唯一のベルギービール

めっきり寒くなった。しかも、昨日今日と暴風が吹き荒れ体感温度はさらに低い。
こうなると、出かける気も失せる

出かける回数が少なくなるだけでなく、同様に少なくなるのが飲酒量(私の場合)
夏は休肝日2日(月、火)以外は飲んじゃうけど、寒くなるとこれが逆転し週2~3日ぐらいしか飲まない。飲みたくならない。10月に入った頃から週末に飲むくらい。。。特にビールは飲む気がしなくなる・・・。

寒い時期に美味しく飲めるビールの種類もあるけどね、特にお隣のお国・ベルギーに。


ここからは、どうでもいい私とベルギービールの話がツラツラ続くので、飽きたところで適当に~。



さて、若かりし頃の話。
当時独身で実家住まいの身だったワタシ。ビール大好き
会社帰りに同僚と毎日飲み歩いていた
そして、ベルギービールの会なるものに入会した。数百種類もあると言われるベルギービールの中から毎月1~3種類ぐらいのベルギービールが月替わりで届くというものだ。

毎月いろんな種類のビールが飲める

それはそれはワクワクし、届くのを楽しみに待っていた


そして初めてのベルギービールが届いた!何だったかは覚えていないが、不味かった。。。
この世の中に美味しくないビールが存在すると初めて知った。
そして、翌月届いたビールも・・・不味かった。。。


こんなハズはない・・・。そのうち、美味しいベルギービールが届くに違いない。

そう信じて、そのまま会に入り続けた。毎月毎月届くビールはどれも美味しくなくて、飲みきれず・・(1種類につき数本ずつ届く)。私の部屋には飲みきれなかったベルギービールの在庫が増え続けた。
とりあえず押し入れに隠してみたり、ベットの端に隠してみたりしていた。もうこの時には、新しいビールが届くと、イヤー・・・来ちゃったよぉ、またみたいなテンション。

冷蔵庫に入っていれば、飲む気になるかもしれない!・・・と、とりあえず入れてみたり。
それでも飲む気にならず、母親から「いつまでこのビール入れているの?邪魔!早く飲んで!」と言われ、
うぅぅ・・・不味いよぉ・・・と我慢しながら飲んだりした。

何か混ぜればオイシイかも?とジュースと混ぜてみたりして、うぅぅ・・ダメだぁ・・・。

部屋に在庫をかなり抱えたところで、会を退会した。
その後は・・・たま~にその在庫から飲んでみて、うぅぅ・・やっぱマズイ・・・

そのうち・・・結婚することになり、ベルギービールの在庫を残したまま実家を出た。心の中で「サラバじゃぁ~~!!もうお前たちに会うことはあるまい~」と叫びながら。
当然ながら後日、「このベルギービールどうするの!」と連絡がきたが、「あ・・・・それ・・・、お父さんに全部あげる・・・」と言って、まんまと逃げ切った。
その後、父親が全て消費してくれたかどうかは未だに確認していない。

ベルギービールはトラウマとなった。
でも普通に日本で生活しているなら、ベルギービールに出会うことはなかったし、それは別に問題なかった。


でも・・オランダに引っ越してきた
以前会ったことのある懐かしいヤツラを、普通に見かけるようになった。。。

おっ、久しぶりじゃん・・って、久しぶりに飲んでみようと思った。
不思議なことに、あんなに不味いと思ったビール達がこっちだと不味くない。美味しいものまである。やはり、ビールは何だろう?気候とかいろいろ関係あるんだなぁ~としみじみ感じた。


さてさて、
久しぶりに会うことになった懐かしいベルギービールの中に、おぉ!というヤツもいた。
日本で飲んだ数十種類のベルギービールの中で、唯一オイシイと思ったビール。


ヒューガルデン グランドクリュ
Hoegaarden Grannd Cru ヒューガルデン グランクリュ

ホント、これだけがオイシイと感じたビールだった。
退会せずにずるずると会に入り続けていたのは、1つだけど美味しいと思えるこのビールが比較的最初の頃に届いたことがあったから。
毎月、うぅぅ・・マズイ・・・と思いながらも、来月はオイシイビールが届くかも・・と微かな希望を持ち続けていたのだ。

こっちで飲むと、不思議なことに他のベルギービールとそれほどは変わらず(笑)。なんでこれだけ美味しく感じたのか不明なくらい典型的なベルギービール
ちなみに、ヒューガルデン ホワイトとは全くテイストが違うので、ホワイトが好みの人はグランクリュは好みでないと思う。ホワイトが爽やかなテイストで夏向きならば、グランクリュは濃厚なテイストで冬向きかな?

こちらに来てから知ったのだが、鮮度が命!のビールが多い中、グランクリュはしばらくおいてから常温で飲むワインタイプのビールのようだ。
日本に届くものはおそらく船便。。。時間がかかっていい感じに熟成されていたのを飲んだのかなぁ~。


ちなみに、グランクリュは製造に手間がかかるせいか、流通量も少ない。。。たまにしか見かけないけど、見かけるとあの頃のまるで修行のような!?懐かしい日々が思い出されるのだ



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

女の子2人のママ。
フツーの主婦。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、Y浜市在住。

好きなこと考えて生きてマス。
楽しんだもん勝ち。

あっちゅう間よ人生は
時間がないじゃない・・・


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2018年夏休み・ミュンヘン旅行の日記をぼちぼち書き始めてマス。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター