助産院検診⑩

出産予定日前日の検診。。。


この日は旦那さんも一緒に検診へ

とうとう明日が出産予定日。
いっちゃんの時は予定日より1週間早く39週で出産。経産婦は初産婦より早く産むことが多いっていうから、自分たちは勝手に予定日の2、3週間早く生まれると思っていた。。。

それが・・・

ほらさぁ~、

日本から手伝いに来てくれている親の滞在期間(帰国日)が決まっているし、このままズルズル後ろに出産がのびると、まだ手伝いが必要な時期に日本に戻られてしまう・・・という事態になりかねない
それに、旦那さんもいつでもかけつけられるように仕事のアポを先延ばしにしているのに、このままいつまでもアポを入れられないんじゃ困ってしまう

はやく・・

はやく出てきてくれ


検診では、かなり下がっていていつ出産になってもおかしくない。と言われたが、助産院では内診はしないから実際に子宮口が開いてきているかどうかが分からない。。。

そして、この日の午後に再び病院へ行き胎児の状態をチェックするように言われた・・・


また病院ですか・・・


そして病院へ


いつもの装置をつけ、子宮の張り具合と胎児の心拍チェックを30分間行う。

結果、異状なし。


数日後に旦那さんが出張でいない日がある事を伝えると、内診で子宮口を診てくれた。

しっかり閉じていて、全く開いていない1週間ぐらいは生まれないから、数日後の出張は心配しなくて大丈夫~!・・・みたいな・・・


ショック・・・。


実は今日こそ生まれるんじゃないか!?って期待していたの。

翌日の出産予定日は満月。。。
調べると、統計上満月の前日に出産数が増加する・・とか、大潮の日に出産が増える・・とか、低気圧の日はお産が増加!・・とかネット情報がたくさんあり。
あとは、焼肉食べると生まれる・・って都市伝説?みたいなものも。

今日は満月の前日だし大潮だし。。。しかもここ最近では一番天気が悪く雨がずーーっと降っていた(低気圧だった)。しかも前日の夜ご飯は焼肉だった。。。

こんなに出産しやすい条件が重なっている!今日しかない!

・・・って思っていたの。


お肉・・・食べ足りなかったのかしら・・・



病院からの帰り道、ケンタッキーに寄り道。。焼肉じゃないけどお肉をがっつり食べてげんを担ごう!と思って。
一人では食べれないかも?な量を購入し帰宅した。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター