コトル湾

モンテネグロ観光の目玉でもある、城塞都市コトル観光。

もちろん、コトルの街も良かった。


でも


実は、それ以上に素晴らしかったのが、


コトル湾沿いを走る時に見た風景



ドブロヴニクからモンテネグロ入り。そしてコトル湾沿いをずーと走る形で移動だったのだけど、この時の風景がめちゃくちゃ素晴らしかった。


コトル湾って、何者?


タダものではござらぬ。。。



帰ってきてから、調べてみた(調べてから行け?)。

コトル湾とは、
モンテネグロ南西部にある、アドリア海に面した曲がりくねった湾の総称である。湾はヨーロッパ最南部のフィヨルドとも呼ばれ、オリエン山の標高の高い台地から流れるボケリ川が、海に浸食されて、川渓谷となっている。

とwikipediaに書かれていた。


それで納得!あの絶景!!!


複雑に奥まで入り組んだコトル湾、奥部に入ると海面に波は全く立っていなかった。
山々に囲まれ深くて静か。
触ったら、まるでゼリーのようにプルンプルンとしてしまう気がする。

海面はまるで鏡。

合わせ鏡のように風景を映し出す姿に、もう絶句だった。


ちなみに・・この日、

雲ひとつない晴天、、、そして無風という最高のコンディションだった。。。


110571.jpg

110572.jpg

110573.jpg
まさに合わせ鏡!海面に映し出される山々。


そして、
110574.jpg
海面に映し出される街々。

幻想的な風景だった。


110575.jpg
もう、陸と海水の境目が分からないぐらい・・・。


あぁ・・それはそれは素晴らしく、タメ息もんの風景の連続。絶景ドライブだった




ちなみに、この風景は右手にずーっと続いた風景。

私、たまたまバスの右側シートに座っていた。。。



ラッキー



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、クラクフ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター