エコー検診

本日はエコー検診の日。

エコーのみを診てくれる場所で検診を受ける。といっても、場所は普通のお宅のガレージなんだけど
一番最初に緊急でエコーを診てくれたところだ。

オランダは妊娠中にエコーを2回しか受けれない
とか聞くが、その場合はこれが1回目のエコーとなるようだ。。。

でも、↑はウソだ。。。

本当に2回しか受けない人もいるのかもしれないけど、それはおそらく36歳未満の若い妊婦ちんに限るのだ。
私のように、老いさらばえた高リスク妊婦ちん(36歳以上)の場合は間違いなくそうではない・・・。
緊急エコーから3週間ちょっと・・しか経っていないのに、エコーを受けるのは既に5回目・・
日本より多い。

まぁ・・いいけど。


こないだと同じく赤ちゃんのエコーをみた。

ほら!ここが○○よ!と言われ、

わぉー♪

と興奮したいところだが、一昨日受けた3Dとかのエコーより大分精度が落ちる為、あまりテンションを上げることができなかった

この日、出産予定日の変更があった。
こないだも予定日を言われたが、今回の予定日の方が正確だと言われた。

こうして、この日も無事検診を終えた。



スポンサーサイト

再び検査

本日はまたしても大病院での検査予約が入っているため、病院へ向かった

こないだ選択した、頚部の血液検査のつもりだった。。。
(つもり・・?フフ・・

予約時間から大分待たされ、いよいよ名前を呼ばれた。

入った部屋で、早速エコー。
今まで受けたことのないエコーだった。

超拡大できるのはもちろん、心臓に流れ込む血流?か何かが赤と青で(動脈と静脈?)色づけされて見れる。
ともかく念入りにいろいろな箇所のサイズを測り、いろいろな角度から繰り返し繰り返し赤ちゃんの様子を見た。
こんなに長時間エコーで赤ちゃんを見続けたのも私は初めて。

特に心臓と頚部の辺りを念入りに見ているようだった。。。

途中で画像が切り替わり、3Dに!

110829.jpg
グロテスクすぎ・・

3Dエコーは私、初めて!
エイリアンみたくてビックリした
お顔を手で隠してくれていたので良かった。。。

かなり映像が怖くてコメントできず。。。



さて。

長時間のエコーを終え、前回の血液検査の結果の話があり、終了した。


ありり?


りりりりり??


頚部の血液検査は???


・・・・・

私のリスニング能力の低さで勘違いか・・


もしかして頚部の血液検査ではなくて、血液検査と赤ちゃんの頚部のチェックとかだったのかな?



うーん・・・・・。


面倒くさくて読んでいなかったオランダ語の検査パンフレットを取り出し、しょうがないから読んでみた。
(って、、、Google翻訳に入力しただけだけど。)


血液検査と頚部の透過性の測定とあった・・・



最初からパンフ読みなさいよ・・・って感じ




Deltapark Neeltje Jans

週末の日曜日。
旦那さんの会社関係のイベントで、デルタパーク・ネールチェ・ヤンスへ出かけた

大堤防と並ぶと言われるデルタ事業(デルタ計画)。これにより造られた可動式堤防。
実は昨年の夏、これをぜひ見に行こう!と旦那さんに提案したところ、

つまんなそー、嫌だ!

と言われてしまい、行くことが出来なかったテーマパークだ。


到着すると基本は自由行動。
堤防見学ツアー参加者は団体行動。皆でフィルムを見てから行くことになっていた。

・・・・・・。堤防興味あるけど、フィルムは子連れに厳しいナ・・

ということで、我々はお子様コースを選び、パーク内で子供が遊べる場所で楽しむことにした。


まずは、
1108281.jpg
アザラシショー

1108282.jpg
ジャーンプ!

日本みたく柵から観客席が離れておらず、柵の目の前で見れる為、最前列の人は水を被って大変


1108283.jpg
お水で遊ぼう!コーナー。

水を使って遊べるようになっているんだけど、この日は寒いし雨も降ったりやんだり・・。
ちょっとここで遊ぶの厳しい。
お天気が良ければ、水浸しになって楽しめるんだろうけど


ということで、スルー。


次に見学したのが、
1108284.jpg
アシカショー

観客席との間に柵なんてものは無く、かなり近くでアシカちゃんを見ることが出来る。

1108285.jpg
ボール芸

1108286.jpg
輪くぐり

などなど。
ショーを楽しんだ

ちなみに・・いっちゃん、こういったショーを見たのは初めてだ。
2歳になる前にオランダに来てしまっているし、オランダでこういう場所に連れてきたことがなかった。

なんだろう・・?これは?みたいな感じで、かなり凝視していた。


アシカショーの後は、
1108287.jpg
すぐ近くにあったミニ水族館を楽しみ、

1108288.jpg
お決まりのお遊びコーナーで遊んだ。


そして・・・
1108289.jpg
ウォータースライダー


かなり嫌がって乗りたがらなかったいっちゃん。
でも、旦那さんが乗る気満々!?

11082810.jpg
そして最終的に乗った

いっちゃんは、正直・・顔がひきつっていて楽しそうではなかった・・・
でも、こういうのも数こなせば楽しめるようになる?



さて。

ランチを楽しんだ後、やはり見とかなきゃダメでしょ~!と向かったのが、可動式堤防

11082811.jpg

11082812.jpg

堤防はずーっと歩きながら見学できるようになっているっぽかった。
私達は時間がなくて、堤防まで来て近くで眺めてUターン。。。


本当は遊覧ボートに乗り、水上から堤防を見ながら周遊したかったんだけど・・ね。
これまた旦那さんに拒否された(←寒いだろ!とか言われた)


まぁ、それはまた機会があれば・・だね~





久しぶりのIKEA

週末は久しぶりにイケアに行った。


日本にいる時は、イケア大好きだった旦那さん。

日本でのイケアのイメージ・・・
オシャレでリーズナブル

オランダに来てイメージが変わった・・・
安い・・。それだけー日本で言うと、ニトリのイメージ?
しかも、日本で買う方が安かったりするものが結構ある・・・なにげに日本で購入した商品の値段を覚えてたりして、同じ商品を見ては、あれ?これ・・日本では○○円だったはず・・・。みたいな。
オランダのIKEAは値段が高いと思う。


という訳で、イケア熱がすっかり冷めた旦那さん。
すっかり行きたがらなくなり、行くのはかなり久しぶり。

必要なものだけど、安物で十分なモノが壊れた。
以前イケアで買ったので、まぁ・・またイケアでいいか~みたいな感じで久々に向かったのだ。

でも
行くとなんだかんだ言って、いろいろ購入してしまった

ちょっと買いすぎ



そして久々に食べたソフトクリーム
1108271.jpg
激安だから、つい買っちゃう



我が家は外でしかアイスを食べないので、たまには・・ね。



ビレロイの素敵なティーポット

ずーっと欲しいけど迷っていたビレロイのティーポットを手に入れた

ビレロイアラジンポット
アラジンの魔法のランプ


初めてルクセンブルクへ旅行に出かけた時に、宿泊したホテルの朝食時にボーイさんに「コーヒー?orティー?」って聞かれティーって答えたら、なんと!このティーポットを持ってきた!

初めてこのティーポットを見た時の衝撃っていったら!!


一目惚れ


なんて素敵なんでしょう


普通の味の紅茶も極上の味に感じた


まだオランダに来たばかりの時だったので、ビレロイのショップなんて入ったこともなく、こんなスタイリッシュなデザインを見たことなかったの。

でも、もし初めて見たのが、お店でいっぱい並んでいるところだったらそれほどビビビ!っとこなかったかもしれなかったのかも・・・?旅行中の朝ごはんのレストランでサーブされる・・というシチュエーションもあって余計に素敵に感じちゃったのかも。


けっこうお値段がするので、いつもショップに行っては散々迷っては購入せず・・。
そして帰ってきてからやっぱり買えばよかった・・と後悔するの繰り返し。。。


久しぶりに訪れたビレロイ村アウトレットにて・・・


とうとう


とうとう!


買ったぁ



モダーヴ城

久々にお城の見学に行った


1108211.jpg
モダーヴ城

1108212_20110824174307.jpg
噴水のお水がかなりキレイでお魚さんが泳いでいた。


1108213_20110824174315.jpg

1108214_20110824174323.jpg
お部屋は、まぁよくある豪華なスペース。

オーディオガイドで日本語の選択が出来たので、じっくり説明を聞くことが出来た。

1108215_20110824174335.jpg

1108216_20110824174343.jpg
天井の装飾が豪華すぎ!

とにかくこのお城、どの部屋も天井がすごかった


この日は、城内もお庭もかなり空いていたんだけど、日本人の人口密度が高かった
駐在員とおぼしき子連れファミリーが3組。大型バスでやってきた日本人団体ツアー客あり。

城内は、日本人でウジャウジャ。
ちょっとビックリ


お城のテラスより
1108217_20110824174350.jpg
いやしかし、眺めが良いね

いいところにお城を建てるもんだ。


1108218_20110824174359.jpg
緑もいっぱい!


たくさん駆け回れて、楽しかったよ。




再びビレロイ村Mettlach(メットラッハ)へ行く

アールバイラーの散策を終えたのが14時過ぎ。
朝、気合入れて早く着きすぎちゃったので、終了時間も早かった

この日は暑かったので、通りに何軒かあるアイスクリーム屋さんでパフェでも食べよう!と旦那さんに提案したら、

Mettlachのビレロイのアウトレット行こうぜ!

とか言いだした。


 はぁ?遠いんですけど・・・?

 遠くない。ロッテルダムから行くより近い!
 (↑その基準はおかしくないか?)


いや~、絶対遠いよ~!という私の助言を無視し、Mettlachへ向かった


118201.jpg
Factory Outlet Mettlach

やはり遠かった(笑)

いきなり来たから、買う物決めてないよ~とかブツクサ文句を言いながらも、前回もう少し数買えば良かった・・と後悔していた品を買いたしたり、あらま!かわゆい!というお皿を購入したりした。

クリスマスショップも、1年前と全然品揃えが違くてビックリ

確かにいつも商品一緒だと、リピーター来なくなってしまうものね~。
ということで、ここでも新たにクリスマスグッズを買いたした・・・。



帰り道、案の定・・遠すぎる!とぼやく運転手くん(旦那さん)。

ほらみろ・・・
と思いながらも、買いそびれていた品を手に入れることができて、私は満足




Bad Neuenahr(バート・ノイエナー)

アールヴァイラー地区からミニトレインに乗って到着したバート・ノイエナー地区。

繰り返しになるけど、アールヴァイラーとバート・ノイエナーは今は2つの地区がくっついて1つの街となっていて、バート・ノイエナー・アーヴァイラー(Bad Neuenahr-Ahrweiler)というのが街の正式名称だ。

バートノイエナー①
ミニトレインでバート・ノイエナーに到着!

バート・ノイエナーはアーヴァイラーと全く違った雰囲気。。。
アーヴァイラーはいかにもドイツの中世の街♪でメルヘン街道上にもありそうな城壁に囲まれた可愛らしいTHEドイツ観光地系なんだけど、バート・ノイエナーは温泉保養地だということで、街並みも整然としていてごちゃごちゃしてないキレイな感じ。
スッキリとした大人な雰囲気だ。実際に歩いていたのは老夫婦率が高かったしネ。。
地球の○き方によると、ドイツの有名な発泡性のミネラルウォーター?「アポリナリス Apollinaris」の産地なんだとか!
(↑って?全然知らんぜ、このミネラルウォーター・・

このアイフェル地方には他にも有名なミネラルウォーター(Gerolsteiner)の産地、Gerolsteinゲロルシュタインがあったりする。。。
アイフェル地方のすぐお隣はベルギーで、ベルギーのドイツ国境寄りにあるSpa(スパ)もミネラルウォーターの有名な産地だし、この辺りでミネラルウォーター産地巡りなんてしてみるのも楽しそうかも!?



ま、有名なミネラルウォーターの産地だとしても、バート・ノイエナー地区としては温泉保養地ってことで、オサレなお店やレストランが数軒とSPAがあるくらいで何か特別な観光スポット的なものはナシな感じ。
バートノイエナー②
もちろん、どの街にもアルヨ系の教会はあるけど。


バートノイエナー③
んー。川辺の散策とか気持ちよさそう~


バート・ノイエナーでは、散歩したりお茶したりSPAに入ったり・・・ゆーっくりと余暇を過ごす感じの街
のんびーりに飽きたら?気分転換にミニトレインに乗って、ワイワイガヤガヤなTHE観光地なアーヴァイラーへ出かけてみる!なんて感じなのかな




=====

もう一つの地区(アーバイラー)の町の様子は↓
☆ Ahrweiler(アールヴァイラー)
をどうぞ。



後日再訪した、アーヴァイラーで季節限定の発泡酒を味わった日記は↓
☆ フェーダーヴァイサー in Ahrweiler
をどうぞ。



Ahrweiler(アールヴァイラー)

週末は良いお天気
ということで、気合を入れて朝早くよりお出かけ

やってきたのは、アールヴァイラー。
1108201.jpg
旧市街地への城門。城門は数か所あり。

1108212.jpg
城壁の一部は歩ける?

旧市街地は13世紀から14世紀にかけて築かれた城壁に囲まれており、その城壁もほぼ完全な姿で残っている。
中世の雰囲気たっぷりな町だ


1108213.jpg

1108214.jpg

旧市街地はとってもかわいらしい感じ
町の外の丘にはブドウ畑が広がり、それも良い感じ。ここはドイツでは珍しく赤ワインが優勢なのだとか。

ワインの町なので、ワイン取引所があったりワイン博物館もあるようだ。ワイン博物館の前は通り過ぎたけど、この日は開いていなかったようだった。

通りに並ぶお店を覗いたり、
マルクト広場ではガラクタ市が開催されており、それを覗いたり、しばし散策。

1108215.jpg
ミニトレイン発見!

この日はお天気が良いこともあり、町はかなりの数の観光客で溢れていた。
ミニトレインはすぐに満席となり出発

ミニトレインは城壁の外に広がる住宅地?をかけぬけ、もうひとつ町(地区)のバートノイエンアールに到着。
実はここ二つの町が合併し、バート・ノイエンアール・アールヴァイラーというのが正式名称。もともと町が違かっただけあって、この二つの地区はけっこう離れている。

ここでしばらく停車。。。半分ぐらいの乗客がここで降り、またその空きスペースに乗客が乗って来た。
どうやらこのミニトレインは、二つの少し離れた地区を結ぶ乗り物のようだった。・・・住宅地を走るというイマイチなコースなのを納得

私達はここで停車時間のみ周辺をウロウロし、そのままアールバイラー地区へ戻った。


そして、お昼ご飯

1108216.jpg
フラムクーヘン

どこでも外れなく美味しいし、量も多すぎなくてよい。
旦那さんはお肉のメニューにし、案の定・・多すぎる量に苦しんでいた。

1108217.jpg
食後はまたぷらぷら町を歩き、
先ほど散策中に気になったキャンディー屋(お菓子屋)さんに向かった。

1108218.jpg
小袋に入ったたくさんの種類のキャンディー

1108219.jpg
いっちゃんの大好物も

11082111.jpg
きゃーきゃー

店内に入ると興奮!何百種類ものキャンディー達
なんか買わなきゃ!って楽しく物色。いくつか購入!

11082110.jpg
いっちゃんは風車ゲット


柄の部分にお菓子がたくさん詰まっている。
におい的に、リコリスorアニス・・・。




楽しい町歩きだった





新しいクラスメートと先生

今週月曜日から再びスタートした学校生活

いっちゃんの新クラスは、Zwanen Groep(白鳥組)。
担任の先生が月・火と水・木・金で異なる。

初日は、新しい先生&クラスメートに緊張した感じだったが、次の日からは今までと同じように・・何事もなかったかのように学校へ通い出した

最初の2日間ぐらいは、

今日は○○がお休みだったの!

とか、以前のクラスメートで仲の良かった子の名前をだしたりしていた。
もうその子はクラスメートではない・・・と心の中で思い、何だか可哀そうになった。
クラスがもう違うんだよ~と夏休み前から言い聞かせていたけど、まだ良く分からないのかな・・・。

また、新しい先生のことをコワイ・・・とか言っているし


まだ1週間しか経っていないから、この先どうなるかわからないけど。


一応学校帰り、


今日も楽しかった


と今のところ言っているので、なんとかなるかな・・・?



なんとかなってほしい。




血液検査(再検査)

昨日に引き続き、今日も早朝より検査・・

先週血液検査を受けたのだけど、その数日後に助産師さんから電話あり。
糖尿病の疑いあり?で再検査をすぐ受けるように言われた。

いったい、何の数値がどうだったか?の説明は全くないが、送られてきた検査表を手に指定された日時、朝から検査に向かった
検査する場所は、家から片道30~40分くらいの場所・・・。

検査表と一緒に送られてきたスケジュールによると、

8時  :1回目採血。
8時半 :朝食
10時半:2回目採血(食後2時間後)
12時半:昼食
13時半:3回目採血(食後1時間後)

となっていた。
内容から推測するに、日本でいうとブドウ糖負荷試験(空腹時、食後1時間後、食後2時間後の血糖値を調べる)のようだった。


この日も旦那さんに朝の学校連れ込みを頼み、家を7時10分に出た。。。

40分後到着し、1回目採血。
採血を終え、40分かけて帰宅。
帰宅途中で指定の朝食時間となったので、持参したサンドウィッチをベンチに座って食べる。

家で1時間くらい休憩後、再び40分かけて検査室へ。
2度目の採血を終え、40分かけて帰宅。

帰宅し20分後くらいに、子供のピックアップの為(水曜は午前中で終わり)に学校へ
学校から戻りしばらくし、指定時間に昼食。食後すぐに40分かけて検査室へ

3回目の採血を終え、40分かけて帰宅。。。。


と、めっちゃハードスケジュール


朝は早いし、家と検査室を3往復・・そして、3回も血を抜かれて・・・
昨日も早朝から出かけて採血したしたばっかりだったし・・。


全てを終え帰宅すると、もうヘトヘト。。。
時期が真冬でないことが、せもてもの救い。これで、寒かったら・・マジ泣くよ。


数値がどうこうより、この検査自体がお腹の赤ちゃんによくないのではないか?

と、思ってしまった。。。


ちなみに、本日の採血担当者・・

過去最高に下手
syukketu.jpg
注射後の脱脂綿。きもい映像でスンマソン。。。

出血しすぎだろ!?


めちゃくちゃ痛いし、針を刺した後3回とも大出血。。。
ズキズキと針の刺し後の痛みが数時間後まで続き・・・当然3か所全てが青アザとなった。

注射受けて青アザが出来たのは、2回目だ。。。

3回も採血ある日に、こんな下手な人に当たるなんて不運だ・・


あぁ・・・


再検査の結果が良いことを祈るのみ。。。



大病院へ行く

この日、朝早くから病院へ行かなければならないので、学校にいっちゃんを送ることを、旦那さんに頼んだ。
8時半に指定された大学病院に到着しなければいけない。


=====

数日前のコト・・
1回目の検診時、助産師さんがどこかに電話して予約をとってくれたが、その後予約確認が自宅に届いた。36歳以降は受けなきゃいけないとか言ってたやつだ。


ロッテルダムでも一番大きい病院からの封書。
中には、予約確認書と出生前診断のパンフレットが入っていた。。。

パンフレットに載っていたのは、4つの検査。
・頚部の血液検査
・絨毛検査
・羊水検査
・超高性能な超音波検査

この中から受けるものを決めて、当日来院するよう書かれていた。


うーん・・・・

・・・・・・

・・・

いきなりパンフ送ってきてどれか選べと言われても・・・。


旦那さんと相談。。。


絨毛検査と羊水検査は、いろいろ抵抗がある。。。
ということで、↑は受けないことにし、頚部の血液検査と超高性能な超音波検査を受けることに決めた。


=====


指定された場所へ行き、受付を済ませた。
名前が呼ばれ、個室に入る。

問診票のデーターを入力した後、さっそくエコーで赤ちゃんをみた。
赤ちゃんは何かにビックリしたように、一度飛び跳ねた。その後、大人しくしていた。

超高性能ではなく、普通の2Dのエコーだった。

お決まりの長さを測って、再び着席。

パンフを見せて、受けることにした検査を話すと、頚部の血液検査が2週間後の日程で調節された。
あり?今日受けるんじゃないんだ・・?

では、高性能超音波検査?は?
と聞くと、その検査はミッドワイフに申し出て予約をとるように言われた
ありり??


今日は・・なんなんでしょう・・・?



結局その後採血室へ


普通に腕の血液をまたミニ試験管2本くらい採血されて、この日は終わった。




わざわざ朝早く、遠くにある大病院にまで行ったのに、エコーと血液抜くだけー。


うーん、、、なんだったんだ。。。




と思いながら、帰宅した。



ホットサンド

夏休み最後の週末~

とうとう今年は夏は来ませんでした・・・
しょうがないですが・・。

休み明けから、いっちゃんのお弁当生活も再度スタート
いっちゃんは普通のオランダ式サンドウィッチ(パンに具をただ挟むだけー)を食べないので、お弁当はいつも海苔巻き(たまーにおむすび)。けっこうメンドクサイ

けれど、外で食事をする時などにトスティー(ホットサンド)は食べるので、お弁当用にホットサンドメーカーを夏休み中に買わねば~!と思っていた。

新学期前にギリギリ購入~。
ホットサンドメーカー
じゃじゃーん!!


これで、たまにホットサンドを持たせることが出来る




血液検査

この日は早速血液検査に出かけた。

昨日の検診で教えてもらった住所は少し離れた場所で、メトロで1駅乗り、そこから徒歩だった。

到着すると・・
そこは、妊婦だけではなくおじいちゃんとかも採血しにやってきていたりしたので、一般的な血液検査専門の施設のようだった。

助産師から渡された検査表を手渡し、小さい試験管6本分血液を採られた。
たぶん・・・検査は日本の妊婦健診の血液検査と同じ感じだと思われる。

といっても、日本の血液検査が何を調べる検査だったのかは覚えていないが。

いずれにせよ、何か問題があれば、今度助産師から言われるだろうな・・と思ったぐらいだけど。




助産院検診①

この日、初めての妊婦健診だった。

自宅から徒歩数分の助産院というか、助産師ルームへ少しドキドキしながら向かった。

予約時間から30分遅れで検診スタート。
体重も量らず、血圧も測らず・・・。血液検査も出来ないらしくこの時はナシ
夏休み中で子供を連れていったため、いっちゃん妊娠中に異常がなかったか、分娩はどうだったかとか問診された程度。


日本とは違うとは聞いていたけど?ほんと、これで大丈夫なのか


かなりびびった。


ただこの助産ルームは、オランダには珍しく?エコー設備を標準装備しているので、検診のたびにエコーをみてくれる。そこは日本の検診と一緒。
ほとんどのところが設備がなく、妊娠中2回しかエコーをみてくれないことを考えると、毎回エコーチェックを受けれるのはラッキーだ。

というか、エコーを標準装備しているのに、緊急エコーを受けにエコーの専門施設に最初行かされた意味が分からない。。。謎じゃ。


エコーでは、先週は心臓がピコピコしているだけで身体は動いていなかった赤ちゃん。
今日は腕を動かして頭を掻いている?様子だった。
大きさも順調に1週間分大きくなっていた。

エコーを終えカルテを書きながら、そういえばあなたの年齢はいくつ?みたいな感じになり、○○歳です!と答えると何やら計算しはじめ、言われたのが、

ほにゃららほにゃららの検査を36歳ずぎたら受けるのが必須だから、あなたはもう年齢がひっかかっているから受けなきゃだめよ。みたいな感じ。

私が今予約とってあげるから~

みたいな感じで、目の前でどこかに電話をして話をすすめる助産師。
電話を終えて、


来週の○曜日○時に予約とれたから。レターで予約確認が届くからそれを持って検査に行って~

と言われ、

また、あす以降・・別の施設で血液検査を受けるように検査機関の住所を教えられ、あれよあれよという間に検診を終えた。


結局・・・

予約とってくれた検査が何かも分からず、またどこに検査に行くのかも分からなかったが、どっちみち説明を聞いても私の言語理解レベルだとよくわからないだろう・・と思い、レターが届くのを待つことにした。






本日の装い

夜ご飯をブリュッセルに寄って食べて帰ることにした

ご飯食べるだけ~とか行っても、

110806.jpg

小僧くん詣りは、思わずしてしまう


この日も衣装を着ていらっしゃった。。。
何気に裸の小僧くん、一度しか見たことがなかったりして。




Leuven(ルーヴェン)

夏休み中で何やら道路工事が多い。。。

北の方角に向かう道路が工事中・・ということで、南の方角へ

やってきたのは、ルーヴェン。

1108061.jpg
賑わっているマルクト広場

1108062.jpg
市庁舎の前で

1108063.jpg
「石のレース」とも呼ばれる細かい彫刻が施されている。

周辺のショッピング街を歩き、開かれていたマーケットなんかを覗きながら歩いた。
ちょこちょこ買い物~。


1108064.jpg
すぐに小腹が減り、コーヒーブレイク



その後、世界遺産に指定されているペギン会修道院に向かった
1108065.jpg

ペギン会修道院って、、、何回か見たことあるけど、まぁ・・そんなに大したことはないっていうか。。。
他とそんなに変わらないのかな?って思っていたんだけど。


1108066.jpg

1108067.jpg
とにかく広かった。

まるで、敷地内は一つの村のような広さ!
ちょっとしたタイムスリップ。

1108068.jpg
修道院敷地内なのに、たくさんの道が有り。
そしてもちろん、それぞれに名前がつけられている。

1108069.jpg

11080610.jpg

建物だけじゃなくって、緑地のちょっとしたお庭というより公園というようなものもチラホラあり。

11080611.jpg
普通に敷地内に川とか流れていた。

とにかく広かった。



11080612.jpg
敷地内のぶどう。


食べ頃


すっかり秋ですな。。。




フリッツ with Joppie saus

この日は用事があって、メトロに乗ってすぐ近くのショッピングセンターへ

用事を済ませると、小腹が・・・。

ヨッピーソース
フリッツ!そして、Joppie saus!

フライドポテトのことね。もう、小腹減ったら定番。


ロッテルダムにはあちこちあるチェーン店Bram Ladageなんだけど、トッピングのヨッピーソースが、私もいっちゃんもめちゃくちゃお気に入りヨッピーソースのみならず、フリッツ自体もかなりオイシイ!
他のフリッツ屋さんでもヨッピーソース食べたことがあるけど、ここのが一番おいしい
チェーン店だけど店舗によって置いてあるフリッツソースに多少の違いがあり、ヨッピーソース取扱店舗が少ない。このショッピングセンターに来ると迷わずトッピングを頼んじゃう!


やっぱり、美味しいぃ~




葉酸

葉酸をのんでいる。


葉酸
foliumzuur(葉酸)

妊婦の必須サプリ!


近所の薬局で購入
3ヵ月分で、500円位。激安!



緊急エコー

この日、緊急でエコーに行ってきた



さて。遡ること数週間前・・・・・

月のモノがこない・・・。
まぁー数日遅れるくらいはよくあることなんで、普通なら気にならないところだけど、数日前より何やらお腹の辺りが重い・・・。こんなことは普段はない。明らかにオカシイ。。。

いっちゃんの時に購入した検査スティックが薬箱に残っていたことを思い出し、出してきて検査。

陽性。


↑まぁ、ここまでは普通の流れ。。。


助産師さんをホームドクターに紹介してもらわなきゃ。って思いつつ、何やら日が過ぎていき、


その後いろいろいろいろいろあり(面倒で説明割愛)、



結局、助産師にたどり着く前のある日の出来事。。。


あぁ・・・なんかお腹が痛いなぁ・・・とトイレに行くと、鮮血が!!


下腹部痛+鮮血    ・・・コレは流産の兆候!


どうしよう・・・。

日本だったら、深夜でも産科に電話して駆け込むところ!そして、おそらく切迫流産ということでそのまま緊急入院となるところ。
が、私まだ助産師にかかっておらず、かかりつけもなければ、初診もまだの状態。

とりあえず、、、横になって休んでみた。
暫くして痛みが治まる。
そして・・丁度就寝時間だったこともあり、なんとそのまま寝てしまった・・・


翌朝目覚めると、痛みはなく出血も止まっていた。そして、その日は1日様子を見て、翌朝やっとこさミッドワイフに予約の連絡をしてもらった。

下腹部痛と鮮血から赤ちゃんがどうなっているか?(生きているのか?)の確認が先ということになり、ミッドワイフの初診より先に緊急でエコーを受けることになった。
まぁ、、緊急といっても出血から3日後だ。そしてミッドワイフからは、安静にしろとか何も言われなかった。

日本だと流産しかかっても何とか持たせようと、すぐ入院させるし、絶対安静にさせるし、止血剤やら張り止めなど薬も処方されるところだが、オランダはそんな感じではない。


大丈夫な時は大丈夫だし、ダメな時はダメ。それまでよ、みたいな感じだ。




ちなみに。
オランダでは、日本と違って通常検診でエコーはなし。らしい・・。
妊娠中2回(10週辺りと20週辺り?)だけエコーを受けるだけと噂で聞いていた。

なので、今回の施設のエコーは対象外のエコーとなるはず。お値段いくらだろう?と不謹慎な考えが一瞬頭をよぎった。
エコー施設に予約を入れ、エコーを受けた。


赤ちゃんは無事だった。


トイレでけっこうな量の鮮血を見た時は、あぁ・・もうダメだ・・と思ったのだが。



強い子だったようだ。




既に、妊娠3ヶ月目に入っていた。。。




プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター