Vianden(ヴィアンデン)

思い返せば、昨年の夏にオランダ赴任が決まり夏の旅行も行ってなかったので、泊まりの旅行に1年以上行っていないことに気がついた・・。

今回こちらが3連休になっていたので、春の小旅行(2泊3日)へ行くことにしました
朝5時起きして、出発

まず向かったのは、ルクセンブルクの森の中にある町ヴィアンデンへ。
この町は文豪ビクトル・ユーゴーも気に入り何度も訪れていたという町です。
山道をくねくね走り、町にたどり着きました

ヴィアンデン?
 ヴィアンデン?
周りを山に囲まれた地にこの町はあります。
町の中心にはウール川があり、そこを中心に町が広がります
小さな町なので、歩いてまわれるのですが、観光地らしく小さなホテルやレストランもたくさんありました。川では、釣りしている人も・・。
ヴィアンデン?
少し早かったのですが、晴れていて気候も良かったので、ウール川沿いにあるレストランでブランチを
ヴィアンデン?
オランダも水辺はたくさんあるけど、水の流れがないので、正直水は汚い・・。
久しぶりに流れのあるきれいな川小鳥のさえずりを聞きながら、日光に反射してキラキラする水面を眺めながらの食事は、ほんとうに気持ちを穏やかにさせました

ヴィアンデン?
橋の入口にあるユーゴーの肖像

そして、山の頂上にある、ヴィアンデン城に向います

ヴィアンデン?
http://www.castle-vianden.lu

ヴィアンデン城の内部は広く、足早に歩いても1時間以上かかりました。
城の中はまったく何も展示してない部屋も多く、また展示物も鎧や剣とか多いし、展示されている絵はヴィアンデン城とは全く関係ない物が多くてって感じ。

オーディオガイドもなく、展示物に説明文もなく・・ただただ、展示されているのみ・・

でも、お城の展望台からの景色は最高
山の下に広がる町が見渡せます

ヴィアンデン城の隣の峰の山頂に向かってリフトもあります。
たぶん、その山頂に行けばヴィアンデン城を含む町の全景が見えるのでしょう。
このリフトすっごく古くて、ものすごく寂れたスキー場にあるリフトでした
私たちは、リフト上でいっちゃん暴れたら間違いなく下落ちて死ぬって思って、乗りませんでした

田舎の山中にあるこの町私はとても気に入り、また来たいなぁ~って思ったのデス
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

女の子2人のママ。
フツーの主婦。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、Y浜市在住。

好きなこと考えて生きてマス。
楽しんだもん勝ち。

あっちゅう間よ人生は
時間がないじゃない・・・


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2018年夏休み・ミュンヘン旅行の日記をぼちぼち書き始めてマス。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター