Tournai(トゥルネー)

初夏の小旅行4日目。

今日は最終日。オランダ・ロッテルダムに戻ります。フランスからオランダに戻るのに、間にあるベルギーを通過します。
ということで、帰り途中にあるベルギー最古の町・トゥルネーに昼食休憩兼ねて立ち寄ることに!

中心部に近い所に車を止め、グランプラス目指して町歩き趣のある素敵な町並みです
この町には2つの世界遺産があります

トゥルネー?
鐘楼が見えてきた!
この鐘楼は1188年に着工されたベルギー最古の鐘楼。
ベルギーに現存している唯一のバロック様式の鐘楼です。

そして、グランプラス到着!
トゥルネー?

まずは、ご飯ご飯~

レストランに適当に入り昼食を済ませ、まずはグランプラス沿いにある聖クリンティヌス教会へ。
トゥルネー?
聖クリンティヌス教会。左側奥。

建物お城みたいでかわいい

12~13世紀のものということですが、かなり新しく感じました。改修工事されたばっかりだったのかな絵画や彫塑がいくつか展示されてます。

そして、広場にあった観覧車(臨時かな?)に乗ることに
いっちゃんも楽しませてやらんとね
トゥルネー?
いっちゃんは一応外を眺めてましたが、何だかよく分からないらしく、固まってました。。。
そして、いっちゃんより大人2人が楽しむことに

眺めがすごくいい

観覧車は子供用と思っていたけど、大間違い!
下から見られるのとは違った風景が見られます
特に高い建物がほとんどない、この場所は周りを見渡せてGood!
私たちは、この観覧車で4回転してもらえたので、十分楽しめました。
トゥルネー?
観覧車の上からグランプラスと鐘楼とノートルダム大聖堂がばっちし!!

観覧車を降り、まずは5つの美しい尖塔をもつノートルダム大聖堂に
トゥルネーのノートルダム大聖堂は、単独の建築物としてベルギーでは唯一世界遺産に登録されている教会なんだって。


大聖堂の中へ~!


・・・。全面改修中・・・


外側も内側もかなりの骨組で覆われ、改修工事の真っ最中でした・・
この大聖堂の特徴の美しい5つの尖塔は見ることができたけど。残念・・
トゥルネー?
  トゥルネー?
でも、本当に崩れかかっているというか・・。レリーフなんて以前テレビで見た、カンボジアのアンコールワット並みにボロボロです。
古いものは出来るだけ改修なんてしないでそのまま・・って思っている私ですら、これは必要ですな・・って思います。
改修後もまた見たいなぁ~。

そして、もう一つの世界遺産・鐘楼へ行きの257段の階段を上ることに
螺旋階段は細くて急だけど、階段途中に何箇所も小部屋がありそのすべての部屋で休憩できるように(見学できるように)なってます!
トゥルネー?展望台

途中からさらに階段は細くなったため、子供を抱っこで登れなくなり、一人が小部屋で子供と待つ形で交替で一番上まで行きました。
トゥルネー?
展望台は2か所ありますが(途中と一番上)、それぞれ見える風景が違くて良かったです
一番上の展望スペースからは、町並みだけでなくてその先にある緑広がるエリアまで見渡せました

鐘楼を下り、帰ることに・・。

そうそう、この町で見たポスト
トゥルネー?


ベルギー最古の町は、ポストまでレトロな感じ




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

女の子2人のママ。
フツーの主婦。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、Y浜市在住。

好きなこと考えて生きてマス。
楽しんだもん勝ち。

あっちゅう間よ人生は
時間がないじゃない・・・


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2018年夏休み・ミュンヘン旅行の日記をぼちぼち書き始めてマス。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター