夜明けの門へ

リトアニア首都ビリニュスの主要観光スポットの一つ「夜明けの門」

夜明けの門は、16世紀に城壁建設と同時に建てられた城門の一つ。
ヴィリニュスにいくつかあった城門だけど、現存するものは「夜明けの門」ただ一つ。。

唯一の城門だからというだけではなく、17世紀に城門の上に作られた礼拝堂に奇跡をおこすとされた聖母マリアのイコンが設置されていて、聖母マリアのイコンが現在も信仰を集めている。

前ローマ法王・ヨハネ・パウロ2世も、ここで祈りを捧げたんだって!

ビリニュス 夜明けの門1
城外から「夜明けの門」を眺める~

門をくぐり、ヴィリニュス旧市街地へ~・・

後ろを振り向き、門の上に目をやると・・
ビリニュス 夜明けの門3
聖母マリアのイコンが眺められた

ちなみに
聖母マリアのイコンは近くで拝めまして、
夜明けの門の上に入る出入り口の場所は?といいますと・・
ビリニュス 夜明けの門2_Ink_LI
礼拝堂の入口のドア↑

イコンを正面にして左手にあるこの扉から入り、入ったら右手に階段を昇っていくと聖母マリアのイコンが設置された礼拝堂へ行くことができるよ。

ちなみに我が家が夜明けの門に来た時は、ドアから出入りが全くなかったので、本当に入り口のドアを勝手に開けて入りこんでもいいものか?かなり悩んだ。

勇気を出して入ちゃって下さい(笑)

ビリニュス 夜明けの門4
夜明けの門の上の礼拝堂

真剣に祈りを捧げている信者の方々が数人いたので、暫し静かにイコンを眺めてみた。

タイミングよく礼拝堂が私たちだけとなったので、カメラを取り出した。
ココ、本当に熱心に祈りを捧げる信者さんがいらっしゃる間は、張り詰めた空気でとても写真を撮れる雰囲気ではないデス。。。

ビリニュス 夜明けの門5
マリア様の絵の上に、装飾木板が顔の部分が見えるようにくり抜かれハメられている2重構造となっていた。

ビリニュス 夜明けの門6
礼拝堂の壁は一面なんと銀細工!

ビリニュス 夜明けの門7
ハート💛

ビリニュス 夜明けの門8
銀細工はハートでいっぱい!

ビリニュス 夜明けの門9
イコンの下部の装飾も、もちろんハート💛

可愛いぃ
なんて表現は不謹慎かと思うけど、ハートだらけで可愛いと思った。

ビリニュス 夜明けの門10
礼拝堂の窓から通りを眺めた

朝早いので人出は少ない。
門を通り過ぎ旧市街地に入ってくる地元民が、わざわざ向きを変え聖母マリアのイコンに軽く祈りを捧げていく姿を何度も見た。

ちなみに夜は、、
ビリニュス 夜明けの門11
聖母マリアのイコンはライトアップされてるのよ


さて。

夜明けの門からずーっとつながった建物の先に教会があって、、、
ビリニュス 聖テレサ教会1
聖テレサ教会
(右奥に小さく見えるのが、夜明けの門)

たぶん、、、
イコンを見るために入ったドア、中で右に進んだけど左に進むと聖テレサ教会のどこかにつながっていると思われる。。
(もちろんそんな裏手に入るのは信者以外はやめた方が無難だけど・・)

もちろん我が家は外にある正面入口から聖テレサ教会の中へ~
ビリニュス 聖テレサ教会2
すっごい素敵

パステルピンクの可愛らしい空間

リトアニアの教会はどこかしらにピンクを使っている教会が多い

聖ヨハネ教会(ヴィリニュス大学内)もそうだったし、この聖テレサ教会のすぐ先にある精霊教会もピンク色の門だし・・。


「夜明けの門」を訪れた時には、聖テレサ教会もとっても素敵なので是非ついでに立ち寄って









関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: とても役に立ちました!

Tomoさん、こんにちは☆

初めまして!コメントありがとうございます♪

適当に書いている部分も多いので、お褒めいただき恐縮です。。。
役に立ったなんて嬉しいです♪

オランダに年に2度も行くんですか!!
羨ましいです~☆

ただ、私のブログのオランダカテゴリーの記事は、ほぼ日記ですのであまり参考にならないかも~・・。
特に最初の頃の日記なんて、今自分が読んでも文章力のヒドサに恥ずかしくて穴を掘って入りたい気分ですから。。(汗)


どうぞ、楽しいヨーロッパ訪問が続きますように!

今週末アムスへ

いっちゃんママ、
11月に行く予定が、今週末から急きょアムステルダムへ行くことになりました。こんなに急でもKLMは空いてました。
時期が良いからかホテルはどこもいっぱいで一日目はホフドルフのホテルになりそうです。
2日間だけですが35度の熱帯夜の東京から逃げられるのは嬉しいです~
いっちゃんママのブログを復習し何を食べたら良いか勉強します!
Tomo

Re: 今週末アムスへ

Tomoさん、こんにちは☆

なんと!!今週末ですか!!

私のブログに載っているオランダの食べ物情報は旅行者向けでは全くないんで、あまり参考にならないかも。。
すみません~(汗)

という私も、
実は再来週にちょこっとオランダに立ち寄る予定なので、ハーリングとビターバレン(bitterbal)はたらふく食べようと思っています!!

あと、フリッツ(ヨッピーソースで!)も出来れば~・・・。

B級グルメばかりですが、そもそもB級グルメ以外は食べておかないと!という感じではないので・・・(汗)

涼しいオランダから帰国

いっちゃんママ、
涼しいオランダから帰国しました。
ちょうど東京の桜の咲く頃の様な快適さ。
最高気温はは23、4度、でも朝晩は12、3度で息が白いくらい。
夜10時過ぎまで明るく気持ち良かったです。

ヘリング、ビタバーレン食べました!美味しかったです。
(ホテルのラウンジで出ました)

帰国したら東京は相変わらず熱帯夜~だる~
北ヨーロッパの夏が恋しいです。

Re: 涼しいオランダから帰国

Tomoさん、こんにちは☆

涼しいんですか~、暑いよりましかな??笑
B級グルメ、楽しめたようで良かったデス!

我が家も明日から出かけます。。。

早く食べたいですー!!
プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター