Sintra(シントラ)

夏休みのポルトガル旅行3日目・シントラ観光

エヴォラの街を出て次に向かったのは、シントラ
深い森に囲まれ「この世のエデン」と詩人バイロンは称えたってガイドブックにあり。

この世のエデンってなんて素敵そうな町なんでしょう!

かなり、楽しみにしていました

シントラ①

街は本当に緑に覆われ素敵な感じ

シントラ②

まずは、街の中心にある王宮へ
なんだか外壁は質素で、王宮って感じがしない・・・。そして、中に入ってもこれまた質素だった。。。

が!

シントラ③

アズレージョに囲まれた素敵なお部屋も!

シントラ④

アズレージョとは絵タイルのことで、ポルトガルにはこういった絵タイルが所々に残されているのよ。

シントラ 王宮
アズレージョだけでなく、天井も立派な部屋だったよ。


王宮を後にし、山頂にあるペナ宮殿に向かう
シントラ⑤

宮殿はカラフルで、イスラムやバロック、マヌエル、ルネッサンス様式といくつもの建築様式が混ざって造られているのだけど、これがまた不思議な魅力を醸し出していて

シントラ⑥

外壁沿いに歩くのは、ちと怖い

シントラ⑦

遠くの方まで見渡せます!!
景色は最高

シントラ⑧

ムーアの泉を見た後は・・・

シントラ

ミニトレイン

イマイチだった・・・。残念。来ることがあっても、乗るのを勧めません。
景色の良い場所はほんの少しだけで、後は渋滞の激しい一般道を走るミニトレイン。。。

午後になって、人も車もすごい増えてきて、道路は大渋滞・・そして観光客も溢れかえり・・・。
シントラは大賑わいの観光地だった。。。

この世のエデンじゃないな・・・


とりあえず、早めに観光を終え宿泊施設に。

シントラ⑨
Casa do Valle

中心地から300メートルほどしか離れていないのに、緑に囲まれ、静寂に包まれたリゾート感たっぷりのヴィラ
いっちゃんさえいなければ、静かに過ごせた宿・・・デス

シントラ⑩

広いお庭で楽しく遊んでいたけどネ。

シントラはリスボンから近い避暑地としてしられているけど、本当に涼しかった。というより、正直かなり肌寒かったぐらい!
9月でもポルトガル滞在中はとっても暑くてどの街でも完全に夏の気候だったんだけど、シントラだけは例外。


さて。
夜になり、お待ちかねの晩御飯

シントラ⑪
バカリャウ・コン・ナタスBacalhau com Natas
(干しダラのホワイトクリームソースグラタン)

干しダラはポルトガルの魚料理でもっともポピュラーな食べ物!こちらはクリーミーでとっても美味しかった
お昼にタコのリゾットを食べたのだけど、コリアンダー(パクチー)の量がすごくて旦那さんが全く食べれなかった為、旦那さんはかなりお腹ぺこぺこ。でも、夜で挽回!!お腹いっぱいに~。いっちゃんも、もりもり食べたよ
ちなみに、この日の肉料理が何食べたか忘れてしまった・・。写真にも残していなかったし・・・。覚えているのは、普段食べるお肉(牛・豚・鶏)ではなかったということ。ラムだった・・かな・・

どーーしても、思い出せない年かな・・。



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

女の子2人のママ。
フツーの主婦。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、Y浜市在住。

好きなこと考えて生きてマス。
楽しんだもん勝ち。

あっちゅう間よ人生は
時間がないじゃない・・・


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2018年夏休み・ミュンヘン旅行の日記をぼちぼち書き始めてマス。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター