Echternach(エヒテルナッハ)

さてさて、春の小旅行
ヴィアンデンの次に訪れたのが、「ルクセンブルクの小スイス」と呼ばれているエヒテルナッハ
田舎と聞いていたので、勝手に静かな小さい町を想像してました・・。

町、デカッ!

写真に納まる広さじゃございません・・。

そして、人、多すぎ!

大勢の人が町に来ていて、車と人で大混雑・・想像してた町ではない・・。

エヒテルナッハ?

町自体はキレイ・・。というか建物が新しい・・。どの家の外壁も薄いクリーム色か薄いピンク色で統一されています。歴史が感じられる建物は少ない。ディズニーシーの作られた町に似ている・・。
もちろん、中心から離れた居住地域は違うのかもしれないけどね・・。

エヒテルナッハ?

町の中心にある11世紀に建てられた聖ウィリブロード大聖堂
中はステンドガラスの美しい教会でした。教会内の電気が全く付けられていなかったため、ステンドガラスがより暗闇の中に際立って美しく見えたんだと思う・・。

そして、この教会の左側の広場に面したエヒテルナッハ修道院。小さな小さな危うく気づかない入口から、「エヒテルナッハ修道院美術館」へ入場。
エヒテルナッハ修道院は写本の技術に優れていたということで、昔の修道士たちによって制作された「黄金の福音書」と呼ばれる福音書の彩色写本が展示されています
1000年以上経っても、色鮮やかに残っている姿は一見の価値あり

エヒテルナッハ?

マルクト広場へ。そしてマルクト広場から歩行者天国がずっと続きます・・。お店と言うより、飲食店の数がすごい!
食べるところは困らない・・。
この歩行者天国には歌謡曲がずーっと大音量で流されてました
日本でも、古い商店街通ると必ず有線放送が流れてるよね・・。あんな感じ・・。

雰囲気ぶち壊し

私はスイスに行ったことはないけど、この町がスイスに似ているのなら、スイスは行かなくていいやっ・・。そう思った

来る前に勝手な想像し、勝手にガッカリした自分がいけないのかな




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、クラクフ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター