オランダから春のお取り寄せ

日本はもう春じゃないけど・・。

以前注文していたオランダのホワイトアスパラガスが届いたので、週末はホワイトアスパラガス祭りを開催
1年ぶりのオランダ直送ホワイトアスパラガスを楽しんだよ


オランダ産ホワイトアスパラガス①
オレンジカラーのBOX入り♪

欧州ヤマト〇輸さんが、春にオランダ産ホワイトアスパラガスを空輸で直送してくれるお届けサービスを毎年行ってる。
在蘭中は、毎年お互いの両親や弟家族宛にホワイトアスパラガスを送ってたよ
オランダの春の味覚を楽しんでもらおうと思って!

普通に日本からも注文できるので、今は自分たちの為にオランダの懐かしい味を楽しみたくって注文シテマス。
昨年も注文したんだ


オランダ産ホワイトアスパラガス②
1箱に500gの立派なホワイトアスパラガスとピーラーとレシピが入ってるよ

今年は2キロ頼んだので、4箱届いたうへ。

ホワイトアスパラガスは時間が経つと皮がどんどん硬くなるので、鮮度が命!
日本ではオランダ産のホワイトアスパラガスなんて普通には売られていない。。。

この産直空輸で届くホワイトアスパラガス、、、
お値段は高いんだけど、年に一度の春のお楽しみだもんね


これからも春に注文することを忘れなければ、、、欧州ヤマト〇輸さんがこのサービスを中止しなければ、、、毎年注文し続けると思う~



☆ホワイトアスパラガス注文




スポンサーサイト

混雑していない?ルーブル美術館展へ行くの巻

少し前に、東京の国立新美術館へ行ってきたよ。
ルーブル美術館展を観るために~。

目的はもちろん、フェルメールに会いたいから
オランダを代表する画家の1人・ご存じフェルメールの『天文学者』が今回初来日している
今回のルーブル美術館展の目玉デス。

フェルメールの『天文学者』はルーヴルを離れることが滅多にないし、ましてや日本に再来日することがあるのか?だし。
今後パリに行くことがあっても、ルーヴルに再訪する機会があるかは微妙なので会いに行っておかねば!と思ってね。

フェルメールの絵の主人公は「女性」であることが多く、男性が主である絵で残っているものは、この「天文学者」と他にもう1点の二つしかないのだとか!

2015年2月21日(土)から6月1日(月)の期間で開催中の「ルーヴル美術館展」

ルーブル美術館展は混雑が予想されるけど(実際ネットの口コミでは、混んでました~ってコメント多し)、既に開催してから3か月くらい時間が経っているからいいかげん混雑はあまりしてないだろうなぁ~と思って、混雑がより少なめと思われる遅めの時間(午後)に美術展へ向かってみた

国立新美術館
国立新美術館の内部~


美術館に向かう途中のこと・・・

セブンイレブンの前に張り出された掲示に、今回のルーブル美術展のチケット案内があり。。。
「ここで買っていけば、並ばずに入場できます!」的な・・。

んー、、、そんなにチケットブース並ばないだろう~・・

とは思いつつ、ついでに購入していった入場チケット。
美術館に到着すると、チケットブースには長蛇の列

まさかの混雑に戸惑いつつ、手前のセブンでチケット購入しておいて良かったぁ~と思った。。。
うーん、まだまだこんなに混雑しているなんて・・。人気なんだな~。


ルーブル美術展①
フェルメールの「天文学者」 チラシ

今回の美術館展は風刺画ということで・・
私といっちゃんはオーディオガイドを借りての見学。
子供用のオーディオガイドは名探偵コナンのガイドになっていて、途中でクイズとか盛り込まれていたので、楽しかったみたい。
日常を描いた作品ばかりなので、観ていて面白かったデス。宗教画とかより風刺画の方が観ていて楽しめるね。

ただ、なんだかな~・・と思ってしまったのが、フェルメールの「天文学者」の立ち止まって眺めるの禁止の見せ方。。。

「天文学者」の絵の前だけ係員が整理していて、絵を歩きながら通り過ぎなければいけないスタイル。じっくり近くで立ち止まって眺めたいでしょ!?
↑・・そうすると絵の前で動かない人続出で全然絵が見えない!ってことになっちゃうってことなんだろうね・・。

一応、離れたスペースから動かず眺められるようになっていたけど、目の前をぞろぞろ人が通り過ぎるの越しに観るのはちょっとイマイチすぎますし。


外国の有名絵画がやってくると、いつもこうなのかな??


うーーん、、、



=====

さてさて。美術館をゆっくりと見学し、最後のショップでお土産を購入

ルーブル美術展②
ルーブル美術展のお土産たち

クリアファイルに、箱入りお菓子に、一筆箋。

クリアファイル・・・
美術館に来ると、いつも買っちゃうんだよね(笑)


すてき!オランダ大使館の一般公開日を楽しむの巻

2015年4月11日土曜日

毎年チューリップの花咲く春の時期にオランダ大使館が無料で一般公開されているので、遊びに行ってみたよ
今年は10日(金曜日)、11日(土曜日)の2日間一般公開されていた。

セキュリティーの問題もあるだろうし、あまり大使館を一般人に無料公開しているって聞かないよね。
オランダ大使館は、素晴らしい・・太っ腹


さて。
最寄駅から早速ちょっと迷いながら遠回りして到着した、
オランダ大使館 一般公開①
オランダ大使館

一般公開されているのは、大使公邸の一部と庭園。
年によっては混雑で入場制限している時もあるみたいだけど、あいにくの天気のこの日は訪問者はあまり多くなくて並ぶことなくすぐに入場できた!

オランダ大使館 一般公開②
オランダ大使公邸

順路に沿って進むよ~。
以前テレビで見たけど、大使公邸は上から見ると日蘭友好の証・出島(長崎)と同じ形につくられているんだとか。

入り口では、
オランダ大使館 一般公開③
ちゅーりっぽーがお出迎え

また、入口近くに停車していたのが
オランダ大使館 一般公開④
オランダカラーのオレンジカー

オランダ大使館 一般公開⑤
うーん・・。日本語で「オランダ王国」と書いちゃいましたか・・・。

個人的には英語かオランダ語表記にした方が・・と思ってしまった。
オレンジカー、素敵なんだけどちょっと残念!?

さてさて。公邸内部へ~
オランダ大使館 一般公開⑥
ステキ

オランダ大使館 一般公開⑦
大使の仕事部屋かな?

オランダ大使館 一般公開⑧
テーブルの上には、さりげなくウィレム・アレキサンダー国王とマキシマ王妃が表紙の冊子が!

デスクの写真など、他にもロイヤルファミリーの写真が飾られていた

オランダ大使館 一般公開⑨
お掃除が行き届いてマス(・・って、当たり前か!)

オランダ大使館 一般公開⑩
ダイニング

邸宅内はけっこう思ったよりも普通な感じだったんだけど、
オランダ大使館一般公開 29
各所に置かれた停止線がオランダ国旗とおなじテープだったのが、オランダな雰囲気 へへ

内部を見学をした後はお庭へ~
オランダ大使館 一般公開⑪
広い芝生

芝周りには散歩道があり、その沿道にチューリップやその他の植物が植えられていた

オランダ大使館 一般公開⑫
チューリップ、可愛いね

オランダ大使館 一般公開⑬
お庭に面したテラスも素敵だったよー

オランダ大使館 一般公開⑯
散歩道を歩きながらのお庭見学

お庭では花や木が植えられているだけではなく、いろいろな置き物もあった。

オランダ大使館 一般公開⑭
謎の??

芸術品なんだろうか??
私の感性では理解できないが、ここにガラクタは置かれてないであろうと思われるので芸術品であーる。

他にもお庭には
オランダ大使館 一般公開⑮
お地蔵様がいらしゃったり、

オランダ大使館 一般公開⑰
日本らしいモノも配置されていた。

オランダ大使館 一般公開⑱
大使館内の道路沿いにもチューリップが並んでいたよ
雨なのがホント残念。。。

ちなみに
オランダ大使館 一般公開⑲
大使館内に植えられていたチューリップは、大体こんな感じでミックス型な植え方だった。

オランダではこういう風に、色や種類をミックスさせて植えているのを見たことがないので、チューリップの植え方はオランダっぽく感じなかったけど・・。

そして、最後のお楽しみお土産コーナー
オランダ大使館 一般公開 21
いろいろなお花の球根

オランダ大使館 一般公開⑳
ストループワッフル

オランダ大使館 一般公開 22
萌え~

お土産を入れてくれたビニール袋が、もーオランダっぽい柄できゅんきゅんしちゃった

で、買ったのは・・
オランダ大使館 一般公開 23
ストループワッフル(箱入りと缶入り)

ストループワッフルは日本でもそれほど苦労せず手に入るけど、やっぱオランダ大使館へ遊びに行ったぞ記念で購入。


そして家に帰ってから、
オランダ大使館 一般公開 24
大使館で頂いた冊子(ご自由にお取りください)を読んだ~

オランダ大使館 一般公開 25
50ページほどのこの冊子。
オランダとベルギーのフランダース地方を紹介している冊子なんだけど、、、

ガイドブックには載っていないようなレア情報もチラホラ載っていて、あぁーこれはオランダへ行く前に手に入れておきたかった冊子だなぁ~と思った。。。
まぁ~、またオランダもベルギーもいつか再訪しますから!!
その時に読み返して参考にするよ~。


ということで!?


オランダ大使館の一般公開日、楽しめたよ


興味のある方は、是非どうぞ!



続きを読む

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター