ピューター入学

オランダでは4歳から小学校(義務教育)に入学します。
そして2歳~2歳半の間から、小学校前の社会生活身につける場としてPeuterspeelzaal(ピュータースペールザール)なる学校に通うのが一般的。

略して、ピューター。日本の幼稚園みたいなもの。

日本でいっちゃんは、1歳から保育園に通って集団生活を送ってた。それなのに、今回の転勤でママと二人きりの生活に
ママと一緒も大事だけど、集団生活でしか社会性などはなかなか身につかんと思うので、2歳の誕生日を目前に、近所のピューターにとりあえず行ってみた

パンフとかあったらもらえれば・・とアポなしで行ったんだけど、行ったら教室見学もその場でさせてくれたそして、今週2歳だと話すと、なら入れるわよ!今ならウェイティングなしよ!と言われた。日本の保育園などと同様、定員があるので、いっぱいだと空くまで待機しなくてはいけない。

入れます!申込用紙下さい!

即決し、その場で申込しようとしたけど、この番号に電話掛けて・・って言われて、その場で申し込めなかった
経理の人と先生は完全に仕事が違うため、畑違いだとわからないらしい。しょうがない・・。

旦那さんに電話掛けてもらって申込用紙を依頼したけど、2週間たっても届かない

しょうがないので、ピューターインターネット画面から申込した。

がぁーー、これまた10日ほど経っても音沙汰なし・・催促電話しようと思った矢先、入学申込確認書が届いた

返信し、手続き完了来月から、週2回通うことになった

ピューターは日本の認可保育園などと同様、費用は年収に応じて異なる。8ランクくらいに細かく分かれていた。
駐在員の場合は、通常一番高いランクの金額となってしまう。
いっちゃんの場合、週2回コースで月々84.04ユーロ(1万円強)を支払うことになった。個人的には一番高くてこれなら安いと感じたけど。

そして、今日事前の面通しに行った

パンフ

このピューターには3クラスある。メイシーちゃん組、ピングー組、ミッフィー組。
そしてここでは、2歳児と3歳児をミックスさせてクラスを構成させている。

いっちゃんは、ミッフィー組に入ることに

ちょっとした説明(荷物はここに置くとか・・)を受けたら、みんなに交じって園庭で遊んだ

園庭
外からした園庭

砂場に走って行き、一生懸命砂いじり。

周りに知らない子がいるせいか、声は全く発せず大人しい・・。緊張しているのか・・
でも、しゃべらなくても一緒に遊べたよー

先生が来て、大丈夫よ!言葉わからなくても・・。この子は(いっちゃん)すぐに覚えるから!
これぐらいの子は頭が柔らかいから、ほんとにすぐよ!って言ってくれた。

少し不安もあるけど、なんとかなりそうな予感

一番やばいのが、オランダ語も英語もできない私かもぉー


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

女の子2人のママ。
フツーの主婦。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、Y浜市在住。

好きなこと考えて生きてマス。
楽しんだもん勝ち。

あっちゅう間よ人生は
時間がないじゃない・・・


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2018年夏休み・ミュンヘン旅行の日記をぼちぼち書き始めてマス。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター