ヴィエリチカ岩塩坑も超混雑!事前予約すべし!

クラクフから日帰りで出かけたヴィエリチカ岩塩坑。

地下にアリの巣のように張り巡らされた岩塩坑は、現在は博物館として一部の部分が観光客に公開されていて、地下に広がる美しい塩の世界を歩くことが出来る

ネット情報でヴィエリチカ岩塩坑は年間100万人を超す観光客が押し寄せる!超混雑する観光スポットだと知り、ネットで事前予約してから訪れることに~

特に我が家は小さい子供連れだから、チビが長時間並べないしね・・・。
子連れは予約必須。。


さて。チケット予約、、、
ヴィエリチカ岩塩坑 事前予約1
買える時間帯はいくつもあった!

でも、日付によっても買える時間帯がかなり違うみたい。
お昼前後の時間帯は事前販売無し。

夜に入場だとクラクフへ戻るのが遅くなってしまうので、我が家は朝の時間帯のチケットを購入

ファミリーチケット(大人2人+子供2人)を購入したよ


電車でヴィエリチカへ
電車だとクラクフからヴィエリチカまで乗り換えなしで行けるし、降りるのは終点なのでわかりやすい。

駅から岩塩坑までも徒歩でそんなに離れてないし、人の流れに着いていけばすぐに到着

ヴィエリチカ岩塩坑 事前予約2
ヴィエリチカ岩塩坑への入口♪

ヴィエリチカ岩塩坑 事前予約3
入ってすぐ右手の小さいスタンド↑でオンラインチケット購入者はチケット交換する。

ヴィエリチカ岩塩坑 事前予約4
撮影出来るように、別途支払い。
撮影OKシールを服に貼る。。

オンラインチケットでは撮影許可の支払いが出来なかったけど、予約チケット交換の窓口で撮影券も追加で買えるようになっていた。

ただ、、、内部に入って思ったけど、、、
撮影代払ってない人(シール貼ってない人)も、普通にバンバン写真を撮っていて注意されることもなかった。

内部は暗いしガイドツアーのグループ人数が多いので、誰が撮影代きちんと払っているかななんてガイドさんは全く気にしないんだなぁ~。

ヴィエリチカ岩塩坑 混雑1
ヴィエリチカ岩塩坑

我が家は9時から入場の事前予約チケットを買っていたけど、着いた時には当日券は既にすんごい長蛇の列だった

↑建物の真ん中から伸びているのが当日券の列。

チケット事前購入者は、建物の右手側の入口から並んで入る。
ヴィエリチカ岩塩坑 混雑3
コチラ↑

参加する言語・時間のガイドツアーの列に並ぶ。


あとでガイドさんに聞いたけど、前日(昨日)は1日でなんと8千人も訪れたから殺人的な大混雑だったとか!
夏休み中とはいえ、そんな混雑日に並んで待てないよね~
事前にネット予約必須!!



ちなみに、、、
ヴィエリチカ岩塩坑 混雑2
大きい荷物を持っていると岩塩坑に入る前に手荷物を預けないとならん!!
(このサイズより大きい荷物は持って入れない!)

これが結構厄介だった・・

私の荷物は預けるサイズではなかったけど、旦那さんのリュックが大きかったので預けないといけないことに・・・


荷物を預ける場所は、既に写真に載せている入口のある建物とは全く違う建物で、わざわざ荷物を預けるためだけにその建物へ行かなければならない・・・。

そして、見学が終わった後に荷物受け取りが必要。

実は後で分かったけど、、、
入口と出口は全然離れた場所となっていて、荷物を預けてしまうと出口から出た後、荷物を受け取るためだけにわざわざ入口近くの預け所まで戻ってこなければならない!!!

面倒・・
余分な時間をロスするし・・。

荷物は大きいリュックなどで行かず、預かりを利用しないことがオススメ。


ということで、ヴィエリチカ岩塩坑の内部・・
ヴィエリチカ岩塩坑 混雑4

ヴィエリチカ岩塩坑 混雑5

暗いしあんま写真は撮れないところも多かったけど、これが岩塩でできてるの!?っていうものが目白押しで、スケールのデカさには圧倒される。

が、地味といえば地味・・。
(すまん、本音でた)

ヴィエリチカ岩塩坑 混雑6

ヴィエリチカ岩塩坑 混雑7
でも、一番の見所といわれる「聖キンガ礼拝堂」は地味ではなく圧巻

(ちなみに、、
聖キンガ礼拝堂以外で圧巻で印象に強烈に残ったのは、岩塩製の巨大なシャンデリア)

ヴィエリチカ岩塩坑 混雑8
「最後の晩餐」

もちろん、岩塩。

ヴィエリチカ岩塩坑 混雑9

聖キンガ礼拝堂では、ガイドツアーの休憩時間も兼ねて!?しばらくの自由時間があって、それぞれ自由に記念写真を撮ってすごせた。

ヴィエリチカ岩塩坑 混雑10
最後の方には披露宴会場的な部屋もあったり!?

公開されているほんの一部しか見れなくても、見ごたえがあってとんでもなく広くて、流石って感じのヴィエリチカ岩塩坑だった。

2時間のガイドツアー中、お土産屋さんがあるところでトイレ休憩が1回あって、聖キンガ礼拝堂の自由時間と合わせれば2回ほど休めるポイントがあったけど、かなりアップダウンもあり混雑度もすごいし!?2時間のガイドツアーを終えると歩き疲れてヘトヘト


子供も入場可能だから普通に子連れで入場したけど、小さい子供にはけっこう厳しい

5歳のさわちゃんは、途中で歩き疲れて半べそ状態。。
暗いし地味で子供たちは楽しめない場所だったので、小さい子連れの人は無理して行かなくてもよいかも。。。

とはいえ、大人(親)はせっかくクラクフへ来たんだからやはりついでに訪れておきたいし・・・。
難しいところだね・・・


ヴィエリチカ岩塩坑 混雑11
疲れ切ったさわちゃん、最後に記念撮影



とにかくヴィエリチカ岩塩坑へは、
ネットで事前予約してから行くべし






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

女の子2人のママ。
フツーの主婦。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、Y浜市在住。

好きなこと考えて生きてマス。
楽しんだもん勝ち。

あっちゅう間よ人生は
時間がないじゃない・・・


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2018年夏休み・ミュンヘン旅行の日記をぼちぼち書き始めてマス。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター