ユーロマスト

ユーロマストというのは、オランダ国内で一番高い展望台です。高さ185m。ロッテルダムにあります。
天気が良い日に行ってきました

ユーロマスト?
着いた時には曇ってしまった・・

1960年のオランダ国際園芸見本市の際に建てられた、ロッテルダムのシンボルタワー。
入場券を8.7ユーロで購入し、エレベーターに・・。1階から5階が有り。とりあえず、5階のボタンを。
下から見えたガラス張りの屋内展望スペースに着くと思っていたら、その上にあるオープンエアスペースの屋外展望台に着いてしまいました。
オランダは強風が多いため、かなり風が強く立っているのもやっと
子供は怖くてベビーカーから降ろせませんでした。

ちなみに高さ100mのガラス張り展望エリアには、港や街を一望できるレストラン(カフェ?)もあります。

ユーロマスト?
   ユーロマスト?
さすがに高いので、ロッテルダムが一望できます

この展望台これで終わりではありません。
なんと、このオープンスペースのデッキから螺旋階段でさらに上に昇ることができます。

ユーロマスト?
この高さでこの強風の中、階段で観光客を昇らせるなんて・・日本じゃありえない
日本ならこんな高所にある階段は作業員専用。関係者以外立入禁止でしょう。
そして、この先にはユーロスコープなる乗り物があります。乗り場目指して、子供も大人も階段をどんどん昇っていく・・。

ユーロマスト?

この乗り物は円形で側面ガラス張り(床も一部ガラス張り)で出来てます。支柱を中心にゆっくりと旋回しながら上昇し、一番てっぺんまで行くと、ゆっくり旋回しながら下降してきます。
かなり乗ってみたかったのですが、いっちゃんと2人で来ていたため、ベビーカーといっちゃんを持ち上げ、強風のなか螺旋階段を昇っていくことは至難の業・・

諦めました・・

そのうち乗ってみたい


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、クラクフ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター