もうすぐ・・

もうすぐ今年も終わる。。。

知っている方もいると思いますが、明日から日本に一時帰国します。

滞在期間も短いし、年末年始休暇&三連休がバッチリぶつかっているので、帰国する旨の連絡は、一部のお友達にしかしていません。
やらなきゃいけない用事を考えると、人と会える時間はそれほどなかったりするから。


帰国するなら連絡してよ~!


なんて嬉しい事を思ってくれたお友達が、もし!もしいたら!ゴメンネ。ありがと。

一時帰国中は、ブログの更新予定はありません。
帰って来てからすぐも更新はないと思うので、3週間ぐらいは更新がないかも。
また暫くしたら・・・。相当時間が経ったら遊びに来て下さいネ☆




それにしても、、、

今年も1年あっという間だった。。。


相変わらず、些細な事でクヨクヨ悩んだり落ち込んだりすることが多かったなぁ~・・・。

後から振り返ってみると、大したことじゃなかったりすることも多かったりするんだけど。

こういうのは性格だから、直らないのかな。

すぐに落ち込まない・・すぐに立ち直れる・・・ようになれればいいなぁ・・。


なんて、思いつつ、


今年は何かを得たのだろうか?と暫し考える。


・・・・・。


思いつかない・・・。


そんなものかな・・・。



でも1年間もの時間の中、何も得ていないなんてことはないように思う。


たぶん・・・何かは得ている。


気付いていないだけ。


5年後、10年後ぐらいに気が付いたり、、、それよりもっと先かもしれない。


一生、気が付かなかったりして・・・?



・・・・・。




そうだったらそうでもいいと思う。



でも、何かは得たはず・・。



そう信じて、来年も頑張って生活します。





今年もどうもありがとう。





良いお年を!





スポンサーサイト

そりに大喜び!

そりを買ってもらった、いっちゃん!
そりゃーもう大喜び

オランダの冬で雪が積もることは珍しいので(・・って昨年も積もったけど)、雪が残っているうちに存分に遊ばなきゃ
やっと手に入れたソリだしね!

そり大喜び①

とりあえず、そりを持って外に出る!

そり大喜び②

実はまだ上手に乗れないの。

そり大喜び③

そりを自分で引っ張って遊ぶ。

そり大喜び④

そりは乗るものではなく、引くもの!?

まだ上手に乗れないし、ゆーっくり少しの距離をのそのそ引かれるより、軽いそりを自分で思いっきりひいて遊ぶ方が楽しいみたい。

もう雪がとけ始めているけど、まだまだ今シーズンも雪が積もるかな??
ソリでもっと遊べるといいね




ブリュッセルのクリスマス

12月25日、クリスマス当日に向かったのは、ブリュッセル。

1012251.jpg
メリークリスマス

サンタ服の小便小僧。縁飾りには電飾が光っていた

1012252.jpg
うーん、カワイイ!んだけど・・。

毎年同じサンタ服を来ているんだろうね。。。

洋服はかなりヨレヨレで、うっすら汚れている感じ?



さて。

オランダは25日&26日は祝日。ほとんどのお店は休みとなる。お家で家族で過ごす日なので、オランダの街の中はシーン・・・。
でも我が家は年末の日本への一時帰国を控え、この日は直前最後の週末。久しぶりの帰国なので、オイシイお菓子をお土産に!とベルギーまで買い出しにやって来たのだ。

ブリュッセルは、さすがに美術館・博物館系は全て休館だけど、グランプラス周辺では、年中無休のお土産屋やチョコレート屋&レストランも多く、またクリスマスマーケットもまだ終わっていないし、夜には光と音のショー観賞できる。
実際に観光客が普段通り溢れており、普段の土曜日とさほど変わらず活気があった。

ヨーロッパでは12月25日はどこもほんとにお店がやってない!って街が多いので、クリスマス当日でも観光も少し楽しめる都市って少ないと思う。


無事お土産の買い出しも終え、クリスマスマーケットも楽しんだ


そして暗くなると始まるのが、光と音のショー
1012253.jpg

1012254.jpg

音楽に合わせて、広場に面した市庁舎にプロジェクターで映像が映し出される


キレイ


昨年は、市庁舎自体にたくさんの電飾が取り付けられていて、電飾とプロジェクター映像のコラボだったんだけど、不景気なのかしら??今年は電飾なし。

それでも、十分楽しめたけどね!



ちなみにこの日はクリスマスなので、奮発してヴィタメール(Wittamer)でクリスマスケーキを購入
1012255.jpg
ホールケーキよ!

我が家のクリスマスディナーは、日本式でイブ(24日)の夜だったんだけど、ケーキは用意しなかった。
ということで、ケーキはクリスマス当日で!


美味しいケーキも食べたし、ホワイトクリスマスだったし・・・。



満足~





ソリ遊び

とうとう買えた!

sori.jpg
木製のソリ!!


昨年も買うかすごーく迷ったんだけど、オランダは雪が積もらないから買ったらもったいないよ!と言われ、そうか・・と思って買わずにいたら、ジャンジャン雪が積もった

やっぱ、買えば良かった・・・。

今年は11月から既に雪が積もりだしたので、絶対買う!!!と気合を入れてかなり早くから探していたんだけど、全然売っていない。


うーん、、、まだ時期が早いのかな~?とか最初は思っていたけど、12月後半になっても見かけず。


もしかして・・・、気付かぬうちに売り切れ!??


そんなぁ・・・・・。イヤぁぁぁーーーー






昨日、旦那さんが会社帰りに、遅くまで営業している大型スーパーに寄ると、入口近くの通路に一つだけソリが転がっていたそうな。。。

お!こんなところにソリ発見!

とりあえずカートへ。

しかし通路に転がっていたものだし、商品タグは付いているものの値段が付いていなかったので、念の為店員に売り物かどうか確かめることにした。

「これ、売り物だよね?」

と、店員に聞くと、

「うあぉー!!!オ、オ、オマエこれどこで見つけたんだ???」

「入口の近くに転がってたんだけど・・。」

「オマエはラッキーだ!俺はたくさんのお客さんに、ソリはどこにあるか?と聞かれもう既に売り切れた。と答えていたんだ!よく見つけたな!」

「・・・」

俺ってラッキー!とソリを見つけ、ニヤニヤしながら店内を物色していると、何人もの他の買い物客に、

「これは、一体どこに置いてあったんだ!」

とか、

「俺も今日はソリを買いに来た、どこにあった?」

とか聞かれまくり、

ある人からは、

「どうしても欲しいから、俺に譲ってくれ!」

と、交渉までもちかけられたとか



去年、一昨年はスケート用の靴が売り切れたとか言っていたけど、今年はソリが好調らしい。
雪、すごいもんねー。


手に入って、ホント良かったぁ~



ということで、


今日はソリ遊びを存分に楽しんだよ!





続きを読む

Osnabruck(オスナブリュック)

ブレーメンのホテルをチェックアウトし、帰路に就いた。
途中、休憩も兼ねて立ち寄ったのがオスナブリュック。

1012191.jpg

1012192.jpg

ここも可愛らしいクリスマスマーケットだった

1012193.jpg
デカイ!

1012194.jpg
これまた、デカイ!

このくるみ割り人形、6mもあるのだとか。

1012195.jpg
デッカイ!・・けれど、微妙。

世界最大のオルゴールらしいけど、雪まみれで大丈夫!?な状態
しばらくぼーっと眺めていたら、キレイな音色を奏でながら回り始めた


夜になって、この優しい音色とイルミネーションがあったら・・最高なんだろうなぁ~。



1012196.jpg
最後の最後で買ってあげた!

この味が大好きらしく、こないだ貰ったものは一人で全部平らげてしまったいっちゃん。
美味しいものだと分かると、お店の前を通りすぎる度に欲しがるようになった


字は読めんので、色で選んだ。なんて書いてあるんだろ?




オスナブリュックを後にし、ロッテルダムへ


オランダに戻ってくると、雪がすごーく積もっていたのでビックリ
オランダ出る時は晴れていたのに・・・。いつこんなに降ったんだ??
私達は丁度大雪が降っていた間に、避難していた感じ。





北ドイツ名物料理の「Grünkohl (グリューンコール)」を食す

ブレーメンのクリスマスマーケットへ遊びに行った時に、郷土料理のグリューンコールを食べた。

北ドイツで冬のみ限定の名物料理

特に、ブレーメンで食べられている冬ならではの伝統料理


グリューンコールは、日本ではケールのことだそうな。
↑めっちゃ栄養ありそうだよね!

ソーセージや豚肉(豚ベーコン?)と一緒にケールを煮込んだこの料理。
見た目がかなりイマイチだが、オランダにいる人間なら全然大丈夫

オランダの冬の名物料理にソックリだから!!!

Grünkohl (グリューンコール)
bremen3.jpg

実際のメニュー表記は、Bremer BraunKohl(ブレーマー ブラウンコール)
ブレーメンでは、グリーン(グリューン)ではなくブラウンというらしい。。。

オランダの冬の名物「エルテンスープ(豆スープ)」に見た目そっくり。
栄養たっぷり野菜ケールをソーセージなどと煮込むことで食べやすくなるので、モリモリ食べれる

ちょっとしょっぱかったけど、最後まで美味しく頂くことができた。


ちなみに、
我が家がグリューンコールを頂いたレストランは、ブレーメンの市庁舎の下にあるレストラン「Bremer Ratskeller(ブレーマー ラーツケラー)」というお店。

ドイツでは、どの街でも市庁舎下にレストラン(ラーツケラー)があることが多い。
昔は市庁舎に務めた帰りに市議などが寄って飲んで帰った?お店だとか。

bremen6.jpg
地下の店内

巨大な葡萄樽が配置されていて、なかなか雰囲気も良かった。
尚且つとても広いので、子供連れでも気軽に入れる♪


ちなみに、グリューンコール以外の名物料理も食べたよ

bremen2.jpg
Labskausラプスカウス
(Original Bremer Seemannslabskaus)

コンビーフやマッシュポテトを混ぜたものに目玉焼きをのせたモノ。
船乗りが食べていた食べ物らしい。
こちらも北ドイツの名物料理!

見た目はイマイチだけど、お味は美味しかったぁ


そして、ラプスカウスの付け合わせででてきたのが、
bremen4.jpg
ニシンの酢漬け&ビーツ(赤カブみたいなもの)

こちらも、普通においしい。


お酒だって楽しんじゃう!
bremen5.jpg
陶器製のコップで頂く、美味しいビール!

bremen7.jpg
ワインだって、種類がたくさんあって・・。


冬ならではの名物料理グリューンコール以外も、ラプスカウスやニシンの酢漬けなどいろいろ美味しく味わえたブレーマーラーツケラー。


町の中心にあってアクセスしやすいし、とてもオススメ。


ブレーメンに訪れた際は、是非!



Bremen(ブレーメン)

週末に1泊で向かったのはブレーメン。

実はオランダでは前夜に大雪が予想されており、キャンセルするつもりだったので、準備を途中までしかしていなかった・・。
が、結局夜には雪は降らず積雪量が少ない&朝、雪も降っていない&道路には全く積雪がないことから、朝からバタバタと大急ぎで仕度をし出発したのだ

ブレーメンといえば、「ブレーメンの音楽隊」
ロバ、犬、ネコ、オンドリが音楽隊に入れてもらうために、向かった街

素敵な街に違いない。


1012181.jpg
ヒッヒーン

1012182.jpg
ワンワン

1012183.jpg
ニャゴニャゴ

1012184.jpg
コケーコッコー



う~ん!!
ホント・・動物達が目指した街は、思った通りとてもかわいらしい街だったよ


101218.jpg

1012185.jpg

1012186.jpg

1012187.jpg

観光地でもあるので、街歩きを楽しんだり、

1012188.jpg

1012189.jpg

10121810.jpg

クリスマスグッズが豊富なマーケット巡りも楽しんだ


そして、メルヘンの雰囲気は暗くなるにつれて更にパワーアップ

10121811.jpg

10121812.jpg

10121813.jpg

10121814.jpg

イルミネーションもとってもキレイで。
夢のような世界に酔いしれた


なんて素敵なんでしょう~



これぞ、クリスマスマーケット。



クリスマスを堪能したよ。




クリスマスマーケット2010

ロッテルダム婦人会の皆さんと一緒にお出かけしたのが、オランダ最大規模というドルトレヒトのクリスマスマーケット
昨年も来たけどネ。

この日の天気は・・・雪

というか、午前中は吹雪!?

1012171.jpg

1012172.jpg

1012173.jpg

一応マーケットはクリスマスな感じ
雪のせいか人出は少なかった。

DVD.jpg
いっちゃんは、無料配布のクリスマスアニメのDVDをゲット!

といっても、オランダだから。。。中身を期待すると痛い目にあうかも?


クリスマスマーケット自体は、まぁ・・・オランダらしい感じかな。
でも雪が積もっているおかげで、街並みがめちゃくちゃ素敵だった

1012174.jpg

1012175.jpg

1012176.jpg

1012177.jpg

1012178.jpg

雪化粧した街を歩くのは、それだけでクリスマス♪といった感じ
天気が悪くても、来た甲斐があったよ


ランチは、ドルトレヒト美術館のミュージアムカフェで!
美術館はずーっと改修工事していたけど、最近やっと再オープンしたらしい。
1012179.jpg
7、8種類の料理が小皿に乗って出てきて、みんなで取り分けて食べた

ちょこちょこといろんな種類が食べれるし、オシャレな感じでとっても良かったぁ~

そして、ここのおトイレが斬新だった!
男子と女子の境目の壁がスリガラスのようなもので出来ていた。
つまり、男子トイレから女子トイレの中がうっすら見えて、女子トイレから男子トイレの中がうっすら見える。

どーなんでしょー


個人的には、これはナシでしょ!?と思ったけど。



クリスマス会

今日はいっちゃん、幼稚園のクリスマス会
そして来週から冬休み休み前の最後の登園日だった。

クリスマス会は昨年同様、食べ物&飲み物は一品持ち寄り。
持ってくるものはリストから選んで皆がかさならないように決まる。早い者勝ち。

会では、いつもは禁止の甘いお菓子をたらふく食べて楽しんだ様子だった。

そして、今年もクリスマスの作品をたくさん作ってきた。

きゃんどる①
クリスマスキャンドル

昨年に比べ、かなりモッサリした感じに仕上がってた。
枝をブスブスとオアシスに刺すのが楽しいんだろうね!


きゃんどる②
キャンドルホルダー

中に入っているキャンドルは、電池式の偽キャンドル。
ジャムの空き瓶のまわりに色セロフェンをペタペタ張っただけ。手はこんでないけど、それなりな作品に仕上がっている。

飾り①
お飾り

3歳児がリースを作るのはさすがに無理らしい。。。
かなりシンプルだけど、これで十分な感もあり。


他には、サンタさんの帽子とクリスマスツリーの模型など。


部屋の各所に飾りつけたよ!



クリスマスマーケット

ロッテルダムのクリスマスマーケット
2日間のみの開催だけど今年から始まると聞き、それならば行かなくては!と思った。
正直内容はそれほど期待できないけど、近いしね、行っとこ!みたいな。

オランダ語の先生が、ロッテルダムのクリスマスマーケットではアルコールの販売がない。と言った。
では、私は何を飲めばいいんでしょうか??と聞くと、


コーラ飲めばいいよ!と言われた。。。


ありえませんよ、寒い中コーラ飲むなんて・・・
いくら何でもグリューワイン(ホットワイン)くらいは売られているでしょ? 

そう思っていた・・・。


この日は20時までマーケットが開催されていると聞き、夕方から行くことに!
マーケットを見学しつつ、夜ご飯をここで食べて帰るつもりだったのだ。

1012121.jpg

会場を遠くから見て、かなり規模が小さそうだと思った。
でもそれ以上に、人出が少なすぎることが気になった。


嫌な予感・・・・・。


不思議なことに、こういう予感は必ず的中するもんだ。
会場内に入り、お店を見て周った。


なんだ・・・これは・・・???


なんなんだ、これ・・・!?


グリューワイン屋さんがないとか、そういう次元の話ではなかった


絶句というか、唖然というか。


クリスマスツリーのオーナメントとか売っているお店ナシ

美味しそうな食べ物を売っているお店ナシ


あったのは、、、

半分ガラクタのようなオモチャを売っているお店とか、レギンス売っているお店とか、魚屋さんとか

食べ物は、フリッツ屋と、ルンピア(春巻き)と・・・


昼間に行った人に聞いたら、昼間はもう少しだけマシだったらしい。オリボレンとかも一応売られていたとか。
でも私達の行った17時過ぎにはもう撤退していた。
終了時間は20時のはずなのに、既にクローズしていたお店も多く・・会場はなんとも悲惨な状態だった。


「美味しいもの食べよーよー!」と無邪気にはしゃいでいるいっちゃん・・・。


そうだった・・夜ご飯はクリスマスマーケットで食べるつもりだった・・。
でもここにオイシイものは何もない・・。食べるものがない・・。


「ママ、お家に帰ったらオイシイもの作るね・・・」


そう言うしかなかった。


クリスマスマーケットでよく見かける、キリスト誕生(馬小屋)の再現。
1012122.jpg
バルーン(風船)で出来た馬小屋

中に誰もいなくない??

いたよ。ヨセフとマリアとイエス様が・・。この角度では見えないだけ・・。
あえて写らない角度で撮った写真を使った。見ない方がいいものもある。



なんか、ホント・・・悲しかった~




クリスマスマーケット

洞窟の中で開催されているクリスマスマーケット
洞窟・・っていうのが気を引くのかな?オランダでは人気のクリスマスマーケットだ。
入場料が取られるクリスマスマーケットなので個人的にはムムム・・と思っていたが、旦那さんの強い希望で行くことになった

洞窟は2か所。


最初に向かった洞窟は、
1012111.jpg
コチラ

ちょっと殺風景な外観。

とにかく混んでいて、どこが列かも分からない
入場券を手にした観光客が、四方八方から小さい洞窟入口に入ろうと押し合っている状態だった。

ディズニーランドとかみたく、きちんとロープとかで通路を作って整理してよ

結局、押し合いながら40分~50分ほど経過。。。
やっと入れた・・・。

1012112.jpg

1012113.jpg

1012114.jpg

1012115.jpg

神秘的・・・ではなかったが、洞窟内は広く見ごたえはあった。
思っていたより、いい感じだ。

商品はイマイチ・・とか思いながら、いろいろ買いあさって外に出たのだ。

外では、
1012116.jpg
サンタさんがお菓子を配っていた!

大人は胡桃、子供はキャンディーを貰った

そして、もう一つの洞窟へ
1012117.jpg
おぉ!外観イイ感じ

クリスマスな感じ!

1012119.jpg

1012118.jpg

10121110.jpg

2か所目の洞窟の方が、よりクリスマスな感じの内部になっていた。
この洞窟の飾り付けの方が良い感じだ

それぞれの洞窟内にあるお店が違かったので、それぞれ楽しめた。

10121111.jpg
オランダらしい!?

球根も売っていた


楽しかったけど、めちゃくちゃ疲れた。。。

普通の街歩きなら、このくらい歩いても大丈夫なんだけど。
洞窟内を歩くのと普通の道を歩くのと違うのかな???
二か所周ると相当疲れた。


ちなみに、ファルケンブルグの街はとっても可愛らしい街
洞窟内だけではなく、街全体がクリスマスモードの飾りつけがされていて!お店もいっぱいあった!

やばい・・、ここ、泊まりで来るべき街だったかも

10121112.jpg
また、来たいなぁ~。季節を変えても良さそう

そんな風に思いながら、家路に向かったのだった。




さて。

今回気付くと、かなりの買い物をしてしまっていた

その中の一つ

クリスマスツリーのオーナメント
10121113.jpg
踊る太ったオバサン。

なんじゃこりゃ

見た瞬間はそう思ったけど、どーも気になってしまって・・。結局買った。

10121114.jpg
ツリーに付けてみた!

オバサンの張りきった感じがなかなか良い



個人的には、けっこうお気に入り




クリスマスツリー

近所のあちこちで、クリスマス用のモミの木が売られるようになった

オランダにいる間のクリスマスツリーは本物のモミの木で

と、昨年心に固く誓ったものの、早くもこれが面倒くさく(大変に?)なり、今年も本物を購入するか、偽ツリーを買うか迷う始末


さんざん迷った挙句・・・
2010ツリー
今年も本物のモミの木を購入!


今年はお出かけした際、クリスマスツリーのオーナメントに使えそうな物を見つけては、ちょこちょこと購入していた。
まだまだサミシイけど、昨年に比べれば賑やかになったのかなぁ~!?



木曜日のカフェ

木曜日は午前中いっちゃんは学校。私も用事があるので、毎週木曜日は朝からバタバタ
最近の木曜日の過ごし方は、お昼前に子供をピックアップした後、近所のお散歩コースを歩き、カフェで昼食し帰るというパターンだ。


この日、カフェに着くと閉まっていた。


実は、先週も閉まっていた。。。


2週連続臨時休業しているってことは、もう開かないのかな!?
いつもこのカフェは貸し切り状態・・・閑古鳥鳴きまくりだったので、そのうち潰れるとは思っていたけど

散歩道は運河に沿って出来ており、運河の向こう側には家庭菜園エリアが広がっている
1012091.jpg
オランダでは、お家のお庭はお花専用。農作物を作りたい人は、集合家庭菜園エリアで行う。

冬は草も少なく、木々の葉も落ちて視界もすっきりしているのでよく見渡せる。
夏の間に気が付かなかったものに気が付いたりする。

1012092.jpg
畑に立つ、不気味な案山子とか・・・



一度気が付くと、ここ通るたびに気になって見ちゃう。



プレゼントを探して

この日はシンタさん&サンタさんのプレゼントを買いに出かけた

天気は雪

・・・・・というか、大雪

サンタさんのプレゼントは後日でもまだ間に合うけど、シンタさんのプレゼントは今晩深夜(翌朝)セッティングしなくてはいけないので、この日にどうしても買わなくてはいけなかった。

我が家は、シンタさんからは小さなプレゼント、サンタさんからは大きなプレゼントということにしている。
この天気では、外出を控えている人が多いはず。オモチャ屋さんはさぞかし空いているだろう・・と思いきや、混んでいた。
天気は関係ないらしい。

1012041.jpg
レゴで出来たプーさん

なかなか気に入ったものが見つからず、何軒もお店を彷徨うこととなった。
ようやく、妥協し!?プレゼントをそれぞれ購入。

やれやれ。。。


この日のお昼ご飯
1012042.jpg
エルテンスープ

クルトンの下には、緑のドロドロした栄養満点のスープが!!
今年初!そしてもしかしたら、これが今年最後!?
オイシイし少量でお腹がいっぱいになる。



ついでに、自分がこの日に買ってしまったもの。
1012043.jpg
ワインカバー

一個1.5ユーロなり。安いし、可愛い~
冬にしか使えないデザインなのが、少し残念!




ピューターのシンタクラース会

この日のピューター(幼稚園)はシンタクラース会
シンタさんがお伴のピートを連れてやってくる。シンタさん来るよ!と話すと、いっちゃんはプレゼント貰う気満々。
ピューター到着後、ピートの帽子を渡されスタンバイ。帽子自体は先生が作ったもの・・縁のかざりをそれぞれの子供がしたようだった。

いっちゃんの帽子は・・・
1012021.jpg
・・・・・


ピートというか・・・コックさん


どの子の帽子もかなり下手・・・ピートの帽子に見えん・・・。
偶然にも前日、この帽子の製作を別の会で手伝ったんだけど、初めてやってもここまで変にならなかったと思う。
オランダ人って、そういうの気にしないんだよね~。

お店とかで、店員さんにプレゼント包装してもらう時とかも然り。
日本だったらお店の人がそれは綺麗に包んでくれるけど、こっちの店員はすんごい下手
こんなぐちゃぐちゃな包みをあげれないよ・・って感じ。自分で包んだ方がよっぽど綺麗だったりする。






さてさて。


会が終了した後で迎えに行くと、
1012022.jpg
プレゼントが!


昨年同様、10個ぐらいある選択肢の中から親が欲しいものを事前に第三希望まで選んである。
第一希望が消防車のオモチャ。第二希望はお医者さんカバンセットにした。他に魅力的なものがなかったので、第三希望は適当に選んだ。


去年は第一希望が貰えたし、今年も包みの上から見た感じ、第一希望の消防車!と思われた。


1012023.jpg
あれれ・・・消防車じゃない・・


適当に選んだ第三希望だ・・・


農場セット。消防車は思った通り人気があったようだ。。。
包みを開いた瞬間、げっ!と思ったが、いっちゃんは大喜びで歓声を上げた。
まぁ、喜んでいたから良かった


ちなみにシンタクラース会のこの日も雪
1012025.jpg
今年は11月の最後の週ぐらいから雪が降り出した。
例年より早く?氷点下生活が始まった。かなり寒い・・。
寒波がきているらしい。

それでも子供達は元気!
1012024.jpg
雪合戦に夢中!


そうそう。オランダの子って、雪が積もっていると夜も遊ぶの!
去年もビックリしたけど、夜ご飯を食べた後にも子供達がわらわら出てきて公園に集まってくる。我が家の前にある小さな公園にも夜、子供たちが集まってきて雪で遊んでいる。
ちなみに我が家はムリ。昼間でも寒くて死にそうなのに、夜に外で遊ぶなんてありえん。。。


日本だといくら雪が積もっていても、夜は遊ばないよね~。




プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター