ロカ岬&バターリャ修道院&コニンブリガ遺跡

夏休みのポルトガル旅行4日目

今日の宿泊先は北部のポルト。シントラからだと400キロほどでしょうか?
3か所寄り道をしながら、移動します

1か所目。まず向かったのは・・

ロカ岬①

ロカ岬


いっちゃん、
若干2歳にしてユーラシア大陸の西の果てを制す!!




ポルトガルと言えば・・でしょう!
旦那さんは、沢木耕太郎著「深夜特急」を読んで一度は訪れたいと思っていたんだって。
願いがかなって良かったね!

ロカ岬②

ここにある石碑には「ここに地果て、海始まる」と書かれているらしい。。。

ロカ岬

写真では、なんて気持ちよさそうなって思えますが、ものすんごい暴風が吹き荒れ立っているのがやっと。めちゃくちゃ寒い。。。

さてここでは有料で最西端到達証明書を発行してくれます
我が家も記念にいっちゃんの名前で発行してもらった。
ちなみに、案内所で証明書を発行していたのは全員日本人・・日本人って本当にこういうの好きよね・・(←自分も恥ずかしながらその一人)。


そして、ロカ岬を後にして向かったのは、2か所目のバターリャ
ここには、バターリャ修道院があります。

バターリャ①

でででーん!と大きな修道院が街の真ん中に!
中は、けっこうがら~んとしてます。戦死した兵士を祭った部屋では、軍の兵士が3人で見張っていて少し怖かった

バターリャ②

ここの修道院の見所、未完の礼拝堂。
柱の装飾がすごい!100年ほど工事が続けられたけど、とうとう完成しなかった礼拝堂。。。

バターリャ③

天井がないから、空が見えます!これはこれで素敵だなぁって思ったりして。



修道院しか見所がないため、街を出て北に向かう
途中、3か所目の寄り道。。。コニンブリガの遺跡。

コニンブリガ①

都市ごと発見された都市遺跡。広いですが、高さのあるものはほとんど残ってなく、本当に跡って感じ。
以前行ったポンペイ遺跡に比べると、だいぶ・・いえ、相当劣ります

コニンブリガ②

コニンブリガ③

でも、床には美しいモザイクがたくさん残っていた
これも、ポルトガルっぽいな



遺跡を後にし、ポルトに夕方到着!!

そして、夜ご飯

この日に行ったお店は、地球の○き方に載っていた「アバディア・ド・ポルト」
店内が広く、入りやすかったな。

頼んだのは・・
干しダラ料理
パシュテイシュ・デ・バカリャウPasteis de Bacalhau
(干しダラのコロッケ。リゾット添え)

干しダラのコロッケは気にいって、旅行中3回ほど食べました!でも、ここのお店のは少し変わっていて、コロッケというより天ぷらみたくて・・キスの天ぷらみたいな感じだった。美味しかったよ
リゾットは添えられているというよりか、これだけで1品といった量(笑)。

七面鳥
ビフィニョス・デ・ペルーBifinhos de Peru
(七面鳥のステーキ)

七面鳥?どこにあるの?って感じでしょ!
七面鳥のステーキが3枚あって、その上にきのこのソテーがばばばーってかかっていて、さらにその上にポテトチップスがのっちゃってます。
これまた、美味しかったぁ

ポルトガル料理は2人分が1品の分量のことが多く、大体そういう店では、ハーフサイズとかスモールサイズが置かれています。
ちなみに、上の2品ともハーフサイズ・・

日本人にとっては1人分じゃないよね


今日も満腹じゃ~。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、クラクフ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター