クラクフ旧市街地観光 💛街歩き編💛

ポーランドの京都ともよばれている、古都クラクフの観光♪

かつてはポーランド王国の首都として栄え、中央ヨーロッパの中心都市のひとつであった街。
第二次世界大戦で他のポーランド都市が壊滅的な被害にあった中で、クラクフは戦災を逃れたので、中世そのままの美しい街並みが残っている

この日記はクラクフの旧市街地内の観光について、まとめ編♪


===


クラクフでは旧市街地以外の場所も少し見たけど、基本は旧市街地内で街歩きしていた我が家。
お土産屋さんをのぞいたり、カフェで休憩したり♪のんびりしたよ


まずは、クラクフ旧市街地といったら!

クラクフ旧市街地 観光1

クラクフ旧市街地 観光4

↑ここデス!!!


中央市場広場


素晴らしい広場


この広場を目にして・・・かつて王国の首都として栄えた街の広場はやはりスゴすぎる・・!
と思った。
普通の街の広場とは全然違う。


たぶん、、、

今まで見たヨーロッパの中の広場で一番スゴイと思った広場かも。


サンクトペテルブルクの宮殿広場(エルミタージュ美術館の前の広場)もスゲー・・って思ったけど、広場だけで言えば、クラクフの方がすごい、圧巻

とーーっても広い広場。
広場の中にもいくつも建物が立っているぐらい!

もちろん広場周りにもカフェやレストランが立ち並び、まためちゃくちゃ素敵な豪華な馬車が何台も停車していて!!

後で地球の○き方を読んだら、中世から残っている広場の中でヨーロッパ最大の広場って載ってた。

こういう広場を見ちゃうと、ブリュッセル(ベルギー)のグランプラスなんかは広場とは言ってはいけないなぁ~・・
と思ってしまった。。。

私はグランプラスは美しくて大好きだけど、たぶんクラクフ在住の方がブリュッセルの広場を見たら、小さすぎでショボくてビックリするんだろうなぁ~・・・。。。


上の写真の建物は広場の中央に建っている、旧市庁舎の塔(左)と織物会館


旧市庁舎の塔は、上って街の眺めを楽しめる!ってことだから、滞在中・後半に塔の上に行くことにしていたけど、子供が今回の旅行中にたくさん階段を上り下りしたことがトラウマとなり拒否したので、結局上らなかった


そして広場中央に堂々と建つ、織物会館(織物取引所)

ルネッサンス様式の優美な建物

14世紀に建てられ、かつては衣類や布地の交易場だったということだけど、現在は1階はお土産屋さん街となっていて・・
(上は国立美術館)
クラクフ旧市街地 観光2
もちろん、お土産通りは見学したよ!

クラクフ旧市街地 観光3
民芸品やポーリッシュの専門店も!

多くのお店が軒を連ねていて、のぞいて歩くのは楽しかった♪
そして、なんだかクリスマスマーケットに来たようなワクワク感もあったし

でも、お値段がべらぼうに高い・・
何も買えず・・。


街中にもお土産屋さんはいーーっぱいあるので、実際はそちらでお土産をチョコチョコ買った。


クラクフ旧市街地 観光6
中央市場広場に面して建っている、聖マリア教会。

信者は正面の入口から入るが、観光客は右横の入口から(入場券を買って)入る。

クラクフ旧市街地 観光7
内部がはちゃめちゃに素晴らしい

クラクフ旧市街地 観光8

クラクフ旧市街地 観光9

クラクフ旧市街地 観光10
聖壇のある辺りは写真撮影禁止エリア・・
(これは、手前エリアからズームで大きくして撮った)

写真撮影禁止エリアの左右両方の壁面が見ごたえあって素晴らしい
(写真はもちろん無しなんで、実際訪れて堪能して~!)


とにかく!どこもかしこも美しい聖堂内部だった


さて。
中央市場広場にあった、他のモノ・・
クラクフ旧市街地 観光11
でっかい頭!

こわーい!
とか言いながら、記念撮影(笑)

クラクフ旧市街地 観光12

クラクフ旧市街地 観光13
昔ながらの水道!

馬車がたっくさん停まっているので、お馬さん用のお水なんだろうか??

いずれにしても、雰囲気あって好きだな~こういうの。

他にも地下博物館があったり、聖ヴォイチェフ教会があったり、
中央市場広場のみで、長い時間楽しめる~。


さて。
中央市場広場を離れて・・・

クラクフ旧市街地内を散策していて、外観的に目についた立派な教会は他にもあって、
クラクフ旧市街地 観光14
聖ペテロ聖パウロ教会

クラクフ旧市街地 観光15
外観と違って!?内部はけっこう普通だった。

クラクフ旧市街地 観光16
どちらかというと、聖ペテロパウロ教会の横に建っている聖アンデレ教会・・
(写真の右の教会)

クラクフ旧市街地 観光17

クラクフ旧市街地 観光18
小さいながらも、とても素敵な空間だった


旧市街地内の他の見どころ・・
クラクフ旧市街地 観光19
バルバカン

重厚な円形の砦。


旧市街地の北ゲートであったフロリアンスカ門を守るための砦。

クラクフ旧市街地 観光20
フロリアンスカ門の左右には、ほんの少しだけ城壁が残っていた。


バルバカンと城壁(&フロリアンスカ門)は入場観光することができ、我が家も見学。

バルバカンと城壁の詳細については↓コチラ。

☆ バルバカン&フロリアンスカ門&城壁


こーんな感じで、クラクフの旧市街地を観光しながら街歩きを楽しんだよ



クラクフってヨーロッパでも屈指の人気観光地だし、夏休みなこともあって観光客が多く賑わっていた

日本人も多いと思っていたけど、意外なことに4泊5日の滞在中に日本人を見かけたのはたったの1組。。。


ミニトレインも日本語の音声ガイドが無かったし(だから今回は乗らなかった)、日本人訪問者は少ない街なのかも。。。
韓国語の音声ガイドはあっても日本語がないのは初めて見たかも。


ちなみに、唯一見かけた日本人。。。


スーツを着たサラリーマン2人!



めっちゃ浮いてたから、街の中で!!

だって、スーツ着て歩いている人が一人もいない旧市街地内でスーツ着用(もちスーツケースも手にして)で歩いてましたからね
あきらかに、日本人の出張者2人組・・。


仕事メインで寄った観光かも知れないけど、もうちょっと格好を考えてほしいナ。
ちょっと見ていて恥ずかしかったぁ~




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

女の子2人のママ。
フツーの主婦。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、Y浜市在住。

好きなこと考えて生きてマス。
楽しんだもん勝ち。

あっちゅう間よ人生は
時間がないじゃない・・・


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は書き終えました!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター