暑すぎる・・

月に一度の定期更新時期だけど、暑すぎてのびてマス。

食欲は全く衰えないのは、なぜ??


とういことで、、、
内容が全く何もない、月に一度の定期更新。。
(無料ブログの広告を表示さないためにー・・・)



暑いんだよぉーーー!!!



と、とりあえず叫ぶ。。





ちなみに
I amsterdam
子供たちは、暑くても元気




スポンサーサイト

スキポール空港のお土産たち♪

アムステルダム・スキポール空港で購入したお土産たち☆

街中で観光中にいろいろお土産買ったけど、最後にもちろん空港でもお土産をね♪


スキポール空港で買ったお土産、

まずは、、、


チーズ


実はたくさん買ったんだけど、全部写真撮ってなかったぁ~

ということで、一部のみ紹介♪
スキポール空港のお土産1
エダムチーズ

オランダで買うと安い!

スキポール空港のお土産2
バジルゴーダチーズ

オランダチーズは、いろいろな味のチーズが売っているけど、こういう変わり種タイプは日本ではなかなか手に入らないですから!!

めちゃウマ!!


今まで、バジル味、トマト味、マスタード入り、ピザ味、トリュフ入りと変わり種を食べたことがあるけど、どれも外れなく美味しかった

日本ではなかなか手に入らないので、オランダ帰りのお土産に是非!


ちなみに我が家がオランダチーズのお土産を購入したのは、セキュリティーエリアに入る前にあるスーパーマーケット・ah(アルバートハイン)。

スーパーだとカットしたものが売られているので、小さいサイズのものが手に入る。
よって、いくつも買えるの。

大きいチーズだとたくさん買えないでしょ!?

またスキポール空港のセキュリティーエリア内、
日本へ直行便(およびヨーロッパ以外で乗り継ぎ)の人と、ヨーロッパの他の国で乗り継ぐ場合では過ごす場所が異なる。

ヨーロッパで乗り継ぎ方は、セキュリティーチェック内であまりチーズのお土産の種類が売られてないので注意

ヨーロッパ以外の国で乗る継ぐ方(日本への直行便も含む)は、セキュリティー内でもたくさんのチーズのお土産が売られているので、セキュリティーチェック終えてからチーズ選んでもいいんだけどね。

あっ、他に買ったもの
スキポール空港のお土産3
べただけど、オランダらしいデザインのチョコレート

スキポール空港のお土産4
木靴のキーホルダー

スキポール空港のお土産5
ボールペン

スキポール空港のお土産6
オランダらしいデザインのアヒル隊長


アヒル隊長集めているので・・・(笑)



こんな感じで、スキポール空港でお土産を買ったよ♪


ちなみに、、、

スキポール空港にはオランダのスーパー(ah・アルバートハイン)があるけど、やはり空港のスーパーで売られている商品はオランダ人が空港帰りにすぐに手に入れたい明日の食事の材料系がメイン。
それ以外だと、お土産色が強いものが多く、現地のスーパーでお土産を手に入れたい!って人は、是非街中にあるスーパーマーケットで、オランダスーパーのお土産をしよう!って感じ。


街中のスーパーマーケットで買った、
オランダのスーパー土産については別日記にいて紹介♪

☆ オランダのスーパーのお土産たち♪




オランダのスーパーのお土産たち♪

懐かしのオランダ再訪☆

オランダのスーパーマーケットで、オランダらしい(?)お土産を買って帰ったよー!


さて。

オランダのスーパーマーケットといえば、、、

オランダ スーパーのお土産たち1
ah(アルバートハイン)

まー、オランダに一番多くあるスーパー。
どこの街でもある一般的なスーパーでお買い物♪



色々買ったけど、スーパー土産の定番!?お菓子から~
オランダ スーパーのお土産たち2
ナインチェビスケットemoji:e-420]

ミッフィーちゃん型のビスケット。
ほんとは赤ちゃん用だけど・・・(汗)

ミッフィーちゃんのカタチのクッキーなので、めちゃ可愛い

懐かしくって・・。
いっちゃんの小さい頃、よく買っていた。

赤ちゃん用って言っても、普通に大人が食べても甘さ控えめでなかなか美味しい!
逆にオランダの一般的はクッキーは、日本人から見ると激甘が多いですから・・・


2枚一組で個包装になっているし、オランダといえばな!ミッフィーちゃん型のクッキーだから、バラマキ用お土産としてアリだと思う。
貰ったら可愛いから嬉しいハズ

ちなみにこのクッキー、
どこのスーパーでも置いてあるけど、お菓子コーナーではなく離乳食コーナーで売られている商品だよ。

そして大袋入りミニマーブルチョコ的な、
オランダ スーパーのお土産たち3
こちらのチョコレート菓子

こちらもよく買ってた、懐かしのお菓子(笑)



そして、オランダといえば!?チーズ!
ということで、チーズが美味しいオランダならでは!な、お菓子♪
オランダ スーパーのお土産たち4
チーズクッキー

コレ、もしかしてオランダではお菓子扱いじゃないのかな??
おつまみ??

チョコレートや飴などの一般的なお菓子コーナーではなく、ベーカリー(パン類)の売り場やチーズ売り場の近くに売っていることが多いかな。。
(って、記憶があいまい・・おつまみコーナーだったかな?汗)

とーーーっても美味しいのよ

オランダならではな、スーパーのお土産♪♪


さて。

お菓子以外では・・
オランダ スーパーのお土産たち5
パン用チョコレートトッピング

パンのふりかけ的な、トッピング。
これ、オランダってすごく売ってるから。

個包装になっているので、使い切りサイズが嬉しい!

そして、
オランダ スーパーのお土産たち6
これも定番!?

マスタードスープ
(インスタントスープ)


一般の人にはいらないものかもな、
オランダ スーパーのお土産たち7
エルテンスープ用、乾燥マメ!

オランダ名物エルテンスープを日本で作りたくても、材料がないのだ!!
このマメがないことには、エルテンスープは作れないから。

今年の冬は、エルテンスープが飲める。
嬉しい

あとは、、
オランダ スーパーのお土産たち8
コーヒー

オランダ スーパーのお土産たち9
ええ、コーヒー

オランダはコーヒーが美味しいと言われているので、コレも定番なスーパーで買うお土産だよね

ただ、
日本でも美味しいコーヒーはたくさん飲めるだろー・・・。
というのはあるけどね。

オランダのコーヒー、どうしても飲んでみたいって方のみにオススメ。


こんなものも、、
オランダ スーパーのお土産たち10
ガーリックソース

オランダはとにかくソースが豊富
とにかく様々な味のソースが売られている。

キベリングにガーリックソース、久々のオランダ再訪で食すことに。
んで、やっぱり最強だなー!って思いまして。

日本で魚のフライをする時に使う用に、ガーリックソースもお土産に買ったよ!


===

おまけ

オランダ スーパーのお土産たち11
ブルーベリー

これは日本へ持ってかえるお土産用じゃないけど、、
すっごく大粒だし、旅行中の子供たちのおやつ用に!

ブルーベリーは日本では高いけど、オランダではシーズンだと安いし大粒だからネ。



こんな感じで、オランダのスーパーでお土産をイロイロ買ってみたよ


日本へ帰ってからも、オランダの味を楽しめるから幸せ~




ちなみに、
スキポール空港にもアルバートハイン(スーパー)があるので、そこでも追加でお土産購入♪

スキポール空港で買ったお土産アレコレについては、別の日記で紹介↓↓

☆ スキポール空港のお土産たち♪




オランダの雑貨系のお土産(HEMAなど)♪

懐かしのオランダ再訪☆

オランダのお土産で、少し小物系(雑貨)を買ったよ!
可愛いのでご紹介♪


まずは、、
オランダの庶民雑貨といえば「HEMA」

HEMAって日本でいうと、どこだろう??
って考えてみたけど、HEMAのようなお店イメージは日本にないな~って思って。

スーパーではないけど、衣料品も雑貨も食品も扱う総合店舗。
フードコートもあるし。
イトーヨーカドー・・じゃ、イメージが違いすぎなんだよね。うーん。

庶民的な価格で気軽に買えるHEMAだけど、雑貨は可愛らしいものも多くて・・
オランダ雑貨 お土産1
子供用にシール

このキャラクター「イップとヤネケ」の商品がHEMAにはたくさん売っている
可愛い

オランダ雑貨 お土産2

オランダ雑貨 お土産3

「HEMA」 で売ってた付せんセット。
めちゃ可愛くって、しかも安かった。たしか1セット100円くらいだった。

たくさん買った(笑)
いっちゃんもお友達にあげたいって言ったし。

他にはお菓子などをいくつも購入!
写真撮り忘れちゃったけど・・。

「HEMA」 はスキポール空港内にも店舗があるけど、この空港店舗で扱っている商品はお土産にしたい雑貨系が少ない(正直ほとんどない)ので、街中でHEMAの店舗を見つけたら、ぜひ街中のHEMAで買い物することがオススメ!!


街中で買った、他のお土産♪
オランダ雑貨 お土産4
折り畳み傘

柄の部分、手で持つところがちゅーりっぷ

オランダ雑貨 お土産5
オランダらしさ満点

広げると、風車とチューリップの柄がおらんだー!
憂うつな雨の日もハッピーな気分になりそう

物価の高いオランダだけど、この傘は1000円くらいで別にお値段も高くなかった。
使うのが楽しみ~



他には思いっきりべたなオランダお土産を、空港で帰りに購入。
空港で買ったお土産たちは、別日記にて紹介♪

☆ スキポール空港のお土産たち♪



また、
オランダのスーパーマーケットで買ったイロイロなお土産についても、
別日記で紹介♪

☆ オランダのスーパーのお土産たち♪



オランダ名物料理たち(B級グルメ編)

懐かしのオランダ再訪☆

オランダの美味しい食べ物、オランダ名物料理をイロイロ!?食べて帰ったよ。

といっても、ほぼB級グルメだけど(笑)

久々にオランダに立ち寄ることになって、オランダの美味しい食べ物って何だったかな??
って思い出してみた。。。

そう、
オランダに住んでいた頃って、オランダって美味しいもの全然ないなぁ~・・・って思っていたの。

一度日本に帰ったから再認識できた美味しかったオランダ名物たち・・・。

ほぼ、B級グルメだった(笑)


ということで!?
今回の旅行中に食べた、愛すべき
💛オランダ名物B級グルメたち💛


まとめ編♪ ♪


まずは、、、


揚げ物!

オランダのB級グルメの定番、
オランダ人は揚げ物大好き♪

揚げ物ってどこの国で食べても美味しいよね。

オランダ名物料理 1
ビターバレン(bitterballen)

めちゃウマ!

日本にないよね、この味。
中のクリーミー部分も、パン粉もオランダならではで、日本では同じもの作れない・・(涙)

オランダ名物料理 2
キベリング(kibbeling) 

タラのフライ!

ガーリックソースをたっぷり付けて食べるのが美味しい♪

オランダ名物料理 3
フリッツ( Frites )

まー、ポテトフライだけど(笑)
二度上げしているし、やはり美味しい♪

好みのソースをトッピングで選んで、たーっぷり付けて食べるのがオランダ流。

オランダ名物料理 4
他にも日本ではお目に掛かれない、珍しい揚げ物たち

ルンピア、フリカンデル、クロケット、、、etc...

どれも美味しい!!


==

さて

オランダで美味しいB級グルメは、揚げ物しかないのか!?

なーんてことはなく、揚げ物以外にもあるよ。
美味しいオランダ名物たち♪


まずは、、
オランダ名物料理 5

オランダ名物料理 6
ハーリング

オランダ名物料理 7
ニシンの塩漬け

日本人の口にはよく合い、とっても美味しい

オランダへ来たなら、是非

街中のシーフードスタンドや魚屋さんなどで売られているよ!
スキポール空港でも食べられるお店がある。

そして、、
オランダ名物料理 8
スモークソーセージ

オランダ名物料理 9
HEMAでは、手軽にスモークソーセージを食べることが出来るよ!

とっても美味しい♪

HEMAはどの町にもあるけど、スキポール空港でもHEMAのスモークソーセージを食べることが出来るよ!

オランダでは燻製物が何でも美味しい。

ウナギの燻製とか、サバの燻製とか、、、
味がかなり濃いんだけど、とっても美味しい。

オランダ名物料理 10
ちなみにHEMAのホットドックも、めちゃお気に入り♪

日本でもイケアとかで似たようなホットドック売っているけど、全然HEMAのホットドックの方が美味しいから。

オランダ名物料理 11
Pannenkoek(パンネクック)

オランダのパンケーキ♪

甘いものから食事系まで具材が豊富で、なかなか美味しいオランダ名物。


こちらはB級グルメではないけど、、、
オランダ名物料理 12
オランダ名物・ムール貝

ヨーロッパではムール貝が一般的でどこの国でも食べられるし、もちろん各国で食べたことあるけど、オランダのムール貝が一番美味しいと思う。

ちなみに
お隣のベルギーで食べられているのも、オランダ産のムール貝。

もし、オランダだけでなくベルギーにも足を延ばす方は、ベルギーでムール貝を食べた方が楽しめるとは思う。
ベルギーの方がいろいろな調理法でムール貝を食べられるし、いかんせん味付けがオランダよりも上なので・・・



===


おまけ


名物料理ではないけど、、、


オランダ夏の美味しい食べ物♪


オランダ名物料理 13
オランダ苺


日本の苺は世界で一番美味しいけど、オランダ産の苺はヨーロッパの中ではかなり美味しい。

ちなみにオランダの苺のシーズンは6月から8月。
苺シーズンにオランダへ来たら、オランダ苺も是非!

昔オランダでイチゴ狩りしたなぁ~・・
なーんて、思い出にふけりながら久しぶりのオランダの苺を楽しんだよ

このブログでも、毎年オランダの苺のシーズンになると、
「オランダ いちご狩り」というワードで、検索エンジンから遊びに来てくれる人が、けっこういるのよね・・。



あっ、ちなみに
オランダ以外の国の苺もいろいろ売られているので、きちんと産地を確認してね♪
(オランダ産以外は美味しくないので・・



とにかく

オランダではB級グルメを堪能すべし






オランダのお菓子屋さん「jamin」

久しぶりのオランダ再訪で、懐かしいお店を街で発見
オランダに住んだことのある人なら、おそらく何度も入ったことのあるお菓子屋さん・jamin♪♪

チェーン店なので、いろいろなところにあるんだけど・・。
オランダ版駄菓子屋さん!?って感じなのかなぁ~。

子供はもちろん大人も見ているだけで楽しい
(もちろん買うけどー)

オランダのお菓子屋「jamin」1
jamin

オランダのお菓子屋「jamin」2

オランダのお菓子屋「jamin」3

たっくさんのお菓子たちが量り売りで買える。

オランダのお菓子屋「jamin」4

駄菓子屋チックな小さいお菓子たちもたくさん

他にもいろいろと、日本ではなかなか見かけない、私的には懐かしいお菓子たちも
お誕生日会で使う用のマシュマロがたくさん刺さったケーキとか(笑)

子供たちが欲しがるので、お土産用に(もちろん自宅用)に駄菓子チックなお菓子をいくつか購入

オランダのお菓子屋「jamin」5

香水の瓶に入ったシロップなんて、日本ではない発想だよね!
香水みたくスプレーで出てくるので、お口を開けて甘いシロップを口の中にシューして食べる(笑)

オランダのお菓子屋「jamin」6
チョコディップして食べるお菓子

こういうのは日本にもあるけど、子供たちが欲しがったので・・。

オランダのお菓子屋「jamin」7
オランダの小枝
(と、私は勝手に言っている)

いっちゃんの大好物
モリ○ガ製菓の小枝にとっても似ている、ヨーロッパのチョコレート菓子。

オランダのお菓子屋「jamin」8
懐かしー!!サイズの大きいメダルチョコレート(笑)

すっごいビックサイズのメダルも売ってるよ
日本だと、小さいコイン型がせいぜいあるくらい・・。
(しかも滅多に見かけない)


量り売りタイプは日本へ持って帰りにくいから、今回は買わなかった~。


お菓子好きの人が楽しいのはもちろん、そこまでお菓子が好きではない人も?カラフルな店内の雰囲気は眺めるだけでも楽しいはず


オランダのお菓子屋さんへ、是非




ホールン観光♪

ホールンへは夏の期間限定のチーズ市を目当てで訪問したけど、ホールンの街自体も観光するのは実は初めて。

ホールン訪問としては2回目だけど、以前はホールンからミニSLに乗る為だけの訪問だったので、全く街歩きをしていなかったの!!


お目当てのホールンのチーズ市は午後からなので、午前中はホールンの街を散策♪

ホールン観光1
ホールンの街並み

ホールン観光2

ホールン観光3

ホールン観光4
いかにもオランダの街らしい景観~

ホールン観光5
そんな街並みに、懐かしさを覚えて嬉しかった



街の中心!?ローデ・ステーン広場沿いでランチを済ませ、
ホールン観光6
ホールンのチーズ市を見学
(詳細は別日記あり↑)

チーズ市の見学を終えたら再び街歩き♪
ホールン観光7

ホールン観光8
オランダ東インド会社全盛期が偲ばれる!?港のエリア

ホールン観光9
ホーフト塔(要塞)

旧要塞、今はレストラン♪

ホールン観光10
帆船が運航していた

ホールン観光11
港の奥の方はなぜか緑地

ホールン観光12
この日は港にクルーズ船が停泊中

リバークルーズ船のexcellence queen

クルーズ船の観光客も繰り出していたので、港は観光客も多く賑わっていた。

ホールン観光13

入場観光したミュージアム、
Halve Maen Hoorn(17世紀東インド会社の帆船)
(詳細は別日記にて↑)

ホールン観光14

ホールン観光15

オランダの街並みを堪能した後は夜ご飯

そして

夜ご飯を済ませた後も再び散策♪

オランダの夏は日没が遅いのでまだまだ街歩きを楽しめる!

ホールン観光16
懐かしい・・・

ホールン観光17
ミニSL(Museumstoomtram )の乗り場

ホールン観光18

ミュージアムは閉まっている時間だったので、歩道橋の上から眺めた。

7年前、、、
ホールンのミニSLに乗りに来た時のことを思い出しながら・・・。


因みに、ミュージアムトレイン駅が素敵なだけでなく、ホールンの国鉄駅もオランダ風のままでとっても素敵
ホールン観光20

ホールン観光19
オランダらしい外観を保っている


オランダの駅もどんどん近代化が進められていて、近代的な新しい駅にどんどん変わってしまっていて・・・。

どう考えても街の雰囲気に合わない建て直しはいかがなものか??

デルフトとかさ・・・。
前の方が全然良かったのにね。。。


どうぞ、ホールンは変わらずにこのままでいて下さい。

ホールン観光21
プラットホームにお花屋さんが営業していたのもいい感じだったナ


以前の我が家のように!?ミニSLだけ乗って帰ってしまうのはもったいない!


ホールンは素敵な街だったので、散策も是非




美味しいおすすめレストラン@ホールン

ホールン滞在中、夜ご飯は宿泊ホテルすぐ近くのレストランで頂いた。

「By Meta」というレストランなんだけど、美味しくってめちゃくちゃオススメ!

ホールンで宿泊する方は、是非予約して食事してほしいレストラン♪♪


ホールンのおすすめレストラン「By Meta」1
「By Meta」の内部

外観写真を撮り忘れちゃった

17時ちょい過ぎにお店へ入店。
見るとすべての席に「予約席」の立札が・・・。

や、やばい・・・


オランダって、実はレストランでディナーする場合は予約するのが一般的。。。
(もちろんカフェは予約なしでふら~っと入れる)

ホールンってバリバリ観光地だから、レストランもふら~っと入っても平気だろうなぁ~なんて思っていたから、げー!!って感じ。


小さい子供連れだと、予約時間にきっちり行くのが大変だし、お店も実際に見てから子供が食事できそうか雰囲気を知りたいので、基本我が家は目星はつけておいても事前予約することは少なくって。。


あちゃー・・・
全席予約で埋まっているとは・・・


カジュアルレストランっぽい雰囲気なのに・・


一応
お店の人に、予約をしていないけど食事したい!ってダメ元で言ってみた。。


そしたら、18時45分までに食事を終えて帰れるなら、窓際の予約席で食事をしていいわよ!
と言われた

1時間30分の時間があるし、デザートまで食べなければ1時間あれば食事は十分食べられる♪

ホールンのおすすめレストラン「By Meta」2
無事着席♪

17時半までに、我が家の次にもう一組の子連れが予約なしで来店。
その家族もおそらく同じ条件で着席したようだった。

人気店らしく!?何組も予約なしの観光客が入店してきたが、17時半過ぎにお店に入ってきた人達は全員断られていた。。。


さて。
ホールンのおすすめレストラン「By Meta」3
まずはビール!ハイネケンのエキストラコールド♪

おいしー

ホールンのおすすめレストラン「By Meta」4
2杯目はオランダビール、AMSTEL

アムステルの生ビール、日本じゃ飲めないからね!

懐かしいし、おいしー

ホールンのおすすめレストラン「By Meta」5
子供たちはせっせと塗り絵

お店が塗り絵と色鉛筆を貸してくれた


注文した食べ物・・
ホールンのおすすめレストラン「By Meta」6
CREME VAN SCHAALDIEREN, VENKEL EN HOLLANDSE GARNALEN  6.5ユーロ

子供達は、オランダの小エビの旨味たっぷりスープ♪

めちゃくちゃ美味しいー!って子供たちは大喜び。

基本、我が家の子供たちは、スープとパンに大人が注文したものを少しつまむ程度。。
このレストラン、キッズメニューもあったので子連れでもOKだね!


大人はそれぞれメインの一品のみ注文し、お互いに分け合って食べた。
ホールンのおすすめレストラン「By Meta」7
ムール貝のワイン蒸し(3種類の冷たいソース付き) 18.50ユーロ
(MOSSELPAN MET DRIE KOUDE SAUZEN)

ムール貝のシーズンではないけれど、やはりオランダの美味しい食べ物の代表格なので。

シーズンではなくたって、十分美味しい

ホールンのおすすめレストラン「By Meta」8
SPARE RIBS(確か・・)

美味しい

ホールンのおすすめレストラン「By Meta」9
付け合わせがたんまり!

めちゃくちゃオランダらしい付け合わせが3つ。

・フリッツ(フライドポテト)
・きゅうりのドレッシング和え
・マカロニ

付け合わせとパンがお腹に溜まるので、皆でつついてお腹いっぱい!

もちろん!?
ホールンのおすすめレストラン「By Meta」10
大好物のビターバレンも別に注文して食べたよ


どの料理も美味しくって、満足満足







平日なのに全席予約で埋まっていた。
夜ご飯で訪れる際は、要予約



素敵な計量所カフェレストラン♪

ホールンの街でのランチタイム♪

13時からホールンのチーズ市を見学するつもりなので、会場となるローデ・ステーン広場の近くでランチにしたい!
と、広場近くのお店でお店を探すものの、そこまで良さげなお店が見つからず・・


で、
最終的にランチをとることにしたお店は、ローデ・ステーン広場に面した「Restaurant d'Oude Waegh - Hoorn」

昔のチーズの計量所だった建物がカフェレストランになっていて、さほど評判が良いお店ではないものの、やはり立地が良いしね(チーズ市の会場の広場に面している)。

よくよく考えてみたら、オランダのランチなんてどの店もメニューがほぼ一緒だし!?そりゃー味には違いがあるものの、食べるものはサンドイッチやハンバーガーだったりするので、まぁ~立地で選んでしまっていいや!って思って。


そんな感じで入った「Restaurant d'Oude Waegh - Hoorn」だけど、
個人的には良いお店だと思った


ホールン 計量所カフェレストラン1
ローデ・ステーン広場に面した計量所カフェレストラン♪

ホールン 計量所カフェレストラン2
「Restaurant d'Oude Waegh - Hoorn」

なかなか素敵な佇まい

外のカフェスペースも席がたくさんあるけどテーブルが小さいので、お食事するなら室内の方がよいと思う。

ホールン 計量所カフェレストラン3

ホールン 計量所カフェレストラン4

内部は昔のままの天井や内壁が雰囲気すごくて素敵だった

ホールン 計量所カフェレストラン7
消えそうなのが、またイイ。

写真はしっかり撮ってなかったけど、天井にぶら下がっていた昔のチーズ秤の横棒!
あっ、天秤のうでの部分ね。

昔のままの姿で何本も吊り下げられているのが、すごい良かったぁ~


さて。注文の品々・・
ホールン 計量所カフェレストラン5
まずは、オランダの生ビール♪

日本では飲めないオランダ生ビールを!

ホールン 計量所カフェレストラン6
Hertog Jan

オランダではどこでも飲める大衆ビールだけど、日本では見かけたことない。
懐かしー。

普通にオイシイ!

あと、初めての生ビールも注文♪
ホールン 計量所カフェレストラン8
TEXELS

テクセル島の地ビールが生で飲めた!

以前テクセル島には遊びに行ったことがあるけど、日帰りだったのでビールは飲めなかったの。
(旦那さんが運転で飲めない時は、一応気を遣って私も飲まないようにしているので・・)

こんなとこで、テクセル島の地ビールが生で飲めて嬉しい

お味の方は、、、
まぁ~ハイネケンの方が美味しいなー・・って感じ。
(って、コラ!笑)

でも、なかなか飲めない地ビールなので、飲めてよかったよ

そして、ビールのおつまみ♪
ホールン 計量所カフェレストラン9
Bitterballen  (8st) 5.8ユーロ

大好物のビターバレン(bitterballen)

これさえ食べれれば、とりあえず満足

もちろんオイシー!!


ちなみに
子供たち用に注文したランチメニューは、、、
ホールン 計量所カフェレストラン10
Tosti(トスティ)

Boerenham en Beemsterkaas 4.60ユーロ
ハムとベームスターチーズ♪

ハム&チーズではなく、ハム&ベームスターチーズっていうのがいいよね。

トスティは、いわゆるホットサンドイッチ。
オランダの軽食の定番!

どちらかというと、朝食メニュー!?

でも、子供達にはコレで十分(笑)

私も少し分けてもらったけど、、


美味しい!!


トスティって、正直ただのホットサンドだしそんな美味しい!って感激する食べ物じゃないんだけど・・。
ベームスターチーズが美味しいのはもちろん、パンも美味しくって、期待してなかっただけに(?)嬉しい

日本から来て久々に食べたらトスティさえもが美味しく感じた!

もちろん、ベームスターチーズが美味しすぎるっていうのもあるんだろうけど。


私の注文は、いわゆるオープンサンド
ホールン 計量所カフェレストラン11
Carpaccio 9.10ユーロ

うーん、、高い


けど、食べたいので注文。
どこでも外れなく美味しいメニューなので、オランダ住んでいる頃、カフェでよく食べていたメニューだし!


もちろん、美味しかった


旦那さんが注文したのは、クラブサンドウィッチ
ホールン 計量所カフェレストラン12
Club sandwich Zalm 8.90ユーロ

食べてないけど、旦那さんは美味しいって言ってた。



おまけ

ホールン 計量所カフェレストラン13
トイレのタイルもオランダっぽかった!!
(トイレ自体はボロいけど・・)




トリップアドバイザーなどネット評判は特に良いお店ではないけど、立地が最高だし、旧計量所だった店内の雰囲気も特別な空間で素敵だった

メニューは普通にオランダらしい、どこのお店にも置いてる一般的なメニューだけど、個人的には味もオランダにしては(?)かなり良かったと思う。


メインメニュー以外の卓上設置のドリンクメニューには、おつまみメニューがかなり充実

我が家が注文したビターバレン以外にも、フリカンデルやルンピア、Ossenworst(生食用ソーセージ)、ベームスターチーズ、kaassouffle(チーズ入り揚げパンみたいなやつ)等々、、、
オランダならでは!!な名物スナックが充実していた


個人的には
ホールン滞在中のランチ及びカフェ休憩だったら、このお店はオススメ!!











Halve Maen Hoorn

ホールン滞在中に訪れた、Halve Maen Hoorn(17世紀東インド会社の帆船)について~☆



久々のオランダ再訪にてやってきたホールンの街。
ホールンのチーズ市を目当てで訪れたものの、1泊2日の滞在中まぁまぁ時間もあった。

で、
街歩きやチーズ市以外にも何か入場して子供も楽しめそうな場所ないかなぁ~・・・って思って探して目についたのが、
「Halve Maen」

ホールンの街は、オランダ東インド会社の全盛期に貿易都市として栄えた港町だ。

Halve Maen はかつて北米の東海岸まで航行した船で、このミュージアムは当時の船を再現したレプリカ船。
船の見学だったら、子供も楽しめるかなぁ~!って思って!


HalveMaen Hoorn 1

HalveMaen Hoorn 2
Halve Maen

けっこう奥の方にあるので、近くを散策中の観光客はたくさんいるけど、ここまで奥まではあまり来ないっていう場所にある。

受付でガイドツアーの案内を受けたけど、ガイドツアーはオランダ語のみ。もしかしてオランダ語以外もあるけど、この日はオランダ語しかないって言われたのかも。

音声ガイダンスもあって、英語もあるって確か言われたけど、元々日本語以外はほとんど私もできないし、子供たちは当然日本語じゃないと分からないので、ガイドはいいやー・・とガイドツアーも音声ガイドも断った。

受付の人は、はぁ???って感じで怪訝そうにしていた。。。

HalveMaen Hoorn 3
Halve Maen Hoorn(17世紀東インド会社の帆船)

現物の船と同じサイズで造られたレプリカ船

HalveMaen Hoorn 4
乗船して船を探索

HalveMaen Hoorn 5
船室(っていうか、甲板下)

HalveMaen Hoorn 6
すんごく狭くてビックリ!

17世紀だものね~・・・。
船室なんてたいそうなものはなく、こんな船だったんだ。。
でも、こんな船で北米まで航行しただなんて信じがたい。びっくり。

いろいろなモノが置かれていたけど、説明文があるわけではないので、眺めるだけで終了。。。


受付でガイドなにも無しにしたら怪訝な表情された意味が分かった。
ここ、何もガイド無しだとなんのこっちゃか全然わからない

船自体もビックリするほど狭い(小さい)し、当然説明なしの見学だけだとあっという間に終了

HalveMaen Hoorn 7

オランダの帆船での記念写真は一杯撮れたけど、うーん・・(笑)。

オランダ語か英語のどちらか堪能でないと、楽しめない場所だった。
子供楽しめるかなぁ~って思っていたから、残念

HalveMaen Hoorn 8
入口のエリアに戻り少し展示物を見学し、

HalveMaen Hoorn 9
ワークショップに参加

あまりに早く見学終わったってしまったし、入場料もけっこうしたから元を取りたいし!?

この日はオリジナルバッジ作りが出来た。
日によってワークショップの内容が違うみたい。

HalveMaen Hoorn 10
いっちゃん制作のバッジ

ホールンに訪れた思い出の品として、大事にしておくれ。

絵柄はいろいろあって小さい子供用のデザインもあり、さわちゃんも簡単な絵柄のバッジを作ったよ





オープン当初は大人気のスポットで予約必須だったみたいだけど、今はそんなことない感じ。

見学するだけではいまいち存分に楽しめないので、オランダ語か英語が出来ない人には勧めません(笑)





ホールンの楽しすぎるチーズ市♪

オランダ観光で夏の風物詩といえば、チーズ市( Kaasmarkt )♪

その中で
オランダで有名なチーズ市といえば4か所。
アルクマール、ゴーダ、エダム、ホールンのチーズ市。

各開催地で開催曜日が異なっていて、

水曜日・・エダム(7月~8月)
木曜日・・ゴーダ(4月~8月)、ホールン(6月後半~8月)
金曜日・・アルクマール(4月~9月)

となっている。
この日は木曜日だったので、まだ見たことのないホールンのチーズ市へ行ってみることに♪


で、
ホールンのチーズ市のホスピタリティ溢れるおもてなしの数々にめちゃ感激

楽しすぎた!

ホールンチーズ市は、めっちゃオススメなチーズ市だったよ


では、
素晴らしかったホールンのチーズ市(Kaasmarkt Hoorn)をご紹介♪♪♪


~~~~~

ホールンのチーズ市1
ローデ・ステーン広場

ホールンのチーズ市の会場となる広場。
そんなに広くないの。

↑写真は午前中なのでまだ何もナシ。。

オランダのチーズ市は午前中に開催されるところが多いけど、ホールンのチーズ市は午後の開催

チーズマーケットのホームページ記載されている開催時間は13時~16時。
以前は短い時間で一日2回開催していたみたいだけど、昨年から(?)長い時間で一日1回という形式に変わったみたい。

会場を下見した後、街を散策♪

ランチを済ませ、開催時間の15分前である12時45分ごろ再び広場の周りへ~

ホールンのチーズ市3
あり???

13時から開始のはずなのに、全然準備が終わってない・・
広場周り観覧しようと立って待っているのは、我が家を含めて3組ほど・・
少なすぎ・・

あと15分で開始のはずなのに・・なぜ??
と戸惑う我が家。。。

ホールンのチーズ市2
広場にはチーズをたくさん載せた、チーズ運搬車が止まっていた。


13時頃には観覧者が増えてきたが、それでもガラガラな様相


ホールンのチーズ市4
立って待っている人々に、チーズ市の写真のポストカードが無料で配られた

ホールンのチーズ市5
チーズ市の準備がスタート

13時スタートって、準備がスタート??だったらしい。

ホールンのチーズ市6
おじさんたちがチーズを運び出す♪

ホールンのチーズ市7
こういう様子から見るのも楽しいかも♪

ちなみに、
チーズ市の準備の間、ちょっとした余興も♪

ホールンのチーズ市8
子供たちがチーズ運びを体験

子供用の小さいサイズのチーズ運搬台が登場し、広場周りに立っている子供に体験させてくれていて・・

ホールンのチーズ市9
我が家のいっちゃんも、チーズ運搬にチャレンジ

そして、
ホールンのチーズ市10
チーズと記念写真タイム

立っている観光客に順番に回ってきて、チーズを持たせてくれて記念写真を撮らせてくれた。

すごい重かったよ~
12キロって言ってたかな?(忘れた・・

ちなみに我が家、、
子供一人で、子供たち二人で、旦那さん一人で、私一人で、家族4人で・・と、何枚ものパターンで記念写真に応じてもらって!!

頼んだわけじゃないのよ!
向こうから次は君、次は君と君みたいな感じでいろんなパターンで写真を撮るようにしてくれたの

嬉しい~

準備作業中は見物している観光客が少なかったこともあって、我が家の並びに立っていた人はおそらく全員が!チーズ&チーズ運搬人さんと一緒に記念撮影できてたと思う

ちなみにこのお兄さん、
本当に最初から最後まで我が家を気にかけてくれて、たっくさんのおもてなしをしてくれたんだ

ほんと、チップをあげたいくらい親切だった


さて。
ホールンのチーズ市11
チーズも一部を除き並べ終わっていて、準備が整ってきた!

14時少し前から、観光客も増え始め・・


開会式のようなものが行われた後、


遠くから馬の蹄の音が聞こえてきて!
ホールンのチーズ市12
チーズをたくさん載せた馬車が登場

ホールンのチーズ市13

ホールンのチーズ市14
2台の馬車が会場内に到着

ホールンのチーズ市15
チーズ運搬人が皆の拍手を受けながら入場

ホールンのチーズ市16

ホールンのチーズ市17
連携プレイで馬車からチーズを運び出す

ホールンのチーズ市18
ほーら、チーズ持ってごらん♪

と、おじさんが回ってきた。
さっきやりました。とは言えず、再びチーズを持たせてもらった


チーズをのせてきた馬車はというと、、、、
ホールンのチーズ市19
からっぽになった荷台に希望する子供たちを乗せてくれる

子供たちを乗せた馬車は、広場を出て街を馬車で走ってまわってきてくれるの!!
(おじさんに乗せてもらっているのが、いっちゃんデス!)

ヨーロッパでは馬車に乗る機会はあるけど、通常馬車はけっこうなお値段しますから。。
無料でのれませんよ、普通。

我が家の子供たちは、当然自分から前に出て馬車に乗ろうとなんてせずに眺めて広場周りに立っていたけど、例のお兄さんがわざわざ迎えに来てくれて、君たちもおいで~と馬車に乗せてくれたの

ホールンのチーズ市20
昔の衣装を着たパフォーマーもたくさん出てきて会場を盛り上げてた

もちろん、
ホールンのチーズ市21
チーズの取引の様子や、

ホールンのチーズ市22
西フリースランドの紳士淑女が、

ホールンのチーズ市23
生演奏に合わせて、

ホールンのチーズ市24
ダンスしたり♪

アコーディオンの音色がなんとも良い雰囲気を出してたなぁ~

ホールンのチーズ市25
もちろんチーズの試食も回ってくるよん♪

ホールンのチーズ市26
削りたての美味しいチーズを頂きマース

ホールンのチーズ市27
っていうか、何回も試食が回ってくるの(笑)!

2回目まではもらったけど、さすがに3回目は貰わなかったぁ~。

エダムのチーズ市やゴーダのチーズ市でも試食は回ってきたけど、1回しか貰えなかったし、ゴーダのチーズ市なんて人が多くて試食を貰えてなかった人もいたのに。。。

アルクマールのチーズ市は行ったことないけど、一番観光客を集めている(人の多い)チーズ市なことを考えると、試食できない人もたくさんいるんだろうなぁ~。。

ホールンのチーズ市は、複数回の試食ができちゃう(笑)

ホールンのチーズ市28
値がついた(取引の成立した)チーズを台に載せていく♪

ホールンのチーズ市29
チーズ運搬人の見せ場!?

チーズを運ぶ~



さてさて。
チーズの運搬作業が一通り終わったあとは、声をかけてもらえた子供たち(さすがに全員ではなく一部)がチーズの代わりに台に乗って広場をぐる~っと一周運んでもらえる


ホールンのチーズ市30

ホールンのチーズ市31
我が家の子供達も運んでもらったよ

またまた例のお兄さんが声をかけてくれた

ちなみに、一部大人の女性にも声をかけて乗せて運んだりもしていて・・

そう・・
私も乗る羽目に~

ムリムリ~って断ったんだけど、お兄さんが熱く勧めるもんだから結局乗ったのよ~(汗)


大人で乗せて運んでもらえていたのは数人だったので、貴重なラッキー体験かもしれないけど、観光客の面前で広場をぐる~と乗せられて回るのは、やはり少し恥ずかしかった!

私は痩せている方ではないけど、身体の大きい白人女性に比べればまだマシ?軽い方!?


他に日本人観光客がいなくて良かった~。
日本人に見られていたら、恥ずかしすぎますから(汗)!



ホールンのチーズ市32
チーズ運搬台で運んでもらった後は、チーズ運搬人さん&民族衣装のお姉さんと記念撮影

この記念撮影は、台に乗って運んでもらった人は全員受けられたサービス

私の記念写真ももちろんあるよ、恥ずかしいのでブログには載せないけど(笑)
でも、いい記念になったぁ~


あとは、チーズを買えるお店も出店してたよ。
ホールン チーズ市1

ホールン チーズ市5
お店でも、チーズの試食ができるよ♪

ホールン チーズ市3
オランダに住んでいたら買うのになぁ~・・・

オランダチーズを買って帰る予定だったけど、最終日の空港で買うことにしてたから。。
残念~。。。

ホールン チーズ市4
カラフルな色が混ざったチーズとか、真っ青なチーズとか、初めて見た。

オランダに住んでいたら、買ったのになぁ・・・。


ホールンのチーズ市は13時~16時と3時間コース。
我が家は15時過ぎに見学を終了~。

エンディングとかもあるみたいだけど、既に2時間以上立ちっぱなしで子供はもちろん大人も疲れちゃったからネ

広場沿いをテクテク歩き出した我が家。。。

ローデ・ステーン広場に面してかつてのチーズ計量所があり、現在はカフェレストランとなっている。
実は我が家、ランチをこの計量所カフェレストランで頂いたんだけど、雰囲気も良くって素敵だった
(計量所カフェでのランチ詳細については、後日別日記を書く予定デス)

ホールンのチーズ市34
計量所の広場に面したところには、昔のチーズの秤が出現

ホールンのチーズ市35
記念写真

ゴーダのチーズ市の時は、有料サービスでチーズの秤を使って人間の体重を計るってやっていたけど、ホールンのチーズ秤はそういったサービスは無し。

雰囲気を出してチーズ市を盛り上げるために設置されている感じ。

大きなチーズ用の秤でも記念写真を撮れて大満足
もう十分なんだけど、、、


チーズ運搬人のおじ様たちが、一緒に写真撮ってやるよ!
って、頼んでもないのに大サービス
ホールンのチーズ市36
ホールンのチーズ市の写真サービス、すごいよ~


内容もいろいろあって充実していたし、子供たちはいろいろな体験させてもらえて、記念写真もいっぱい撮れる
ホールンのチーズ市は超おすすめ素晴らしいチーズ市だった

子連れの方は特にホールンがオススメ

ちなみに、
・子供用台でのチーズ運搬体験
・チーズを持って記念撮影
・チーズ用馬車に乗って、街を散策♪
・チーズ運搬台に乗って運んでもらう体験


このすべてを体験させてもらったラッキーガールは、この日おそらく我が家のいっちゃん一人だけ


チーズ市の準備が始まる前、人がほとんどいない時間から広場で長いことチーズ市を待ち続けていた我が家。。

お兄さんに最初に話し掛けられた時に、日本から12時間のフライトでチーズ市を見に来た!って話をした。
(別の国経由で来ているので、本当はもっとかかっている

遠くからはるばるやってきた観光客。。。
そして、ずーっと立ち続けていた我が家を優先的に気を遣って声をかけてくれたんだと思う。。


↑また、こういった特別なことがなくても、ホールンのチーズ市がオススメな理由は、観光客が他より少なかったから

混雑していて前が見えないとか、記念写真が撮れないということは、ホールンでは全ーくなし。

かといって、人が少なすぎて寂しい印象とか言うわけでもなく、ちょうどいい観光客数で皆が楽しめるチーズ市って感じなの

たぶん
木曜日は2か所でチーズ市が開催されているので、観光客も分散するんだろうなぁ~と思う。。。

もう一カ所の木曜開催地・ゴーダは、オランダの南側で唯一開催されているチーズ市なこともあり、南側の人々はゴーダ以外は遠くて行きにくいからゴーダにみんな行くし、ゴーダチーズがそもそも知名度があるから観光客にとってもゴーダは人気があるしね


ホールンのチーズ市が開催される広場は、こじんまりしていたエダムよりも広かったけど、観光客はエダムの半分ぐらいな印象。
広場周りでも観光客が2重になっている場所の方が少なくて、最前列で見れていた人の方が多いくらい

開始時間の13時に到着した人は全員最前列(笑)
もちろん混む日もあるのかもしれないけど・・。

ちなみに、チーズ市の正面は広場に建っている銅像の表側。
そして、博物館側と計量所側の両サイドでもチーズがたくさん並び、チーズ市を楽しく観覧できるよ

広場の四方から一応見れるようにはなっているけど、銅像の背中側のサイドは全然ダメ。
ここはチーズが全く並ばないし、遠くて見にくいと思う。
ホールンのチーズ市では、銅像の背中側以外の三辺のどこかで観覧してね。


大大大満足のホールンチーズ市!


ただ、、最後に雨の場合は???
もし雨が降るなら大きいチーズ市へ行った方がいいかも

ホールンのチーズ市の魅力の一部・たくさんあった余興は雨だと中止になっちゃうと思うし・・
だって、楽器とか馬車とか濡れたら無理でしょ?
また雨が降る中、観光客も1時間とか立ってられないしネ。。

雨の日のチーズ市は魅力90%減になると思うので、チーズ市の会場選びは天気次第で変更できるようにしといた方が良いと思うな

水曜日にエダム行く予定になっていても、雨だったらエダムを止めて翌日のホールンのチーズ市に行くとか、

木曜日にホールンチーズ市に行く予定になっていても、雨だったら翌日のアルクマールへ行くとか、

金曜日にアルクマールへ行く予定でも、雨が降る予報だったら前倒しにしてエダムかホールンに行っておくとか!


チーズ市は天気が一番重要
だと思うから。



<ホールンのチーズ市(Kaasmarkt Hoorn )>
13時~16時

・詳細タイムスケジュール↓
(2017年現在)

13:00-14:00 Build-up the market
14:00-14:10 Opening the market
14:10-14:30 Dance group
14:30-16:00 Continued cheese market
16:00 End of the market


一方的に観覧するのではなく、ふれあい型(参加型)チーズ市!?



素晴らしいホールンのチーズ市へ是非どうぞ




スキポール空港の💛ハーリング&キベリング💛

スキポール空港で食べた、ハーリング&キベリングについて☆


オランダ名物といえば、、、
そして、私の大好物といえば、、、


ハーリング!!


ハーリングはニシンのこと。
生のまま塩漬けしたものに、玉ねぎのみじん切りをのせて食べる。

塩漬けっていっても日本のようなしょっぱさはなく、どちらかというとお刺身感覚で食べられるんだよね。
日本人だったら絶対好き


今回の旅行中にハーリングの旬の時期を迎えていることもあって、絶対食べて帰る!!

と最初から決めてはいたけど、ハーリングってカフェやレストランでメニューに載っているものじゃないし(前菜などでアレンジしたものはレストランにもあるかもだけど)・・・。

魚屋さんやハーリング専用の屋台(シーフードスタンドやテント小屋)じゃないと食べられないシロモノ。。。
観光中にタイミングよくハーリングを販売しているシーフードスタンドに出会えればいいけど、万一出会えず食べ損ねたぁーなんてことのないように、空港でもハーリングを食べておくことに!!


お値段は空港価格でどうしても高くなっちゃうんだけど、空港でも美味しいハーリングを食べられるお店があるから、旅行者の皆さんも街中でもし食べ損ねても!?是非立ち寄ってオランダ名物の中でもトップレベルのおすすめ名物を食べて帰ってほしい


さてお店、
Happy Seafood(ハッピーシーフード)1
HAPPY SEAFOOD

セキュリティーエリア外にあるお店。
1階のArrivalエリアから外へ出る出口付近にあるよ。

ハーリング(アムステルダム スキポール空港)1
Haring

ハーリング(アムステルダム スキポール空港)2
2匹購入!

1匹、2.95ユーロ
2匹だと5.5ユーロだった

ハーリング(アムステルダム スキポール空港)3
まじで嬉しすぎて泣きそう・・・。

美味しそう~

っていうか久々に食べたハーリング、めちゃくちゃ美味しかったぁ~

2匹を4人で分けて食べてたけど全然足りなくて、追加購入したわ。

明らかに見た目が観光客だから何も聞かれずカットされたハーリングが出てきたけど、オランダ人は看板の写真のようにカットせず上を向いてあーんして一匹食べるんだよね。

魚屋さんとかだと、ハーリングもいろいろな商品がショーケースにあって、Pickled Herringとかロール状のものとかもあるけど、普通にHaring(Herring)と書いてあるものを食べよう。
これが一番美味しいから!


あとは、
キベリング(スキポール空港)
キベリング(kibbeling) 

オランダのお魚フライといえば、コレ!
タラのフライだよ。

ガーリックソースをつけて食べると、ほんと美味しいんだよ

どこでもキベリングを注文すると、ガーリックソース(クノフロックソース)はいるか?聞いてくるけど、必ずYes!って答えなきゃダメ
クノフロックソースって馴染みのない単語だから、日本人がいきなり言われたら分からないかもだけど、とにかくキベリング買って何か言われたらYesと答えるべし。笑

ガーリックソース代は追加で少し取られる場合が多いけど、このソースがめちゃくちゃ美味しいですから!

もしかして、クノフロックソースが美味しいからキベリングが美味しかったのではないか?とすら思うほど、ソースが美味しい。

ちなみにHAPPY SEAFOODでは、ガーリックソースは追加50セントだった。



我が家がスキポール空港のHAPPY SEAFOODで頂いたのはハーリングとキベリングのみだけど、他にもオランダ名物なシーフード(ムール貝のフライとか、オランダ小エビのコロッケ等)が売られていたので、オランダならではのシーフードを街で食べ損ねた方、是非是非



*営業時間:10時~22時
   (土曜日10時~21時)




スキポール空港の💛フリッツ💛

オランダ名物の一つ・フリッツ( Frites )

フリッツとは簡単に言えばフライドポテトのことなんだけど、日本のポテトフライとは違ってオランダのフリッツは二度上げしてあるので日本のモノよりも美味しい。

そして、フリッツにソースをたっぷり付けて食べるのがオランダ流。
日本でもお馴染みなマヨネーズやケチャップのみならず、いろいろなソースがある。
そして、量のたっぷりさも最初はビックリしてしまう!?

さて。

スキポール空港でオランダ名物を何か食べようと思っていろいろ調べていた時に目についた、フリッツ屋さん「フラームス フリッツ (Vlaamse Frites Amsterdam Airport Schiphol)」

スキポール空港は今まで何度も利用したことがあって、このフリッツ屋さんがあることは、もちろん知っていたけど、、、

そーいえば・・・
スキポール空港のフリッツ屋さんでフリッツを一度も食べたことなかったなぁ~・・・

なーんて今更ながら思いまして、一度くらいこのフリッツ屋さんで食べてみておくことにしたのだ

フリッツ屋さんはオランダの各街中でちょこちょこあるので観光の途中に食べられる機会もあるかなぁ~と思いつつも、意外とオランダのみで長期滞在する方も少なかったりするので(大抵のツアーはベネルクス3国まとめて訪問だったりするし・・、個人旅行でも然り・・)、そういった方はオランダ滞在日数も少ないはずだし、スキポール空港で名物のフリッツを食べられたら嬉しいよね!?

Vlaamse Frites Amsterdam Airport Schiphol 1
フラームス フリッツ (Vlaamse Frites Amsterdam Airport Schiphol)

混雑~。

Vlaamse Frites Amsterdam Airport Schiphol 2
アムステルダムでも人気のフリッツ屋さんのスキポール店とのことで・・。

Vlaamse Frites Amsterdam Airport Schiphol 3
大サイズ 3.10ユーロ
中サイズ 2.85ユーロ
小サイズ 2.60ユーロ

ソースは、、+60セント。
マヨネーズ、ケチャップ、カレー、サテソース、ヨッピーソース、、、

おぉぉっ!
ヨッピーソースがあるっ

ちなみに、
Joppiesausは、ヨッピーソースってよむんだよ

フラームス フリッツ(スキポール空港)1
右の列に並んで注文したら、カウンター左側から商品を受け取る。

フラームス フリッツ(スキポール空港)2
フリッツ&ヨッピーソース

私は大好物のヨッピーソースで!!

ヨッピーソースは置いているお店の方が少ないくらいなので、無いときはしょうがなく(!?)ケチャップにするんだけど・・。

ヨッピーソースがあって、嬉しい

そして、ヨッピーソースで食べるフリッツはやはり美味しい


ただ、、、
フリッツのみの味でいえば、普通な感じデシタね。。。
あくまで私の印象だけど。


街中ではフリッツ食べ損ねたぁ~・・
って方は、スキポール空港でフリッツ食べられるので是非。

オランダ流にお好みのソースを追加で頼んで、ソースたっぷりで食べるのがオススメ!
(個人的にはヨッピーソースがオススメ!!)




*営業時間:9時~22時



ポーランドのスーパーでお土産♪

ポーランド滞在中、いつものように!?スーパーマーケットでお菓子を中心にお土産をたくさん買った♪

ほとんどクラクフのスーパーで買ったお土産だけど、まぁ~ポーランド内は同じようなお菓子が売られているのかな?と思う。


自分の忘備録も兼ねて、ポーランドのスーパーで買ったお土産をご紹介♪

まずは、お菓子たち💛💛
ポーランドのスーパー お土産1
・チュッパチャップス(笛ラムネ型)
・ブレスレットラムネ

チュッパチャップスは、日本では見かけないタイプのホイッスル型!
吹くと音が鳴る♪もちろん飴なので、音で遊んだら食べる

去年リトアニアのスーパーでもコレ買って、子供たち大喜びだったんだよね!

ブレスレット型ラムネ、これもヨーロッパのスーパーでは必ず売られている定番お菓子♪
なんで日本には売られてないか不思議。。。

ポーランドのスーパー お土産2
ココアクッキー

パッケージが可愛く、ポーランド語がいろいろ書いてあって外国のお土産感がある。
小袋タイプなのでサイズも良い

ポーランドのスーパー お土産3
チューイングキャンディー

ポーランドのBulikというメーカーのお菓子。
味がいろいろ入っているんだけど、日本のチューイングキャンディーだと見かけない珍しい味(アプリコット、ブラックベリー、フランボワーズとか)も入っている。

ばらまき用のお土産にも使えるよね

ポーランドのスーパー お土産4
ドロップとHARIBOのグミ

別に日本でもHARIBOのグミは手に入るけど、ヨーロッパのお菓子コーナーではたーっくさんのHARIBOの種類が置かれているので、選ぶのが楽しい♪

日本で買うより全然安いし。

ポーランドのスーパー お土産5
こちらのHARIBOのグミは、携帯しやすい!

筒状のタイプなので、1個づつ食べてしまっておけるし。

あとは、グミといったら!?
ポーランドのスーパー お土産6
ミニハンバーガーグミ

ハンバーガー型のグミ
小さいけど細かく作られていて、見た目も可愛い
ヨーロッパではよく見かけるけど、日本では見かけない。

以前オランダに住んでいた時に何度か子供に買ってあげたことあって・・。
いっちゃんは覚えていて、「これよく食べてたやつ!」って嬉しそうだった。

ポーランドのスーパー お土産7
ウェハースチョコやミニケーキ

サイズも小さいし、ちょっとしたお土産にもいいかも??
あっ、私は全部自分用だけど(笑)

他にはスナック菓子も!
ポーランドのスーパー お土産8
Lay'sのポテトチップスとお化けスナック

Lay'sのポテトチップスも、各国で販売されている独自の味(ご当地味)があって・・。
初めて見た味だったので、これはポーランドご当地味かな??と思い購入

緑の玉ねぎ味
製造元がポーランドになっていたので、おそらくLay'sのポーランド限定ポテチ。
普通に美味しかった

お化けのカタチが可愛いMONSTER MUNCH。
もっと買えば良かったー・・って思っていたら、成田空港の海外のお土産コーナーで普通に売っていた


さてさて。

こんな感じで、スーパーではお菓子のお土産メインで買っていたんだけど、もちろんお菓子以外のモノも買ったよ

ポーランドのスーパー お土産9
じゃん!クノールのインスタントスープ

珍しい味をチョイス♪

そして
ポーランドのスーパー お土産10
スープのブイヨン

いやー、ポーランドはスープが美味しかったから!
スーパーでもスープのブイヨンがすごい種類売られていた。

さわちゃんが毎食気に入って食べていたスープ、ヌードル入りチキンスープ
そして、めちゃくちゃ美味しかったキノコスープの2種類のブイヨンを購入

もちろん、
ポーランドのスーパー お土産11
ポーランドのビールもいろいろ買ったよー♪




===

おまけ

要冷蔵の食べ物は日本へ持って帰れない!!
ということで、滞在中のホテルで食べるように買った子供のおやつ

ポーランドのスーパー お土産12

ポーランドのスーパー お土産13

トッピングを入れて食べるタイプのヨーグルト

ヨーロッパはいろいろ入れて食べるタイプのヨーグルトも種類豊富
ポーランドも酪農が盛んだということで、乳製品が美味しいらしいので。

子供たちも美味しいって喜んでいた





クラクフのめちゃ可愛いお土産♪

クラクフで購入しためちゃ可愛いお土産たちについて~☆


まずは、
ポーランド土産の代表といえば・・・!?

ポーランド食器(ボレスワヴィエツ陶器)

我が家は一応、、、
ヨーロッパ在住中にある程度はポーランド食器(ボレスワヴィエツ陶器)を手に入れていて、食器棚に全部入りきらないくらいなので、今回は基本買い足さない予定ではあったんだけど・・・。

日本へ帰ってきたから、うーん、、、ちょうどいいサイズが無いなぁ~・・って思っていたものモノもあり?
もし、狙っているサイズにちょうど良いものがあれば、買い足そうと思って。。。


欲しかったポーランド食器(ボレスワヴィエツ陶器) 、、、
まずは!醤油用の小皿

クラクフ お土産1
じゃーん!

ちょうどよいサイズの小皿を見つけたので、5皿ほど購入

クラクフ お土産2
旧市街地にあったMILAさんで購入







そして、醤油用にも使えて、
他のソース用、もしくは薬味用にも使える、少しだけ深さのある小さいお皿・・

ということで
クラクフ お土産3
こちらのスクエア型の小皿も5皿ほど購入

クラクフ お土産4
スクエア型の小皿は、Dekor Buyさんにて購入








クラクフの旧市街地内には、ポーランド食器(ボレスワヴィエツ陶器)の専門店はもちろん、一部取り扱っているお土産屋さんは何軒もあった。

我が家が購入した2軒のお店は、同じ通りでほぼ真向かいという立地。
競合していることもあって、他のお店よりもお値段設定が確実に安いな!と感じた。
どちらのお店も、割れないようにガッチり梱包してくれたよ


ちなみに・・
他にもかなり気に入ったお皿があったけど、お値段が高すぎて諦めたお店が2軒ほどあり・・


さて。
もちろんクラクフで買ったお土産はお皿だけではなく、他のモノも!

どの観光地でも売られている、
クラクフ お土産5
ご当地マグネット

左のマグネットはなんと!ポーランド食器(ボレスワヴィエツ陶器)のマグネット。
スクエア型のお皿を購入した「Dekor Buy」さんには、すんごい種類のポーリッシュマグネットが売られていた

欲しいのがたくさんありすぎたけど、一つを選んで購入。

ポーランドのお土産で何かポーランド食器(ボレスワヴィエツ陶器)を買いたいけど、お値段が・・・って方には、マグネットいいかも

あと、観光地で必ず買う、
クラクフ お土産6
地名入りTシャツ(子供のパジャマ用)

めちゃ可愛いTシャツでしょ

夏は子供のパジャマが何枚も必要ですから!
毎年旅先で、訪問記念も兼ねて地名入りTシャツを買い足してマス。


あっ、旦那さんもパジャマ用Tシャツをいつも買っていて、
クラクフ お土産7
旦那さんは、この↑ハイネケン風クラクフTシャツが欲しかった・・。
(サイズは大人用のみ)

お値段が高すぎて断念・・

クラクフで販売していたTシャツは、どのお店も全体的にお値段がけっこう高かった。
久しぶりにTシャツが高い観光地に来たなぁ~って思ったナ。

他のお土産!
最近の我が家のコレクションとなりつつある・・・
クラクフ お土産8
ご当地貯金箱(豚の貯金箱)

けっこうどこの街でも売られている定番お土産・豚の貯金箱。

豚に地名やその街の景色が描かれているのがお決まり


いやー、
クラクフの豚貯金箱、めちゃくちゃ素敵


クラクフの景色がペイントされているというか、立体的に造られていて
クラクフ お土産9
すごいでしょ!?この立体感

中央広場の聖マリア教会や織物会館

反対側は、
クラクフ お土産10
ヴァヴェル城と火を噴くドラゴン

すっごいクラクフっぽい絵柄なだけでなく、立体的な作りに一目惚れして即購入


とっても可愛い素敵なお土産がたくさん買えて、満足満足



あっ、他に・・
もちろん、スーパーでもイロイロとお土産は買ったよー♪




スーパーマーケットで買ったお土産については、次の日記でご紹介↓↓

☆ ポーランドのスーパーで買ったお土産♪




バルバカン&フロリアンスカ門&城壁

クラクフ旧市街地で観光したスポット、
バルバカン&フロリアンスカ門&城壁について~☆
(↑これらは共通チケットだよ)


まずは、バルバカン♪

クラクフ旧市街地の北のゲートがフロリアンスカ門だけど、そのフロリアンスカ門を守るために造られた円形の砦がバルバカン(Barbakan)。

地球の○き方によると、円形の砦は今ではヨーロッパ内に3カ所しかない珍しいものなんだとか
(ちなみに、そのうち一つはワルシャワにあり)

ワルシャワでもバルバカンを見に行ったけど、クラクフのバルバカンの方が大きく重厚で立派!

クラクフ バルバカン1
横から見たバルバカン(Barbakan)
(正面の旧市街地外側の道路が工事中だったので、横から写真ですまん)

砦っていうよりも立派な建物でしょ!?

クラクフ バルバカン2
バルバカンの旧市街地側から中へ入れるよ(有料)。

もちろんせっかくなので、内部も見学したよ!

クラクフ バルバカン3

クラクフ バルバカン4
2階・内側に面した廊下より

円形の砦の内側はオープンエアな状態になっていて、1階の内壁側には歴史などを紹介した様々な展示物が掲示されていた。
言葉が読めんので、残念

ただ、かつての街並みなどのイラスト系もたくさんあったので、おとぎの国のような昔のクラクフの絵を楽しんでから2階へ上がった。

クラクフ バルバカン5

クラクフ バルバカン6
円形の建物内の内部にはぐる~っと1周回れるような内廊下があり、内部廊下を歩きながら外の景色を眺めた

クラクフ バルバカン7
この額縁でたくさんの観光客が記念写真を撮っていた。


さて。
バルバカンの見学を終えた後は外へ~
バルバカンが守っていた北ゲート・フロリアンスカ門へ向かった。

クラクフ フロリアンスカ門1
フロリアンスカ門の下は普通に観光客や地元民が普通に通行できる門だよ。

クラクフの城壁1
フロリアンスカ門を中心に、左右に少しだけ城壁が残っている。

クラクフの城壁2
城壁の上へ

チケットは最初にも書いたけど、バルバカンと城壁は共通チケットとなっているので、どちらかでチケットを買えばもう一つも入場できるよ。

クラクフの城壁3
城壁は正直めちゃ短くって、すぐ歩き終わっちゃう(笑)!

クラクフ フロリアンスカ門2
ひっきりなしに観光客が通行しているフロリアンスカ門だけど、、

フロリアンスカ門の2階の部屋には入ることができる。
(もちろん城壁の上に入口があるので、城壁に入場しなければ中には入れないけど)

クラクフ フロリアンスカ門3
フロリアンスカ門の2階には、外からは想像もつかないほどの色鮮やかな礼拝堂があり

あっ、わざわざ礼拝堂目当てに城壁に入場するほどの見応えはないですが・・。
城壁を歩けるだけだと思っていたら、フロリアンスカ門の中にも入れてラッキー♪ぐらいな感じ。

クラクフ フロリアンスカ門4
フロリアンスカ門(城壁の上)から旧市街地内を眺めた

真っすぐと奥に見えるのは、聖マリア教会



クラクフの昔の姿を偲ぶために!?
クラクフ滞在中に時間の余裕があれば、バルバカン&城壁へどうぞ♪


<BATTLEMENTS AND THE BARBICAN>

営業時間:10:30~18:00 (4月~10月のみオープン

お休み  :毎月第二月曜日、11月~3月の全日

料金   :大人8ズロチ、子供(16歳以下)6ズロチ
ファミリーチケット(2adults + 2children)16ズロチ




ヴィエリチカ岩塩坑のお土産(バスソルト等♪)

ヴィエリチカ岩塩坑への訪問記念にもちろんお土産を買ったよぉー!!

もちろんお土産は岩塩を使った品々。一般的なポーランド土産とは違う商品がお土産で手に入るよ♪


まずは、ヴィエリチカ岩塩坑内で買ったお土産たち♪
ヴィエリチカ岩塩坑の見学中、2か所のお土産屋さんがあり。

1カ所目は、ガイドツアー中のトイレ休憩ポイントで。
2か所目はガイドツアー終了後の最後の場所に。

ヴィエリチカ岩塩坑のお土産1
バスソルト

定番。めちゃオススメ!

この日記を書いている時点で値段がいくらだったかきちんと覚えてないけど
ヴィエリチカ岩塩坑内で購入できるお土産の中では、すごく安くてリーズナブルだったのは覚えている。

うーんと、バスソルトが一番安かったかも・・?

だからお友達や中学生の姪っ子用などに、バスソルトをたくさん買ったよ。

消しゴムみたいな小さすぎるサイズではなく、安いけどある程度の大きさがあるからお土産感があるし、バラマキ用お土産にすごく適していると思う

ヴィエリチカ岩塩坑のお土産2
ハーブ入りソルト

いろいろな種類のハーブミックスソルトがあって、少量タイプのミニ袋をいくつか買って、

ヴィエリチカ岩塩坑のお土産3
瓶詰タイプも購入した

ハーブソルトはお料理に使えるし、全部自分用(笑)

ヴィエリチカ岩塩坑のお土産4
あとは、小さい置物

岩塩を使った置物がたくさん売られていたよ


さて。
次はヴィエリチカ岩塩坑の外で買ったお土産。

ヴィエリチカ岩塩坑のお土産5

極寒の冬場は事情が違うかも?だけど、電車やバスでヴィエリチカ岩塩坑へ向かうとすぐ手前に、お土産屋さんのスタンドがいくつも並んでいるよ。

ヴィエリチカ岩塩坑のお土産6
小さな置物、一個買った。


うーん、、、

露店のお土産屋さん、いろいろ商品を扱っているけど、
正直それほど魅力的ではないというか・・・。


ヴィエリチカ岩塩坑内のお土産屋さんの方がお値段が高いけど、きちんとした商品って感じ。
クオリティーが高い。

露店のお土産はお値段は安めだけど、いかにも安い感じのお土産って感じ。
ヴィエリチカ岩塩坑内で売られている同じ商品が、安く手に入るとかはないよ

人にあげる用のお土産だったら、ヴィエリチカ岩塩坑内で買った方が良いかなぁ~。
って気がする。

安いやつでいいのよ~!って方は、露店でどうぞだけどね




おすすめの安くて美味しいレストラン@ヴィエリチカ

ヴィエリチカ岩塩坑の見学を終え、お昼ご飯を近くで食べることに。

ポーランド料理が続いているけど口に合うし、ここでもポーランド料理を食べることに♪

入ったレストランは、ヴィエリチカ岩塩坑への鉄道最寄り駅のすぐ近くにあるレストラン。
美味しかったし安かったので、オススメ!


ヴィエリチカのおすすめレストラン1
ROSOL MAKARONEM 200ml 4ズロチ

さわちゃんは、ヌードル入りチキンスープ
(お子様メニュー)

ここのチキンスープ、量が多く食べ応えあり!
子供はほんと、コレだけで十分。

お値段も120円くらいと、安すぎ!

ヴィエリチカのおすすめレストラン2
いっちゃんのキッズメニュー  12ズロチ

ヴィエリチカのおすすめレストラン3
チキン、、たぶん20ズロチぐらい?

私の注文した料理。
今メニュー見ても何を注文したか思い出せないんだけど(笑)


激うま!!


コレが、すんごく美味しかったぁ~
オススメ!

ヴィエリチカのおすすめレストラン4
これもたぶん、20ズロチちょっとくらい??

旦那さんの注文した料理。
お肉に何かを詰めて調理するのって、ポーランドでは定番なんだとか♪

脂が全くないお肉だったようで、ソースはかなり美味しかったらしいけど脂肪好きの旦那さんは、ほんの少し残念!?(笑)。



レストランはメニューがとても豊富で、とにかくどのメニューもお値段が安かった

みんな美味しいって言ってたし、特に私の料理はめちゃんこ美味しかったので、ヴィエリチカで食事するレストランを迷っている方、是非!






「Restauracja Kopalnia Smaku」


電車の駅のすぐ近くよ♪





ヴィエリチカ岩塩坑も超混雑!事前予約すべし!

クラクフから日帰りで出かけたヴィエリチカ岩塩坑。

地下にアリの巣のように張り巡らされた岩塩坑は、現在は博物館として一部の部分が観光客に公開されていて、地下に広がる美しい塩の世界を歩くことが出来る

ネット情報でヴィエリチカ岩塩坑は年間100万人を超す観光客が押し寄せる!超混雑する観光スポットだと知り、ネットで事前予約してから訪れることに~

特に我が家は小さい子供連れだから、チビが長時間並べないしね・・・。
子連れは予約必須。。


さて。チケット予約、、、
ヴィエリチカ岩塩坑 事前予約1
買える時間帯はいくつもあった!

でも、日付によっても買える時間帯がかなり違うみたい。
お昼前後の時間帯は事前販売無し。

夜に入場だとクラクフへ戻るのが遅くなってしまうので、我が家は朝の時間帯のチケットを購入

ファミリーチケット(大人2人+子供2人)を購入したよ


電車でヴィエリチカへ
電車だとクラクフからヴィエリチカまで乗り換えなしで行けるし、降りるのは終点なのでわかりやすい。

駅から岩塩坑までも徒歩でそんなに離れてないし、人の流れに着いていけばすぐに到着

ヴィエリチカ岩塩坑 事前予約2
ヴィエリチカ岩塩坑への入口♪

ヴィエリチカ岩塩坑 事前予約3
入ってすぐ右手の小さいスタンド↑でオンラインチケット購入者はチケット交換する。

ヴィエリチカ岩塩坑 事前予約4
撮影出来るように、別途支払い。
撮影OKシールを服に貼る。。

オンラインチケットでは撮影許可の支払いが出来なかったけど、予約チケット交換の窓口で撮影券も追加で買えるようになっていた。

ただ、、、内部に入って思ったけど、、、
撮影代払ってない人(シール貼ってない人)も、普通にバンバン写真を撮っていて注意されることもなかった。

内部は暗いしガイドツアーのグループ人数が多いので、誰が撮影代きちんと払っているかななんてガイドさんは全く気にしないんだなぁ~。

ヴィエリチカ岩塩坑 混雑1
ヴィエリチカ岩塩坑

我が家は9時から入場の事前予約チケットを買っていたけど、着いた時には当日券は既にすんごい長蛇の列だった

↑建物の真ん中から伸びているのが当日券の列。

チケット事前購入者は、建物の右手側の入口から並んで入る。
ヴィエリチカ岩塩坑 混雑3
コチラ↑

参加する言語・時間のガイドツアーの列に並ぶ。


あとでガイドさんに聞いたけど、前日(昨日)は1日でなんと8千人も訪れたから殺人的な大混雑だったとか!
夏休み中とはいえ、そんな混雑日に並んで待てないよね~
事前にネット予約必須!!



ちなみに、、、
ヴィエリチカ岩塩坑 混雑2
大きい荷物を持っていると岩塩坑に入る前に手荷物を預けないとならん!!
(このサイズより大きい荷物は持って入れない!)

これが結構厄介だった・・

私の荷物は預けるサイズではなかったけど、旦那さんのリュックが大きかったので預けないといけないことに・・・


荷物を預ける場所は、既に写真に載せている入口のある建物とは全く違う建物で、わざわざ荷物を預けるためだけにその建物へ行かなければならない・・・。

そして、見学が終わった後に荷物受け取りが必要。

実は後で分かったけど、、、
入口と出口は全然離れた場所となっていて、荷物を預けてしまうと出口から出た後、荷物を受け取るためだけにわざわざ入口近くの預け所まで戻ってこなければならない!!!

面倒・・
余分な時間をロスするし・・。

荷物は大きいリュックなどで行かず、預かりを利用しないことがオススメ。


ということで、ヴィエリチカ岩塩坑の内部・・
ヴィエリチカ岩塩坑 混雑4

ヴィエリチカ岩塩坑 混雑5

暗いしあんま写真は撮れないところも多かったけど、これが岩塩でできてるの!?っていうものが目白押しで、スケールのデカさには圧倒される。

が、地味といえば地味・・。
(すまん、本音でた)

ヴィエリチカ岩塩坑 混雑6

ヴィエリチカ岩塩坑 混雑7
でも、一番の見所といわれる「聖キンガ礼拝堂」は地味ではなく圧巻

(ちなみに、、
聖キンガ礼拝堂以外で圧巻で印象に強烈に残ったのは、岩塩製の巨大なシャンデリア)

ヴィエリチカ岩塩坑 混雑8
「最後の晩餐」

もちろん、岩塩。

ヴィエリチカ岩塩坑 混雑9

聖キンガ礼拝堂では、ガイドツアーの休憩時間も兼ねて!?しばらくの自由時間があって、それぞれ自由に記念写真を撮ってすごせた。

ヴィエリチカ岩塩坑 混雑10
最後の方には披露宴会場的な部屋もあったり!?

公開されているほんの一部しか見れなくても、見ごたえがあってとんでもなく広くて、流石って感じのヴィエリチカ岩塩坑だった。

2時間のガイドツアー中、お土産屋さんがあるところでトイレ休憩が1回あって、聖キンガ礼拝堂の自由時間と合わせれば2回ほど休めるポイントがあったけど、かなりアップダウンもあり混雑度もすごいし!?2時間のガイドツアーを終えると歩き疲れてヘトヘト


子供も入場可能だから普通に子連れで入場したけど、小さい子供にはけっこう厳しい

5歳のさわちゃんは、途中で歩き疲れて半べそ状態。。
暗いし地味で子供たちは楽しめない場所だったので、小さい子連れの人は無理して行かなくてもよいかも。。。

とはいえ、大人(親)はせっかくクラクフへ来たんだからやはりついでに訪れておきたいし・・・。
難しいところだね・・・


ヴィエリチカ岩塩坑 混雑11
疲れ切ったさわちゃん、最後に記念撮影



とにかくヴィエリチカ岩塩坑へは、
ネットで事前予約してから行くべし






クラクフのマーケット(市場)💛💛

クラクフ滞在中に足を延ばしたマーケット「STARY KLEPARZ(スタレ・クレパシュ)」

クラクフ旧市街地のバルバカンからもすぐ近くでとっても行きやすい立地にあり。
バルバカンから歩いて3分くらいとめちゃ近い!

STARY KLEPARZは12世紀からはじまった歴史あるマーケットということで、地元ポーランド人で賑わう市場♪♪
海外の地元民が集うマーケットって、のぞくだけで楽しめるよね♪

クラクフのマーケット(屋外市場)stary kleparz1
STARY KLEPARZ

半屋外マーケット!?
ドアとかはないのでオープンな屋外マーケットの雰囲気だけど、屋根はあるので雨の日でも大丈夫

クラクフのマーケット(屋外市場)stary kleparz2
衣類関係もたくさん!

ただ、、お洋服系とかは着たいものは売ってないかな・・(笑)

クラクフのマーケット(屋外市場)stary kleparz3
見るだけで楽しい♪てんこ盛り野菜たち

クラクフのマーケット(屋外市場)stary kleparz4
普通の野菜はさすがに買えないナ。

クラクフのマーケット(屋外市場)stary kleparz5
ベリーもたっくさん!

我が家の子供たちは、旅行中にいつも果物買っておやつ代わりにする。
ということで、ブルーベリーを購入

クラクフのマーケット ブルーべリー
キロ単位で売られているけど流石に1キロはいらないので、5ズロチ払って5ズロチ分だけ頂戴!って言って買ったよ。

調理系のモノを売っている屋台系のお店はほぼ無かったので、ここで簡単な食事っていうのはムリ。
食べたいならフルーツ買ってつまむくらいかな。

あと、マーケットでめちゃ気になったのが・・
クラクフのマーケット(屋外市場)stary kleparz6
様々な乾燥キノコたち

いくつものお店で天井からたーっくさんの乾燥キノコをぶら下げて販売していて・・。

ポーランド滞在中に食べたポーランド料理ではキノコのソースがかけられているものが多くて、そのキノコソースがどのお店でも外れなく美味しくって、絶品だった

ということで!?
我が家のお土産用に乾燥キノコを購入♪

クラクフのマーケット(屋外市場)stary kleparz7
borowiki szlachetny(ヤマドリタケ)

borowiki szlachetnyとは、ポーランド語で「ポーランド貴族たちのポルチーニ」という意味なんだとか。

日本だとあまり馴染みがないけど、ヨーロッパではけっこうポピュラーで人気のキノコ。
各国で呼び名が異なるけど、日本で馴染みのある呼び方だとイタリア語のポルチーニ。

ヤマドリタケ(ポルチーニ)は栽培方法が確立されておらず、現在も全てのモノが天然もの

乾燥キノコは干しシイタケと同じで、戻した後の旨味たっぷりの戻し汁ごと料理に使うと味に深みが出て美味しいんだよね!

冬になったらキノコスープつくるか、お肉用にキノコソース作るか迷う~・・・。


ちなみにスタレ・クレパシュは旧市街から徒歩数分とすぐの立地だけでなく、クラクフ中央駅からも徒歩数分と至近距離。

我が家はヴィエリチカ岩塩鉱へ午前中に電車で出かけた帰りに、駅から旧市街地へ戻る途中に立ち寄った感じ。
電車を利用してどこかへ遊びに行って駅から旧市街地へ戻るなら、簡単についでに立ち寄れるよマーケットだよ

クラクフのマーケット(屋外市場)stary kleparz8
ちなみに、、我が家が入った出入口は鳩がすごくて(笑)

ちょっと怯んだわ~(笑)

マーケットへの出入口はたくさんあるよ。




STARY KLEPARZ(スタレ・クレパシュ)

6時~16時前後のオープン!
日曜日定休日。



地元の雰囲気楽しみたい方、是非



クラクフのおすすめレストラン♪

滞在中にクラクフ旧市街地で食べたレストランでのお食事ついて~☆


ポーランド・クラクフには4泊5日の滞在。

ほぼ毎回ポーランド料理だったんだけど、おすすめだなぁ~って思ったレストランを3軒ほどまとめて書いてみる♪
もちろん自分の忘備録も兼ねて(笑)


ちなみに我が家は、子供たちはスープ&パンにデザート。
大人はメイン料理を頼んで分け合って食べる感じ。


===


まずは、
クラクフ旧市街地でお食事したレストランで、個人的に一番気に入ったレストラン
「Restauracja Stodoła 47」

中央市場広場より徒歩数分とすぐ!フロリアンスカ通りにあるレストランなんだけど、、、
入口が分かりずらい・・。というか、入りにくい!?

クラクフのおすすめレストラン1
「Restauracja Stodoła 47」への入口。

ドアを入って左右にあるお店は、それぞれ違うレストラン。。。
真っすぐ歩いて突き当りにあるレストランだよ

クラクフのおすすめレストラン2
「Restauracja Stodoła 47」

水車が目印。

レストランの内部はこんな感じ。
クラクフのおすすめレストラン3

クラクフのおすすめレストラン4

山小屋風というか、木こり小屋風っていうか・・
カントリー風

建物の奥にあるお店なのに、とーっても明るい店内
お店の中の雰囲気が良かった

注文した、ポーランド料理たち
クラクフのおすすめレストラン5
Broth with noodles  8zł(ズロチ)

ヌードル入りチキンスープ
さわちゃんが気に入って、毎日どこでも頼んでいたスープ。

ブイヨンスープなので、日本人にも馴染みがある味で口に合う!
ヌードル(細めんタイプのマカロニ)がけっこう入っているので、これ食べると小さい子供は十分だと思う(笑)

クラクフのおすすめレストラン6
日替わりスープ 7zł
200円くらい。

この日はキノコのスープ
めちゃくちゃ美味しい

キノコたっぷりのホワイトソース系のスープ。
とにかくポーランドでは、きのこを使ったお料理がどこでもめちゃくちゃ美味しくって!

クラクフのおすすめレストラン7
Gołąbki w sosie pomidorowym 17zł
(食べかけの写真でスマン・・

ポーランド風ロールキャベツ

ガイドブックにポーランドの料理として紹介されていたので・・。

ポーランドのロールキャベツは、ソバやお米などが入っている!と載っていたが、このロールキャベツはお米が入っていた♪

味はもちろん美味しい

クラクフのおすすめレストラン8
チキンソテー 15zł

普通にオイシイ

チキン・・って、実はこのレストラン、クラクフ滞在中に最後に入ったレストラン。
チキンが食べたい気分だったので注文したの。

このレストラン、とにかくお肉メニューがめちゃ多くて充実していて、ポーランド料理はもちろん!チキンもポークもビーフもたっくさんのメニューがあった。

他にもジビエ系のお肉料理、、ウサギや熊肉もあった。

あっ、魚料理ももちろんあったよ。
お肉に比べれば少ないけどね。

クラクフのおすすめレストラン9
Roasted potatoes 5 zł

ジャガイモが美味しい

そう、、、
キノコ同様、とにかくポーランド滞在中に食べたジャガイモが全てすこぶる美味しかった




「Restauracja Stodoła 47」

とにかくこのレストラン、
お味が美味しかっただけでなく、とっても店内の雰囲気が良かったのが好印象
取り扱いメニュー数も多かったし!


お肉好きな方、特に!


クラクフ滞在中のレストランを迷っている方に、オススメ


===

次のおすすめレストラン♪

ヴァヴェル城寄りの旧市街地の端にあったレストラン
「Pod Wawelem」

クラクフのおすすめレストラン10

クラクフのおすすめレストラン11
「Pod Wawelem」

とってもカジュアルな雰囲気で入店しやすい!

店内はとーっても広い。
うーん、ざっくり言えば、ドイツのビアレストラン風の雰囲気
庶民的なので、子連れでも全然大丈夫!

テラス席もあって勧められけど、我が家は店内で飲食

注文したお料理たち・・
クラクフのおすすめレストラン12
キノコのスープ(上の娘)

味見しようと思っていたけど、美味しかったらしく、あっという間に完食。。

クラクフのおすすめレストラン13
チキンスープ(ヌードル入り)

チビ用に注文。。
大好物になっていたので・・。

クラクフのおすすめレストラン14
生ビール
(って、飲みかけー・・、すまん・・

クラクフのおすすめレストラン16
キノコたっぷり入ったお料理

とにかくキノコ料理がポーランドでは美味しいから頼んだ
オムレツみたいな大きいサイズのポテトパンケーキだった。

全体がポテトだからとにかくお腹に溜まる!
美味しいけど完食するのが大変~。

クラクフのおすすめレストラン17
Golonka(ゴロンカ)

骨付き豚もも肉のグリル

絶対デカイことは分かっていたけど、日本ではなかなか食べない骨付き肉ドーンが、やはりヨーロッパでは食べたくって!
柔らかくて美味しい

クラクフのおすすめレストラン18
ミニポテトパンケーキ

スターターに載ってた品♪

もちろん、美味しかった







お店の雰囲気も良かったし、味も美味しかった
ヴァヴェル城の近くでレストランを探している方にオススメ!



===

最後は、、、
ちょっと店内が薄暗かったけど、店内の雰囲気が素敵だったレストラン
「Jama Michalika」

一番最初に紹介した、山小屋風のレストランへの入口の右隣りにあったレストラン(笑)
(この日記の最初の写真、右側に写っている深緑色の店名プレートを出しているレストラン)

クラクフのおすすめレストラン19
店内がとーってもクラシカル

ステンドグラスなども窓枠にはめられていたり、雰囲気があった。

注文した品・・
クラクフのおすすめレストラン20
チキンスープ(ヌードル入り)

さわちゃんの大好物

クラクフのおすすめレストラン21
グラーシュ 18ズロチ

いっちゃんの大好物

味も美味しかったようで子供たち完食。

クラクフのおすすめレストラン22
Thigh od duck with roasted potatoes and salad 35ズロチ

美味しい

クラクフのおすすめレストラン23
Chicken breast stuffed with mushrooms in cheese 35ズロチ

激うま!

これ、ビックリするほど美味しかった!
ポーランド料理では、お肉の中にキノコとか詰めて調理するのもポピュラーなんだとか。


このレストランは一品の量が少なめなので、ヨーロッパサイズででーん!と出てくると思って少な目に注文すると、ちょっと足りない感じ。
まぁ~そういう場合は、デザートで調整すればいいんだけどね♪






「Jama Michalika」




ポーランドのスイーツ💛

ポーランド滞在中、スイーツ系も少し頂いた。

ポーランド名物スイーツといえば、、ポンチキ(バラのジャムが入った揚げパンみたいなやつ)!

なんだけど、、、


まさかの


食べ損ね!!
(↑ばーか

どこかで食べよう、どこでも食べれるって思っていたら食べ損ねちゃった・・
次回のポーランド訪問の楽しみにとっておくよ・・・ぐすん。


さて。
そんな我が家がせっせと食べていたのは既に別日記で紹介した、ポーランドアイスクリーム
(美味しすぎるポーランドアイスクリームの日記はコチラ)


ポンチキやアイスクリーム以外にももちろんスイーツはいろいろあって、

ポーランドのスイーツ1
カフェのショーケースには、美味しそうなスイーツが並んでいたよ

ポーランドのスイーツ2
チョコレートケーキ

普通にオイシイ


また
レストランで食後に食べたのは、
ポーランドのスイーツ3
チーズケーキ

ホームメードのチーズケーキでおすすめになっていたし、
ガイドブックにもポーランドでは最も定番のケーキがチーズケーキ!って紹介されていたので一度は食べなきゃって思ったんだよね。

酪農も盛んなポーランドでは乳製品も美味しいものが多く、美味しいチーズを使ったケーキはオススメ!ってことなんだけど、、、

味は美味しかったんだけど、
個人的に一番好きなタイプのチーズケーキとは違った。

いわゆるスフレタイプのチーズケーキっていうか、、、スポンジケーキのチーズ味っていう感じで。。
ガイドブックに載っていたチーズケーキの写真も↑こういうタイプのチーズケーキだったので、ポーランドのチーズケーキはこうなのかな。。。

どっしり重めのベイクドチーズケーキ系の方が好きなので、ちょっと残念。。
って、コレは個人の好みの問題だけどね!



===


おまけ


ポーランドのスイーツ4
スイーツ??

とあるお店で出てきた、つきだし・・?
お通しがスイカって、斬新でびっくり




ヴァヴェル城が混雑!チケット事前予約するの巻。

混雑観光スポットのヴァヴェル城のチケット事前予約とチケット交換の窓口について~☆


クラクフの必須の観光スポットといえば、ヴァヴェル城(バベル城)!

クラクフの観光スポットの中でも大変人気の場所だけど、ヴァヴェル城それぞれの場所の見学が分けられていることもあり、もし全部観ようと思うなら1日かかるとか!?いわれる、ちょっと面倒くさい観光スポットでもあり。。。

夏場は超混雑し?あまりの混雑に(チケット販売の列の長さに?)見学を諦めないとならない時もあるとか。。

そんな混雑必須の場所だけど、一応チケットがネットで事前予約することも可能だということで・・。
今回ヴァヴェル城へはチケットを事前予約して出かけた

ただ、、
このチケットの事前予約の仕方がなかなか難しいとのことで、実際・・英語はもちろん、その他外国語能力が全くない私もこの方のサイトに出会えなければ予約できなかったと思われる。


超参考になった記事↓↓

☆ <クラクフ>ヴァヴェル城のチケットの予約の仕方


複雑なヴァヴェル城のチケットのネット予約の仕方がとても丁寧に分かりやすく説明されているので、この記事を読めば他は何も読まなくてOK!
無事に事前予約を済ませることができるよ

またこの方のサイトは、どの記事もとても丁寧に詳しく説明されていて、今回の旅行でとってもお世話になった
他の記事もオススメだよ。



さて。

14日前までに予約しないといけないことになっていて、3日前までに結果(予約確認)が届くことになっている。

って・・???

もし、、
3日前までに予約確認が届かない(つまりきとんと予約ができていない)ってことになった時、既に14日前を過ぎているから再度予約を入れられないじゃん!?

ちょっと、、、不安


超混雑したヴァヴェル城の当日チケットに並ぶのは嫌じゃー・・・

なーんて思っていたけど、、、


で、私の場合、、、
案の定!?私の英語力不足により、予約内容がうまく伝わってなかった・・・


事前予約が可能な最終日(要するにきっちり14日前)に、ご丁寧に予約担当者から「これはどういう意味ですか??」的な確認メールが来た!(恥
(ちなみに予約メールを入れたのは、1か月くらい前だった)

しかも、細かくこういうこともできます。とか、こういう感じでいいですか?みたいな、感じの良い丁寧な確認メールだった


もちろん、
ぎりぎり14日前のメールだったんで、慌てて返信したよ

で、無事予約できた


なんかこんな酷い意味不明な私のような観光客にも(?)、わざわざ不明な点を丁寧な確認メールきちんと送ってくれるなんて、かなりしっかり対応していただけてビックリ


普通、、、
こんな超人気観光地だったら、意味不明な予約だったらそのままスルーでシカトされそうなのに・・。
(外国だったら余裕でこんなことしょっちゅうあるので、そうであって怒らないのに・・)


ポーランド人は丁寧な人種なんですかね???


感激デシタ



==

当日。


我が家がヴァヴェル城の事前予約したのは、4つ。

・大広間
・ロイヤルプライベートアパートメンツ
・Sandmierska Tower
・Dragon's Den

まぁ~・・・
チビ連れだから、最低限は観たいけど、子供があまりに楽しめなさそうなのはダメだろうな~と決めた4か所。


大聖堂は事前予約できないということで、最初に大聖堂を見てから他を見学しようと思っていた。

事前予約した4つのうち、大広間とプライベートアパートメンツは時間指定されていて最初の指定時間(大広間)は10:05。

大聖堂は9時オープンなので、大聖堂のチケット売り場のみ並んで入り10時までに見学を終わらせるつもり!
8時半ごろ?ヴァヴェル城へ到着


クラクフ・ヴァヴェル城(バベル城)1
ヴァヴェル城(Sandmierska Towerより撮った写真

真ん中のクリーム色の建物がお城。
左が大聖堂。


クラクフ・ヴァヴェル城(バベル城)2
敷地内にも上から見た全体が分かるようなモノが設置されていた

クラクフ・ヴァヴェル城(バベル城)4
まずは、大聖堂へ

大聖堂のチケット売り場にとりあえず並んだ。
チケット売り場が開く15分くらい前から並んだけど、15人目くらいだったかな??

そこまで混雑してなくて、ホっ♪

チケット売り場がオープン後すぐにチケットが買えて、大聖堂へ入場

大聖堂の内部はカメラ禁止だったので写真は撮れなかったけど、とても素晴らしい大聖堂の内部だった

この後、ネットで事前予約していたヴァヴェル城の4か所を見学したけど、個人的には最初に入ったこの大聖堂が一番見応えがあって楽しめた。

クラクフ・ヴァヴェル城(バベル城)5
大聖堂に上ったところの鐘

この場所では皆さん、カメラを出し鐘をパシャパシャ撮っていたので、私も。

ポーランドで最大の鐘らしい。

クラクフ・ヴァヴェル城(バベル城)6
ここから眺めた、クラクフの街並み

大聖堂の見学はそんなに時間がかからないと思っていたけど、見どころが多くて40分くらいかかったかな?
最初の予約しているヴァヴェル城の大広間の予約時間の15分前までに、予約専用窓口へチケット交換へ行かないといけないけど、時間ギリギリだった

大聖堂も見学時間を多めにとっておいた方がよいよ



さて。

ヴァヴェル城の事前予約したチケット交換窓口について。。。

よく窓口の場所が分からなくて、私は変な人になってしまいマシタ・・(汗)
なので、詳しく。。。

クラクフ・ヴァヴェル城(バベル城)3-1
オープン前、8時半ごろ撮ったチケットオフィス。。

バベル城の前にある建物がビジターセンターなのは分かったし、実際建物の真ん中にある入口(黒い→)のところには列が出来てたので、ここがチケット販売の窓口なのはすぐに分かった。
(ちなみに写真では時間も早く列はあまり長くないけど、10時少し前には5倍ぐらいの長さになっていた・・)

で、
我が家は、この当日券の売り場のすぐ横ぐらいにネットでの事前予約者用・専用窓口(リザベーションオフィス)があると思っていたので、ドアの辺りに並んでいる人をかき分けながら無理やり中へ・・・。

しかし!!
そんなことしないでも、建物への入口自体が当日チケットを買う人とチケット事前予約者はそもそも違う入口だった!!

そうピンクの↑のところ辺りに、事前予約者用建物への入口があったの

ヴァヴェル城 チケット事前予約1
建物正面から見て、右手にある入口。。。

人の出入りが全然ないから、気づかなかったわ・・

ヴァヴェル城 チケット事前予約2
ここが入口。。

ちゃんとリザベーションオフィスのマーク・Rがある・・。
(全然人が出入りしてないから、気づかないっていうの!)

中はガラガラ。
我が家しかいないくらい・・。

ここで予約確認書を手渡しお会計。
チケットを受け取った。

ちなみに、
我が家のように、当日チケット売り場の混雑した入口(建物真ん中の黒い→)からわざわざ入った場合は、右手へ行くと・・
クラクフ・ヴァヴェル城(バベル城)7
カフェスペースがあり、その奥の薄いグリーンのドアの向こうへ行けば、事前予約者用のリザベーションオフィスへ行けるよ。


ヴァヴェル城 チケット事前予約3
チケット

大広間とロイヤルプライベートアパートメンツは時間制定。
他の二つは好きな時間へ見学しにいって良いとのこと。

一応、効率よく回る順序を番号でふってくれたよ!


ヴァヴェル城 チケット事前予約4
大広間の中庭

さて、内部はカメラ禁止。
ということで写真無し。。

チビ連れなので、あまりゆっくりできないな・・(チビがもたない・・)と、大広間はガイド無しで見学。
ロイヤルプライベートアパートメンツはガイド無しでは見学できないので、英語のガイドツアーで予約していた。

まぁ~感想をざっくり言えば、、、
大広間もロイヤルプライベートアパートメンツもそれほど全体的な印象的な違いがない。
どちらかのみの見学で良かったかも。。

一言でいえば、華やかさに欠ける地味なお城の内部だった。
(悪意は全くないデス。。ヴァヴェル城が大好きな方、ごめんなさい・・)

西ヨーロッパのお城や宮殿をある程度の数を観たことのある方だったら、特にそう感じると思う。

西ヨーロッパ諸国のお城や宮殿にあるような、豪華絢爛なお部屋ではないし、巨大シャンデリアがバンバンあるような空間もないし、、、

西ヨーロッパだったら、地域を納める伯爵とかのお城レベルぐらいな印象。。。

クラクフ旧市街地の中央市場広場とか聖マリア教会とかは度肝を抜かれるくらい立派なモノだったので、逆にお城が普通な印象になったのかも。。。。

いろいろなテイスト違った豪華絢爛なお部屋がある感じではなく、基本的に似たようなお部屋が続く感じ、、、
ガイドさんの説明を聞けば、たくさん壁に飾られているタペストリーとかが手間暇かけた大変高価で貴重なものだっていうのとかは分かるんだけどネ・・・。
うーん、、、地味~・・・という印象。。。


好みの問題かもしれんけど。。



ただ、繰り返しになるけど、大聖堂の内部はとってーも素敵だった
見応えもあるので、個人的にはヴァヴェル城見学に時間があまり割けないない方は、大広間やロイヤルプライベートアパートメンツよりも大聖堂を見学して欲しいかも。。。(有料エリアを含めて!)



我が家は午前中、

大聖堂、大広間、ロイヤルプライベートアパートメンツ・・

↑この三カ所を見学。
お昼はお城の外で済ませてから、午後に再びお城へ戻ってきて、予約していた残りの二つ(塔と洞窟)を見学した

クラクフ・ヴァヴェル城(バベル城)8
Sandmierska Tower へ

クラクフ・ヴァヴェル城(バベル城)9

クラクフ・ヴァヴェル城(バベル城)1
塔の上からの眺め

塔からは街全体が眺められるのではなく、ヴァヴェル城の敷地全体が眺められた

クラクフ・ヴァヴェル城(バベル城)10
他には、川沿いも眺められるよ


そして、我が家の最終見学スポット・Dragon's Den
クラクフ・ヴァヴェル城(バベル城)11

クラクフ・ヴァヴェル城(バベル城)12

それほど広くはないのですぐに見終わってしまったけど、、、
今までにないテイストの空間だったので楽しめた

竜の洞窟を出ると、、
クラクフ・ヴァヴェル城(バベル城)13
竜の像

一定の間隔で、竜が火を噴く


ちびっこ達に大人気
たくさんの子供たちが群がっていたよ


こんな感じで、ヴァヴェル城の見学を終えた。


混雑した列に並びたくないし、ヴァヴェル城へは出来ればチケットを事前予約してから訪れるべし





クラクフの馬車♪

クラクフの旧市街地内で見かけた、超素敵な馬車たちについて~☆


さてさて。

クラクフ旧市街地を散策していると、しょっちゅう見かけるのが・・豪華な装飾の馬車たち

クラクフの旧市街地には馬車がひっきりなしに走っていて、歩いているとたまに見かけるという感じではなく、じゃんじゃん走ってやってくる!ってくらいたっくさん見かけた(笑い)


とにかくクラクフの馬車は、とーーーっても豪華

クラクフの馬車1

クラクフの馬車2

クラクフの馬車3

お馬さんがとっても美しい装飾品を身につけていて

旧市街地内をひっきりなしに馬車が走り回っている豪華な装飾品を身につけているお馬さんが、街並みを更によく見せていた感じ

写真には撮ってなかったんだけど、馬車の発着場所である中央市場広場には多くの豪華な馬車が列になって並んでいて、その姿も壮観だった


今まで私の中で馬車が最高に似合う街・第一位はベルギー・ブルージュだと思っていて、長いことその印象は変わらなかったんだけど、今回クラクフの素敵な馬車たち&旧市街地を見て久しぶりに変わることに。


ポーランド・クラクフが最高に馬車が似合う街、第一位

だと思う、ほんとに。



もちろん
クラクフの旧市街地が素敵だと感じた理由の一部に、素晴らしい馬車たちも含まれていることは言うまでもないよ




クラクフ旧市街地観光 💛街歩き編💛

ポーランドの京都ともよばれている、古都クラクフの観光♪

かつてはポーランド王国の首都として栄え、中央ヨーロッパの中心都市のひとつであった街。
第二次世界大戦で他のポーランド都市が壊滅的な被害にあった中で、クラクフは戦災を逃れたので、中世そのままの美しい街並みが残っている

この日記はクラクフの旧市街地内の観光について、まとめ編♪


===


クラクフでは旧市街地以外の場所も少し見たけど、基本は旧市街地内で街歩きしていた我が家。
お土産屋さんをのぞいたり、カフェで休憩したり♪のんびりしたよ


まずは、クラクフ旧市街地といったら!

クラクフ旧市街地 観光1

クラクフ旧市街地 観光4

↑ここデス!!!


中央市場広場


素晴らしい広場


この広場を目にして・・・かつて王国の首都として栄えた街の広場はやはりスゴすぎる・・!
と思った。
普通の街の広場とは全然違う。


たぶん、、、

今まで見たヨーロッパの中の広場で一番スゴイと思った広場かも。


サンクトペテルブルクの宮殿広場(エルミタージュ美術館の前の広場)もスゲー・・って思ったけど、広場だけで言えば、クラクフの方がすごい、圧巻

とーーっても広い広場。
広場の中にもいくつも建物が立っているぐらい!

もちろん広場周りにもカフェやレストランが立ち並び、まためちゃくちゃ素敵な豪華な馬車が何台も停車していて!!

後で地球の○き方を読んだら、中世から残っている広場の中でヨーロッパ最大の広場って載ってた。

こういう広場を見ちゃうと、ブリュッセル(ベルギー)のグランプラスなんかは広場とは言ってはいけないなぁ~・・
と思ってしまった。。。

私はグランプラスは美しくて大好きだけど、たぶんクラクフ在住の方がブリュッセルの広場を見たら、小さすぎでショボくてビックリするんだろうなぁ~・・・。。。


上の写真の建物は広場の中央に建っている、旧市庁舎の塔(左)と織物会館


旧市庁舎の塔は、上って街の眺めを楽しめる!ってことだから、滞在中・後半に塔の上に行くことにしていたけど、子供が今回の旅行中にたくさん階段を上り下りしたことがトラウマとなり拒否したので、結局上らなかった


そして広場中央に堂々と建つ、織物会館(織物取引所)

ルネッサンス様式の優美な建物

14世紀に建てられ、かつては衣類や布地の交易場だったということだけど、現在は1階はお土産屋さん街となっていて・・
(上は国立美術館)
クラクフ旧市街地 観光2
もちろん、お土産通りは見学したよ!

クラクフ旧市街地 観光3
民芸品やポーリッシュの専門店も!

多くのお店が軒を連ねていて、のぞいて歩くのは楽しかった♪
そして、なんだかクリスマスマーケットに来たようなワクワク感もあったし

でも、お値段がべらぼうに高い・・
何も買えず・・。


街中にもお土産屋さんはいーーっぱいあるので、実際はそちらでお土産をチョコチョコ買った。


クラクフ旧市街地 観光6
中央市場広場に面して建っている、聖マリア教会。

信者は正面の入口から入るが、観光客は右横の入口から(入場券を買って)入る。

クラクフ旧市街地 観光7
内部がはちゃめちゃに素晴らしい

クラクフ旧市街地 観光8

クラクフ旧市街地 観光9

クラクフ旧市街地 観光10
聖壇のある辺りは写真撮影禁止エリア・・
(これは、手前エリアからズームで大きくして撮った)

写真撮影禁止エリアの左右両方の壁面が見ごたえあって素晴らしい
(写真はもちろん無しなんで、実際訪れて堪能して~!)


とにかく!どこもかしこも美しい聖堂内部だった


さて。
中央市場広場にあった、他のモノ・・
クラクフ旧市街地 観光11
でっかい頭!

こわーい!
とか言いながら、記念撮影(笑)

クラクフ旧市街地 観光12

クラクフ旧市街地 観光13
昔ながらの水道!

馬車がたっくさん停まっているので、お馬さん用のお水なんだろうか??

いずれにしても、雰囲気あって好きだな~こういうの。

他にも地下博物館があったり、聖ヴォイチェフ教会があったり、
中央市場広場のみで、長い時間楽しめる~。


さて。
中央市場広場を離れて・・・

クラクフ旧市街地内を散策していて、外観的に目についた立派な教会は他にもあって、
クラクフ旧市街地 観光14
聖ペテロ聖パウロ教会

クラクフ旧市街地 観光15
外観と違って!?内部はけっこう普通だった。

クラクフ旧市街地 観光16
どちらかというと、聖ペテロパウロ教会の横に建っている聖アンデレ教会・・
(写真の右の教会)

クラクフ旧市街地 観光17

クラクフ旧市街地 観光18
小さいながらも、とても素敵な空間だった


旧市街地内の他の見どころ・・
クラクフ旧市街地 観光19
バルバカン

重厚な円形の砦。


旧市街地の北ゲートであったフロリアンスカ門を守るための砦。

クラクフ旧市街地 観光20
フロリアンスカ門の左右には、ほんの少しだけ城壁が残っていた。


バルバカンと城壁(&フロリアンスカ門)は入場観光することができ、我が家も見学。

バルバカンと城壁の詳細については↓コチラ。

☆ バルバカン&フロリアンスカ門&城壁


こーんな感じで、クラクフの旧市街地を観光しながら街歩きを楽しんだよ



クラクフってヨーロッパでも屈指の人気観光地だし、夏休みなこともあって観光客が多く賑わっていた

日本人も多いと思っていたけど、意外なことに4泊5日の滞在中に日本人を見かけたのはたったの1組。。。


ミニトレインも日本語の音声ガイドが無かったし(だから今回は乗らなかった)、日本人訪問者は少ない街なのかも。。。
韓国語の音声ガイドはあっても日本語がないのは初めて見たかも。


ちなみに、唯一見かけた日本人。。。


スーツを着たサラリーマン2人!



めっちゃ浮いてたから、街の中で!!

だって、スーツ着て歩いている人が一人もいない旧市街地内でスーツ着用(もちスーツケースも手にして)で歩いてましたからね
あきらかに、日本人の出張者2人組・・。


仕事メインで寄った観光かも知れないけど、もうちょっと格好を考えてほしいナ。
ちょっと見ていて恥ずかしかったぁ~




ランチしたカフェレストラン@ティニエツ

ティニエツ修道院の見学を終えた後、ランチとすることに・・・。

我が家は往復の交通手段が水上トラムだったので、その運行時間の関係でカフェやレストランでちゃんとしたランチは取れないかなぁ~(時間が足りないかな)と思っていた。

予定では帰りの水上トラムまで、自由時間は1時間15分の予定だったので。。

が!
往路の水上トラムが予定より35分早く到着してくれたこともあり、ティニエツで許された滞在時間は1時間50分に増えた

ティニエツ修道院の観光&お土産購入で数十分しかかからなかったこともあり、1時間以上の食事時間が取れることに!!

で、ランチをするべく向かったのは、、、
カフェレストラン(ティニエツ修道院)1
こちらのカフェレストラン

ティニエツ修道院から徒歩数分。
水上トラム乗り場からちょっと奥に入った道沿いにあるお店。

かなり席数があって、外のテラス席も広いし、屋内も1階&2階と席があるので広々。
ガーデンにはハンモック席ようなものもあり、ゆっくり休憩したりもできるよ。


簡単な食事でいいや~・・
と、我が家が注文したのは、
カフェレストラン(ティニエツ修道院)2
キッズプレート×2皿  1皿12ズロチ

メニューにナゲットって書いてあったけど、、
これがナゲット??
鶏肉のシュニッツェルみたいのが出てきた。


そして大人は、
カフェレストラン(ティニエツ修道院)3
クラッシック ビーフバーガー×2個  1個17ズロチ

付け合わせとか何も付いて無くって、ほんとにハンバーガーだけが出てきた。


激うま!!


それほど期待してなかったけど、すんごく美味しくてビックリ!

ビーフパテがすっごいボリューム。
ハンバーグぐらいあってすっごく肉々しい。

グリルでしっかり炭火焼きされていて、とにかくお肉が香ばしくってめちゃくちゃ美味しい!

ぱっと見、少ないかも~
なーんて思っていたけどそんなことなく満腹


夜ご飯でこの日もポーランド料理をがっつり食べる予定だったので、ポーランド料理でも何でもないメニューを注文したけど、メニューにはポーランド餃子ピエロギやGolonka(ゴロンカ・骨付き豚モモ肉のグリル)なんかも載っていたので、どうしてもポーランド料理食べたい!!って方も大丈夫!?

カフェレストラン(ティニエツ修道院)4
ちなみにテーブル・・・

昔懐かしのミシンの台を再利用したものだった!


このカフェレストラン、、、
けっこう調理時間が長かった。

我が家が入店時、他に2組観光客がいたけど既に料理が提供済みで食事中・・・。
要するに、我が家が注文した料理はウェイティングなくすぐ調理してもらえるはずなのだが、ビーフバーガーがなかなか出てこなかった。。。

ビーフバーガー自体はめちゃ美味しかったし味はかなりオススメなんだけど、タイトなスケジュールで行動している観光客であればオススメではないかな。
ちょっと調理に時間かかるよ~。






ティニエツ修道院の地ビールもメニューにあったよ♪




===



さて。

ティニエツ修道院周辺で、他の飲食店はというと・・・

カフェレストラン(ティニエツ修道院)5
川沿いにあった、カフェバースペース

水上トラム乗り場目の前にあった、カフェ&バーテラス。
オンシーズンのみ営業。
ティニエツ修道院からは川沿いに下ってすぐ、数分。

実は我が家、最初の予定ではランチを時間的にしっかり食事が取れない予定だったので、このバーでビールとポテチでも食べるかな~・・って思っていたの。

実際には利用しなかったのでメニュー詳細は不明だけど、移動式店舗だし、店舗スタンドを見た限りの印象だと調理系のものはほとんど置いて無い雰囲気ではあった。。。

時間が無くて飲み物とスナックだけで良い方ならいいかも。。


ちなみに、一応ティニエツ修道院内にも飲食店はあるよ。
カフェレストラン(ティニエツ修道院)6
修道院内のレストラン・・・。

修道院に入る門の地下にあるよ。
ネット上の評判がすこぶる悪いので、我が家は最初からこのレストランは考えてなかった・・・


実際、お店の中から聞こえてくる音楽が(BGMが)ありえない宗教的な音楽で、黙って食事しないと怒られそうな雰囲気を外からもびんびんに感じた・・
子連れは絶対入れなそうな雰囲気・・

他に修道院内にあったのは、
カフェレストラン(ティニエツ修道院)7
見晴らしの良いカフェテラス
(ピンクの↑の場所)

断崖絶壁の見晴らしの良い場所にあったカフェ。
テラス席で多くの人がのんびり飲み物を飲んでいたけど、お昼時にも関らず食事をしている人は見かけなかったんで、飲み物と簡単なスイーツしかないのかも??


こんな感じで、
ティニエツ修道院周辺のカフェやレストラン事情の話、おしまい





クラクフから日帰り💛近郊観光(ティニエツ修道院)

ポーランド・クラクフ滞在中に、クラクフから日帰りで観光できるところ~・・・
と探し、行くことにしたクラクフ近郊のティニエツ修道院。

クラクフ郊外にあるティニエツ修道院は、断崖にそびえ立つ歴史ある修道院ということで。

クラクフから日帰り 近郊観光(ティニエツ修道院)1
水上トラムからパチリ

自然がたっぷりそうなので、癒しを求めて訪れてみた

クラクフから日帰り 近郊観光(ティニエツ修道院)2
抜け道の階段を上る~

我が家はオンシーズンのみ運行している水上トラムを利用してティニエツ修道院を訪れたので、川沿いよりティニエツ修道院へ

水上トラム停留所のすぐ横の崖の上に修道院はあったので、崖の上に続く階段を上った。

クラクフから日帰り 近郊観光(ティニエツ修道院)3
階段上ってすぐ!目の前はティニエツ修道院の入口

クラクフから日帰り 近郊観光(ティニエツ修道院)4
門をくぐって、中庭へ~

左手に教会がある。

クラクフから日帰り 近郊観光(ティニエツ修道院)5
コチラ。修道院内の教会。

もちろん入る。

クラクフから日帰り 近郊観光(ティニエツ修道院)6
普通の感じなヨーロッパの教会

クラクフから日帰り 近郊観光(ティニエツ修道院)7
主祭壇

シンプルなのが、修道院らしい


(ここからは、悪い子編です!?)
クラクフから日帰り 近郊観光(ティニエツ修道院)8
回廊

天井に歴史を感じさせる装飾があった。

クラクフから日帰り 近郊観光(ティニエツ修道院)9
厳かな空気が流れていた

クラクフから日帰り 近郊観光(ティニエツ修道院)10
修道院って感じの雰囲気。。

クラクフから日帰り 近郊観光(ティニエツ修道院)11
ここも天井が見ごたえあり。

豪華ではないんだけ、歴史を感じさせられる

と、キョロキョロと見てまわっていると、、、
ガイドさんに連れられたグループに遭遇。

で、
君たち!いかんよー!
と注意を受ける。。


そう、、、
悪い子編からの部分は、本当は有料のガイドツアーに参加しないと見れない修道院のエリアだった

我が家の教会見学中に、ちょうど関係者が閉め忘れた(?)扉が開いていたため、教会の延長で見学できる場所だと思って普通に入り込んで個人で見学してたの(汗)!

慌てて外へ~

クラクフから日帰り 近郊観光(ティニエツ修道院)12
教会の横にある入口。

ここが本来のガイドツアーの入口。

申し込めば見れるからね!
ってガイドさんに言われたけど、もう既にほとんど見てしまってましたから(笑)

ごめんなさい・・悪気はないので許して。

有料ガイドツアーには参加せず。。
てへ。

クラクフから日帰り 近郊観光(ティニエツ修道院)13
教会と中庭だけだったら、すぐに見学が終わる。

クラクフから日帰り 近郊観光(ティニエツ修道院)14
修道院から川を眺める

ほんと、のどかでいい景色


さて。
クラクフから日帰り 近郊観光(ティニエツ修道院)15
ティニエツ修道院のお土産屋さんへ♪

修道院ってどこもハンドメイドの品々を販売しているのが常だけど、
ティニエツ修道院でも然り。。

お土産屋さんでは、たくさんのmade in tyniecの品が並んでしたよ!


せっかくの訪問ですから!!
我が家もお土産をいくつか購入

ティニエツ修道院のお土産1
地ビール

修道院がビール醸造するって、定番だよね

修道院ビールって実は個人的に好みではないので、買うのどうしようか迷ったけど記念に。

瓶ビールでかなり重いので、日本へ持って帰るのはキツイかな?
我が家も滞在中のホテルで飲んだよ。

すっごく飲みやすい美味しいビールでびっくり!
修道院ビールっぽくないお味で良かった

他に買ったのは、
ティニエツ修道院のお土産2
ドロップスやミニサラミ

お肉類は日本へ持って帰れないので、サラミはホテルで飲み直しの時のおつまみとして購入!

すっごいジューシーな感じっていうか、出来立てなのか?ソフトな感じで中に入っているニンニクがかなり効いてて美味しかった
こんないかにも手作りな感じの味なサラミを、今まで味わったことなかったので。

ドロップスも甘いだけの飴かな?って想像していたけど、
色によって味も違く、普通に売られている市販のドロップスのような出来栄えだった

ティニエツ修道院のお土産3
いっちゃん用に購入したブレスレッド

修道院ハンドメイドのブレスレッドが本当にすごい種類売られてまして・・・。
いっちゃんが欲しがったので購入。

ポーランドの記念に大事にしてくれると嬉しい

ティニエツ修道院のお土産4
ティニエツ修道院産、マーク


修道院のハンドメイド商品には、マークがあるよ!


さて。

ティニエツ修道院ではのんび~り、自然に癒されながら滞在するのは良いのだけど、
修道院の無料で見学できる教会部分のみ見学だと、あっという間に観光終了しちゃうと思う。。。

観光時間の少なさと移動時間の多さのバランスで考えると、、、
クラクフ滞在時間にかなり余裕がある人でなくては時間が割けない観光地かな~・・とは思う。


我が家は移動が水上トラムだったので、移動自体が(リバークルーズ自体が)観光の一つとなったので、まぁ~良かったのだけど。。。



クラクフから日帰り観光で行けて、自然美も堪能できるのどかなティニエツ修道院だけど、、
タイトなスケジュールで行動している方は無理して足をのばす場所ではないかな・・。



個人的にはのんびーり、ゆっったり観光できたのは良かったんだけどネ!






ティニエツ修道院への行き方(水上トラム編)

ポーランド・クラクフ滞在中に遊びに行くことにした、ティニエツ修道院。
我が家は水上トラムを利用して訪れることに


さて。

ティニエツ修道院への行き方・・・

調べてみると、夏場の行き方は3つあり。

 ① トラムやバス(公共交通機関)を乗りついで行く方法

 ② クルーズ船で行く方法(夏季のみ

 ③ 水上トラムで行く方法(夏季のみ

↑この3つの行き方。



どうやって行こうかなぁ~と熟考。。

①のトラムやバスを乗りつぐ方法は面倒くさい→ポーランドのトラム&バスの乗り方をこの為だけに覚えなきゃいけない・・。
それに子連れだからバスで座れなかったらチビが困るなぁ~・・、またバスの本数なども少ないってことだから、無駄なロス時間が多くなるなぁ~・・と却下。

②のクルーズ船は、出発時間が午後で夕方帰りのコース。。
我が家は旅行中は17時ごろから夕食をスタートさせるので、クルーズ船でティニエツ修道院へ行くと夜ご飯が遅くなり19時過ぎになっちゃう
・・と運行時間の関係で却下。


また、
ボートクルーズだとティニエツ修道院での停泊時間が30分間しかなくて、せっかく行くのに滞在時間がそんな短い時間では・・と思いまして。


で、最後の方法である、ティニエツ修道院へ水上トラムで行く方法を選択することに


でもーーー!
この水上トラムの情報が少なすぎでして・・



①や②の行き方で訪れている方は多く、ネットでちゃちゃっと調べると体験談がいっーぱいなんだけど、水上トラムで行かれた方の経験談がネット上にも全くなし(つまりゼロ)


きちんと運行がされているのだろうか・・??


本当に水上トラムでティニエツ修道院へ行くことができるのか???



ぶっつけ本番な感じで、当日いけるかどうか分からない状態でティニエツ修道院へ行くことになったので、同じように水上トラムでティニエツ修道院へ行くことにした人の為にも(!?)

いつも適当な日記を書いている私らしくもないけど、、、
ちょっと今回は真面目に詳しく?水上トラムでのティニエツ修道院への行き方を書いてみようと思う。


===

まずはティニエツ修道院行き、水上トラム乗り場。。。

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム13


参考↓↓

☆ クラクフの水上トラム乗り場&時刻表

↑・・・まず、、、
この乗り場&時刻表が正しいのか(今年も変更なく有効なものなのか・・?)が分からなかったが、見つけた手掛かりがコレしかないし、とりあえずこの乗り場&時刻表を信じて・・。

クラクフの水上トラム、、、ティニエツ修道院行きは一日一往復運航されていることになっている。

ティエニツまで片道料金は、大人30ズロチ、子供25ズロチ。
往復の時は2倍かかりマス。

水上バス乗り場は何カ所もあるけど、P4 WAWEL(ヴァヴェル城)がホテルから徒歩圏内だし探しやすそう!と、水上トラムP4乗り場を探すことに!

時刻表によると、P4乗り場は10:25にティニエツ修道院行き水上トラムが到着。。。

ヴァヴェル城の裏辺り・・という漠然とした位置しか分からず乗り場を探さないといけないので、1時間前くらいにヴァヴェル城(川沿い)へ向かった


ティエニツ修道院への行き方 水上トラム乗り場1
ヴァヴェル城裏のヴィスワ川沿いを歩きながら乗り場を探した・・・

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム乗り場2
で、、、見つけた案内板

ネットで見た乗り場案内図&時刻表と全く同じ

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム乗り場3
案内看板のところから下へ階段・・

川沿いにちっこく、バス停の停留所のようなものが見えた。。。

階段を下って確認すると・・
ティニエツ修道院への行き方 水上トラム乗り場4
WAWELの乗り場発見

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム12
水上トラム停留所P4・WAWEL乗り場の場所↑

川沿いの黄色ののところ辺りにあったよ。


誰も待っている人いないし、本当にココで待てば水上トラム来るのかなぁ~・・
と心配もあったけど、水上トラムが運航されてなければこの停留所も撤去されているはず・・!と思って、10時10分頃からこの乗り場の下で待った。。


で、時刻表の時間の少し前くらいに、


水上トラムが来たぁ~!


ちなみに、この停留所の辺りに民間のヴィスワ川ボートクルーズが発着していて(ティニエツへは行かない)、たくさんのボートが停泊していたんだけど、水上トラムの見た目は同じボート会社が委託されている??って思うくらい、水上トラムは同じような見た目のボートだった。

また水上トラムは川を走ってきて、乗り場に人が立っていない場合は、乗り場に近寄ることなく(スピードを緩めることもなく)そのまま通過する

水上トラムが来てから乗り場へでいいや~・・と少し離れたたころに立っていると、そのままボートは通過していくので乗る人は停留所看板の下にバッチリと立ってなきゃダメ

我が家が乗った後以降の乗り場では、川沿い真ん中を運行しながら遠くから目視で誰も人が立ってない乗り場は、そのまま乗り場に近寄ることなく、スピードそのままでがんがん通過しましたから



ティニエツ修道院への行き方 水上トラム1
水上トラム出発

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム2
景色を眺めながら~

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム3
他のヴィスワ川遊覧船ボートをどんどん追い越す!

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム5
ヴァヴェル城が遠ざかる・・

風景が素敵


ティニエツ修道院への水上トラム1
水上トラム、、ってか、ティニエツ修道院までは、川沿いをクルーズして楽しむ遊覧船と一緒

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム6

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム7

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム8

素敵な建物も眺めることができる

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム9

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム10
カヌーしている人も何組も見かけたわ

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム11
子供達も景色を楽しんでいたよ

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム14
のんびり釣りをしている人も何人か見かけた。

ティニエツ修道院への水上トラム2
カモの家族

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム15
カモの行列

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム16
名前を知らない水鳥

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム17
どこまでも続く緑

そして

青い空


それはそれは素晴らしい景色


気候も良く天気の良い日は本当に最高



さて。。。


ヴィスワ川沿いの豊かな自然を堪能しながらティニエツへ向かっていると・・・


ティニエツ修道院への行き方 水上トラム18
ん?????

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム19
なんと! 運河(水門)が現れた

どうりで!!
距離的に、クラクフ中心部からティニエツ修道院へ川路で行くのに、ずいぶん所要時間がかかるなぁ~・・・と不思議だったの

船に乗ったまま水門(運河)を通過する体験って、なかなか出来るコトじゃないから!!

私も初めての体験、嬉しい~

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム20
運よくコチラ側の水位となっていたので、そのまま入る~

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム21
入ってきた側の門が閉まった。

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム22
どんどん水位を上げていき、上流側の水位に合わせていく。

完全に水位が同じになったところで、上流側の門が開きボート出発

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム23
水門の出入口に入りやすくするための(?)杭

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム24
杭一本につき水鳥が一匹づつ乗っているの!

可愛い

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム25
ティニエツ修道院が見えてきた!

無事にティニエツへ到着

ちなみに水上トラムの停留所・・

こんな感じ↓
ティニエツ修道院への行き方 水上トラム26
川から見た、P8 TINIEC乗り場。

ティニエツ修道院への行き方 水上トラム27
陸から見た、水上トラムP8乗り場。


水上トラムでヴァヴェル城からティニエツ修道院へ往復の場合、スケジュール(2017年)はこんな感じ↓

★10:25 ヴァヴェル城乗り場(P4)で乗船
   ↓
★12:15 ティニエツ(P8)到着!

    ↓ (1時間15分 自由時間)

★13:30 ティニエツ出発
   ↓
★15:08 ヴァヴェル城へ到着!


片道1時間50分ほどの乗船時間(予定)となる。
予定所要時間・・というのは、つまりは水門(運河)の通過時間がどうなるかによって異なる!


我が家、往路はタイミング良くすぐに運河が通過できたこともあり、ティニエツに11:40到着だった
予定より35分も早く着いちゃった!
(自由時間が35分増えてラッキーだった)

でも復路・・・
なんと、運河を通過するだけで50分もかかった・・

ただ、
絶対ヴァヴェル城に15時8分に戻れないわ~って思っていたけど、水上トラムはスピード上げてどんどん進む!

到着時間は予定通り
水門通過に時間がかかった場合は、スピード調節して出来るだけ時間に遅れないようにしているみたいだった。


往路は初めての水門の通過体験
ってことで、興味津々でとても楽しめたけど、復路は2度目だし目新しくもない。。

50分水門で足止め食らって、相当暇で大変だったんだとか・・。
・・って、↑聞いた話になってるのは、ちょうど私・・水門に到着した辺りで睡魔が襲ってきて爆睡

50分後ようやくボートが水門を出られることになった時にかけられたエンジン音で目を覚ました。
あはは。

水門で時間がかかった時に時間が潰せるように、本とか持ってた方が良いかもデス。


まぁ~普通に考えると、やはり下流から上流へ水門を通過する方が時間がかからないと思う。
(水門内の水位を上げるのは川の水を入れるだけだから比較的楽だけど、水位を下げるのは徐々にだし大変なのかなぁ~と思う)


もちろんティニエツ行き水上バスは、往復利用ではなく片道利用もできる。
片道だけ利用して、水上バスでヴィスワ川の遊覧クルーズも楽しみたい!って方は、往路のみ利用がおそらくオススメ。


また
この日は歩くと汗がだらだら出る暑さだったけど、川風にあたりながらのボートはとても涼しく快適だった。
↑逆に言えば、暑い日以外は乗船中に寒くなるかも。

風にずっとあたるのはかなり身体を冷やすと思うので、ちょうどよい服装+もう一枚羽織るものが必要だと思う。

寒さに震えながらでは、せっかくの素敵な風景も楽しむ余裕がなくなると思うし・・。


トイレも船にはないので、きちんと乗る前に済ませておく必要があるよ。
1時間半ぐらいはトイレに行けないので~。



===


こんな感じで、ティニエツ修道院への行き方(水上トラム編)を書いてみたけど、、
この水上トラムの運行は、いつまで続くものかが分からないデス。。

水上トラムの運行は数年前からとまだ浅いこともあり、どうやら軌道にのってないらしいし。。

っていうか、観光客に周知されてなさすぎ・・

バリバリ夏休み中の7月末の時期に、我が家が水上トラムに乗った日は、、

往路は、我が家を含めてたったの2組のみ

復路は、、我が家だけの1組のみ

そう、、、帰りの水上トラムはなんと!貸し切り!!


うーん、、、
こんなに利用者少なくて大丈夫なのかなぁ~・・と思って。
数年後に運行は無くなっているかもしれないナ。

我が家が利用したのは平日だったけど、週末とかはもっと利用者がいるのであろうか??
観光客に平日も土日もあまり関係ない気もするけど。。。


というわけで、帰りの水上トラムの乗客は家族4人のみ。。。

ティニエツ修道院
水上からティニエツ修道院を眺める


特別な景色よね



帰りの水上トラムのサービス♪

水上トラムの乗り場は修道院ちょい手前なんだけど、帰りの船でもうちょっと先へ船を進めてくれて、ティニエツ修道院をバッチリ見える写真スポットまで遠回りしてくれたの


ティニエツ修道院 帰り
先頭の特等席に座る子供たち♪

往路は、我が家がヴァヴェル城で乗る時に既に他の乗り場から乗り込んでいたカップルがいた。
この先客に特等席は座られてしまってたんで、この席には座れなかったんだよね。

復路は好き放題、好きな席に座れた



この日を振り返ってみれば、
ティニエツ修道院がメイン観光スポットではなく、完全に水上トラムでのリバークルーズが一番印象に残ったメインの観光であった
と思うほど、のんびりした自然や景色を眺めながらのヴィスワ川クルーズが楽しかった

貴重な水門通過体験もできましたし!?


ティニエツ修道院へ行く水上トラムの運行が途中でなくなっちゃうかもだけど、、、


もちろん、お天気のイマイチの日&肌寒い日には勧めませんが・・、



とにかくお天気の良い、暑い日には最高にオススメ





プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は書き終えました!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター