Halve Maen Hoorn

ホールン滞在中に訪れた、Halve Maen Hoorn(17世紀東インド会社の帆船)について~☆



久々のオランダ再訪にてやってきたホールンの街。
ホールンのチーズ市を目当てで訪れたものの、1泊2日の滞在中まぁまぁ時間もあった。

で、
街歩きやチーズ市以外にも何か入場して子供も楽しめそうな場所ないかなぁ~・・・って思って探して目についたのが、
「Halve Maen」

ホールンの街は、オランダ東インド会社の全盛期に貿易都市として栄えた港町だ。

Halve Maen はかつて北米の東海岸まで航行した船で、このミュージアムは当時の船を再現したレプリカ船。
船の見学だったら、子供も楽しめるかなぁ~!って思って!


HalveMaen Hoorn 1

HalveMaen Hoorn 2
Halve Maen

けっこう奥の方にあるので、近くを散策中の観光客はたくさんいるけど、ここまで奥まではあまり来ないっていう場所にある。

受付でガイドツアーの案内を受けたけど、ガイドツアーはオランダ語のみ。もしかしてオランダ語以外もあるけど、この日はオランダ語しかないって言われたのかも。

音声ガイダンスもあって、英語もあるって確か言われたけど、元々日本語以外はほとんど私もできないし、子供たちは当然日本語じゃないと分からないので、ガイドはいいやー・・とガイドツアーも音声ガイドも断った。

受付の人は、はぁ???って感じで怪訝そうにしていた。。。

HalveMaen Hoorn 3
Halve Maen Hoorn(17世紀東インド会社の帆船)

現物の船と同じサイズで造られたレプリカ船

HalveMaen Hoorn 4
乗船して船を探索

HalveMaen Hoorn 5
船室(っていうか、甲板下)

HalveMaen Hoorn 6
すんごく狭くてビックリ!

17世紀だものね~・・・。
船室なんてたいそうなものはなく、こんな船だったんだ。。
でも、こんな船で北米まで航行しただなんて信じがたい。びっくり。

いろいろなモノが置かれていたけど、説明文があるわけではないので、眺めるだけで終了。。。


受付でガイドなにも無しにしたら怪訝な表情された意味が分かった。
ここ、何もガイド無しだとなんのこっちゃか全然わからない

船自体もビックリするほど狭い(小さい)し、当然説明なしの見学だけだとあっという間に終了

HalveMaen Hoorn 7

オランダの帆船での記念写真は一杯撮れたけど、うーん・・(笑)。

オランダ語か英語のどちらか堪能でないと、楽しめない場所だった。
子供楽しめるかなぁ~って思っていたから、残念

HalveMaen Hoorn 8
入口のエリアに戻り少し展示物を見学し、

HalveMaen Hoorn 9
ワークショップに参加

あまりに早く見学終わったってしまったし、入場料もけっこうしたから元を取りたいし!?

この日はオリジナルバッジ作りが出来た。
日によってワークショップの内容が違うみたい。

HalveMaen Hoorn 10
いっちゃん制作のバッジ

ホールンに訪れた思い出の品として、大事にしておくれ。

絵柄はいろいろあって小さい子供用のデザインもあり、さわちゃんも簡単な絵柄のバッジを作ったよ





オープン当初は大人気のスポットで予約必須だったみたいだけど、今はそんなことない感じ。

見学するだけではいまいち存分に楽しめないので、オランダ語か英語が出来ない人には勧めません(笑)





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

女の子2人のママ。
フツーの主婦。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、Y浜市在住。

好きなこと考えて生きてマス。
楽しんだもん勝ち。

あっちゅう間よ人生は
時間がないじゃない・・・


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2018年夏休み・ミュンヘン旅行の日記をぼちぼち書き始めてマス。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター