1泊2日 入院記録②

病院について、とりあえず指定された4階へ

4階のどこにいっていいか助産師の説明のオランダ語(英語?)はさっぱり理解できなかったが、適当に受付みたいなところにアポとって来ました。と告げた。

その受付は案の定まったく違った科のものだったが、私の予約がどこに入っているかコンピューターで調べてくれて、その人が連れていってあげるわ!と正しい科に連れて行ってくれた。

すぐに検査室に連れて行かれ、検査がスタート。

胎児の心音の確認と私の子宮の収縮具合の確認をするために、機材が取り付けられ30分~1時間?ベットの上で横になって過ごした。

家でネットで調べた時に見たが、妊娠中期の少量出血でまず疑われるのが切迫早産。
早産になりかかっているのか?子宮の収縮具合を調べれば分かる。


しばらく検査室で過ごした後、医師による診察。

どうやら子宮の収縮具合は正常で(切迫早産ではない)、他の出血の原因を探るべくいろいろチェック。
腹部エコーだけでなく、もちろん内診もあり、日本では受けたことのないチェック(こんなこと妊娠中にしていいんですか!?って叫びたくなるようなチェック)までかなり念入りに調べ言われたのが、



前置胎盤。



おそらくこれが原因で出血したとの説明であった。

20週のエコーチェックで指摘は無かったのか?聞かれた。
無かった・・というか、昨日28週のエコーも受けたばかりだけど何も言われなかったと言うと、医師は驚いていた。パーフェクトって言われたとはもちろん言わなかったケド。
見逃されていたらしい。。。


前置胎盤は、本来子宮の上部にできる胎盤が下部(子宮口)に出来てしまうこと。子宮口周辺の筋肉はお腹が大きくなるにつれ伸びるが、胎盤自体は伸びないのでずれが生じる。そして子宮口周辺には多くの血管がはしっているので、出血しやすくなってしまうのだ。
前置胎盤だと妊娠中に大出血する場合もあり、その時は母体も大変危険だし、出産時も出血がすごいので帝王切開になる。

この時には一応出血自体は止まっていたが、またすぐ出血する可能性もあること、また引き続き検査もしたいとのことで、今日はもう家に帰れず、そのまま病院に残って入院することを言いわたされた・・・


どうしよう・・・・・困った・・。


当然一緒に連れてきていた、いっちゃんは一緒に入院できず
旦那さんとはまだこの時に連絡も取れない状態が続いていた。
子供がいなければ、留守電に「○○病院に入院しました・・」とメッセージ残せばよいだけだけど、この日は子供は誰かに預けなければならない。。。
旦那さんはたとえ連絡が取れたとしても出張中でロッテルダムにそもそもいないので、どちらみちすぐ来てもらうことが出来ない状態であったから。


連絡がついたお友達が、1泊いっちゃんを預かってくれることになった。
大変申し訳なかったが、どうしようも出来ないのでずうずうしく頼むしかなかった。

1泊で退院できるかこの時点ではまだ分からなかったが、とりあえず明日は旦那さんが出張から帰って来るし、金曜日なので、この日(木曜日)をなんとかしのげれば週末は旦那さんが面倒を見れる・・・という思いであった。



しばらくして、お友達がいっちゃんを引き取りに病院に来てくれた。
そして、しかも!夜ご飯がもしでなかったら困るから~とお弁当まで作ってきてくれた・・
泣けた


私の病室は4人部屋であったが、他の3つのベットに入院患者はおらず、大部屋を貸切であった。

誰にも気を遣わなくて良いが、一人ぽっちだし、何もすることがなくてかなり暇。。。



時々、飲み物を持ってきてくれ、看護婦がけっこうちょこちょこ「出血してない?」と確認しに来た。
ナースコールがあるんだから、出血したら呼ぶよーと思って、ちょっとうざかった。



夜中2時半に、緊急入院の妊婦が一人入ってきて病室は貸し切りではなくなった。
その妊婦さんはタンクトップ姿で現れたので、「妊婦なのに真冬にタンクトップかよ?」と吹き出しそうになったが、布団の中でこらえた。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、クラクフ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター