バルバカン&フロリアンスカ門&城壁

クラクフ旧市街地で観光したスポット、
バルバカン&フロリアンスカ門&城壁について~☆
(↑これらは共通チケットだよ)


まずは、バルバカン♪

クラクフ旧市街地の北のゲートがフロリアンスカ門だけど、そのフロリアンスカ門を守るために造られた円形の砦がバルバカン(Barbakan)。

地球の○き方によると、円形の砦は今ではヨーロッパ内に3カ所しかない珍しいものなんだとか
(ちなみに、そのうち一つはワルシャワにあり)

ワルシャワでもバルバカンを見に行ったけど、クラクフのバルバカンの方が大きく重厚で立派!

クラクフ バルバカン1
横から見たバルバカン(Barbakan)
(正面の旧市街地外側の道路が工事中だったので、横から写真ですまん)

砦っていうよりも立派な建物でしょ!?

クラクフ バルバカン2
バルバカンの旧市街地側から中へ入れるよ(有料)。

もちろんせっかくなので、内部も見学したよ!

クラクフ バルバカン3

クラクフ バルバカン4
2階・内側に面した廊下より

円形の砦の内側はオープンエアな状態になっていて、1階の内壁側には歴史などを紹介した様々な展示物が掲示されていた。
言葉が読めんので、残念

ただ、かつての街並みなどのイラスト系もたくさんあったので、おとぎの国のような昔のクラクフの絵を楽しんでから2階へ上がった。

クラクフ バルバカン5

クラクフ バルバカン6
円形の建物内の内部にはぐる~っと1周回れるような内廊下があり、内部廊下を歩きながら外の景色を眺めた

クラクフ バルバカン7
この額縁でたくさんの観光客が記念写真を撮っていた。


さて。
バルバカンの見学を終えた後は外へ~
バルバカンが守っていた北ゲート・フロリアンスカ門へ向かった。

クラクフ フロリアンスカ門1
フロリアンスカ門の下は普通に観光客や地元民が普通に通行できる門だよ。

クラクフの城壁1
フロリアンスカ門を中心に、左右に少しだけ城壁が残っている。

クラクフの城壁2
城壁の上へ

チケットは最初にも書いたけど、バルバカンと城壁は共通チケットとなっているので、どちらかでチケットを買えばもう一つも入場できるよ。

クラクフの城壁3
城壁は正直めちゃ短くって、すぐ歩き終わっちゃう(笑)!

クラクフ フロリアンスカ門2
ひっきりなしに観光客が通行しているフロリアンスカ門だけど、、

フロリアンスカ門の2階の部屋には入ることができる。
(もちろん城壁の上に入口があるので、城壁に入場しなければ中には入れないけど)

クラクフ フロリアンスカ門3
フロリアンスカ門の2階には、外からは想像もつかないほどの色鮮やかな礼拝堂があり

あっ、わざわざ礼拝堂目当てに城壁に入場するほどの見応えはないですが・・。
城壁を歩けるだけだと思っていたら、フロリアンスカ門の中にも入れてラッキー♪ぐらいな感じ。

クラクフ フロリアンスカ門4
フロリアンスカ門(城壁の上)から旧市街地内を眺めた

真っすぐと奥に見えるのは、聖マリア教会



クラクフの昔の姿を偲ぶために!?
クラクフ滞在中に時間の余裕があれば、バルバカン&城壁へどうぞ♪


<BATTLEMENTS AND THE BARBICAN>

営業時間:10:30~18:00 (4月~10月のみオープン

お休み  :毎月第二月曜日、11月~3月の全日

料金   :大人8ズロチ、子供(16歳以下)6ズロチ
ファミリーチケット(2adults + 2children)16ズロチ




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

女の子2人のママ。
フツーの主婦。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、Y浜市在住。

好きなこと考えて生きてマス。
楽しんだもん勝ち。

あっちゅう間よ人生は
時間がないじゃない・・・


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2018年夏休み・ミュンヘン旅行の日記をぼちぼち書き始めてマス。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター