Oberhausen(オーバーハウゼン)

旦那さんの会社のシンタクラース会は午前中で終了。
午後からまるまる時間が空いているということで、ドイツで始まっているクリスマスマーケットに寄ってみることに
向かったのは、オーバーハウゼン。オランダ語の先生に勧められた会場だったのと、オランダから近いことが理由だ。

アムステルダムで昼食をした後に向かったので、到着は15時過ぎ。
201011271.jpg
賑わっていた!

この街は、活気があるマイカル本牧みたいな街!
といっても、規模はこちらの街の方が数倍大きい。

美味しそうな食べ物の屋台がいっぱーい


思わずアムステルダムで昼食を食べ過ぎてしまった為、全くお腹は減っていない・・・。シマッタ
夜ご飯はこのマーケットで食べようと思っているので、美味しそうな物を調査しつつお店を覗いた。

201011273.jpg
お決まりのクリスマスグッズ

201011274.jpg
ブリキのおもちゃ屋さん

ブリキのおもちゃ、何か欲しいなぁ~と長い間物色したけど、結局買わなかった。

201011275.jpg
盆栽屋さんも出てた


クリスマスクッキーとしてお馴染みのレープクーヘン!
たくさんの屋台がこのクッキーを販売している。が、買ったことはない。

20101127.jpg
無料でゲット!

旅行会社の宣伝で配っていた。ラッキー


そして、この会場では子供用アトラクションがけっこう充実していた。
201011279.jpg
アイススライダー

氷のすべり台をゴムボートで滑る。

2010112710.jpg
スキー体験

スキー板を履いてポールに捕まると、ポールが自動的に動いてくれ雪の上を滑る練習?が出来るもの。
我が家はチビッコすぎて、まだ無理だけど。。。



マーケット会場を一通り歩いた後、会場の前にあったヨーロッパ最大級とかいうショッピングモールに入った。
201011276.jpg
本当にムチャクチャ大きいショッピングセンター。

旦那さんはショッピングセンターが大好きなので、ここに喜んだ。
クリスマスマーケットに来たはずなのに、ショッピングセンター内で過ごした時間の方が長かった

とあるお店のディスプレイ
201011277.jpg
デニムで出来たサンタさん可愛い

201011278.jpg
オモチャ屋さんで楽しむいっちゃん。


夜になり、ご飯を食べる為にクリスマスマーケットに戻った。
食事も済ませ、あ~楽しかった!めでたしめでたし。・・・のはずだったが、アクシデントが起きてしまった




スポンサーサイト

会社のシンタクラース会

旦那さんの会社のシンタクラース会に参加した。この会は昨年も参加したが、いっちゃんは怖がってしまい楽しめなかった会だ。

まずは、余興のピエロのオジサンがパフォーマンスをして皆を楽しませる。昨年と全く同じオジサン・・・
内容もかなり一緒・・・のような気がした

そして、シンタさんの登場
2010会社シンタ会①
わー。


いっちゃん・・・・・凝視

一人一人呼ばれて、有難いお言葉を頂戴します。。。



いっちゃんの番が来た。
2010会社シンタ会②
パパに連れられて前には出たけど・・・・・

頑なにシンタさんを拒否!?し、見ようと(目を合わせようと)しない
かなり感じ悪い・・・


何で、ここまでダメなんだろう


シンタさんはイヤでも、
2010会社シンタ会③
プレゼントはしっかり受け取った

中身は・・・、
2010会社シンタ会④
エー??マジかよ・・・

2ピースのパズル(2歳児用)

ちなみにいっちゃん、もうすぐ4歳。現在50ピース程のパズルを楽しんでマス

・・・・・


嬉しいようで嬉しくない・・・



ティッシュカバー

フィンランド教会で行われているクリスマスマーケット

んー・・・。行きたいけど・・サムイ・・なんて腰を重くしていたら、お友達が声を掛けてくれ一緒に連れて行ってくれることに!


お目当ては、、、
ティッシュカバー
コチラ!!

ティッシュカバー煙突がティッシュの取出口。
手作りでとっても暖かみがあるの。


めっちゃ可愛い~~


すごく人気商品ということで、手に入れられるのか?とドキドキしてたけど、無事ゲット
窓辺に飾った。ニヤニヤしながらカワイイなぁ~って眺めてマス。


ムフフ



3歳9カ月検診

今日は、3歳9カ月検診だった。身長95cm、体重12.9kg。
体重・・・いつになったら13キロになるんだろう~?
もうとっくに年下の子達に抜かされている。よく食べる方なのに。


んー・・・。


いっちゃんの好物・・・野菜、魚介類、果物。
これらは、たくさーん食べる

それほど好きではない物・・・白米、肉類、いも類。
一応食べるが、食べる量が少ない。こっち食べたほうが体重増えそう


やっぱ、炭水化物を食べないと体重は増えんのだな・・。といっても、私も白米はあまり好きではなく、小さい頃から茶碗半分くらいしか食べなかった。


まぁ、体重が増加しすぎで悩むよりマシか



視力の検査も行った。片目を終え、もう一方の目の番になった。いっちゃん、面倒くさくなってしまったらしい
何を指されても、イヤ!としか答えてくれない・・・


ということで、、、


6週間後、再検査~~!!!イヤー・・・



また、きちんと返事してくれなかったら、どうしよね。



再々検査??・・・・・






初物

今年は解禁日から数日遅れで、ボジョレーヌーヴォーを飲んだ。解禁日の夜、旦那さんは不在。。。一人で飲むことも出来るけど、それはしないことにしている。
ボジョレーヌーヴォーは好みか好みではないに関わらず、初物なので毎年飲むことにしている。

今年飲んだものは、
ぼじょれーぬーぼー
ジョルジュ デュブッフのコチラ

オランダでは日本の半額以下の価格。超安い!
初物らしく、フレッシュな感じで良かった。

日本では、ホントにたっくさんの種類のボジョレーヌーヴォーが出回るけど、オランダではそれほど種類は出回っていない。話題にもならない!?
そう。日本人は、もともと初物を非常に好む国民性なのだ。



確かに新サンマとか飛びついちゃうもんね~




シンタさんのお家(シンタクラースハウス)

週末は旦那さんも不在で、家でぼーーとしていた。この日、お昼頃からお天気が良くなってきて絶好のお出かけ日和に
そんだから、ママといっちゃんでお出かけすることに
近場で・・・ということで、参加しているロッテルダムの婦人会の情報で知ったシンタクラースハウスに行ってみることにした

例年同様、シンタクラースとズワルトピート御一行が蒸気船に乗ってスペインからオランダへ上陸している。
昨年は、怖がってサッパリ楽しめなかったシンタさん。今年は大分シンタさんに対する知識がついたのか、いっちゃんも一応・・楽しみにしている。

シンタさんの家1
それでもピートに近寄れないらしく、遠巻きに眺める。

シンタさんの家4
お菓子を差し出されれば、話は別。


シンタさんの家2
シンタさんのお家混んでる

シンタさんの家3
入場はすぐ出来ず・・列に並んで待った。

列の進み具合が思いのほか悪く、全然進まない。
せっかく来たので、入るのを止めるという選択肢はない。結局・・・50分くらい待った

寒いのイヤなの。寒くないところ~って思っていたのに、とんだ誤算


シンタさんの家6

シンタさんの家7

シンタさんの家8

お家の中はそれらしき装飾がされていた。


シンタさんの家9
シンタさんのお話を聞こうと群がるチビッコ。

いっちゃんは・・・イヤがった


シンタさんのお家でいっちゃんが楽しんだものと言えば、
シンタさんの家10
お菓子のトッピング。

シンタさんの家11
ぬり絵コーナー。


ここでなくても出来るもの。。。


今後予定されている、旦那さんの会社のシンタクラース会&ピューターのシンタクラース会・・・。
果たして今年は無事に楽しめるのか??


いささか不安




小さなお船&大きなお船

参加している婦人会の皆さんと、豪華客船の船内見学に行った
オランダ~アメリカを航海していた旧客船が現在ホテルとなっていて、内部も見学できるということだった。

この大きなお船(豪華客船)に行くために、まずは小さなお船(SPIDO)に乗って移動した。

1011181.jpg
遊覧に使われているお船より、一回り(二周り?)小さいSPIDO。

1011182.jpg
いざ、乗船!

1011183.jpg

1011184.jpg
意外にも、立派な船内。

豪華客船に行く為だけの橋渡し的なお船なのに、ちょっとビックリ!


10分ほどの乗船で、目的の豪華客船前の桟橋へ到着!
1011185.jpg
De SS Rotterdam


まずは、甲板に~。
1011186.jpg
ここ、夏だったらめちゃくちゃいいだろうなぁ~!っていう甲板だった。

中心部にはプール(お飾り?)があり、カクテルバーもある。
マース川沿いが見渡せて、夏だったら景色は最高なはず夜景も絶対キレイなはず


・・・。夏だったらね


この日は寒くて死にそうだった。。。


船内に向かったが、無料で見学できるエリアはそれほどなく、また印象としては意外と質素だな・・って感じ。
有料のガイドツアーもあるが、かなりのお値段。。。ということで、無料のエリアのみ見学した後で皆さんと一緒に船内のカフェでお茶を楽しんだ


いっちゃんは、、、
1011187.jpg
ぬりえをゲット!

船内にて、スタッフの方から貰ったもの。
そしてお土産屋さんで、ママからもぬりえをお土産として買ってもらった
この船内のお土産屋さんは妙に充実していた。

私は、どこに行ってもお土産屋さんで何かしら買ってしまうのだ。


帰り道、お魚さんのぬりえ♪お魚さんのぬりえ♪と呪文のように唱えながら歩いたいっちゃん。

1011188.jpg
家に着いたら早速とりかかる!


鱗がキラキラ光っているシールも付いていて、ぬりえ&シールブックを兼ねている感じ。


大きなお船すごかったね~!と声をかけたら、小さいお船の方が好き!だってさ。


シーフードチーズリゾット

前日のムール貝のビール蒸しで出てきた貝のダシ。これを使って、この日も楽しちゃおう~!


リゾットにしたい


んだけど~、昨日はビール蒸しだったもんなぁ・・・。
リゾットって普通ワイン使うよね。ビールのエキスでリゾット作るなんかアリなのか???


とりあえず、「ビール」「リゾット」で検索・・・。
ピコピコピコ・・・。


いたよ、いたよ~、ビールでリゾット作っている人が!
ぐるなびレシピに!


しかも!

なんと!

レシピで使用しているビールが、昨日使用したのと同じヒューガルデンホワイト!!


奇跡の一致!



という訳で、リゾットに決定!
シーフードチーズリゾットを作ることにした。

通常の作り方は面倒なので、炊飯器調理法デス!
材料入れて~薄めた貝のダシを入れて~、快速モードでスイッチON!


チーズリゾット
出来上がり~。


仕上げに黒コショウをたっぷり。


オイシイ


・・・・・。


でも、だんだんキマシタ。。。

チーズこってりという類の料理は、そんなに量が食べれんものだ。食べているうちにクドクなってきちゃった
カルボナーラとかも、いつも最後の方キツイの忘れてた。
前日のビール蒸しがサッパリ系だったから、あえてコッテリ系にしてみたんだけど。


うーん、トマトシーフードとかにすれば良かったかも~。



ムール貝 ビール蒸し

昨年から、作るか作らまいかさんざん悩み作らなかったムール貝のヒューガルデン蒸し
確かに、ヒューガルデンホワイトの爽やかな風味はムール貝に合いそうなんだけど、どうしても白ワイン蒸しの方がオイシイような気がしてしまってね。
でも、ずーーっと気になっているのも嫌なんで、作ってみることにした。

ホワイト
これ使った。

ワイン蒸しの要領でCooking!


ビール蒸し
出来上がり~。


見た目、ワイン蒸しとなんら変わりなし。


味、、、ワイン蒸しと少し変わりあり。。。


やっぱりムール貝はワイン蒸しの方がオイシカッタ・・。
ビール蒸しも悪くはなかったんだけどね。超さっぱり味。さっぱりしすぎな感じ。ビールの爽やかな風味も残っていないし。
蒸した後で他の料理にムール貝を使用する場合は、ビールの方が良いのかもしれないけどね!


おそらく、今回がビール蒸しは最初で最後・・


唯一のベルギービール

めっきり寒くなった。しかも、昨日今日と暴風が吹き荒れ体感温度はさらに低い。
こうなると、出かける気も失せる

出かける回数が少なくなるだけでなく、同様に少なくなるのが飲酒量(私の場合)
夏は休肝日2日(月、火)以外は飲んじゃうけど、寒くなるとこれが逆転し週2~3日ぐらいしか飲まない。飲みたくならない。10月に入った頃から週末に飲むくらい。。。特にビールは飲む気がしなくなる・・・。

寒い時期に美味しく飲めるビールの種類もあるけどね、特にお隣のお国・ベルギーに。


ここからは、どうでもいい私とベルギービールの話がツラツラ続くので、飽きたところで適当に~。



さて、若かりし頃の話。
当時独身で実家住まいの身だったワタシ。ビール大好き
会社帰りに同僚と毎日飲み歩いていた
そして、ベルギービールの会なるものに入会した。数百種類もあると言われるベルギービールの中から毎月1~3種類ぐらいのベルギービールが月替わりで届くというものだ。

毎月いろんな種類のビールが飲める

それはそれはワクワクし、届くのを楽しみに待っていた


そして初めてのベルギービールが届いた!何だったかは覚えていないが、不味かった。。。
この世の中に美味しくないビールが存在すると初めて知った。
そして、翌月届いたビールも・・・不味かった。。。


こんなハズはない・・・。そのうち、美味しいベルギービールが届くに違いない。

そう信じて、そのまま会に入り続けた。毎月毎月届くビールはどれも美味しくなくて、飲みきれず・・(1種類につき数本ずつ届く)。私の部屋には飲みきれなかったベルギービールの在庫が増え続けた。
とりあえず押し入れに隠してみたり、ベットの端に隠してみたりしていた。もうこの時には、新しいビールが届くと、イヤー・・・来ちゃったよぉ、またみたいなテンション。

冷蔵庫に入っていれば、飲む気になるかもしれない!・・・と、とりあえず入れてみたり。
それでも飲む気にならず、母親から「いつまでこのビール入れているの?邪魔!早く飲んで!」と言われ、
うぅぅ・・・不味いよぉ・・・と我慢しながら飲んだりした。

何か混ぜればオイシイかも?とジュースと混ぜてみたりして、うぅぅ・・ダメだぁ・・・。

部屋に在庫をかなり抱えたところで、会を退会した。
その後は・・・たま~にその在庫から飲んでみて、うぅぅ・・やっぱマズイ・・・

そのうち・・・結婚することになり、ベルギービールの在庫を残したまま実家を出た。心の中で「サラバじゃぁ~~!!もうお前たちに会うことはあるまい~」と叫びながら。
当然ながら後日、「このベルギービールどうするの!」と連絡がきたが、「あ・・・・それ・・・、お父さんに全部あげる・・・」と言って、まんまと逃げ切った。
その後、父親が全て消費してくれたかどうかは未だに確認していない。

ベルギービールはトラウマとなった。
でも普通に日本で生活しているなら、ベルギービールに出会うことはなかったし、それは別に問題なかった。


でも・・オランダに引っ越してきた
以前会ったことのある懐かしいヤツラを、普通に見かけるようになった。。。

おっ、久しぶりじゃん・・って、久しぶりに飲んでみようと思った。
不思議なことに、あんなに不味いと思ったビール達がこっちだと不味くない。美味しいものまである。やはり、ビールは何だろう?気候とかいろいろ関係あるんだなぁ~としみじみ感じた。


さてさて、
久しぶりに会うことになった懐かしいベルギービールの中に、おぉ!というヤツもいた。
日本で飲んだ数十種類のベルギービールの中で、唯一オイシイと思ったビール。


ヒューガルデン グランドクリュ
Hoegaarden Grannd Cru ヒューガルデン グランクリュ

ホント、これだけがオイシイと感じたビールだった。
退会せずにずるずると会に入り続けていたのは、1つだけど美味しいと思えるこのビールが比較的最初の頃に届いたことがあったから。
毎月、うぅぅ・・マズイ・・・と思いながらも、来月はオイシイビールが届くかも・・と微かな希望を持ち続けていたのだ。

こっちで飲むと、不思議なことに他のベルギービールとそれほどは変わらず(笑)。なんでこれだけ美味しく感じたのか不明なくらい典型的なベルギービール
ちなみに、ヒューガルデン ホワイトとは全くテイストが違うので、ホワイトが好みの人はグランクリュは好みでないと思う。ホワイトが爽やかなテイストで夏向きならば、グランクリュは濃厚なテイストで冬向きかな?

こちらに来てから知ったのだが、鮮度が命!のビールが多い中、グランクリュはしばらくおいてから常温で飲むワインタイプのビールのようだ。
日本に届くものはおそらく船便。。。時間がかかっていい感じに熟成されていたのを飲んだのかなぁ~。


ちなみに、グランクリュは製造に手間がかかるせいか、流通量も少ない。。。たまにしか見かけないけど、見かけるとあの頃のまるで修行のような!?懐かしい日々が思い出されるのだ



超混雑・・ロッテルダム動物園に行く

週末の日曜日・・旦那さんは不在。
どうしよっかな~??と思っているところに、婦人会から 「ロッテルダム動物園が今週日曜日無料」という嬉しいお知らせが!
動物園に対する助成金カットに反対して、この日無料開放されたらしい。 

日本と比べて動物園の入場料は高い。私&子供だけで通常4000円位の入場料がとられちゃう!
混んでいるのかしら??なんて思いながら動物園へ

1011071.jpg
かなりの混雑・・・。


この動物園には入場口が二つあり、私達はいわゆるメインゲートではない入口からいつも入場している。まぁ、メトロの駅から歩けるってことでここから入るんだけど、この入口いつもはガラガラ。
それがこの日は、ずらずらずら~と長い行列ができていたお金払う手間がないのに、並ぶってどういうこと??
なんでもこの日、入場者数が過去最高だったらしい。。。


1011072.jpg
ここに来ても、鳥さんが大好きないっちゃん。

1011073.jpg
サイ。2頭並んでおしりプリプリしてんの!


1011074.jpg


この日は大混雑だったので見たい動物というより、見れる動物?を見て周った。人だかりのある場所は動物も見るのが大変。。。少しでも空いているところ空いているところ~と探してウロチョロ。
ちょっと細い通りだと大渋滞!いつもは通れる道が一方通行になって歩けなくて、すっごく遠回りしなくちゃいけなくなったりしていた
歩くだけで疲れちゃって、ヘトヘト。


動物園の助成金カットに反対する署名ももちろん済ませ、早々動物園を出たのだった。



無料は嬉しかったけど、お金を払ってゆったり見れた方がやっぱりいいのかもなぁ~と思ったかな。


Madurodam(マドゥローダム)

デン・ハーグ(Den Haag)にあるミニチュアシティのマドゥローダム(Madurodam)に出かけた。

デン・ハーグ観光のハイライト!?と言われる、オランダ国内にある代表的な建造物を25分の1に縮小した模型が展示されているテーマパークだ。


1011061.jpg
到着時には天気が悪くなっていた・・・

ここはオフシーズンに来ても楽しめそうだし、今の時期空いているに違いない!と思ったんだけど、同じこと考えている人がいたんだろうね、、、結構混んでいた。

1011062.jpg
ガリバーになった気分!?

敷地内に入るなり、かなり喜んで歩き周るいっちゃん。全ての物が小さいから(子供サイズ)ということもあって、いろんなものに興味津々。

1011063.jpg
お店の中を覗きこむ・・・。

1011064.jpg
かなり細かく作られていた。

レストランを覗きこんでは、「あの人ケーキ食べているね~」なんて言ったりするいっちゃん。

1011065.jpg
細かい作りなので、見るのに結構時間がかかった。

アムステルダムの運河、アルクマールのチーズ市、キンデルダイクの風車、ユトレヒトのドム塔・・・などなど!

ところどころに、無料の仕掛けと10セントを投入すると動く仕掛けがあった。無料のものはもちろん見つけたら全部やった。10セントの物は3回くらいお金を投入し、2回は楽しんだ


そう。3回お金入れて・・・2回だけ楽しんだ・・・。


残りの1回は・・・


お金入れたのに、うんともすんとも言わず・・


オイオイ・・・10セント返せぇーーー


まったくもう~、平気で壊れているのはオランダならしょうがないけど?せめて、故障中とか張り紙くらい貼っておいて欲しいもんだ。
たった10セント損しただけなんだけど、なんかすごく悲しかった。


1011066.jpg
ちなみに、こちらのチューリップ畑の仕掛けは1ユーロ。

高い・・・

なんて思っていると、他の子が1ユーロ投入した。チューリップ集荷用のベルトコンベアーがカタカタと動き出した。


わー・・・、めっちゃ地味・・・これで1ユーロ!?


でも、それだけじゃなかった。そのうちにベルトコンベアーに乗って何か出てきた!
その子はその景品を受け取りその場を去った。


1011067.jpg
出てきたのは、チューリップのピンブローチ


いっちゃんも1ユーロ投入。見たら欲しくなっちゃった!



1011068.jpg
最後に記念撮影。


思った以上に楽しめた場所だった
いっちゃんも相当楽しかったらしく、家に帰ってからもパークの中で見た模型の話をしていた。楽しかったを連発するので、また連れていってあげよう!と思ったのだ。
暗くなると、小さな街々にも電灯が燈るっていうし!


うーん、あとは・・あのお金を投入しても動かなかった仕掛けがどんなもんか?


今度また行った時に確認したい?かな。



プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター