エッフェル塔に登るの巻

朝、向かったのは
13011301.jpg
エッフェル塔

お天気が良くなかったけど、そもそも今回はエッフェル塔に登るためにパリに来たんだからね。

最初、
旦那さんがエッフェル塔に登っておきたい
と言い出した時は、はぁ??って思ってしまった。

あれは遠くからお姿を眺めるものであって、登るものではないのでは?

と思っていたんだけど、まー言われてみると一度は登ってみてもいいのかもって思って。

この日のお天気はイマイチだったが、お天気にかかわらず登ることにしていた。
エッフェル塔には展望台が3つあり、その高さに応じて料金も異なる。ネットで入場券の予約ができるが、一番高い展望台(第三展望台)は1カ月先まで予約券が売り切れとなっていたので、朝から並ぶことにした。

この日はオフシーズンで天気もイマイチということで、待ち時間はほぼナシであった。

13011303.jpg
一番高い第三展望台。

予想通り視界が悪く、遠くの方は全く見えなかった。
まぁ~それでも登ったということで、記念写真を撮った。

13011304.jpg
その後第二展望台に下りてきて、しばらく留まった。

一番高い展望台からはかなり小さく見えたものが、第二展望台からだと適度な大きさで眺めることができた。
第二展望台からでも十分パリの街は見渡せるし、逆に第二展望台の方が景色がいいと思った。


第一展望台はスルーして、そのまま下界へ


13011302.jpg
下から見たエッフェル塔の複雑な骨組



エッフェル塔のすぐ近くに遊覧船乗り場があり、いくつかの船がとまっていた。
適当に選んだ船に乗船し、セーヌ川クルーズすることに

13011305.jpg

13011306.jpg
ガラスキ

私たちの乗ったクルーズ船はガラスキだったので、好きなポジションで写真を撮りまくれた
以前私が乗った時は、夜だったし食事付きだったので(要するに、セーヌ川ディナークルーズだった)、あまり景色を楽しめなかった記憶が・・・。
セーヌ川クルーズは日中の方が断然よかった。

13011307.jpg
初めてのセーヌ川クルーズに大興奮のさわちゃん

珍しかったからか、ずーっと窓にへばりついて景色を眺めていた。

13011308.jpg
エッフェル塔とも記念写真が撮れたよ


13011309.jpg
セーヌ川クルーズハイライト!?自由の女神

NYの自由の女神は独立100周年を記念してフランスが贈呈したものだが、その自由の女神の贈呈の返礼として、フランス革命100周年にアメリカ人が贈ったものがパリの自由の女神だ。
NYもパリも同じ人が自由の女神を設計している。


もちろん、、、、NYに比べてショボイですが


13011310.jpg
自由の女神を拝んだところでクルーズ船は旋回。。。乗り場へ戻った


その後、
昼食をとったりお土産を購入したり。。。
シャンゼリゼ通りも日曜日なのにすべてのお店が営業していた

セール中だからかな??

ちなみにこの日、何かのイベントが行われるらしく街中通行止めだらけ。

13011311.jpg
凱旋門から放射線状に延びる道の半分以上が通行止め

ここ、ただでさえゴチャゴチャしているのに、
ラウンドバードから出ようにも通行止めで出れなくなった車たちで更にグチャグチャ



エッフェル塔に登る!

という目的を無事果たし満足し、帰路に就いたのだった


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きいていマス。。。

現在は、番外編のオランダ・ホールン編です☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター