オランダのハロウィン

週末は近所のHalloween(ハロウィンイベント)に参加

オランダの場合、ハロウィンは地域によってやり方がすごくバラバラ

我が家の近所のハロウィンは毎年10月の最終土曜日に行われている。普通は10月31日だよね?
ちなみに参加は有料
我が家は土曜日に出かけることも多くさほど興味がなかったことから今まで参加しなかったが、今年は学校の先生が「もうすぐハロウィーンですよ~!」と散々話すもんだからいっちゃんは楽しみにしていて初めて参加することになった。

まずは、指定された時間と場所に地図と袋を買いに行く。
1210271.jpg
けっこう長蛇の列。。。

1210273.jpg
参加料(袋+地図)は1ユーロ。

1210272.jpg
スタンドもいくつか出現。子供用シロップジュースは無料配布。
ポップコーン屋やオリボレン屋などは格安販売していた。

1210274.jpg
地図に印のついているお家(Trick-or-Treat house)はお菓子を用意しているお家だ。

子供たちは地図を見ながらお家を回りお菓子をもらう。
ちなみに、お菓子はこの専用袋のみに入れてもらえるので、専用袋を買っていないともらえない仕組み。

Trick-or-Treat houseとして参加するお家には、自治体から助成金?が出ていて、それを原資としてお菓子を用意してくれている。


1210275.jpg
いっちゃんは魔女の仮装で参加

1210276.jpg
魔女の帽子にはオレンジの髪がついているよ!

1210277.jpg
Trick-or-Treat houseを回るんだけど・・・

1210278.jpg
どこもオドロオドロシイ飾り付けがされていて・・・

どの家にも骸骨が・・・
1210279.jpg

12102710.jpg

12102711.jpg
いっちゃんは、骸骨のことを「なかの骨」と呼び、
ここにもなかの骨がある・・・と怖がった・・

骸骨ではなくカボチャのジャンクランタンのほうが定番だと思うんだけど・・


そして、どこの家主もゴーストに仮装しているんだけど、その恐ろしい化粧をした人に近づいてお菓子をもらうのが一苦労
いっちゃん、ビビッて尻込みしまくり・・


最初は魔女の仮装をしてルンルンだったいっちゃん。
だんだんテンションが下がってきた・・・

そして三分の一も回っていないのに、「もう帰りたい・・・」と言い出した。。。


そして


家に帰ると一言。「怖かった・・・・・」


まぁ、、、気持ちは分かる。
お化け屋敷をいくつも回るようなものだからね。

こういうのはもう少し大きくなって、学校のお友達とワイワイ子供同士で回るようになると楽しいんだろうナ。



12102712.jpg
戦利品(お菓子)を手に入れられたのが救い。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター