スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古都ハーレムを散策

この日、髪をカットするためにアムステルダムへ
この日もすこぶる良い天気。夏日だった

せっかく良い天気なので、帰りにハーレムに寄ることにした。
何気に初めて行った!
ニューヨークのハーレムの名はオランダのハーレムが起源となっているのだとか。

P1020296_convert_20110606165656.jpg

マルクト広場(グローテ・マルクト)ではマーケットが開かれていた。
家が近ければ何か買って帰りかったんだけど・・・。

マルクト広場に面して、市庁舎と聖バフォ教会があり。

市庁舎は、元々は狩猟城だったけどフランス統治時代には法廷として利用されていたんだとか。
国に買収されていたこの建物を、ハーレムの街が絵画4点と交換することで取り戻したんだって。

とりあえず、ででーんと建っていた聖バフォ教会の内部に
1106042.jpg
広々とした内部。

ステンドグラスがいくつもあるんだけど、統一性がなく何だかちょっと・・・な感じ
特に1枚すごく変なステンドグラスが・・・。

色調がブルーなのは良いのだけど、
くらげ?海坊主?お化け??みたいなものが描かれていた・・(私にはそう見えた)

ただ、パイプオルガンは装飾が見事ですこぶる立派!
5千本のパイプでつくられた、世界的にも有名なミューラーオルガン。

10歳(ガイドブックによっては11歳と記載)の時のモーツァルトもこのオルガンで演奏したんだって。
オランダを代表する画家、フランス・ハルスもこの教会に埋葬されている。


教会を出て、街をぷらぷらと歩いた。

1106041.jpg

ハーレムの街がデルフトに似た感じでしっとりとした街なのかな?と思っていたが、イメージと違う街だった。

多くのお店が立ち並び賑わっていて、どちらかというとショッピングを楽しむ感じの街。
かわいい雑貨屋さんもチラホラあり、買い物好きの旦那さんは気に入ったようだった。




ちなみに、この街でも!
1106043.jpg
木靴の記念写真。

木靴があるのを見るやいなや、反射的に足を入れポーズをとるいっちゃん・・
まぁ・・撮るけどさ。


スポンサーサイト
プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

女の子2人のママ。
フツーの主婦。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、Y浜市在住。

好きなこと考えて生きてマス。
楽しんだもん勝ち。

あっちゅう間よ人生は
時間がないじゃない・・・


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2018年夏休み・ミュンヘン旅行の日記をぼちぼち書き始めてマス。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。