出島観光をするの巻

長崎旅行中に観光することにした出島。

江戸時代に鎖国中、唯一の貿易の場所となっていたという出島

最近では鎖国ではなかったと言われてはいるけど・・。
まぁー、制限されていた対外貿易でオランダとの窓口になっていた場所なのは間違いないね。

今回の長崎旅行はレンタカー使用だったので、自動車で立ち寄った出島。
まずは出島周辺で駐車場探し。。。

出島自体には駐車場がないし、出島周辺はけっこうな都心なこともあり、すぐ周辺のコインパーキングなども規模が小さく満車が多かった
タイミングよく一つだけ空いたパーキングへ駐車できた

出島へ車で行くのは、出来れば避けた方が無難。
ちょっと離れたところにあった商業施設「出島ワーフ」の横に大きな駐車場があったので、そこを利用してもいいのかもだけど。。。


長崎 出島1
復元されたてホヤホヤのメインゲート

橋を渡って、中央・表門から出島へ

1951年から動き出した出島の復元計画。
民間所有となっていた土地の公有化を50年の月日をかけ長崎市は進めた。
そして、事業開始から100年計画で!2050年までに再び海に浮かぶ出島の完全復元を目指して事業が進められている。

素晴らしい


この表門の復元は、出島の復元事業の中でもメインの一つ。
我が家が訪れたのは、表門の復元工事が終わってすぐのタイミングだった

表門橋は本来石造りだが、昔の出島の時代より川岸が削られていて18mも後退していることから、川幅が長くなっている関係上石造りは厳しいらしくて、鉄製の橋が架けられている。

橋は最先端技術の橋で片持方式の橋となっている
片側だけで橋を支える仕組みになっていて、出島側土地には橋の負担をかけず、史跡(石垣)などを保護する目的なんだとか。


長崎 出島2
表門にいる門番さんが江戸時代風なのが、雰囲気を盛り上げる

昔の時代の服装の職員(ボランティア?)が出島内にも何人も歩いていて、江戸時代っぽさの演出がされていた。

長崎 出島3
出島全体案内図。

右側の5分の3くらいに、鎖国時代の出島の街並み16棟が復元済み。現在も一部工事中だったところもあった。
出島左側では、鎖国時代は家畜を買ったり野菜を育てたりするエリアで建物がなかったとのこと。

で、左側の空いたスペースは時代を変え、明治期の復元となっている。

長崎 出島4
復元された出島の街並み

長崎 出島5
江戸時代にタイムスリップ!?

長崎 出島6

長崎 出島7

長崎 出島8

街並み&建物が復元されているだけでなく、各建物の中にも入れるよ

そして
それぞれの建物の中が、充実だった

長崎 出島9

長崎 出島10

長崎 出島11
昔の羽ぺんの利用体験をする、いっちゃん

長崎 出島12

長崎 出島13

長崎 出島14
取引されていた香辛料などの匂いがかげたり。。

実際動かしてみたり、五感を使って体験したりのコーナーもちょくちょくあって、思った以上に充実

長崎 出島15
発掘品の展示なども博物館のようで、充実。

長崎 出島16
デルフト焼きなど、

長崎 出島17
オランダがらみの展示が多いのも、嬉しい限り。

長崎 出島18
博物館的な展示ばかりじゃないよ!

長崎 出島19

長崎 出島20

長崎 出島21

長崎 出島22
THE江戸時代の生活空間の展示もたくさんあり


でも、個人的にとっても好みだったのは、
オランダ商館員の生活していた建物の部屋の再現

長崎 出島23

長崎 出島24

長崎 出島25
まずは、一番船船頭部屋

壁紙とか家具が洋風な感じで江戸時代なのに不思議な感じのハイカラな内装

長崎 出島26

長崎 出島27

長崎 出島28
カピタンの家

カピタンとは、オランダ商館長のこと。
カピタンの居宅が一番見ごたえがあって、好みの空間だった


こんな感じが、出島の右側5分の3くらいの復元エリア。

そして、左側エリアは明治期の復元エリア。

出島の内部は時代によって変わっていて、
復元計画はシーボルトのいた時代の復元ということだが、その時代敷地左側の部分は畑や家畜の飼育スペースになっていた・・・。
で、この畑&家畜エリアだった場所には、時代を変え!?明治期の洋風建物が建っている。

長崎 出島29
旧長崎内外倶楽部

1903年、長崎の外国人と日本人の社交場として建てられた。
現在はレストラン♪出島内で唯一の食事処となっていたよ。

長崎 出島30
旧出島神学校

1878年に建てられた、現存する日本最古のプロテスタント神学校。


内部は昔の空間ももちろんあったけど、お土産屋さんがあったり、貸衣装みたいなお店があったり・・・。
長崎 出島32
こんな素敵な販売機もあり

長崎 出島33
ミッフィーちゃんのネームシール販売機

長崎 出島34
もちろんネームシール作りましたわ!


さてさて。
長崎 出島31
左側のエリアには、他に15分の1サイズのミニチュア出島があったり、シーボルトの里帰り植物スペースがあったりしたよ。




こんな感じで!?
とにかく見どころ満載で、かなり大満足な出島。


長崎へ来たら、ぜひ出島へ




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

女の子2人のママ。
フツーの主婦。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、Y浜市在住。

好きなこと考えて生きてマス。
楽しんだもん勝ち。

あっちゅう間よ人生は
時間がないじゃない・・・


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2018年夏休み・ミュンヘン旅行の日記をぼちぼち書き始めてマス。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター