Celles(セル)

トリアーの街を後にし、ベルギー経由でロッテルダムに向かった
途中に休憩を兼ねてどこかに寄ろうということになり、一つお城を見ることにした。ベルギーのワロン地方にはたくさんの古城があるのだ。
寄ることにしたのは「ヴェーヴ城」。ガイドブックには、5つの美しい尖塔を持つ誰もが思い描くシャトーと書かれていた。

ヴェーヴ城のすぐ近くの村、セルで遅めの昼食をとることにした。

セル①
どの家も淡いグレーの外壁で統一されていた。

セル②
緑の丘にすっぽり囲まれている村

セル③
外のテラスで昼食にする事に。

メニューは・・・

フランス語オンリー

店員も英語全く通じず

そうそう、いつも来てからあっちゃーって思うんだけど、ベルギー南部はフランス語圏。フランスもそうだけど(パリ除く)、フランス語圏っておそろしいぐらいフランス語しか通じなかったりする。
フランス語圏に行く時は必ず指差し会話帳(フランス語)を持って行かねば!と思いながら、忘れる事の方が圧倒的に多い

さっぱり読めないし、会話もさっぱり通じないし、適当に注文!

セル④

セル⑤
こんなん出てきましたー。

おそらく・・・アンデンヌ地方産ハムの盛り合わせ。

あとは・・・3種類のチーズのオーブン焼き&サラダ。

こんな感じかな?パンも欲しい。
お味は、美味しかったぁ~


セル⑥

セル⑦

セル⑧
この村、どの家もすごく可愛いの

季節は夏。どの家も窓辺には花を飾ってあり、シンプルな外壁に鮮やかな花がすっごく映えていたの


そしてテンション上がったのが、
セル⑨
ケーキ屋さんのショーケース

セル⑩
超美味しそう~!!

日本にいる人には???そんなテンション上がる?って感じかもしれないけど、オランダのケーキ屋さんは100円ケーキのショーケース状態なので、こういうショーケース見ると、きゃーってなるの!
小さい村のケーキ屋さんだけど、ロッテルダム中のケーキ屋さんでこの店に勝てる店があるのか?って思う。

もちろんいくつか購入!
めっちゃくちゃ美味しかった!!!ケーキ買えただけで村に寄って良かったぁ~って感じ。


そして、ヴェーヴ城に
ヴェーヴ城①
改修工事中

美しい尖塔は見れず・・・残念

ヴェーヴ城②
元々は地理上の要塞として建てられたとのことだけど、その後の所有者が居宅として使用していたせいか、内部は居住空間が目立ち楽しく見学できた。

浩宮くん(皇太子)の写真も有り

日本の皇族もすごいね。。。こんな山奥のお城にまでやってくるなんて。



今度こそ、ホントにロッテルダムに向けて出発
忙しかったけど、楽しかった。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、クラクフ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター