ、商品リニューアルか?


ぐらいにしか思ってなかった・・・。ははは


試合は見れませんが、もちろん日本代表には頑張って欲しい!と思ってマス。

でも、オランダがワールドカップ初優勝してもらって、歴史的瞬間をこの国で迎えたいとも思ってマス。
(オランダの人がどう狂ちゃうか見たい!?)

そりゃーもちろん日本が初優勝した方が嬉しいけど、それは・・ムリだろうよ・・ということもあって



話はそれましたが、しばらくブログの更新はありません。
またしばくしたら、ブログに遊びに来てネ。





道路横断

白鳥の親子が道路を横断中・・・

道路横断①

車は避けながら通行しているけど・・ハラハラドキドキ

ちゃんと一列に並んで渡るの。

道路横断②
無事に渡りきった


良かったデス


ベランダご飯

先週はずーっと雨日本の梅雨みたいな感じだった。
そのうえ、週末はお出かけの予定がなく(旦那さんが土日予定あり)、つまらーーん!!

まぁ、いっちゃん連れて私だけで出かければいいんだけど、そんな気にもならず。

時間があるし、久しぶりに晴れたので、夕食はベランダで食べることにした

べらんだ
ホットプレートでお肉じゅうじゅう~

ベランダでご飯は実は初めて。
こちらでは、皆さんよくベランダご飯してるけど(夏場なんて毎日なんて人も!)、なんか面倒で我が家は一度も昨年はしなかった。
そして、準備するとやはり面倒だった(笑)。


たまには・・ってことで。



しまじろうのお家

我が家には赤ちゃんの時に頂いた大きめブロックがあり、いまだにちょくちょくそのブロックで遊んでいる。私は一緒に何かを作ることはないので、完全にいっちゃん一人遊び用。
最近ブロックで大物を作るようになってきた

ブロック
しまじろうのお家。だって!独創的!(←親ばか!?)

ちょっと前までは、お人形はお人形だけで遊んでブロックはブロックだけで遊んでいたんだけど、最近は組み合わせて遊ぶようになった。


もっとピースがたくさんあれば、もっと大物を作れるのかもしれないけど、今更追加で買う気にはならず・・・



ケーキを頂く

週末に旦那さんがまた一つオヤジの階段をのぼった。
今回はケーキはいいや・・と用意していなかったんだけど、お隣さんが偶然にもケーキのおすそわけをしてくれた!

ホールケーキ
しかも、丸ごと

などのフルーツがたくさんトッピングされている!

量が多くてちょっと・・と一瞬思ったけど、助かりました



海へ~ Domburg(ドンブルグ)

6月に入りようやく気温も上がってきた

いよいよ・・今度こそ!?夏の予感

夏になったらここに行こう!あそこに行こう!と行きたいところはたくさん!
でも、夏の週末は限られているのでその全てに行くことは不可能。。。優先順位を付けて、夏でなくてはどうしてもダメなところからお出かけすることに。


そして、週末やってきたのが、
1006051.jpg
Domburg(ドンブルグ)

ゼーランドにあるこの街に来た目的は、
1006052.jpg
ビーチ

夏といえば!!でしょう。

夏になったら南の方のビーチに行こうと計画していたの。
まぁ、南の方といっても所詮オランダなのでロッテルダムと気温が違う訳ではありませんが・・・
気分の問題デス。。。でも、この気分の問題は重要なのだ!

ドンブルグはドイツ人に人気のビーチらしく、パーキングの車は90%ドイツナンバー。ベルギーナンバーとオランダナンバーはかなり少ない。
この街の良いところは、ただビーチがあるだけではなく、ビーチ近くに街が広がっているので街歩きも楽しめるってところ。
目抜き通りには、海の近くを感じさせるたくさんのオープンカフェやらお店が並んでいた
欲張りな我が家にはもってこいの場所。


1006053.jpg
陣地を確保。

1006054.jpg
早速大好きな砂遊びに没頭。。。

砂浜にはいろいろな貝殻もあって、貝殻を集めて喜ぶいっちゃん。

1006055.jpg
でも、北海の水は冷たくって・・・日本人の皮膚感覚では、とても入れる水温ではございません

1006056.jpg

ビーチには海水がひいた後にできた、大きな水たまりのような場所があった。水たまりの水はぬるかったので、入って遊ぶことができた!


私はビニールシートの上でぼぉぉ・・・と海を眺めたり、ゴロゴロ寝そべったり。
そして、そのまま寝てしまった・・



1006057.jpg
どこまでも続く、海と砂浜。


気分は夏



いっちゃんのお城

我が家は子供部屋は特につくっていないけど、リビング全体がいっちゃんのお城って感じ
リビングルームがいっちゃんのオモチャで埋め尽くされている。

おうち遊び
おもちゃをたくさん出して遊んで、幸せそうだね!


オランダって、冬は特に寒くて外に出掛けにくくなるし、冬以外でも天気が悪くって外で遊べないことも多い。
家の中におもちゃが多い家庭が多いんだよね!


ありさんのお家

ピューター(幼稚園)の帰り、いつものように家の前にある遊び場で遊ぶ


蟻の巣が至る所にあって、蟻が地面にたくさんいた

あり
棒で蟻を突く・・

ありさんのお家はここだよ!と教えてあげると、

あり①
棒を穴に突き刺した・・・

ありさんに、どうぞしたの!と嬉しそう。


ちなみに、この遊び場にあるすべり台
すべりだいのおうち
いっちゃんは、すべり台のお家と呼んでいる。


自分の物のつもりらしい・・



プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター