クラクフのめちゃ可愛いお土産♪

クラクフで購入しためちゃ可愛いお土産たちについて~☆


まずは、
ポーランド土産の代表といえば・・・!?

ポーランド食器(ボレスワヴィエツ陶器)

我が家は一応、、、
ヨーロッパ在住中にある程度はポーランド食器(ボレスワヴィエツ陶器)を手に入れていて、食器棚に全部入りきらないくらいなので、今回は基本買い足さない予定ではあったんだけど・・・。

日本へ帰ってきたから、うーん、、、ちょうどいいサイズが無いなぁ~・・って思っていたものモノもあり?
もし、狙っているサイズにちょうど良いものがあれば、買い足そうと思って。。。


欲しかったポーランド食器(ボレスワヴィエツ陶器) 、、、
まずは!醤油用の小皿

クラクフ お土産1
じゃーん!

ちょうどよいサイズの小皿を見つけたので、5皿ほど購入

クラクフ お土産2
旧市街地にあったMILAさんで購入







そして、醤油用にも使えて、
他のソース用、もしくは薬味用にも使える、少しだけ深さのある小さいお皿・・

ということで
クラクフ お土産3
こちらのスクエア型の小皿も5皿ほど購入

クラクフ お土産4
スクエア型の小皿は、Dekor Buyさんにて購入








クラクフの旧市街地内には、ポーランド食器(ボレスワヴィエツ陶器)の専門店はもちろん、一部取り扱っているお土産屋さんは何軒もあった。

我が家が購入した2軒のお店は、同じ通りでほぼ真向かいという立地。
競合していることもあって、他のお店よりもお値段設定が確実に安いな!と感じた。
どちらのお店も、割れないようにガッチり梱包してくれたよ


ちなみに・・
他にもかなり気に入ったお皿があったけど、お値段が高すぎて諦めたお店が2軒ほどあり・・


さて。
もちろんクラクフで買ったお土産はお皿だけではなく、他のモノも!

どの観光地でも売られている、
クラクフ お土産5
ご当地マグネット

左のマグネットはなんと!ポーランド食器(ボレスワヴィエツ陶器)のマグネット。
スクエア型のお皿を購入した「Dekor Buy」さんには、すんごい種類のポーリッシュマグネットが売られていた

欲しいのがたくさんありすぎたけど、一つを選んで購入。

ポーランドのお土産で何かポーランド食器(ボレスワヴィエツ陶器)を買いたいけど、お値段が・・・って方には、マグネットいいかも

あと、観光地で必ず買う、
クラクフ お土産6
地名入りTシャツ(子供のパジャマ用)

めちゃ可愛いTシャツでしょ

夏は子供のパジャマが何枚も必要ですから!
毎年旅先で、訪問記念も兼ねて地名入りTシャツを買い足してマス。


あっ、旦那さんもパジャマ用Tシャツをいつも買っていて、
クラクフ お土産7
旦那さんは、この↑ハイネケン風クラクフTシャツが欲しかった・・。
(サイズは大人用のみ)

お値段が高すぎて断念・・

クラクフで販売していたTシャツは、どのお店も全体的にお値段がけっこう高かった。
久しぶりにTシャツが高い観光地に来たなぁ~って思ったナ。

他のお土産!
最近の我が家のコレクションとなりつつある・・・
クラクフ お土産8
ご当地貯金箱(豚の貯金箱)

けっこうどこの街でも売られている定番お土産・豚の貯金箱。

豚に地名やその街の景色が描かれているのがお決まり


いやー、
クラクフの豚貯金箱、めちゃくちゃ素敵


クラクフの景色がペイントされているというか、立体的に造られていて
クラクフ お土産9
すごいでしょ!?この立体感

中央広場の聖マリア教会や織物会館

反対側は、
クラクフ お土産10
ヴァヴェル城と火を噴くドラゴン

すっごいクラクフっぽい絵柄なだけでなく、立体的な作りに一目惚れして即購入


とっても可愛い素敵なお土産がたくさん買えて、満足満足



あっ、他に・・
もちろん、スーパーでもイロイロとお土産は買ったよー♪




スーパーマーケットで買ったお土産については、次の日記でご紹介↓↓

☆ ポーランドのスーパーで買ったお土産♪




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

女の子2人のママ。
フツーの主婦。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、Y浜市在住。

好きなこと考えて生きてマス。
楽しんだもん勝ち。

あっちゅう間よ人生は
時間がないじゃない・・・


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2018年夏休み・ミュンヘン旅行の日記をぼちぼち書き始めてマス。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター