1664はフランスビールだよ!

フランスへ来るといつも飲むことになるビール、クローネンブルグ 1664。
フランスでは必ず飲むよ。

1664 beer
クローネンブルグ 1664

味はフツウのビール。
もっとハッキリ言ってしまえば、いつも飲んでいるオランダビール、ドイツビール、もちろん日本のビールには劣るよ・・。

フランスでいつも飲むというのは美味しいからではなく、だいたいどこの店でもほぼこのクローネンブルグ 1664が置いてあるから。
たまには他のフランスビール置いてないのかよ?って思うんだけど、ほんとレストランってこのビールばっか取り扱ってるんだよ。

フランスは観光地としては見所満載だし、美味しいモノに溢れているし、ワインだってチーズだって楽しみなんだけど、ビールだけはいつも残念だなぁ~って思っちゃいマス。

ワインの国だからたぶんビールにはそれほど興味がないんだろうな~って思う。
実際クローネンブルグはアルザス地方のビール会社で醸造されているっていうし・・。

・・ご存じ、アルザス地方はドイツ国境に接している地域。
もっといえば、以前はドイツ領だったこともある、というか民族的にはドイツ系民族が多い地域デス。

↑半分ドイツみたいなアルザスで作られているビールが圧倒的シェアを誇っていることからも、フランス人のビールへの情熱は感じないよね。。。


ま、フランスいった時くらいは飲みましょう♪って感じ。
コレしかないんで(笑)


ただ、お味の方はおいといて?
1664のビールグラスはめちゃくちゃ飲みやすい
握りやすいっていうか、手にしっくりくる。

私はこのグラスが大変気に入っており、自宅の晩酌用ビールグラスはこの1664ビールグラスを愛用しているから


1664ビールのビールグラスは超オススメ。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、クラクフ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター